2010年4期の最近のブログ記事


5巻はAMAZONじゃ予約中止してますが。
明日8/17にTo LOVEる-とらぶる- ダークネス 第5巻 アニメDVD付予約限定版が発売されます。
更に年末の12/19に同じくTo LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6巻 アニメDVD付予約限定版が発売、既に予約開始しています。
10月からのアニメ放送を挟む形での発売になります。
因みにこのアニメ、監督は第二期「もっとTo LOVEる」の人=大槻敦史なので安心しています。

第一期より第二期が面白かった稀有なアニメ。
まあ第一期がコケると普通は第二期が無いからというのもありますが。
あと評価は低かったけど第一期も売上は割と良かったんです。
だから第二期が作られたと。

あとはお色気描写と規制のせめぎ合い。
To LOVEる-とらぶる-ダークネスでは前作よりもお色気度がアップしています。
これを昨今の規制の厳しいTVで何処まで表現できるのか。
最低でもBD/DVDで解禁は必須でしょうね。


妹キャラ中心のノベライズや画集も。
まずこちらは発売中のTo LOVEる ダークネス Little Sisters (りとしす) (JUMP j BOOKS)
美柑やナナ、モモはともかくなんで古手川が…と思ったけど彼女兄が居たんでしたっけ。
妹キャラじゃないけど本当に妹。
人気キャラを外すのも勿体無いですね。

そして10/4に発売予定のTo LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス)
アニメ開始前後の発売ということで、本屋に駆け込む人が出そうですね。
この相乗効果を狙った発売時期は見事です。

ほぼ鉄板と見ているのですが、問題は原作の少なさでしょうね。
既刊5巻ならギリギリ原作のストックで賄えると思いますが、アニメオリジナルエピソードが入ってくる可能性もある。
何れにしろアニメ・原作共に楽しみです。 

公式サイト / 公式サイト(第一期)公式サイト(第二期) / 公式サイト(ジャンプSQ) / ウィキペディア / 公式Twitter(#toloveru2,#toloveru_d)


参考記事
公式サイト

句点「。」がプラス。
第1期タイトル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
第2期タイトル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」
となっていますが、無理に一期と二期で別なタイトルにしなくても。
区切りが付くと、見るの止めちゃう人も居るんじゃなかろうか。 
普通に「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第16話からスタートで良い気がします。

エンディングテーマ曲募集!に重大なヒントが。
公式サイト>エンディングテーマ曲募集! 
第1期同様、エンディングテーマをプロアマ問わず募集しています。
そしてこの募集に関わるQ&Aに重大なヒントが隠されている。

Q:採用結果はいつわかりますか?
A:採用結果は、11月15日(月)までに採用者へ通知するぜ!(京介アイコン)

つまり放送は最速でも2013年1月からの模様。
あと賞金が前回10万円だったらしいのですが、11万円に増額されています。
それでも作曲するにしては安い気がするのですが、採用数が多いからというのもあるでしょう。
因みに前期では全16曲が採用されています。
全15話で毎回1曲ずつ使い、TV版の12話とWEB版の12話では違う曲を使ったためです。

2期に期待すること。
1期では桐乃の心情描写や地の文が削られている印象があり、
原作以上に性格が悪く見えました。
そこらへんをもうちょっと原作テイストに修正してくれると嬉しいですね。 
あとは付け足しはしても改変はナシでお願い…と言いたいですが、大幅に改変した伊織さんは修正しようが無いか。 

加えて沙織の正体でしょうか。
1期で多少は素の生活描写が出ていましたが、こちらにも期待したい所です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメ(#oreimo) ・ ゲームきりりん黒猫


関連記事
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル続 第3弾PV(YouTube)

もうすぐ発売ですが。
宣伝に余念がありませんね。 
そんな俺妹ゲーム続編の第3弾PVですが…。
妹たちが彼女だったら。
のっけから飛ばしてます。

oreimogame2-pv3-9c.jpg

新キャラも居るけど。
赤城瀬菜や槇島香織(バジーナ姉)も良いですが、
個人的にビックリしたのが真奈美。
髪が長くなっておそらくコンタクトにした彼女、
桐乃に似てないか。
髪の色とか合わせたらもっと似そう。

そういや桐乃って髪染めてると思うんですが、地毛は何色なんだろう。
やっぱり母と同じ赤っぽい色なんでしょうか。
いよいよ発売まで半月弱です。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメ(#oreimo) ・ ゲームきりりん黒猫

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第5巻 アニメDVD付予約限定版


関連記事:
▼記事▼:『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』アニメ化決定。
「To LOVEる」がまたまたアニメに登場 「ダークネス」アニメ製作発表(記事訂正あり)
あーやっぱToLoveるダークネスは"TV"アニメなんだ
【超速報】『ToLOVEる ダークネス』アニメ化はTV&OAD!TV放送に先駆け8月17日発売の第5巻限定版にDVDが付属!
To LOVEる : 続編「ダークネス」がアニメ化 ジャンプSQ.連載の人気マンガ

もうアチラコチラで発表されてますが。
以前情報の一部に誤報(TVアニメ→未定)があったので一定期間発表を控えてました。
ジャンプSQ19で、
・TVアニメ化
・単行本第5巻にDVD付属(OAD)

と告知されました。

toloverudark_info.jpg

※画像は拾い物です。

形としては最高。
何せTVもやるしOADにもなる。
単行本に付属するのは第0話と番外編×2話(合計で24分)、お値段3,610円だそうです。
OADを見てテレビを見て楽しむ流れですね。 

あとはTV局がどこになるか、
ぶっちゃけるとAT-X(規制解除版)はあるのか。
これが一番気になります。

公式サイト / 公式サイト(第一期)公式サイト(第二期) / 公式サイト(ジャンプSQ) / ウィキペディア / 公式Twitter(#toloveru2)


AMAZONで取り扱い開始。
発売まで1ヶ月切ってもジャケット写真はおろか予約受付すら無い。
AMAZONどうしちゃったのと思ってましたが、ようやくラインナップに追加されました。
以前書いた記事は以下の通りです。
▼記事▼:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』原作第10巻が4月10日発売。
▼記事▼:『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第二期アニメ化。
繰り返しになりますが、ストーリー概要は以下の通りです。 

黒猫vsあやせ!? 意外な組み合せに注目な人気シリーズ最新刊!
あのバカがしばらく一人暮らしをすることになった。
受験勉強に集中するためってのと、あとひとつ、
お母さんが最近あたしと京介の仲がよすぎることを変に疑ってるらしい……。
あたしと京介がそんな関係に──なんて、あるわけないじゃん!

で、まあ、責任の一端は、ちょっとだけあたしに……あるみたいだし、
あいつもどうせコンビニのお弁当とかばっか食べそうだし、
仕方ないから、あたしが面倒見てあげようかと思ったんだけど……。

ちょっとあんたたち、なに勝手に京介の家で引越し祝いパーティ開こうとしてんの!? 
発案者の地味子はいいとして、黒いのに沙織に、あやせに……加奈子まで! 
ていうか、あんたたち知り合いだったの!? 
えっ? 地味子と仲直り? そんなのあとあと! 
あーもー、ひなちゃんは言うこと聞かないし! こんなんじゃ京介が勉強に集中できないじゃん!

どう見ても新妻。
ジャケットで京介が着ているのは高校の制服なんですが、仕事帰りのサラリーマンに見えなくもない。
そんな旦那を自慢の料理でもてなそうとする新妻・桐乃に見えてしまう。
母の懸念が現実のものになりそう。
京介の理性は大丈夫なのか、何とも気になる展開になりそうです。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫


第一報は雑誌読んだ人からの書き込み。
ジャンプSQ5月号に載っていたみたいです。
ソース確認しようと自分もコンビニ行ったんですが、
ジャンプSQ売ってなかった。
例によってエイプリルフールなので、自分で確認するか確定ソース出るまで待ってました。 
公式サイト
「To LOVEる」がまたまたアニメに登場 「ダークネス」アニメ製作発表

どうやら本当みたいです。
しかもOVAじゃなくてテレビ。
雑誌情報では媒体までは書かれていなかった。
前作以上にエロいんだから、もうTVじゃ無理でしょ。
そう思っていただけに驚きです。
今まで以上にAT-X以外は湯気と光が乱発することになりそう。 

お詫びと訂正。
放送形態が「TVアニメ」というのは誤報でした。
現状未定だそうです。
お詫びして訂正いたします。

参考:
http://animeanime.jp/article/2012/04/01/9761.html 

監督は誰じゃあ!!
ここすごく重要です。
To LOVEる-とらぶる-は第一期の評判が芳しくなく、第二期の評判が良かった
普通のアニメは第一期でポシャったら続きは作られないので珍しいパターンです。
制作会社は一緒なんですが、第一期と第二期は監督が違います。
それ即ち面白い面白くないの差です。 

『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』
監督: 大槻敦史
キャラクターデザイン: 岡勇一
アニメーション制作: ジーベック

良かった、第二期の監督でした。

因みに第二期のレビューはこちら。
今から放送が楽しみです。

公式サイト / 公式サイト(ジャンプSQ) / ウィキペディア / 公式Twitter(#toloveru2)

前々から話は出ていましたが、遂に公式で発表。
電撃文庫公式サイト
電撃文庫公式サイト>来月の新刊
あらすじも来ていますね。 

黒猫vsあやせ!? 意外な組み合せに注目な人気シリーズ最新刊!
あのバカがしばらく一人暮らしをすることになった。
受験勉強に集中するためってのと、あとひとつ、
お母さんが最近あたしと京介の仲がよすぎることを変に疑ってるらしい……。
あたしと京介がそんな関係に──なんて、あるわけないじゃん!

で、まあ、責任の一端は、ちょっとだけあたしに……あるみたいだし、
あいつもどうせコンビニのお弁当とかばっか食べそうだし、
仕方ないから、あたしが面倒見てあげようかと思ったんだけど……。

ちょっとあんたたち、なに勝手に京介の家で引越し祝いパーティ開こうとしてんの!? 
発案者の地味子はいいとして、黒いのに沙織に、あやせに……加奈子まで! 
ていうか、あんたたち知り合いだったの!? 
えっ? 地味子と仲直り? そんなのあとあと! 
あーもー、ひなちゃんは言うこと聞かないし! こんなんじゃ京介が勉強に集中できないじゃん!

