フリージング 第04話 『Tempest Turn』

| コメント(0) | トラックバック(7)

イングリッド・バーンシュタイン
秩序を乱すものは許さないんだそうです。

freezing-4-225.jpg

上級生に因縁をつけられた。
上級生にケツ丸出しにされ写メ撮られた。

これに反発すると秩序を乱した事になるんですか。 

本日もカズヤのセクハラ街道は止まりません。
サテライザーの部屋に行きノックをします。
返事がありません。
そのまま部屋に進入しました、絶対アタマおかしい。

サテライザーの部屋で日記を発見。
「ありえない、人の日記を覗き見るなんて」
いや、既にお前の行動があり得ない。
「ちょっとだけなら・・・」やっぱカズヤおかしい。 

そしてシャワーから出たサテライザーとバッタリ。
彼女の部屋なので当たり前です。
日記を見られまいとした彼女のタオルがはだけ・・・。
サテライザーの悲鳴にも関わらず誰も来ない。 
当然リミッターなんて問題外と断られます。
そりゃ女の部屋に不法侵入して、日記を盗み見しようとする奴と組むなんて普通嫌でしょう。

イングリッド戦
「秩序を乱す」 サテライザーに制裁を加えんとイングリッドが戦いを挑んできます。
相手は三年生の第七位。
二年生じゃ珍しいアクセルターンも三年生は誰でも出来る基本技、通じません。 
アクセルターンを上回る「テンペストターン」でサテライザーはタコ殴りにされます。 

僕がリミッターになります!!
負けたくなければ今すぐリミッターを選べと迫るイングリッド。
当然カズヤ立候補です。
そしてサテライザーに即拒否されます。 

freezing-4-828.jpg

そんなに僕がお嫌いですか!!
今まで好かれるような事したかお前。 
・初対面でいきなり抱きついておっぱいに顔をうずめた。
・お陰でサテライザー負けた。
・事あるごとに腕を掴んだ。
・怪我を負った彼女を転ばせた。
・勝手に部屋に入り、日記を盗み見ようとした。
・そして全裸を見た。
むしろどれだけ嫌われているかを自覚しないのか。

freezing-4-866.jpg

あの感覚が嫌
でも何よりサテライザーがリミッターを持ちたがらないのは、
イレインバーセットの感覚がいやらしくて気持ち悪いから。
「いやらしい事なんですか?」というカズヤの問いに顔を赤くして否定するイングリッド。
なんかギャグっぽくなってきましたね。 

本気のイングリッド
イレインバーセットして攻撃を再開するイングリッドですが、カズヤのチート「無契約フリージング」で動きを封じられます。
この機に乗じてサテライザーがイングリッドのリミッターであるレオを撃破。 
続いてイングリッドに止めを刺そうとしますがここでイングリッドがパンドラモード発動。
無理やりカズヤのフリージングを解除しました。

校則違反だろ
学校の許可が無ければ使ってはいけないパンドラモードをイングリッドが使用。
秩序秩序言ってる本人が秩序乱していますが良いのでしょうか。 

なんでそんなに秩序に拘るんですか!!
カズヤが訴えますが、当たり前です。
秩序を云々している現在でさえこの学校は秩序が乱れがちです。
これ以上秩序が崩壊したら無法地帯になります。
フルパワーのパンドラ戦士が私的な理由で闘争を繰り広げる地獄絵図になってしまいます。

カズヤが指摘するべきは、秩序を云々する上級生のモラルが低い事であって、
秩序なんて関係ねえ!と言い放つ事ではありません。

freezing-4-945.jpg

ガネッサ性格変わり過ぎだろう
突然サテライザーとカズヤの前に現れ、イングリッドの過去について語り始めるガネッサ。
名前言われるまであの凶暴なガネッサだと分かりませんでした。
この前の危険極まりない性格がウソの様に穏やかになっています。
交通事故でアタマ打って人格が一変する事があるそうですが、それぐらいの衝撃を受けたんでしょうか。 

