GOSICK─ゴシック─ 第02話 『死者の魂が難破船をおしあげる』

| コメント(2) | トラックバック(9)

あっはっはっはっは。

gosick-2-382.jpg

ヴィクトリカの新しい技、棒笑いです。
ロクサーヌ宛の招待状を使って豪華客船に乗り込んだヴィクトリカと久城。

・模型に触ろうとした久城がボウガンで撃たれる。
・食事に薬を盛られて目覚めると別室に移動、しかも一人増えてる。
・突然の停電、直ると壁に血文字。
・出ようとすると最初の一人がボウガンで射られた。
・更に大シケの海に救命ボートで逃げようとした大人たちは全滅。
・残った連中が戻ると部屋はボロボロだった。

怪しい仕掛けと罠だらけの船でした。
結局生き残ったのはヴィクトリカ達5人だけ。
事情を知る人物で唯一の生存者モーリスによるとこの船は、

・10年前、ある目的を持って国籍も人種も異なる子供が11人集められた。
・子供たちは船の中で殺し合いをした。
・その後浸水して沈没した。

バトルロワイヤルですか?
生存者による復讐の為に関係者が集められ、殺されたというのが今のところの予測。
ロクサーヌが関係していたかは不明ですが、ヴィクトリカと久城は完全に巻き込まれた部外者の様です。
勝手に首突っ込んだとも言いますが。 

GOSICK 第2話-1262.jpg

挙句テンパリ過ぎたモーリスはヴィクトリカ達に銃を向けます。 
ヴィクトリカは関係ないじゃないですか!
関係無い?・・・そんなの関係ない!!

真面目なシーンなんですが、どうしても小島よしおがチラついてしまいます。
そして銃声が、というところで次回です。

おっさんテンパりすぎ。
一番年長なのに泣き言が多すぎます。 
そもそもそんなあやしい船だと知ってて何故乗ったのかが分からん。
船名見た時点で引き返せば良かったと思うのですが。 

GOSICK 第2話-1292.jpg

犯人は若い男女のどっちか、或いは両方か。
10年前に少年少女だった人物となると、舞台俳優の男と鉱山主の娘が怪しいですね。
仕掛けを施す人間が必要なので、犯人もこの船に居るのは確かです。
或いは全く登場していない別の人物、という可能性もありますが。

GOSICK 第2話-1067.jpg

ヴィクトリカと久城
手を繋いだり、おんぶしたりと徐々に仲良くなっている様子が伺えます。

GOSICK 第2話-1200.jpg

まだ2話だけにちょっとスピード早過ぎないか、と思うほどです。
異常事態で急速に仲が深まる「吊り橋効果」かもしれません。
そういうカップルは長続きしないそうですが、この二人はどうですかね。 

次回は
GOSICK─ゴシック─ 第03話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』
です。

公式サイトウィキペディア

Powered by amaprop.net

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/431

てるてる天使 - GOSICK―ゴシック― 02話『死者の魂が難破船をおしあげる』 感想 (2011年1月18日 03:43)

11人ではない。12人なのだ(`・ω・´)

動画共有アニメニュース - GOSICK 第1話〜 第2話 死者の魂が難破船をおしあげる (2011年1月18日 05:25)

GOSICK (ゴシック) 第1話   〜 第2話 死者の魂が難破船をおしあげる 1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子...

つれづれ - GOSICK -ゴシック- 第2話 「死者の魂が難破船をおしあげる」 (2011年1月18日 06:57)

 ヴィクトリカの笑い方が面白いですね。

インドアさんいらっしゃ~い♪ - GOSICK -ゴシック- 第2話 死者の魂が難破船... (2011年1月18日 09:42)

今回のクイーンベリー号殺人事件ミステリー色がよく出てて、なかなかに面白かった!しかも、犯人が明らかになる前に次回へ繋いでくれたので前回と違い、視聴者に推理...

SERA@らくblog - GOSICK -ゴシック- 第2話 「死者の魂が難破船をおしあげる」 (2011年1月18日 11:47)

ヴィクトリカの虚ろな笑いが(^^;  でもそれもカワイイですね(笑) ロクサーヌ宛ての招待状で乗り込んだクイーン・ベリー号でのパーティ。 しかし食事...

でもにっしょん - GOSICK―ゴシック― 第2話 「黒い死神は金色の妖精を見つける」 感想 (2011年1月18日 21:18)

展開が急で、謎解きや事件の背景に関しても分かりやすかった。 そしてヴィクトリカは可愛い。

一言居士!スペードのAの放埓手記 - GOSICK ゴシック 第2話 感想「死者の魂が難破船をおしあげる」 (2011年1月19日 01:58)

GOSICK ゴシックですが、ヴィクトリカと久城一弥は船上で夕食を食べます。一服盛られており全員別室に移されていますが、人数が一人増えているというミステリ...

第2話 『死者の魂が難破船をおしあげる』 ビックリした。ちゃんと、ミステリーパートにも 十二分にチカラ入れてくるんだ!! う〜む…しかも、このお見事...

どっかの天魔BLOG - GOSICK -ゴシック- 第2話 (レビュー/感想) (2011年1月19日 15:55)

第2話 『死者の魂が難破船をおしあげる』 ストーリーは…。 占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』にやってきた一弥とヴ...

コメント(2)

>そもそもそんなあやしい船だと知ってて何故乗ったのかが分からん。
よく見かけるツッコミですが、その疑問を解消してくれるセリフはありましたよ。
「また野ウサギ狩りができるんじゃなかったのか!?」という。
そもそも招待状の文面は「メインディッシュは野ウサギです」。この文面では、自分たちは「食べる側」だと思いますよね。船名が同じなのも、主催者の趣向だと思ったのでしょう・・・ある意味間違ってないけど。

その他のよく見かけるツッコミの中にも、ちゃんと答えが示されていたり、疑問を深める事で仮説を立てられたりするものが多いのですが。
(例えば「部屋の入れ替えトリックで、何故元の部屋に鍵がかかっていないのか?」
→「鍵をかける暇がなかったのではないか?」
→「犯人はヴィクトリカ達と一緒に行動している?」といった感じ)
なぜか皆「推理は大した事ない」という結論になってしまうようで・・・何だか不当な評価だと思います。

>「また野ウサギ狩りができるんじゃなかったのか!?」
なるほど、そんな期待があったのですね。

そうなると別の疑問が生じます。
モーリス自身は「調査しただけ、詳細は知らん」みたいな事を言っていました。
仕事で関わった程度というのはウソになるのでしょうか。
実は思いっきり首謀者とかですかね。

そこらへんが来週明らかになるのを期待します。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net