そりゃ母ちゃんも疑うわ!
まるで世話女房ですもんね。
しかし受験のために一人暮らしって・・・身の回りのこと全部一人でやらなきゃならない。
ハッキリ言って効率は落ちるor汚部屋になる。
増して京介は初めての一人暮らし、家事に手間を取られるのが眼に見えてますね。

多分ひっきりなしに「お世話します!」 って様々なヒロインがやってきて手伝ってくれるんでしょう。
それが面白くない桐乃まで通いつめ、半ば通い妻と化す。
親から見れば余計拙い事になるんじゃないのかな。
そう思いながらもニヤニヤしながら待つことにします。 


俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(1)特装版が5月26日発売。
黒猫が主人公のスピンオフ漫画が発売します。
特装版ということでにいてんご黒猫“白猫”フィギュアが付属するそうです。 

俺の後輩がこんなに可愛いわけがない(1)特装版
【漫画】『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』第1巻「にいてんご白猫」付特装版が5月26日発売!
黒猫視点の俺妹コミカライズ1巻に、にいてんご黒猫“白猫”Ver.が同梱

こちらも楽しみですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない (初回特装版)


ゲーム「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない」発売延期。
2012年3月29日→2012年5月17日に発売日変更。

ゲーム公式サイト
ゲーム公式サイト>発売日変更のお知らせ
PSP「俺の妹ポータブル」続編が発売延期に

これはどうしたんでしょう。
理由は「クオリティアップの為」という汎用的なもの。
バンド解散の「音楽性の違い」ぐらい内容がありません。

前作というリソースがありますので、技術的な問題はあまり無いと思うのですが・・・。
単に材料が出荷分確保出来なかったんじゃないか。
というのが個人的な推測です。
何にせよ1ヶ月半の辛抱ということで、予約した人はもう少し我慢です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫


見直したら8巻のレビューしか無かった。
ので作成しました。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫) [文庫]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫) [文庫]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈9〉 (電撃文庫) [文庫]

7巻ではいろんな意味で終始桐乃にイライラさせられつつ、ラストで許しちゃう。
8巻ではついに桐乃の本音が明らかになって、何か可愛く見えてくる。
9巻は霧の視点の短編を見てニヤニヤしてしまう。
そんな展開でしょうか。

また1巻~6巻のレビューもありません。
ブログにレビュー書き始めたのが8巻からだからです。
いずれ全部書きたいですが、かなり後になりそうなので期待しないでお待ちください。 

ゲームの続編はいつ発売するのだろう。
今年1月にPSPで発売されたゲーム「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル」。
その続編である「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない」が9月に発表されました。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない」公式サイト
妄想が現実に!? PSP『俺の妹がこんなに可愛いわけがない P』の続編が制作へ!!
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない』続編制作決定!

でも未だに発売日が未定。
AMAZONでも予約を受け付けていませんね。
赤城瀬菜と来栖加奈子がヒロインとして追加されることぐらいしか分からない。
今年中の発売は無さそうですね、もしかしたらアニメ二期にぶつけてくるかもしれません。


参考:
ミカタンブログの記事
グッドスマイルカンパニーの記事

遂にあやせが来た。
桐乃、黒猫と来れば第三弾はこの人しか居ないでしょう、という感じの新垣あやせ。
桐乃や加奈子すら恐れる裏番長とも言うべき存在で、特に京介は何度も恐ろしい目に遭っています。

一見黒髪清楚なお嬢様風、なのに思い込みが激しくてともすればヤンデレ入ってるという性格が世のドMに受けているキャラクターです。
かく言う私も大好きなのですが、それは本性が何とも可愛らしいから。
原作第九巻は京介の視点中心だった今までと打って変わって各キャラクター目線での短篇集となっています。
当然あやせ編もあるのですが、これを見るとよく分かります。
あの短編はあやせや桐乃など普段の言動と心情のギャップが激しい人物ほど楽しめます。

あやせの場合は特に京介に対する態度と意識のギャップにかなり差があります。
元々初対面では積極的にメルアドを交換するなど、京介との関係は悪くありませんでした。
親友の優しそうなお兄さん、ちょっと憧れ目線も入ってるという感じです。

彼女もまた、素直じゃないんです。
しかし桐乃のオタク趣味を知り、更にそれが兄である京介の影響と誤魔化した為に一転して、
親友の桐乃をおかしくした元凶。
自分たちをいやらしい目で見るド変態野郎へと大幅に評価が下がりました。
以後表面的な京介への対応は酷さを増す一方。

・・・なんですが、行間を読むまでもなく京介への好意が漏れちゃってるんですね。
でも京介本人からは「あやせはヤバイ」と必要以上に恐れられている。
当のあやせが「私ってそんなに怖いのかしら」と傷つく程に。

身から出た錆とは言え、気になる相手に恐怖感を与えてしまった彼女が報われる日は来るのか。
最もその際には最高の親友である桐乃が最大の障害になりそうですが。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない ねんどろいど 新垣あやせ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


顔は三種類。
公式サイトやブログを見ると、顔は三種類あるみたいです。
ノーマルと困惑、怒りバージョンといったところですね。
ヤンデレ顔も欲しかったけど流石にそんな色々付けられないのかな。
小物としてカバンに携帯、メルル同人誌と手錠が付くみたいですね。
サンプルでは桐乃と手錠でつながってますが、手錠と言えば京介です。

男のねんどろいど出してどうするんだという気はするんですが、京介は出ないのかな。
桐乃・黒猫・あやせ全員と絡めることの出来る貴重なキャラクターです。
流石に京介だけ作って売ると厳しいので、次回作は田村麻奈実&京介セット、或いは二体同時発売でお願いしたいですね。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫


いよいよ発売。
アニメWEB配信の最終15話が5月に放送されてからおよそ3ヶ月。
原作第9巻が9/10に発売します。
まず気になるのは表紙。
ウェディングドレス姿の桐乃と、顔は見切れていますが正装した京介というこの格好。
表紙だから適当にコスプレさせたとかじゃなくて、内と関係がある衣装だと期待せざるを得ません。

なんとなく予想。
桐乃が結婚式の宣伝モデルになると。
そして桐乃が相手役に難色を示す。
仕事とは言え、好きでもない相手と花嫁衣裳なんてイヤ!

スタッフ「じゃあ、お兄さんお願いできますか?」
京介「え!?」
桐乃「他に相手も居ないし時間もないから兄貴で妥協してやるか♪」

こんな流れでしょうか。

あだち充「みゆき」。
という漫画があります。
血の繋がらない妹や、親不在だけど貧乏じゃないという設定。
後のハーレムアニメ等に大いに生かされることになった「義妹モノ」のパイオニアです。
劇中で義妹のみゆきが結婚式場のモデルを頼まれる会があるんです。
一緒に撮影することになるのはもちろん兄の真人。

他にも第七巻で偽の恋人になったり、第八巻で桐乃のカミングアウトを聞くと、
今風に味付けした「みゆき」に見えなくもない。
まああっちは義妹でこっちは実妹なんですが。
ともかくもあと数日で発売です、手にとって読むのが楽しみですね。

Crarisの俺妹原作テーマソング期間限定版が9/14に発売!
原作第9巻と平行して、関連商品が発売されます。
アニメのOPを歌ったCrarisの3rdシングル「nexus」の限定版です。
三曲+インストという構成でタイトルにもなっている「nexus」が俺妹原作をイメージしたテーマソングになります。
既にあるCDの焼き直しに見えますが、 

・ジャケットがアニメ版になる
・通常版と違いDVD付き

100円アップでDVDが付くというのはお得な感じがしますね。
ただ分からないのがその内容。
ミュージックビデオらしいですが、Crarisは顔出しをしない筈。
ジャケットにあるとおり、桐乃と黒猫によるアニメーションでしょうか。
12月末日までの限定らしいので、興味のある方はお見逃し無く。

そろそろ二期が作れそう。
アニメ第一期は原作5巻分を、アニメ全15話で消費しています。
通常アニメ1クールは12~13話です。
原作6~9巻までの4巻あれば第二期が作れそうな気がします。
それとももう1巻、第10巻まで出してまた15話ぐらいやるんでしょうか。
何れにしても遠い話ではないと思っています。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

参考:
【動画あり】テレビアニメ「アマガミSS」第2期製作決定!
公式サイト
Twitter

青天の霹靂。
公式サイトで突然の二期発表。
まさかやるとは思わなかっただけに嬉しい。
第一期も全24話と思わせておいて上崎裡沙編やBD/DVD収録の橘美也編を入れてきたりと、
アマガミSSのスタッフは嬉しいサプライズが上手。
しかしびっくりしましたね。

最大の疑問。
うれしい半面、当然の疑問が生じます。
これ以上何やるの。
オムニバス形式でまがりなりにもハッピーエンドを迎えたヒロイン達。
今のところどんな二期になるのか想像もつかないんです。 

・東雲太郎(コミカライズ担当)を忠実にアニメ化するのか。
・同じオムニバスで一期に入れそびれたエピソードを盛り込むのか。
・もしかして1クールでヒロインを一人に絞ってじっくり攻略するのか。
・消化不良に終わった梨穂子の掘り下げをやるのか。
・まさかIF設定でBADEND話になるのでは。 

今のところ、思いつくのはこれぐらいです。
新キャラ新設定で全然別物だった。
流石にこれは無いと思いたい。 

真・キミキスはありませんか。
個人的な希望を一つ。
アマガミSSをやる以前、「キミキス~pure rouge~」 というアニメがありました。
こちらも元がエンターブレインのゲームで、要するにアマガミの前作です。
特に原作ファンにとって黒歴史扱いされています。

キミキス~pure rouge~(こいさんの過去アニメの感想)

・男性キャラが3人に分裂して男女複数による群像劇になる。
・サブ主人公に人気ヒロインがあてがわれ、メイン主人公は不人気キャラとくっつく。
・最後にメイン主人公が不人気キャラを振って、これまたサブ主人公を振った人気ヒロインとくっつく。

星乃さんを好きな気持は嘘だった!!
・・・という、誰もがゲンナリするラストを演出した事で知られています。
原作ファンからは群像劇と人気ヒロインがサブに取られたことへのブーイングが酷かった。
私はアニメから入ったので、途中まで普通に楽しく見ていました。
でもあのラストは無い。素直に星乃さんとゴールしてよ。

光一があんな人だとは思わなかった。
星乃役の声優・小清水亜美の発言は凄く印象に残っています。

実はこのアニメ、最初はアマガミSS同様オムニバスにする予定だった。
監督の一存で群像劇に路線変更したらしいです。
結果既存ファン・新規ファンからもソッポを向かれ大失敗。
その後アマガミSSはオムニバス形式でアニメ化して成功。
ある意味「アマガミSSの肥やし」になったアニメです。

