フラクタル 第07話 『虚飾の街』

| コメント(0) | トラックバック(14)

父親らしき人と知り合い、ロスミレにも色々なグループがある事を知ったクレイン。
まだ落としどころが見えてこないですが、どうなるんでしょうか。

fractal-7-192.jpg

目が覚めたら、女と寝ていた
まさに事後。
唐突にこのシーンが流れたのでちょっとビックリしましたね。
しかし女性はドッペルなので、ナニはおろか触れる事すら出来なかった。

ここから回想に入ります。
小型船で哨戒?に出たクレインとネッサは墜落、何故かクレインだけがこの女性「ミーガン」に助けられたらしい。
その気になればスグ出てこれるネッサが居ないのは気になりますね。

fractal-7-199.jpg

フラクタルが完全作動している街
ザナドゥと言うそうです。
この名前聞くとアクションRPGを思い出します。
モンゴル帝国第五代皇帝クビライ・カーンが築いた「上都」という町が語源です。
これが転じて夢の都的なニュアンスがあります。
まさに情報のるつぼと言える程にサイケな町並みです。 

完全作動しているという事が自慢になる。
つまりフラクタルに綻びが生じているのは周知の事実という事ですね。
でなきゃこの町がもてはやされる理由がありません。 

さすが完全都市
ネッサを探さなきゃ、こう言った途端にウインドウが開きすぐに場所が判明。
しかも女性の友人宅だそうです。
ところがネッサはまるで風邪を引いた様に熱にうなされている。
家の主人であるコリンを疑うクレインですが、拾った時点でこうなったとの事。
何者かにコンピュータ・ウィルスを植え付けられた模様です。

fractal-7-548.jpg

遊牧民?
行方不明のクレインとネッサを捜索中のフリュネ達は旧来のナチュラルライフを送るゲイル達の一団に遭遇。
クレインが運び込まれたザナドゥとは対照的な生活してますね。
ロスミレという訳ではないみたいですが、その生活ぶりにエンリは感嘆。
いっぽうでフリュネは何か引っかかる所がある様で、言葉を濁しました。

通報されてました
考えてみれば当然ですね。
フラクタルの恩恵を最大限に受けている住人に取って、僧院が指名手配しているクレイン達は敵以外の何者でもない。
ミーガンとコリンが分け前の相談をしているのを聞いたクレインは逃亡を図ります。
ネッサが本調子じゃないので抱えていくのですが、 大変そうです。
本来ネッサの方がラクに逃げられるだけにキツいですね。

fractal-7-906.jpg

エンリはクレインが気になるのか
顔を赤くしながらフリュネにクレインとの関係を熱心に聞いています。
ちょっと意外ですね。
兄ベッタリのブラコン妹だと思っていました。
事あるごとに「エッチ、エッチ」と怒るのも、実は好意の裏返し。
ツンデレなのかもしれませんね。

遊牧民の正体
ゲイルの工房に迷い込み、トンチンカンな評価をしたフリュネ。
これに突然キレだしてフリュネを襲い始めます。
どうも芸術家としてのプライドが物凄く高かった様です。
そのうえゲイルは遊牧民ではなくザナドゥの住人だったことが判明。
つまりフリュネ達の敵です。

fractal-7-1161.jpg

ネッサの力
病めるネッサを連れて逃げるのは無理があった様で、ミーガンとコリンに追いつかれたクレイン。
ネッサを庇うものの、ウイルスを投げつけられて大ピンチ。
ここでネッサが謎の力を発動。
ウイルスはおろかザナドゥの全てを打ち消してしまいました。
彼女はフラクタルに対抗する鍵になりそうですね。

fractal-7-1256.jpg

しかしコリンだけは消えなかった
完全自前のドッペルを持っていたからです。 
人一倍フラクタル世界に固執するコリン。
どうやら生身にかなりのハンデを負っているみたいです。
そんな彼にとってフラクタルの有無は死活問題。

fractal-7-1275.jpg

コリンに狙撃され倒れこむクレイン。
絶叫するネッサ。
通報を受けて追っ手であるバローもやってきた、というところで次回です。 

ソリッドオブジェクトとエアオブジェクト
前者が実体あり、後者が実体なしという意味みたいです。 
仮想現実にも区別があるんですね。 

カマトトちょっぷ
クレインとの関係を聞かれたフリュネ。
すっとぼけた答えにエンリが食らわせた必殺技です。
語感が笑えるのと、エンリが可愛くて印象に残りました。
またこの時フリュネが「自分は誰かに好かれる資格が無い」と意味深な事を言っていました。
後の伏線でしょうか。 

