フリージング 第07話 『Sanction』

| コメント(2) | トラックバック(14)

三年生4位のアーネット、
三年生5位のクレオ、
好きなほうと戦わせてあげるわ。

freezing-7-41.jpg

そんなことはどうでもいいです。
ちびっ子先輩は戦わないの?
ここは是非突っ込んで欲しかった。

因みにちびっ子先輩の序列をネットで調べたところ、6位。
二人より下じゃないか。
なんで偉そうにコキ使っているのかが分かりません。 

アーネットの武器は大鎌、クレオの武器は手甲です。
「私ね、これを出すと自分を抑えられなくなるの」
アーネットは筋金入りのドSの模様。
そんな凶暴な奴、実戦で使い物になるのか。
2対1に気が進まないとか言ってるクレオは三人の中では一番性格がまともみたいです。
でも十分好戦的な感じです。 

流石に三年生のベスト5位に入る戦士ともなると、口だけではありません。
サテライザーもラナも早々にブッ倒れます。
余裕の出来た先輩たちは後輩に技について講釈を始めます。
親切なのかマヌケなのか分かりません。
「クレイモア」ほどじゃ有りませんが、戦闘中によく喋りますね。 

聖痕を引きずり出せ
降伏しないサテライザーに対し、アティアがブチ切れます。
パンドラ戦士を再起不能にしたら、当然自分達も罰せられます。
しかしあくまで自分ではやりません。
こいつサテライザーと一緒にアーネットとクレオまで消すつもりじゃないのか。
後で無関係を装い、二人に責任を擦り付ければ自動的に序列4位になれます。
そのぐらいは平気で考えていそうですね。 
貴重なパンドラ戦士を生意気だからと再起不能にする。
ノヴァとの戦いとかもう頭に無いって感じです。 

freezing-7-828.jpg

サテライザーの過去
妾の子としてかなり手酷い扱いを受けていました。
特に腹違いの弟ルイスは最悪。
奴隷のようにこき使い、挙句服を脱がして性的虐待をかまそうとした。
「抵抗すれば家に居られなくなるよ」
親の権威を笠に着た最低の子供です。
数少ない味方だった同じく腹違いの姉の配慮でサテライザーは寄宿舎に逃れることが出来た。
サテライザーが接触を嫌うのはルイスに植え付けられたトラウマという訳です。 

無意識の力
虐待に対する反発から強い攻撃本能に目覚めるサテライザー。
光の翼を発し、アーネットを凌ぐスピードで撃破します。
いっぽうでラナも光の翼を開放しクレオを倒しました。
一瞬で強くなった二人ですが、元々強い上に年齢は三年生と同じかそれ以上。
あまり不自然な感じはしませんね。

こうなったら私が・・・
ちびっ子戦えるんだ。
普通なら4位と5位が負けた相手に6位が適うはずもありません。
二連戦でボロボロになったサテライザー達なら勝てるという判断でしょうか。

会長本当に強いんだ
学園内での私闘は禁止です!
何をいまさら。誰もそんなの守ってないじゃないですか。
そしてアーネットは聞かなかった。
そんな彼女を一瞬で気絶させる会長。
サテライザーとガネッサの私闘にビビってた人とは思えません。
なんであれ実力で止めなかったんでしょう。

全裸先輩
いつもプールで一人だけ全裸の人です。
基本我関せずのタイプみたいです。
会長がサテライザーの話を振ってもまるで興味が無さそうです。

力に頼らず、彼女を従わせる方法を考えましょう。
会長も嫌がらせこそしないものの、サテライザーの台頭を快く思っていないのは同じ。
威厳が損なわれたと言いますが、三年生の人格に問題があると思います。
もしかしてアティア同様、姑息な策でも練るつもりなんでしょうか。

freezing-7-1324.jpg

この平穏な日々はもう長くは続かない
それはひょっとしてギャグで言ってるのか。
いきなり和気藹々シーン流したって今までの殺伐とした状況は覆りません。
どこが平穏だったのか説明してください、というところで次回です。

最低人間品評会
こう思える程に碌でもない登場人物が多いですね。
それも環境がどうの、生い立ちの不幸がどうしたという要素一切無し、
「ナチュラル・ボーン・クズ」ばかりです。 
とりあえず生徒会長まで支配欲旺盛というのにたまげました。

次回はフリージング 第08話 『Pandra Queen』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#genetics)

Powered by amaprop.net

トラックバック(14)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/563

日々“是”精進! - 「フリージング」第7話 (2011年2月23日 06:05)

 episode07「Sanction」3年生に騙され、サテライザーに勝負を挑んだラナだったが、カズヤの登場で誤解は解かれるに至る。けれどそこに3年生達が...