可愛い摩央姉ちゃんが見たい。
今こそアマガミSSのスタッフで「真・キミキス」を生み出す時期ではないでしょうか。
ゲームの開発はキミキス>>アマガミという順序です。
しかし時系列的にはアマガミはキミキスの7~8年前という設定になっています。
携帯も普及しておらず、待ち合わせですれ違いが起こることをドラマにしている。
つまりアマガミ>>キミキスと放送するのは流れ的にも正しい。
是非ともリベンジして欲しいです。 

公式サイトウィキペディア / ゲーム公式サイトアニメ応援サイト

これは嬉しい。
ネットを徘徊していると、見逃せないニュースが目に入りました。

スーパーロボット対戦OG~ジ・インスペクター~
DVD・Blu-ray発売決定!
第2次スーパーロボット対戦OG COMPLETE BD-BOX

通常のアニメと違い、放送中にBD/DVD発売のアナウンスが一切無かったアニメです。
採算取れないのかな?
しかしスタッフは「いつか必ず出したい」と言ってました。 
その努力がようやく実った模様です。

売り方がちょっと変わっている。 
まずBlu-rayはBOX販売のみです。
更にゲーム「第2次スーパーロボット大戦OG」の特別版=BD-BOX付きという形式を取っています。
つまりBDはゲームのおまけという扱いで、ゲームソフトとして売られる体裁です。
昔「ガンスリンガーガール」のDVDがゲーム同梱で売られたことがありましたが、こちらに近いですね。

ゲーム単体・・・8379円
おまけのBD-BOX付き・・・41,790円
どっちがメインでどっちがおまけなのか分かりませんが、食玩もおまけの方が大きい事は珍しくありません。

次にDVD、こちらは普通に販売しています。
今のところ、本日6/24を皮切りに、月イチペースで出していくみたいです。
DVDではありますが、話数が入っている割にお買い得な値段設定になっています。 

第1巻・・・2話入りで4,200円
第2巻・・・3話入りで5,250円

原作やってなくても見てました。
そして実際のアニメについてのお話です。
とにかく設定が多いうえ、劇中ではあまり詳しく解説してくれません。
はっきり言って原作既読(この場合は既プレイか)前提アニメなのは間違いありません。

でもあまり知らなくても勢いで見れちゃうんです。
そして分からないことはネットで調べるのですが、大して面倒に感じない。
調べていく楽しさがありました。

似たような説明不足アニメに「伝説の勇者の伝説」がありますが、アチラは調べるのに疲れました。
この違いって何なんでしょうね。

そしてスタッフのスパロボ愛と申しましょうか、主役となるメカの活躍のツボをきっちり押さえている。
見ててスカッとするほど大活躍してくれるので、かなり楽しめました。
あまり注目度は高くありませんでしたが、ロボットが好きな人にはオススメです。 

公式サイトウィキペディア


Webニュータイプで2011年3月から1ヶ月に渡り合計4回連載された記事の紹介です。
この倉田英之と言う人は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」でシリーズ構成(脚本家の中で監督みたいなもの)を勤めた人物。
そんな彼が自身の手がけたアニメを題材にインタビューに答えています。
具体的には以下の通りです。

検索「倉田英之」
【短期集中連載】脚本家・倉田英之 第一回「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
【短期集中連載】脚本家・倉田英之 第二回「神のみぞ知るセカイ」
【短期集中連載】脚本家・倉田英之 第三回「宇宙ショーへようこそ」
【短期集中連載】脚本家・倉田英之 最終回「ドラゴンクライシス!」

特に気になったのは第一回と最終回。
原作が大人気だった俺妹を引き受けた経緯はどうだったのか。
またアニメがあまり人気が無かったドラクラについての意気込みはどうだったのか。

ここらへんに凄く興味があったからです。

因みにこの人「R.O.D」の原作者、つまり小説家でもあったんですね。
脚本家と小説家はやってること被るから納得です。 

あと文章読んでいくとこの人売れっ子且つ信用ある人みたいです。
シリーズ構成というのは脚本家のトップです。
信用と実績が無いと出来ないでしょう。

また「最初は断った」なんて話も結構ある。
三顧の礼で迎えられるなんて大物なんでしょうか。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

今回黒猫はアシスト。
でも美味しいところはちゃんと持っていきます。 

oreimo-15-889.jpg

誰もが度肝を抜かれる様な、面白いゲーム
黒猫と赤城妹、二人(+京介)が作ったゲームはベストオブクソゲーに選出。
やはり黒猫のセンスで大衆に訴えるのは厳しかった。 

次のゲームで見返してやると息巻いている黒猫。
黒猫のセンスじゃ受けるもの、売れるものは無理じゃ・・・。
何か秘策があるんでしょうか。
桐乃が居れば何とかなりそうな気もしますが、彼女は日本に居ません。
今回はその桐乃で締めの話です。

突然のメール
オタグッズを全部処分して欲しい。
何ヶ月も音沙汰が無かった桐乃からいきなりのメール。
稼いだ金を注ぎ込み、親に見つかっても庇い通そうとした大事な物なのに。
只ならぬ気配を感じますが、電話しても出ない。
益々心配になってきますね。 

他に連絡してるかもと一番の親友であるあやせに確認。
・・・着信拒否されていた。
真奈美の仲介で連絡取れたものの、実は半年前からこの状態だった。
あやせ酷いんですが、彼女なりのネタ振りという感じがします。

本来は連絡聞いて即電話されることを想定していたんじゃないか。
なのに京介は全然かけて来なかった。
加害者でありながら不機嫌そうなのはその為という気がする。 
そしてあやせに連絡は行ってなかった。

黒猫が背中を押してくれる
死相が出たような顔にぎょっとする黒猫。
理由を話すと一も二も無く言って来いと発破かけられました。
何か凄く頼もしい。
どっちが年上だか分かりませんね。

意を決して家へ帰ると父と母が揉めていた。
桐乃は親父さんにもメールを送っており、
トロフィーと賞状全部捨ててと書いてあった。
表の処理を父親に、裏の処理を京介に頼んだと言う訳です。
京介以上に直情的な父は無理やり休暇を取って渡米すると聞かない。 

ここ原作とちょっと違いますね
桐乃が父親にメールを打つのを意外に思った人も居るのではないでしょうか。
実は原作では京介にしかメールを打っていない。

意を決した京介は親に渡米費用を無心する。
長期戦を覚悟していた京介ですが、意外にも父が察してくれる。
多くを語らずに送り出してくれた、という流れが改変されています。 

エロゲやろうぜ!
そんな「野球やろうぜ!」という爽やかなノリで言われても。
意気揚々と留学に臨んだ桐乃。
突然居なくなって友人はさぞ怒っているだろう。
まず一勝して、それを手土産に詫びを入れるつもり。
しかし彼女は誰にも勝てなかった。

日本の陸上(それも短距離)のレベルを考えれば仕方の無い事かもしれません。
よもや最下位というのは想定外。
国内ではトップレベルでも、海外では参加賞レベルだと思い知らされてしまった。

勝ったら連絡するという当初の目標が狂った為、ズルズル何ヶ月も連絡できずに居たわけです。
挙句「背水の陣」状態に追い込もうとメールした。
何かを得るには、何かを失わないと出来ない。
勉強、スポーツ、ファッション、モデル、小説家、オタク趣味。
つまみ食いして勝てるわけが無いという事です。

ともかくもまずは兄弟の絆「エロゲー」で桐乃を落ち着かせる京介。
桐乃が帰りたいのは分かっている、しかし自分から泣き言を言う人物じゃない。

帰ってこないと俺さみしくて死んじゃうよ!
こんな格好悪いけど格好良い説得が出来るのは京介だけ。
ある意味凄いですね。
こんな方法分かってても言えない。
妹のためなら土下座もシスコンの汚名も被る。
ここまで「役損」を体現できる男ってホント貴重ですね。

桐乃は「可哀想な兄が死ぬと困るから」帰るという大義名分を得て帰国の途に着きます。
ひとつやり残したことがあると飛び出していくけど、何のことか京介には分からなかった。

目的は果たした
空港へ付くと、家族やバジーナを差し置いて黒猫が待っていた。
表の親友があやせなら、裏の親友は黒猫と暗に認めているのかな。
そしてあやせより黒猫なのか。 

oreimo-15-1625.jpg

嬉しい癖に皮肉の応酬ですが、これで平常運転なんでしょうね。
世界一速い小学生に、一度だけ勝った事がある。 
へえ、それは何時?
桐乃が渡米して最高のコンディションだったのはいつか、言うまでもありませんね。

ここで帰らずに秋葉原へ直行してしまうのがいかにも桐乃らしい。
(東)秋葉原←千葉←成田(西)
千葉の自宅ブッちぎってます、パパ涙目です。 
バジーナも合流し、裏の友人とアキバ巡りを堪能したところでこのお話は終了となります。 

かなり丁寧にアニメ化したなあ
ケータイ小説の話こそ大幅に改編されたものの、それ以外はほぼ原作どおりに切りの良い所までやりました。
何より分岐まで作ってTVの枠に収まらない尺をWEBで流すというのが凄かったですね。
ちゃんとやるなら15話必要。
しかしTVの尺は1クール12話分しかない。
普通なら無理やり端折って収めちゃう。

それをしないでWEB放送に切り替えてまで描ききったのは賞賛に値します。
原作端折りまくってファンをがっかりさせるアニメが多いですからね。 

人気もありますし、二期はいずれ作られるでしょう。
少し前に原作第8巻が出ましたが、次の第9巻が出るあたりでぶつけてくるのではと予想しています。

でもここは直して欲しい
第7話、ケータイ小説の部分です。
こちらもテレビ最終話とネットで分岐した様に「第7話:TRUEROUTE」を作って欲しいですね。
そうしないと後の話を作る時に整合性が取れなくなりそうな気がする。
頑張って原作どおり「盗作騒動」を描き切って欲しいです。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

いよいよのこり12時間を切りました。
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第15話(終)がようやく見られます。
これまでずっと黒猫中心でドラマが展開して来ましたが、最終話だけに桐乃の出演に期待が高まります。

念のために今一度スケジュールを貼っておきます。

配信日・配信期間

2011年5月31日(火) 12:00 ~ 2011年6月14日(火) 12:00 

配信サイト(全て無料で視聴出来ます)