イングリッドが秩序に拘る訳
彼女の親友マリンの死が関係していたんです。マリンは一年生を連れて訓練中、ノヴァに出くわしてしまいます。
この時下級生は大混乱に陥り、マリンを見捨てて散り散りに逃げてしまった。
一人戦ったマリンはノヴァによって殺されてしまう。
下級生が秩序を保っていれば共に戦い、マリンが無駄死にする事も無かった筈だと。
この時ガネッサはマリンのグループに居り、負傷して逃げられなかった為一部始終を見ていた。

無駄死になんかじゃない!!
ここに口を挟んでくるカズヤ。
彼女は下級生を逃がす事が出来て満足していたに違いないと。
知りもしない親友のことをしたり顔で語られて激高するイングリッド。
「お前に何が分かる!!」 
「・・・姉さんは無駄死になんかじゃなかったと思うから」

そうでした、カズヤの姉も仲間を守るために死んでいたんだった。すっかり忘れてました。
あのセクハラ魔人が始めてまともな事言った!!
この演出にはちょっとビックリ。

実際ガネッサの口から語られたのも、マリン先輩は後輩を無事逃がせて満足していたというものでした。
こうしてイングリッドは戦意を喪失してしまい、二人の戦いはウヤムヤのうちに終了。

freezing-4-1295.jpg

か、勘違いしないでよね!
サテライザーに助け舟出す形になったのを必死に否定するガネッサ。
本当に変わり過ぎです。というところで次回です。 

主人公が性犯罪者にしか見えない
のは相変わらずですが、ラストの姉のくだりだけは上手かったですね。
しかしサテライザーはどんだけ嫌われているんでしょう。
前回の騒ぎで独房に一週間ブチ込まれて居ます。
教官も彼女の言い分を聞く気は無いんでしょうか。 

次回はフリージング 第05話 『She is Rana Linchen』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#genetics)

新しい記事: お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第04話 『妹が水着に着替えたら』

古い記事: スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第17話 『鋼の咆哮』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(7)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/495

狼藉者 - フリージング 第4話 「Tempest Turn」 感想 (2011年2月 2日 15:46)

「不潔よ・・・ 溜まらなく不潔よっ!  体を舐め回すような・・・あの感じが嫌なのよ!」 フリージング サテライザースムース抱き枕カバー (201...

メルクマール - フリージング 第4話 『Tempest Turn』 感想 (2011年2月 2日 17:24)

全編が戦闘シーンでしたが、なかなか楽しめたので、この作品を見なおしつつあります。フリージング 第4話 『Tempest Turn』 の感想。

ブログリブログ - フリージング 第4話 (2011年2月 2日 18:46)

 フリージングは、日本の伝統的なおっぱい格闘アニメです。おっぱい格闘アニメとは、乳を吸ってパワーアップするアニメ「クェイサー」とか、「ティアーズ・トゥ・テ...

バカとヲタクと妄想獣 - フリージング 第04話 「Tempest Turn」 (2011年2月 2日 21:33)

大門ダヨ どうやら今回の敵らしい「イングリッド=バーンシュタイン」 学年ランキング第7位の3年生

Specium Blog MkII - フリージング #4 2/1 あらすじと感想 (2011年2月 2日 22:21)

 恥らうサテラ姉様が可愛いです。このギャップが堪らんのかもしれんw。  冒頭シーンは、イングリッド姉様の腕の中で息をひきとる親友、マリン姉様のシーン...

SERA@らくblog - フリージング 第4話「Tempest Turn」 (2011年2月 2日 22:44)

ブリジッドはミヤビを倒したことで3年全体を敵としてしまう。 秩序に厳しいイングリッドが次なる対戦者と現れる。 罰を与えるからリミッターを用意しておけと...

無限回廊幻想記譚 別宅 - フリージング episode4「Tempest Turn」 (2011年2月 3日 20:22)

雨の降りしきる中、イングリッド=バーンシュタインに1年生たちの無事を確認したマリ

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net