フラクタル 第01話 『出会い』

| コメント(0) | トラックバック(12)

公式サイト
WIKI

放送中に公式サイト開いたら全然読み込まなくてびっくり。随分ショボい作りだなと思ったのですが、翌日は普通に見れました。アクセス多すぎてパンクしてたのか。

ヤマカンが引退を掛けて挑んだ作品
この作品が注目されるのは監督のヤマカンこと山本寛(やまもと・ゆたか)が「これが売れなかったら引退」と自身の出処進退を掛けて望む発言をしたことです。京都アニメーション時代に「らき☆すた」の監督を「その域に達していない」と降板させられたり、京都とアニメーション退社後に同社が作成した「涼宮ハルヒの憂鬱2009年版」のエンドレスエイト編に対して「自分なら反対した」と発言するなどその動向が注目される人物でした。それ故に「名作か、遺作か」と注目度がアップしたのです。

・・・正直売れなくても一時引退→のち復帰の流れだと思いますが、さてどうでしょうか。

fractale-1-383.jpg

あらすじ
フラクタルシステムにより、人類が働かなくても良くなった未来。さらに時は流れ、フラクタルシステムは稼動していたものの誰もそのシステムの詳細を知らないまま日々の安楽を教授していた。

ドッペルと呼ばれる両親のアバター(自分のコピー)と「一緒に暮らしていないのに一緒に食事をする」少年クレインは、アンティーク趣味が講じてガラクタ市に出かけた帰りに追われている少女フリュネと出会う。

働かなくても食っていける世界
なんて素晴らしい理想郷、と思ってしまいますがSFだと大体悪い意味でしか使われないんですよね。
・平和と安楽の中で人類は超草食で骨抜きになってしまった
・システムが限界になるがロストテクノロジーで誰も直せない
・実は平和だったのはごく一部だけ、その外では人類は原始人みたいな生活

とかです。 

フラクタルの世界ではシステムのお陰で「超個人主義」が蔓延。家族であっても一緒に暮らすことは無く、それぞれが行きたい場所でやりたい事をやっている状況の様です。クレインの家族も家にはクレイン一人だけ、両親はおろかペットまでドッペルと呼ばれるコピーで済ませ、父も母も実体は別々の場所で暮らしているという有様。同居しないでどうやって子供作ってるのだろう。DNA取り出して試験管で作ってるんでしょうか。 

外出もドッペルで済ます人が多いうえ、このドッペルに珍妙なデザインが多いので、
人類はクレイン以外滅亡or肉体を失ったのか、と錯覚してしまいそうです。それではキャラクターの紹介に行きたいと思います。

fractale-1-203b.jpg

クレイン
最初聞いたとき「クレイ(粘土)」かと思いました。この時代の人間では珍しく「ドッペル」を持たず、生身で生活している少年。アンティーク趣味だが収集の対象は古いデジタルデータが主、現代の古美術の収集という意味の「アンティーク」ではない。ある日逃走しているフリュネと出会いこれを助けるものの、終始振り回されっぱなし。

fractale-1-307b.jpg

フリュネ
その者、蒼き衣を纏いて・・・メーヴェに乗ったナウシカを髣髴とさせる、何かから逃げている少女。かなり天然&世間からズレている様で、男の前で服を脱いだり人の話を聞かないで一方的に話を進める傾向がある。クレインを散々に振り回すが、悪意は無い模様。

フラクタル 第1話-981.jpg

エンリ(中央)、タカミー(左)、ブッチャー(右)
主人公と敵対しながらどこか憎めないという、所謂ドロンジョ様一味的な3バカ。
フリュネを追いかけてクレイン宅に押し入ろうとするが、芝居はお粗末、エッチな事に耐性が無い等どこか笑える連中。

フラクタル 第1話-1284.jpg

ネッサ
手入れがあったガラクタ市でクレインがくすねたアンティークデータから出てきたアバターの少女。
かなりテンションが高い。また公式サイトだと髪が紫なのに、アニメでは赤毛だった。 

フラクタル 第1話-750.jpg

ヤマカンは宮崎駿になりたかったのか?
牧歌的な世界観、どこかアンティークな飛行物体、ヒロインはプロの声優ながら素人ぽい話し方と、宮崎アニメをかなり意識したような作りですね。
但し「昔の」宮崎アニメっぽさを感じるので、その点では期待です。
よもやスタジオジブリへの就職活動で作っているのでは無いと思いたいです。 

イスラム教?
作中ある時間になると「祈りを捧げましょう」とアナウンスが入り、クレインが特定の方角を向いて見つめる事があります。
イスラム教の祈りに似ていました。 多分システムに定期アクセスでもしているのか、システムが人類を管理するためにやらせているんだと思います。

フラクタル 第1話-1152.jpg

この時代の人って・・・
フリュネがクレインを差して言った言葉です。 まるで別の時代からタイムスリップして来た人みたい。
物語の根幹に関わる発言の予感がします。 

尚、
フラクタルには次回の予告がありませんでした。

Powered by amaprop.net

トラックバック(12)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/419

てるてる天使 - フラクタル EPISODE 01『出会い』 感想 (2011年1月14日 19:23)

ドッペルという存在はどのようなものか……

wendyの旅路 - フラクタル 第1話 「出会い」 感想 (2011年1月14日 20:16)

運命の始まり―

狼藉者 - フラクタル - FRACTALE- 第1話 「出会い」 感想 (2011年1月14日 20:30)

「どわぁ〜〜〜〜ん!!」 風の谷のナウシカ [Blu-ray] (2010/07/14) 不明 商品詳細を見る

Spare Time - フラクタル−FRACTALE− 第1話「出会い」 (2011年1月14日 20:56)

『フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主義的生活を送っていた。主人公クレインはそんな世界に生きる14歳の少年。...

第1話 『出会い』 2011冬アニメ、視聴第8弾。 う〜ん。今のトコロ、なかなか判断し辛い作品で 御座いまするなぁ……。 まだ初回の世界感説明みた...

超進化アンチテーゼ - フラクタル 第1話「出会い」 感想 (2011年1月14日 21:31)

フリュネってざんげちゃんに似てるような・・・。 さて、「フラクタル」の感想です。 今よりもずっとずっと未来の話のようですね。  その中で...

アニメは日本の文化遺産 - アニメ期待度 フラクタル  第1話 「出会い」 (2011年1月14日 21:35)

アニメ期待度 フラクタル  第1話 「出会い」 期待度2

うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 - フラクタル第1話感想 (2011年1月14日 22:03)

#1「出会い」 フラクタルって、何でできてる?名作劇場とジブリ、ナディアとか、す

蒼碧白闇 - 「フラクタル」1話 出会い (2011年1月14日 22:24)

正直1日いくつも平日に感想を上げられないとわかっていたので「放浪息子」だけのつもりだったが1話観たら「おいコラ待て!(笑)」と言いたくなった内容だったので...

ブログリブログ - フラクタル 第1話 (2011年1月14日 22:37)

 山本寛監督といえば、らき☆すた、ハルヒ。京都アニメーション時代に有名になった監督さん。

シュミとニチジョウ - 『フラクタル』第1話 感想 (2011年1月14日 23:19)

山本監督の勝負作。 さて、万華鏡のような映像にて彩られたオープニングを見て、ちょっとネットで調べてみました。 「万華鏡 フラクタル幾何学」という単...

おぼろ二次元日記 - フラクタル#1「出会い」感想 (2011年1月15日 23:52)

その少女は歌を歌い、空から降ってきた!「出会い」あらすじは公式からです。フラクタルシステムがかつての勢いを失ってから千年。人々はその恩恵による究極の個人主...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net