◆アニメ公式サイト
http://www.oreimo-anime.com/
◆ニコニコ動画
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch639
◆ShowTime
http://www.showtime.jp/genre/animation/
◆MovieGate モバイルサイト&i-Phone、i-Pad
http://movie-gate.jp/
◆バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2809

それでは明日の鑑賞を楽しみましょう。

スコット・マーフィーとのコラボもあるよ
これはちょっとビックリな話です。
アメリカの歌手、スコット・マーフィーのアルバム作成に「俺の妹」がコラボレーションするというものです。

参考サイト
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-2104.html

因みにどんな人物かと言うと、シカゴのポップパンクバンド「アリスター」のボーカル兼ベース。
このバンドは「Guilty Pleasures(ギルティ・プレジャース)」というタイトルでJ-POPのカバー曲を収録しています。

その後スコット・マーフィーのソロ活動でこの「Guilty Pleasures」はシリーズ化。
現在
Guilty Pleasures II
Guilty Pleasures 3
・Guilty Pleasures LOVE
Guilty Pleasures 4
バンド名義と合わせて5枚発売されています。 

Guilty Pleasures 5のコンセプトはアニメ
過去にサザンや森山直太郎、BEGINなどをカバーしたのですが、今回はアニソンをメインに据えるコンセプト。
ここで所属する音楽事務所の宣伝担当が持ち出してきたのが「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」だった。つまりアチラさんからの打診で実現したみたいです。 

宣伝担当がアニメ好きなのは分かったけど、当の本人はどう思ってるのか。
「一緒にライブが出来たら嬉しい、それと僕もアニメに出たい」
どうやら結構好意的みたいですね。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

いよいよアマガミのBD/DVD最終13巻が発売となりました。
アマガミのTV放送は25話「上崎裡沙編」で終了しています。
そして13巻にはTV未放送の第26話「橘美也編」 が追加収録されています。
橘純一の実の妹にして甘えんぼうの妹「みゃー」のお話です。 

「にしししし」という独特の笑い方。
純一がヒロインと仲良くしていると子供っぽい嫉妬を露にしてくる。
主人公の妹で攻略対象じゃないにもかかわらず、ヒロインを食いかねない程の人気キャラです。
実際ファミ通の人気投票では攻略ヒロインの中多紗江を抜き6位にランクインしています。

ama-26-498.jpg

みゃーの憂鬱
橘美也はだらしなくて甲斐性なしに見える兄の行く末を心配していた。
このまま行くと人生の落伍者にならないか。

彼女も出来ないまま大学を卒業、就職。
相変わらずエッチな本に熱中した挙句寝坊してクビになる。
いつまでも押入れに作ったプラネタリウムに閉じこもってるんじゃないか。

大学に行って就職は出来るんだ。
そんなに悪くないんじゃね? 

みゃーの誤算
しかし友人の七咲逢や中多紗江に相談すると、兄純一の評判はそんなに悪くない。
自分と周囲の評価のギャップに疑問を抱いた美也は兄のストーキングを開始。
むしろリア充。
行く先々で女性と仲良く談笑する兄の姿に逆に嫉妬してしまう有様。
そしてストーキングを続けると、とある女子生徒とバッティング。

ama-26-592.jpg

あなたはみゃーの幼馴染で梨穂ちゃんと同じ2年B組の上崎裡沙ちゃん!

説明ゼリフ過ぎて笑った。
純一は裡沙のこと忘れていたけど、美也は覚えていたんですね。
純一のストーキングにいそしむ二人。
その過程で裡沙が必死にアピールしているのが泣ける。
「橘君には知り合って長い娘が合っていると思う」
「私のこと『ねぇね』って呼んで」

そして悉く美也にかわされているのが笑える。

美也の見立てと違い、純一の周囲はむしろ華やかだった。
なのに何故彼女の一人もつくらないのか。
もしかしてにいにはホモ?
何とも極端、純一がトラウマ持ってる事は知らないんですね。

みゃーはモテモテ
兄の色事を追っかけていたら、何と自分が告白されてしまった。
告白した彼の口からみゃーに隠れファンが多いことが判明。
そりゃ、あれだけ可愛ければね。
相手は隣のクラスの男子。
顔は知っているけど話したことは無い間柄。 

勇気を出して告白した彼は立派です。
しかしこれまで碌に会話を交わしていないというのは厳しい。 
ほぼ容姿しか見ていないという事ですから。

戸惑いながらも断ってしまう美也。
なんでにぃには彼女を作らないんだろう。
ではどうして美也は彼氏をつくらないのか?
自分が当事者になって初めて兄の気持ちが少し分かって来た様子。

ama-26-1297.jpg

ラストはアマガミで締め
告白で動揺したのか、成り行きで子猫を拾ってきてしまう美也。
勝手に連れて来たらダメじゃないかと諭す純一。
そして親猫探しを一緒に手伝ってあげるのが流石お兄ちゃんと言った所です。
純一はイケメンモード入ると異様に格好良くなりますしね。 

格好悪いところも多いけど、やっぱりにぃには良いお兄ちゃん。
感極まった美也が猫を真似て甘噛み。というところでラストです。

美也がひたすら可愛かった
流石にヨスガノソラ的なアブない展開にはなりません。
都条例とかありますし、あくまでほのぼの兄妹のお話です。
タイトル通り「アマガミ」をやったのは棚町薫のみであまり意味が無いと思っていました。
最後に美也にやらせたのは上手かったですね。
その後風呂でバッタリ、格好良いお兄ちゃんで終わり切らないところもGOODです。

そして美也仕様のエンディング
前回の上崎裡沙に続き、美也役の阿澄佳奈によるエンディングテーマが使われています。
たった1回の為にやるんですから徹底してますね。
無論美也のちょっと色っぽいも画像も使われています。 

公式サイトウィキペディア / ゲーム公式サイトアニメ応援サイト

ひが日死の巫女ケイトのサイバディが破壊され、遂にザメクがその巨体を表しました。
果たして今回で全部収まるのかちょっと心配な最終回です。

sd-25-220.jpg

ヘッド退場と思いきや・・・?
ザメクが出現し、スガタがアプリボワゼ。
感極まったケイトはヘッドにお前の時代は終わったと言い放ちます。
実際スガタが来たらそうなるだろうと思っていました。

ところがどっこい、ヘッド退場しなかったんですね。
彼がシンゴから譲り受けたサイバディ「シンパシー」。
その能力は他のサイバディへのアプリボワゼ。
つまり最初からザメクに乗ったスガタをリモコンする腹だった訳です。

sd-25-334.jpg

この予想外はアリ
最近小物っぽい言動が多かった所為で、退場が規定路線と思ったヘッド。
いい意味で裏切ってくれて良かった。
ザメクをコントロール下に置いたヘッドは綺羅星に本音をぶちまけます。
「何が綺羅星だよ、馬鹿馬鹿しい」
ヘッドは最初から一人で旅立つつもりだった。
ザメクのタイムとラベル能力で過去をやり直し、全てを手に入れるのが目的でした。
未来など要らない、過去を楽しく過ごしたい。
「昔は良かった」おっさんの考えという事でしょうか。 

sd-25-422.jpg

ワコがアプリボワゼ
皆水(みなみ)のサイバディがタクトをシンパシーから守ります。
巫女のサイバディに戦闘能力があるのか。
どうやら攻撃手段は無いみたいですが、かなり防御力が高い様です。
てっきり巫女のサイバディは弱いものだと思ってました。
飯ばっか食ってたのは伊達じゃないという事か。 
但しヘッドの目的は皆水の封印を破ることも含まれるので、むしろ危ないんじゃないでしょうか。
そう思ったらやはりザメクに捕らわれてしまった。

シルシ復活
ザメクの力で全てのサイバディが復活、タクトに襲い掛かります。
ところがシルシが復活した綺羅星メンバーがこれを奪い返してタクトを援護。
「Gガンダム」のガンダム連合みたいです。 
特に活躍の場が少なかったシモーヌやフィラメントのジョージ(ボクシング先輩)、テツヤ(バイク先輩)が頑張ってくれるのが嬉しいですね。
しかしザメクに王の柱で一蹴、あっという間に全員戦闘不能。
王の力にには叶わないのか、封印は解かれてしまうのか。

sd-25-910.jpg

俺には見えている!!
タクトは無理やり王の柱を渡りきり、シンパシーを撃破。
父に今一度パンチを食らわします。
超展開もいいところですが、タクトではこれがネタになっているので納得ですね。

スガタの真意
彼はザメクを完全に封印させるのが目的だった。
自分の命を犠牲にして。
タクトを鍛えていたのも、自身亡き後にワコを託す為だった。
しかしそんな結末に納得しないタクトはワコと示し合わせて最後の封印を解除。
その上でザメクを撃破しようとします。
ここでスガタを見送ってしまうと今まで誰も殺さなかったのが無駄になってしまいます。
この一貫性は心地よいですね。

sd-25-310.jpg 

ワコさん何言ってるか分かんないッス
分からないだろうなぁ、二人の男性を同時に好きになってしまった苦しみ。
うん、分からない。
生まれたときからずっと一緒のうえ、婚約者でもあったスガタ。
なのに好きになったのはタクトと同時って酷くないですか!?
三角関係モノで許されるのは、ほぼ同時期に二人の異姓と知り合った場合です。
分からないし、分かりたく無いというのが正直な所です。 

そんなヒロインは置いといて
最後はスガタを必死に助け出すタクトで締め。
たとえ敵でも殺さない。
相手が望んだ死でも見殺しにしない。
不殺を貫いたタクトは最後までぶれない主人公でした。

sd-25-1318.jpg

よく回収しきったなあ
というのが正直な印象。
確かに駆け足だったけど、大体のメンバーの見せ場を作りつつエンディングまでちゃんと作りきりました。
無論心残りはあります。
エピローグが全く無いこと。
参加メンバーはもとよりフェードアウトした連中のその後とか見たかったです。
サカナちゃん、ヨウ姉妹、コウとマドカ・・・。
あと部長と副部長。
そしてタクトやスガタの恋の行方も結局定まらなかったですね。
BD/DVD特典でそこらへんの話を1話分足してくれるとありがたいです。

公式サイトウィキペディア

いよいよスパロボも今回で最終回です。
原作ファンからすると「あのエピソードどうしたの」という端折りがあるみたいです。
でもスパロボの膨大な設定を消化するのは土台無理。
取捨選択した上である程度まとまっていれば良い。
何より熱ければ良い。