不審者レーダー
フリュネは善人と悪人を直感的に見分けられるみたいですね。
今回のゲイルだけでなく、前回のディアスも不審がっていました。 

炎上ネタは自虐なのか
彫刻家であるミーガンは嘗てネットで自身の作品を酷評した相手に猛反発。
反撃を受けて個人特定された過去があるそうです。
また陶芸家のゲイルもネットの批評に過剰反応、それがフリュネ攻撃の遠因となりました。

そしてフラクタルの山本寛監督と言えば、ネット上で不用意な発言をしては物議をかもす人物です。
これは自己批判ネタなんでしょうかね。 

尚、フラクタルには次回の予告がありません。

公式サイト / WIKI

Powered by amaprop.net

トラックバック(14)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/593

第7話 『虚飾の街』 いやはや、今度は“攻殻”で“ザムド”で“やっぱりラピュタ” かと思ったら…結局は最後に一発かまされた。 “ネッサの消滅フラグ”...

超進化アンチテーゼ - フラクタル 第7話「虚飾の街」 感想 (2011年3月 6日 11:21)

見た目だけ派手で中身がない。 今週は久々に完全なフラクタル・システムが行き届いてる街に不可抗力で出向いたクレイン。 そこで彼が見たものは適...

月の満ち欠け - フラクタル 第七話「虚飾の町」 (2011年3月 6日 11:53)

「嘘ついたら針千本飲ます」 急展開の連続。

あめいろな空模様 - フラクタル 第7話 「虚飾の街」 感想 (2011年3月 6日 13:52)

あらすじ 水探しの途中ではぐれてしまったクレインとネッサ。ミーガンというドッペルに助けられたクレインは完全都市「ザナドゥ」へとやってくる。ザ...

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ - フラクタル 第7話「虚飾の街」 (2011年3月 6日 16:21)

どこまで行ってもクレインはH♪色んなものを写して楽しんでいるクレインを見て、楽しいと笑うネッサ。そして、クレインとネッサが水の探索に出ると・・・突然ネッサ...

生徒会の放課後 こーひーたいむ - フラクタル 【7話】 「虚飾の街」 (2011年3月 6日 16:33)

フラクタル、7話。 いきなり意味不明な町のベッドで寝ているクレインw 見知らぬ女w ・・・全体を通して・・・ 完全フラクタルシ...

知ったかアニメ - フラクタル-FRACTALE-第七話 感想 (2011年3月 6日 18:14)

男の娘 「フラクタル-FRACTALE-」第七話感想です。 フラクタル第1巻Blu-ray【初回限定生産版】(2011/04/22)小林ゆう、津田...

Plum Wine* - フラクタル-FRACTALE- EPISODE 07 『虚飾の街』 (2011年3月 6日 18:56)

【フラクタル】マイクロファイバーミニタオル/キャラクターMONOZOKU 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ネッ...

アニメレビューCrossChannel.jp - フラクタル 第7話「虚飾の街」 (2011年3月 6日 20:21)

フラクタルの恩恵を今なお受け続けている街「ザナドゥ」。クレインとネッサが遭難し迷い込んだ街でのエピソード。 ドッペルが華やかに暮らす街と対象的に、その実...

★アニメ三昧★ - フラクタル  第7話 「虚飾の街」 (2011年3月 7日 16:46)

フラクタル  第7話 「虚飾の街」 『おはよ…良い夢見れた?』そりゃ〜見れますともさ!(笑)こんな美人なお姉さんと 一夜を過ごしたら!(...

wendyの旅路 - フラクタル 第7話 「虚飾の街」 感想 (2011年3月 7日 20:12)

実像と虚像の狭間で―

WONDER TIME - フラクタル 第7話「虚飾の街」 (2011年3月 7日 21:14)

「クレインはネッサが… ネッサが守るのっ!!」 クレインの危機にネッサの力が発動…!! 僧院に指名手配されてる事で狙われたクレインとネッサ達  ...

aniパンダの部屋 - (感想)フラクタル 第7話「虚飾の街」 (2011年3月 9日 03:20)

フラクタル 第7話 「虚飾の街」 フラクタルの恩恵を受けられない最果ての町と、恩恵を完全に受けられる 虚飾の街、それらが示すのは、"システムの崩壊"...

ぺろぺろキャンディー - ◎フラクタルEPISODE07虚飾の街 (2011年7月28日 02:10)

クレインはカメラでいろいろ撮る。下着を取ってるとエンリたんにエッチ言われる。ネッサたんは、写真には写らなかった。クレインが起きるとボインのお姉さんが。よう...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net