のんたんのanime大好きブログ - フリージング 第7話 「Sanction」 (2011年2月23日 08:06)

今までも何度かサテライザーの忌まわしい過去を暗示させるような描写がありましたが、今回少しばかり明らかになりましたね 意識を失ってまでも負けな...

いま、お茶いれますね - フリージング 第7話 「Sanction」 (2011年2月23日 09:03)

第7話 「Sanction」 拍子抜けするくらいあっさりとラナを騙してサテライザーを潰そうと計画していたことを明かした3年生。 カズヤの言...

Specium Blog MkII - フリージング #7 2/22 あらすじと感想 (2011年2月23日 16:38)

 サテラ姉様の過去が明かされる。  サテラ姉様とラナ姉様の戦いは、上級生に仕組まれたものだった。序列を重んじる風潮に対し、サテラ姉様の行いは異端だっ...

日々の記録 - フリージング #7 (2011年2月23日 18:15)

アティアにだまされてラナと勝負をしたサテライザー。しかし、アティアの狙いは、2人を戦わせた後で、3年生による制裁を下すことにありました。戦いに傷ついたサテライザ

真面目に働くアニオタ日記 - (アニメ感想)フリージング 第07話「Sanction」 (2011年2月23日 19:00)

あらすじ 3年生に騙され、サテライザーに勝負を挑んだラナだったが、カズヤの登場で誤解は解かれるに至る。けれどそこに3年生達が現れ、サテラ VS アーネッ...

おきらく委員会 埼玉支部 - 「フリージング」 episode 7『Sanction』 (2011年2月24日 05:42)

 episode 7「Sanction」 3年生に騙され、サテライザーに勝負を挑んだラナだったが、カズヤの登場で誤解は解か れるに至る。けれど...

ブログリブログ - フリージング 第7話 (2011年2月24日 14:02)

 頸動脈を切られた能登女王さんが、回想シーンを経て謎の?復活、そして覚醒して超パワーを得て、上級生を倒す。

隠れオタん家 - フリージング #07 『Sanction』 感想 (2011年2月24日 17:18)

  母と交わした最後の約束は彼女にとっての戦う理由。 誰よりも強く。絶対に負けられない―

無限回廊幻想記譚 別宅 - フリージング episode7「Sanction」 (2011年2月24日 19:05)

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:園田雅裕 演出:下司泰弘 作画監督:小沢円 上級生ア

無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- - フリージング episode7「Sanction」 (2011年2月24日 19:05)

脚本:吉岡たかを 絵コンテ:園田雅裕 演出:下司泰弘 作画監督:小沢円上級生アティア=シモンズに吹き込まれた嘘を信じてサテライザー=エル=ブリジットととの...

スポーツ瓦版 - 別館の予備(BLEACH&相棒9&フリージング) (2011年2月24日 21:59)

別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月24日 BLEACH&相棒9&フリー...

別館ヒガシ日記 - BLEACH&相棒9&フリージング (2011年2月24日 21:59)

は破面エピローグだったが オリジナル面白かったけど &の仲間くだり満足で &対ヤミーは無しで 全体的に原作+オリジナルだが 原作と違い力を失う先...

Little Colors - フリージング 第7話 「Sanction」 感想 (2011年2月25日 00:24)

サテライザーがまたしても3年生を撃破するのは規定路線なのですが、今回はその過程に、それでも見せておかないといけない上級生の強さ、サテラの生き方に...

コメント(2)

カズヤがウザすぎます。

あれで何で好かれるのか、本当に摩訶不思議ですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net