というのが自分の視聴スタンスです。

レジセイアが喋らない
せっかく出てきたのにレジセイア喋りませんね。
しかしお構いなしに攻撃開始。

srog-26-267.jpg

ホントにアヤはエロいですね、尻が良すぎます。
これOPの流用なんですが、非常にマッチした上手な使い方ですね。 

srog-26-308.jpg

そして兄貴二人の合体攻撃!!
遂にトロンベそのものになってしまったレーツェル。
・・・あれ、倒しちゃった。
てっきりキョウスケ(とエクセレン) がトドメを刺すと思ったので拍子抜け。

srog-26-464b.jpg

レジセイアは前座だった
だから若本さん(レジセイアの声)喋らなかったのね。
倒した後にアクセルの居た世界からキョウスケ=ベーオウルフが出現。
主人公(但しパラレルワールド)がラスボスとして登場。
しかも「バオー来訪者」に似てる。
アインストを全部吸収して自分の物にしてしまった。 
更に地球を我が物にせんと猛ダッシュ。

必殺技のオンパレード
ここからはひたすらスパロボメンバーによる必殺技の大サービス。
全部出すのは無理なので、一部をピックアップ。

srog-26-883b.jpg

W-I^3NK(ウィンク)システム
技ではありませんが、システムを使った攻撃。
二機で敵を翻弄しながらナマス斬り、最後にお辞儀。
恐ろしいけど礼儀正しいですね。 

srog-26-905.jpg

計都羅喉剣・暗剣殺(けいとらこうけん・あんけんさつ)
真っ二つにブッタ斬って、振り向きざまに横に薙ぐのが格好良いですね。

srog-26-930.jpg

クロスマッシャー
何故服が脱げる。
技そのものよりもこっちが気になります。
乳であるビアン総帥の趣味なのか。 

残念だったのがビルト二機による「ツインバード・ストライク」。
前回の映像の使い回しでした。
フェアリオンは新作映像だっただけにこちらも新しい絵で見たかったです。

srog-26-969.jpg

奥義・光刃閃(おうぎ・こうじんせん)
敵の攻撃を鞘で受けて蹴りを入れる。
更に剣を抜いてメッタ切り、最後に一刀両断する流れが最高だった。
弓で攻撃するアンジュルグから剣で戦うヴァイサーガにスイッチ。
ラミアも使いこなすのが大変だったと思いますね。

srog-26-1047.jpg

ちゃっかり付いてきたアクセル
仲間がみんな居なくなったけど、レジセイアが現れて放置されていたアクセル。
「俺どうなっちゃうの」状態ですがやっぱり加勢。
ギリアム少佐の転移でソウルゲインが出てきたときは笑いました。
協力して敵を倒した後で凹られるちゃうのか期待と不安が入り混じります。
ベーオウルフに一番槍をつけましたが一歩及ばず。

srog-26-1134.jpg

やっぱり最後はキョウスケ
続いてキョウスケが攻撃を仕掛けますが苦戦。
自身を庇ってアルフィミィがやられてしまう。
そして最後はアクセルの打ち込んだ腕に一撃を加えてベーオウルフ撃破。
アルフィミィとアクセルに見せ場を作る、熱さ爆発の演出で遂に敵を倒しました。

そしてエンディング
ほぼ全員のエピローグがちゃんと網羅されているのが良かったです。
ここも印象に残ったシーンを寄りぬきで紹介。

srog-26-1273.jpg

口うるさいけど、一番大切な人だ
ようやくくっついたかという感じのするアラドとゼオラ。
「何でもっと早く言ってくれなかったの!?」
ゼオラは告白受ける気満々だった。

むしろそこにビックリです。 

srog-26-1385.jpg

その時は、俺がお前を殺す
アインストはほぼ消滅しましたが、エクセレンの中にまだ残っている。
何しろ一度死んで、アインストの力で生きているわけです。
顔つきといい台詞といい、キョウスケが「ヒイロ・ユイ(ガンダムW)」に見えてしょうがない。
ともかくもひとつの戦いが終わりました、というところでおしまいです。

とにかく楽しかった
説明不足や消化不良もありましたが、何より勢いがあった。
ゲーム未プレイで、序盤全く意味が分からないにも関わらず最後まで見てしまった。
「スタッフも好きで作ってるんだろうなあ」
戦闘シーンや必殺技になると特に力が入っているのでそう感じました。
作り手の「スパロボ愛」に溢れた作品でした。
前作の「ディバイン・ウォーズ」はいま一つの評判ですが、こちらの評価は上々だったと思います。
これがBD/DVD発売未定なんて勿体無いですね。
是非とも発売を希望します。

srog-26-1211.jpg

端折りで得した人
もいます。シロガネ艦長リー・リンジュン。
彼はゲームだと連邦軍を裏切ってシャドウミラーと手を結び、ダイテツ艦長を死亡させる役回りだった。
最後はホワイトスターでダイテツの意志を継いだテツヤ艦長代理に討たれてしまう(ゲームによっては行方不明) 。

それが尺の都合でカットされた為、出番も減った代わりに裏切ることも無く最後は主人公達を救出しに来る。
軍隊至上主義で上下関係に異常にうるさく、アクの強い部下と無能な上層部への不満から寝返ってしまう。
これが随分とソフト路線に変更されています。

口うるさいけど根は良い人という「銀河英雄伝説」でいうムライ中将みたいなポジションを獲得するに至っています。
個人的に今回のアニメで一番得したのはこの人という気がします。 

公式サイトウィキペディア

グループに参加した一方通行の初仕事。
武装無能力集団(スキルアウト)のリーダー抹殺。
しかも因縁のある結標淡希との競争だった。

index2-24-46.jpg

駒場利徳
武装無能力集団のリーダーにして、一方通行の抹殺ターゲット。
無能力者が能力者と1対1って厳しくないですか。
そう思ったらちゃんと対策を施してきました。
ドーピングかと思いましたが軍用の発条包帯(ハードテーピング)だそうです。
副作用があるらしいですが、劇中では特に出ませんでしたね。 

弱いものが工夫して強者に挑む。
このシチュエーションは燃えますね。
それにしても駒場デカ過ぎ、結標の1.5倍くらいに見えます。

index2-24-353.jpg

駒場の敗因
結標を撃破してそのまま一方通行との連戦に望む駒場ですが、撹乱の羽(チャフ・シールド)を拡散させられて敗北。
彼は出来るだけの能力者対策をしてきましたが、唯一綻びがあったと思います。
道具について喋り過ぎ。
結標や一方通行に聞かれると、嬉しそうに秘密をペラペラと喋ってしまう。
自分を殺そうとしている相手に全部バラしてどうするの。
特にチャフの件は直接の死因に繋がっているだけに自重して欲しかったですね。

index2-24-510.jpg

御坂ママ出現
仕事と残業を終えた一方通行の前に謎の酔っ払いが現れました。
スルー仕様として出来ないのは、打ち止めに顔が似ていたから。
それもその筈、彼女は打ち止めのクローン元である御坂美琴の母である美鈴でした。
大覇星祭も終わったのに保護者がなんでここで酔いつぶれているんだろう。

実は彼女もターゲット
うっとおしい酔っ払いをタクシーに乗せた後に連絡を受ける一方通行。
戦争に巻き込まれるのを懸念して子供達を疎開させたい。
学園都市に子供を預けている保護者が「回収運動」を行っている。

そのリーダー格である美鈴を抹殺して欲しいと言う依頼でした。
・子供の命が危ない。
・保護者代表で交渉に来た。
・なのに何故か酔いつぶれて道端に寝ている。
御坂ママダメじゃん。
こんな人物を一人で行かせる保護者連中って大丈夫か。

しかも彼女、タクシー降りた先で今度は上条に絡み始めました。
重要な責務を負って来た人物じゃないですよねこれ。

index2-24-794.jpg

上条と一方通行の共闘再び
グループの依頼を断り、逆にこれを阻止する行動に出る一方通行。
但し断った時点で首輪の電源を切られてしまったので、能力は使えません。

また美鈴から直接連絡を受けた上条も彼女を救いに参上することになります。
打ち止めに続き、てんでバラバラながら御坂美鈴を守る為に奮闘する二人。

それでいて互いを未だに認識していないところが笑えます。
今回一応ニアミスしているんです。
ところが上条は電話中(相手は美鈴)、一方通行は気づいたものの美鈴を優先したため見逃してしまう。
あとで同じ場所にハチ合わせしたときは、互いに「美鈴を殺そうとする敵」と誤解するという徹底したすれ違いぶりが見事です。 

index2-24-875.jpg

浜面仕上登場
美鈴抹殺の実行犯として、上条当麻、一方通行に続く「第三の主人公」と言われる 浜面仕上が登場しました。
現状ではただのチンピラ、御坂美鈴の殺害を命じられた役なので上条と一方通行の敵です。
大物ぶりたい小物っぷりが遺憾なく発揮されています。
演じた日野聡はヘタレ役が上手いので合ってますね。  

え、ここで終わり!?
先週から「戦争、戦争」言ってますが、その戦争に突入することも無くお終い。
まるでアメリカのテレビ映画みたいなラストらしいラストが無いままのブツ切りです。
何しろラストバトルが「友達の母ちゃん守ってチンピラと戦闘」今までで一番雑魚っぽい相手。
締めでこれは無いんじゃないかと思いました。

index2-24-934.jpg

戦闘シーン自体は結構面白かったです。
スキルアウトが上条の相手として丁度良かった。
無能力者の上条にとってこれまで相手にした高レベル超能力者や魔術師というのが異常すぎます。
本来彼のポテンシャルから言えばこの位が丁度良い相手です。

その為超展開やご都合主義の少ない「ありえそうな」戦闘シーンを再現出来ていたと思います。
なんとか美鈴を守りきって自身は病院直行、というところでラストです。 

index2-24-1422.jpg

三期を見込んでのブツ切りか
内容には賛否両論ありましたが、人気が高いのは事実です。
人気がでるかどうか目算が立たないアニメだと、
オリジナル展開や中ボス作って山場作り
する場合があります。 
禁書はそんなことしなくても大丈夫だろうという余裕でしょうか。
とりあえず「戦争」が気になるので続きは見てみたいです。 

桐乃がアメリカに留学してしまい、新学期を迎え高校三年生となった京介。
そして彼の前に現れたのは、同じ高校に後輩として入学してきた黒猫だった。

五更瑠璃
真奈美に指摘された事で、未だに黒猫の本名を知らないことを気づかされた京介。
ハンドルネームしか知らない相手との付き合いを疑問に思わない。
京介も「染まっている」 事を示すエピソードですね。

その後京介の部屋に当たり前の様に訪れる黒猫と沙織。
特異なキャラクターに誤魔化されていますが、高校一年生の女子二人が訪れる高三の男。
京介リア充過ぎます。
しかも黒猫はベッドに寝そべってゲーム。
恋人じゃないとありえないポジション取ってますね。
彼女なりの京介へのアピールなのかな。 

そして初めて黒猫の本名を教えてもらいます。
凄く格好良い名前。
この手のキャラは「山田花子」といった平凡(すぎて逆に珍しい)名前だろうと予想していただけに意外でした。

あとこの流れだと沙織の本名も聞きそうですが、尋ねません。
ついでに言うと沙織って桐乃と黒猫以外のコミュニティメンバーどうしたんだろう。
最初に「オタクっ娘あつまれー」でオフ会やったときの他の連中です。
より社交的な連中ほっといて桐乃や黒猫と深いお付き合い、というのも変です。
実は京介たちの知らないところで彼女達との交流も続いているんでしょうか。

ベルフェゴール
話をちょっと戻して京介が黒猫と真奈美を引き合わせた話です。
彼女は真奈美を見るなり「ベルフェゴール」とのたまいました。
以前黒猫が書いた京介と桐乃の禁断のラブ小説に出てくるライバル。

どうも黒猫は桐乃経由で真奈美の存在を知ったらしいです。
すっごい第一印象が悪くなりそう。
何せ地味子と言って嫌っていますからね。
最も予備知識が無くとも黒猫の性格から考えるとどっちみち嫌いそう。
自分よりも京介に近いうえ、自身と対称的な素直で優しい性格。
邪気眼中二病の人間が最も嫌いそうな相手ですね。

さみしいのは、どっち
クラスメイトの誘いを必要以上に冷たく拒絶する黒猫。
そしてみんなに押し付けられたのか、一人で掃除。
あんな奴らと付き合う暇は無いからと平静を装っている黒猫ですが、これはダメですね。
友達を作らないのと作れないのは大きな隔たりがあります。

断るにしても好意で誘ってくれた相手をブッタ斬る様な言い回しは必要ありません。 
無駄に敵を増やすような振る舞いをする必要は無いでしょう。

見かねて掃除を手伝ったり、クラブに入るよう薦めてみたりする京介。
それすら黒猫は辛らつに返します。
妹が居なくなって寂しいからって私で代用しないで。
ホント「ありがとうが言えない病」にでもかかってるんですかね。 

桐乃が去って寂しい気持ちを認めたうえで、黒猫の世話も焼きたいんだと言う京介はいいお兄ちゃんですね。
でも一緒に部活まで入るのはどうかと思いました。
だって素人が三年生で入ってもどうしようもない。
まあ黒猫が馴染むまでフォローが必要との判断でしょうね。
彼女はほっとくと表でも裏でもひとりぼっちですから。 

ゲーム部長と赤木瀬菜
部長は桐乃に頼まれてゲームを買いに行ったときに会ったのが初見ではありません。
二人ともそれ以前から本編に出演しているんです。
京介と桐乃がコミケに行った時。
会場に二人とも居たんです。
原作を知っている人は話題にしてましたね。
あの後あやせに見つかって大変な事になったんですが。

京介の罠
数少ない女子部員同士仲良くして欲しいのに、全くソリが合わない黒猫と瀬菜。
彼女をクラスメイト赤木の妹では、と睨んだ京介は一計を案じます。
これにより彼女は間違いなく赤木の妹、そして兄にホモゲーを買わせる腐女子であることが露呈。
黒猫嬉しそう、そして真壁くん可哀相。
真壁くんは瀬菜が気に入っていたのに、彼女のホモ妄想のネタにされていたんですから相当ショック。
深刻な女性不信にならない事を祈ります。 

彼女がホモ大好き宣言するシーンはもうちょっと早口でまくし立てて欲しかった。
その方が「大好きな話題を振られ饒舌になる」オタクっぽさを出せたと思います。
それを差し引いても面白いシーンではありましたが。 

仲良く下校
こうして黒猫が部活で上手くやっていける空気を作った京介。
同じ部活&家が近いということで、今後も黒猫と下校するシーンが増えるんでしょうか。
真奈美の立場危うし、というところで次回です。

最初から最後までほぼ黒猫一色の回でした。
欠点も多い彼女ですが、京介と関わって成長していくのが見られる。
黒猫でおなか一杯、桐乃が忘れられてしまいそうですね。
そして予告を見るに、次回も黒猫の魅力が爆発しそうです。 

次回は
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第14話 『俺の後輩がこんなに可愛いわけがない』
です。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

遂にスガタが綺羅星十字団に参入。
庇を貸して母屋を取られそうなヘッドです。

sd-24-1328.jpg

ヘッド最後の輝き?
タイミングよく目覚めたマキバ・シンゴからシルシをようやく譲り受ける。
これによって死の危険が伴うサイバディの再生をすることなく新たなサイバディを獲得。
ヘッド本当にヘタレなんですね。
ノリノリでひが日死の巫女の封印解いてましたが、これが最後の見せ場になる気がしてなりません。
綺羅星の注目はもうヘッドじゃなくてキング=スガタだろうから。
待ちに待ったこの瞬間!
という時に、スガタに出番を奪われそうな気がします。 

sd-24-1055.jpg

人妻カッコイイよ人妻
対象的に株価上昇が止まらない人妻ことワタナベ・カナコ。
巫女の封印が解ければ最終的に島がどうなるか分からない、と脱出する算段をしています。
綺羅星十字団だけではなく島民全員を乗せるため、敢えてでかい船に住んでいた。

自分の事しか考えてないヘッドと常に全員の事を考えるカナコ。
最初から器が違うと言うところを見せ付けてくれますね。 

sd-24-210.jpg

ワコの銀河は輝くのか
暇さえあれば腹減ったと飯ばっかり食っていた印象のあるワコ。
人妻や委員長など他の女性キャラのほうが出番も多くキャラも立っているためどうにも地味
ただひたすら守られているだけ。
そんな自分に自己嫌悪するでもなくホモ妄想とかしているマイペース。
スガタも愛想付かして去ったんじゃないの?
もう彼の保護はありませんが、最後くらいタクトとの合体技を繰り出すなどの活躍はあるんですかね。 

sd-24-679.jpg 

なんと言っても委員長
タイトルから委員長回なのは分かってましたが、ヒロインとしても委員長が抜け出た感じがしました。
スガタとタクトという学園きってのモテ男を侍らせてハーレムを気取っている(ようにみえる)ワコとは違います。
タクトの良い仲にも見えましたが、本人はあくまでもスガタ一筋の一途な女の子。
どう見てもメインヒロインこっち。 

しかもかつてスガタが死に掛けたとき、本当に彼を救ったのはワコではなくケイト。
途中で力尽きたワコの代わりにスガタを助け、それを知らせる事も無く去って行った。
これが王の力回復の始まりだった訳です。
以後先週スガタが気づくまで、ひたすら影で彼を支え続けた。
これこそ真・ヒロインといった振る舞いですね。

sd-24-1299.jpg

でもその思い込みはちょっと激し過ぎて怖いです。
「生き延びてくれ」
「私もう何があっても平気」
スガタと会話がかみ合っていない。
勝手に自己満足で死んでしまいそう。
スガタは彼女から目を離さないほうが良いかもしれません。 

あなたと違うんです
そう言って首相辞めた人居ましたね。
自ら仮面を外し、ワコとの対立姿勢を明らかにします。
そしてヘッドに封印を破らせる。
死んだように見えますが、サカナちゃんもミズノも生きています。
これで命を落としたりはしないでしょう。 

sd-24-1251.jpg

本当に来週で終わるのか
遂にスガタのサイバディ・ザメクが出現しました。
そして来週で最終回。
幾らなんでも尺が足りな過ぎる気がします。
サカナちゃんやミズノ姉妹はもとより、エピローグをやる余裕は全く無さそうです。
もしかして二期?それとも劇場版で真のラスト?
マドカやコウの話って必要だったのかな。
あれごっそりカットしてもあまり物語に影響ない気がします。
まだ最後見るまでは分かりませんが、凄く心配です。 

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(終) 『僕たちのアプリボワゼ』です。

公式サイトウィキペディア

あっさりとインスペクターがやられた前回。
そして今回はシャドウミラー回みたいです。

srog-25-229.jpg

こ、これはガ○キングじゃ・・・
インスペクターとシャドウミラーで内紛が発生しました。
尺が足りないときに敵を一気に片付ける手としてままありますね。
でも厳密に言うとインスペクターの司令官ウェンドロの暴走みたいです。
何と彼はアインストと融合してしまった。
この行状には同じインスペクター、そして部下ながらウェンドロの兄であるメキボスもおかんむり。
ウェンドロを倒そうとして返り討ちに遭ってしまいます。

危機感を募らせたヴィンデルは全員を転移させようとしますがホワイトスター外壁に移動しただけ。
アインストの影響で空間転移が妨げられているとのこと。
結果敵のまん前に躍り出てしまいました。 

srog-25-539b.jpg

一方でウェンドロも外周部へ移動。
アインストと融合したガイキ・・・もといディスカスで連邦軍を一気に殲滅しようとします。
巨大で凶悪そうな姿をした上アインストと融合した、何か手の付けられなさそうなボスキャラですね。
しかしあっという間にやられた。
先週に引き続き、インスペクターの扱いひでえ。
まるで三学期の歴史の授業「戦後の日本」を見るかのような駆け足です。
そりゃグルンガストとダイゼンガーによる巨大剣攻撃は格好良かったです。
でもウェンドロまったくいいところがありませんでした。 
これで本当にインスペクター終了っぽいですね。

srog-25-956.jpg

そして連邦軍と鉢合わせしたシャドウミラーに話が移ります。
レモン・ブロウニングに相対するのはエクセレンとラミア。
やはり因縁を持つ相手というのは燃えますね。
・・・と思ったらこちらもあっさり。 
元々あまり戦う事のない人物だった為、ヴァイスセイヴァーの活躍は殆ど見れず仕舞いでした。
ソードブレイカーがオクスタンランチャーに負けちゃうってどうなの。 

・レモンはエクセレン自身である
・実はアクセルが好きだった
今更そんな事知っても・・・しかもアクセルはレモンが死んでも怒りもしなければ悲しみもしない。
キョウスケでさえエクセレンが攫われてから救出するまで必死でした。
アクセル本当に戦う事しか頭に無いって感じです。 
しかも前回エキドナがアクセルを庇って死んだのはレモンの為。
そのレモンが今回死んじゃったらまるっきり犬死にじゃないか。 

srog-25-1024.jpg

ヴィンデルよ、お前もか
凄く凶悪そうなツヴァイザーゲインに乗っているシャドウミラーのリーダー。
普段纏っているケープの下はムキムキなのは、パイロットの挙動を反映するダイレクトシステムを採用しているから。
そして繰り出した分身攻撃『麒麟・極(きりん・きわみ)』
ても相対した虎龍王も分身。
そして虎龍王の槍攻撃が面白いように当たって敗北。
一度も技を繰り出す事も無く、因縁すら無い相手にボコボコにされて落ちていきました。
あまりの情けなさに噴き出してしまった。
おまけにギリアム少佐に次元転移操作されて、どこぞに消えてしまいます。
気が付けばインスペクターで残っているのはアクセルだけ。 

因果の鎖を断ち切る
それでもアクセルが闘争本能を失わないのは大したものですね。
但し因果作ってるのは次元転移までして戦争引き起こすお前らだろう。
そういえばこっちのアクセルに対応する人って居るのかな?

ラミアみたいな人工生命体じゃない以上、存在する筈ですよね。 

srog-25-1300.jpg

いよいよラスボス出現?
とは言ってもアルトアイゼン・リーゼが強過ぎるのでアクセルも風前の灯。
そう思っていたらホワイトスターにアインスト・レジセイアが出現。
19話以来のキョウスケとエクセレンの因縁の相手が再び姿を現しました、というところで次回です。

ここ2話は凄い駆け足でした
凄く強い敵のはずなのに「そんな事は無かったぜ!」と言わんばかりにやられていきました。
最後だけでも手ごわい敵であってほしいものですね。
そして一人残されたアクセル・アルマーどうするんでしょう。
何だかんだで手を貸してくれる展開になるのかな。 

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第26話(終) 『貫け、奴よりも速く』です。

公式サイトウィキペディア

一方通行が木原を、上条がヴェントを撃退した後の話です。
普通なら氷華を救うところでエンディングだと思うのですが、尺が足りなかったのでしょうか。
今回に持ち越しました。

index2-23-121.jpg

なんかウジウジしてる
そもそも前回の氷華と今回の氷華は同一人物なのか、という疑問があったのですが同じでした。
そして彼女、自分の見に起こった現象も全て把握していた。
その結果生じたのは自己嫌悪。
自分は何の為に生まれたのか、こんなんじゃ生きてても仕方ない。
こんな私なんて死んでしまえばいい。
正直うっとおしい。
「可哀相でしょ、こんな私を気遣って!」という構ってちゃんに聞こえます。 

彼女は人間じゃありませんが、人に生まれる意味なんてありません。
両親が望んだから、というのがありますがこれは親の側の理由です。
人が生まれた意味は自分で作っていくもの。
他人が言い訳を付けてくれるものではありません。

正直一発引っ叩いてやりたくなりますが、上条がやると本当に消えてしまいます。
そして彼は怒る事も無くやさしい顔をして一言、インデックスに会いに行こうと言うんです。
なるほど、モテる男は違いますね。 

index2-23-511.jpg

モテる男
戦い終わって学園生活に戻った上条。
一期では上条の高校生活が殆ど描かれなかっただけに今期の学校シーンは本当に新鮮です。
昼休みに弁当を広げる上条、そして当たり前のように向かい側に座って食事を始める姫神。
どう見てもカップル。
しかもお互い照れるでもなく淡々と会話を交わしている。
カップルどころかもう夫婦。 
まるでそれが当たり前、いつもの風景と言わんばかりです。 

index2-23-526.jpg

だから上条が自分の箸で里芋をアーンしてやると当然のように姫神はパクつく。
これはキツい。
せめて屋上とか校庭のベンチでやってくれ。
しかし最後まで上手くいかないのが姫神といえば姫神ですね。

index2-23-634.jpg

モテる男2
姫神が去った後、間髪居れずに吹寄が登場。
上条の机に座ってパンを食い始める。 
行儀悪いからやめれ。
第一上条が弁当を食べられないじゃないか。

これはあれか、上条と昼食を取る順番待ちをしていたのか。
姫神より距離が近いことをアピールする為に敢えて机に座ったんでしょうか。
そしてそのポジションだと目線が胸に行くんですが。 

index2-23-756.jpg

その後クラスですき焼きを食いに行く流れになるのですが、当然のように上条の隣をキープ。
後ろで恨めしそうに見ている姫神が怖い。
何故かインデックスも居ますがこちらは食べるほうにしか頭が回ってない様で女の戦いとは無縁です。
上条が女性を引きつけるのは魔術とかフェロモンでなきゃ説明できませんね。 

雰囲気がコロっと変わります
一方通行は前回の騒動のあと「グループ」に誘われます。
「猟犬部隊」同様学園の暗部を担う組織みたいです。
そしてそこには懐かしの海原も居た。

彼の初仕事は武装無能力集団(スキルアウト)のリーダー抹殺。
基本チンピラですが、今回の騒動に便乗して地道な嫌がらせ行為をやっているそうです。
なんともショボい仕事ですが、まずはお試しと言ったところなんでしょうか。

ところが現場に行くと別口の仕事人が居た。
これが何と結標淡希(むすじめ・あわき)。黒子にやられた挙句、一方通行にボコボコにされたテレポーター。
ビルの壁に叩き付けられた筈ですが生きていたんですね。
顔を合わせたら因縁が再発しそうな二人です。
そして結標が一方通行の標的であるスキルアウトのリーダーと遭遇、というところで次回です。 

戦争って何?
今回驚いたのは、学校の生徒が口々に「もうすぐ戦争になる」とやたら話題にしていたところ。
そんな前フリ、今まで一切ありません。
そもそもどこと戦争になるのかという重要な部分が全く出てこない。

そりゃ突然戦争になることもあるでしょう。
しかしそれは市民の噂になる戦争ではなく勃発したものです。
噂に上る暇もありません。

太平洋戦争(=大東亜戦争)を例にとって見ましょう。
日本の中国進駐が国際的な非難を浴び、アメリカが日本への石油禁輸措置を発動、両国は一触即発状態になります。
更に日本が国際連盟を脱退し、ドイツやイタリアなどと同盟を結ぶ。
ここで国民に「英米討つべし!」と戦争の機運が高まってきたんです。
連合国からはだまし討ちと言われていますが、起こるべくして起こった戦争だと思います。 

・外交交渉の決裂
・国交の断行
・最後通告
・宣戦布告

こういったプロセスを踏んだ戦争で無い限り、市民が「戦争になる」と噂する事はありません。
増して相手が分からないなんて絶対にありえない。
この描写だけはあまりにも不自然でした。

次回はとある魔術の禁書目録II 第24話(終) 『武装無能力集団(スキルアウト)』です。

第12話『TRUEROUTE』の配信開始が2/22ですから約1ヶ月。
個人的に希望していた月イチ放送のペースで嬉しい限りです。

公式サイト:ニュース
公式サイト:あらすじ
公式サイト:予告動画 

タイトルの
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話 『俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない』
から想像して新キャラが登場するのは間違いありませんね。
・実は本編に既に出ている(モブで)
・京介の知人に関係がある
あのキャラクターでしょうね。

あと数日ですが、非常に楽しみです。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

タクトのワコ好きが確定。
スガタはケイトが自身の回復していることを知ってしまった。
そしてスガタとワコがデートをする回です。

sd-23-594.jpg

勝ったらワコをやる
朝の稽古でいきなりブチかましたスガタ。
更に食事の後にワコをデートに誘う。
これまで色恋に淡白だったとは思えないほど積極的ですね。

色々試しているんじゃないのか
形ばかりの婚約者同士。
自身は色恋に疎いと思ってきたけど、単にワコが好きになれないだけじゃないのか。
婚約者のワコも天然に見えて実はスガタの事が大して好きじゃないかもしれない。
だからデートで自分含め三人を揺さぶって今一度確認しようとしたフシが見えますね。

人工呼吸とはいえタクトとキス。
演技とはいえタクトとキス。
高校生でしかも婚約者が居る身で「人命救助」「お芝居」というのは納得しがたい。

特に芝居のほう。
彼らはプロの俳優ではありません。
ワコが素人ながら芝居の鬼という訳でもありません。
無理強いされた訳でもないのに自ら志願してキスをした。
そりゃ気持ちを試したくもなるでしょう。

その上でタクトはワコを託すに相応しい男かというのも見極めようとしている。
要らないババをさっさと押し付けるような真似をせず、 ワコの為にいい相手を見繕っているスガタは本当にいい男ですね。

sd-23-929.jpg

再生怪人軍団
ヘッドへの不信も手伝って、バニシングエージの三人は独断でタクト襲撃を決意。
リスクを承知でサイバディを再生。
プライドを捨てて総がかりです。
一対一で敵わないのだからもっと早くこうすれば良かったんです。
やはり「タイマン勝負」に拘っていたのでしょうか。
流石に多勢に無勢で苦境に陥るタクト。

sd-23-1134.jpg

困ったときのスガタくん
第三フェーズには王の柱も通じない。
俺をタウバーンに乗せろ!!
そしてスガタによるエキセントリック・タウ・ミサイルが炸裂。
三体まとめてやっつけてしまった。
タクトがワコを守れるか見極めるなら、手を出すべきじゃない気もするんですが良いのかな。 

sd-23-1316b.jpg

そして綺羅星へ
お面つけてない。
最初から顔バレしてますが大丈夫か。 
スガタが敵になる、というのは放送当初から噂されていました。
アニメも終盤に入り、流石にもう無理か・・・と思ったらこのタイミングで敵になる。
どう考えても綺羅星の将来とか考えていない。
自分とタクトとワコ、そしてイヴローニュの為なんじゃないでしょうか。
いずれにしてもタクトにとって最大の試練になりそう、というところで次回です。

sd-23-1193.jpg

ワコが地味過ぎる&ケイトが可愛過ぎる
これまでタクトとスガタに必死に守られるのを当たり前の様に享受。
自身はひたすら大飯を食らい、時々BL的ホモ妄想に浸るだけ。
まさに無芸大食。
巫女だから仕方なく守られているだけにしか見えません。
タクトが何故あそこまでワコに入れ込むのかもよく分からない。
最初に人工呼吸で命を救ってもらった「刷り込み」効果でしょうか。

劇中では他にもっと美人で、ずっと魅力的な人物が盛りだくさん。
タクトやスガタはモテモテですが、ワコが二人以外にアプローチされている描写は殆どありません。
美少年二人侍らせている冴えない女にしか見えない。 
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」なら真奈美(通称:地味子)の立ち位置じゃないのか。
しかも自分が何も出来ない事を申し訳なく思っている風も無い。

例として「魔法少女まどか☆マギカ」 の主人公鹿目まどか。
彼女は怖くて魔法少女になれない。
しかし友人が心配なので付いて行っていろいろ助言。
自分が無力なのを分かった上で、出来る事を最大限にやっています。
それでも「あんたはいいよね」とさやかに非難されたりする。 

sd-23-1344.jpg

まわりの苦労を尻目に何もしないキャラって言うのは共感しづらいです。
そもそもワコとケイトは同じ巫女。
そしてワコはスガタの婚約者。
普通ならスガタを助けるのはワコの役目じゃないのか。
そんな力も無いのに婚約者っておかしくないかと思ってしまう。
陰ながらずっとスガタを支えてきたケイトに転ぶのはある意味当然。
このままだと残念ヒロインで終わってしまうので、存在感を見せて欲しいですね。

sd-23-644b.jpg

ヘッドが小物になっていく
タクトにあっさり父親である事を見破られ、問答無用でブン殴られました。
そしてヘッドを見下ろすタクトの顔。
彼がこれほど人を蔑んだ目で見るのを見たことが無い。
ものすごくカッコ悪く見えましたが、先週から凋落の予兆はありましたね。

・部長のナンパ失敗
・贈った絵を酷評される
・タクトに殴られる
・タクト抹殺がどうしても私怨に聞こえる
・部下から不信感を持たれる
・自身は怖くてサイバディ再生できない 

そしてラストのスガタ綺羅星参入。
もともとスガタを勧誘しようとしていたのはヘッドです。
しかしいざ来て見れば、思いっきり綺羅星を乗っ取られている風にしか見えない。
影からリモコンしようとして大失敗した感じが見て取れます。

sd-23-1333.jpg

しかも自身の勧誘は失敗して、スガタは自分の意思で参加した様に見えます。
何故ならカタシロは先に知っていたにも関わらず、
ヘッドには知らされて居なかった。
突如登場したスガタにあんぐり、立ち尽くすヘッドからは悲壮感漂っていました。

そして「スガタくんが来てくれたぁ」とウットリ状態のスカーレットキス。
傍らに居るイヴローニュを気にしなくて良いんでしょうか。 

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 『ひが日死の巫女』です。

公式サイトウィキペディア

L5宙域で抵抗を続けるインスペクターとシャドウミラーを討つべく進軍を続ける連邦軍。
一方で当初優位に戦争を進めながら予想外の抵抗と度重なるアインストの襲来に悩まされるインスペクター。
敵とは言えこの凋落っぷりは哀れですね。

いきなりOP変更
もうすぐ終わるのに歌が変わりました。
これには驚きましたね。
後期OPが遅れに遅れてこの時期完成したのか。
それとも限定OPという事で前もって用意していたという凝った作りなのか。 

srog-24-190b.jpg

ゼオラのエプロン姿
とても軍艦で宇宙を行軍しているとは思えないほど豪華な食事を楽しむ一行。
軍隊の最大の楽しみは食事、そしてそれは士気にも影響します。 
にしても伊勢海老の生け作りとか凄過ぎます。

ゼオラは相変わらず乳首浮いてますね。
作画もかなり力はいってて大変結構。
こんなに可愛いのに、アラドがからかうもんだから結局ギャグに。 

srog-24-198.jpg

くまさんパンツ・・・
アラドに踵落としを食らわせてパンツ丸見えのゼオラ。
ラッセルようやっと喋ったと思ったらこんな台詞。
カチーナ隊長に突っ込まれて心臓が飛び出してる。

srog-24-164b.jpg

リュウセイに甲斐甲斐しく世話を焼くラトと、それを羨ましそうに見つめるマイ。
恋人未満の連中は見てて楽しいですね。
マイのエプロン姿も見たかったなあ。

でも戦いはきっちりやる
基本連邦がかなり優勢なので、押せ押せムードですね。
インスペクターは「なんでこうなった・・・」状態です。
シャドウミラーの面々はいつまでインスペクターに付き合うかという算段の真っ最中。

そんな中で一人気を吐くアクセル・アルマー。
復活したキョウスケとアルトアイゼン・リーゼは超強力です。
果たしてどう戦うんでしょうかね。

アクセルが心配なレモンはエキドナをお目付け役に付けてくれました。
彼女あまり好戦的にも見えないんですが、なんでシャドウミラーに居るんだろう。

srog-24-483.jpg

尺の都合で
と言ってはいけませんが、インスペクターボコボコタイムの開始です。
まずシカログがよりにもよってアルトアイゼン・リーゼに挑み哀れリボルビング・バンカーの餌食に。
恋人が討たれて激高したアギーハはサイバスターのアカシックバスターを食らって退場。
メキボスとヴィガジも撃墜こそされませんでしたが、タコ殴りにされてほうほうの体で退散。
これでインスペクターの扱いは終了でしょうか。

シュウが凄く悪役っぽい
主人公達の援護に来た嘗てのライバル。
普通なら凄く燃えるシチュエーションです。 
彼は元はインスペクターの技術を更にパワーアップ。
ブラックホールクラスターでヴィガジを恐怖のどん底に叩き込みます。

srog-24-1083.jpg

敵の技術を吸収して、瞬く間に超えてしまった。
普通なら喜ぶところです。
しかし相手がシュウ。
いつ敵になるか分からないだけに手放しで喜べない。
しかも自身の技術に酔った顔がとても悪人面です。
現在は味方であるはずのマサキ達もどん引きでした。 

srog-24-1168.jpg

どこにでも争いの種を撒く為に
戦い続けるアクセル・アルマー。
うん、凄い迷惑だよね。
そりゃ前の次元を追い出されるのも納得です。
そんな彼もいよいよ年貢の納め時と思いきや、エキドナがアクセルを庇いました。 

srog-24-1230.jpg

エキドナはアクセルを助け、自身も生きて帰る様にレモンに言われていた。
自分がやられては意味がありません。
しかし彼女は自分の意思でアクセルを助ける事にした。
レモンの為に。
良いシーンなのですが駆け足だった事と、アクセルが仲間の情に薄い人間なんであまり感動的に見えませんでした。
エキドナが可哀相です。
残りのシャドウミラーとアインストを片付けて、綺麗にオチが付けられるのかな、という所で次回です。

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第25話 『かつて在りしもの』です。

公式サイトウィキペディア

アースクレイドルの戦いが集結し、地球上の敵勢力はほぼ一掃。
舞台を宇宙に移しての戦いです。
尚、地震の為津波スーパーが出っ放しです。 

srog-23-477.jpg

L5へGO
アインストの攻撃が集中するL5宙域へ向かうクロガネとヒリュウ。
クーデター起こしたケネス・ギャレットに未だに指図されるのが凄い違和感です。
このタコ親父は失脚しないんでしょうか。

戦いに先駆けて館内ではキョウスケ&エクセレンとアインストの絡みが議論されています。
異次元ではキョウスケ、この次元ではエクセレンがアインストと融合したんでしょうかね。

srog-23-828.jpg

アルトアイゼン・リーゼ発進!!
L5にアルフィミィの鬼面ロボ(ペルゼン・リヒカイト)とエクセレンのライン・ヴァイスリッターを確認。
眼帯を外し満を持しての出撃です。

伊達や酔狂でこんな頭をしているのではない!
プラズマホーン(ヒートホーンの強化版)でまとめ斬り。
「魁!!男塾」の卍丸が似たような事言ってましたね。
リボルビング・バンカー(リボルビング・ステークの強化版)を食らった敵は衝撃で激しく変形後に爆発。
更に敵の押しくら饅頭攻撃にはこれも強化したクレイモアで木っ端微塵。

マリオン・ラドムがピーキーに仕上げただけあって鬼のような強さを発揮するリーゼ。
と言うか強すぎてもうリーゼ一機でいいんじゃないか、アクセル・アルマー大丈夫かと心配になってくるほどです。
でも新型機のお披露目はこうでなくっちゃいけません。 

srog-23-698.jpg

アルフィミィは全否定
本人としては最大限穏便に勧誘しているつもりなんですが、キョウスケはまるで耳を貸しません。
鋼鉄ロボに乗るだけあって鉄の意思。
アルフィミィが一生懸命仲間意識を呼び覚まそうとするのですが、まったく効果なし。
「お前とエクセレンは関係ない」
「関係ないと言った!」

物凄くありがた迷惑なのは分かっていますが、ここまで豪快に突き放してしまうとちょっと可哀相。

しかもこの台詞に反応して、碌に説得するでもなくエクセレンの洗脳が解けてしまった。
キョウスケ恐るべし、そしてアルフィミィの立場なし。
その上念動力者の集中攻撃を食らってほうほうの体で退散するアルフィミィが何とも哀れです。
これだけ突き放すと物凄く逆恨みされそうですが大丈夫でしょうか。 

srog-23-1304.jpg

エクセレン奪還
こうしてキョウスケの鉄の意志でエクセレンを無事取り戻しました。
まともに説得した訳でもないのになんか納得してしまう。
最近珍しい強固な意志の主人公だからなせる技でしょうか。 

しかしエクセレン救出時に奇妙な幻覚?を見る。
以前出てきたアインストレジシセイアが再び現れます。
まだ敵は沢山居るんですが、こいつがラスボスでいいのかな、というところで次回です。

srog-23-1149.jpg

なんで男だけ・・・
エクセレンを助けたり、念動力を使うと何故かみんな裸になってしまう。
しかし光やアングルが邪魔をする。しかも女性だけ。
BD/DVDの発売は未定らしいですが、発売時には是非お色気アップもお願いします。 

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第24話 『白き魔星へ』です。

公式サイトウィキペディア

一方通行VS木原。
上条VSヴェント。
嘗て戦ったもの同士が互いの顔を知らぬまま同じ目的の為にそれぞれ戦っている。
何とも奇妙な状況です。

電池切れ
打ち止めを助けに来たものの、木原の対抗策に手も足も出ない一方通行。
なんで銃をぶっ壊したんでしょう。
ベクトル操作が通じないなら普通に銃撃すればよかったのに。
結局何ら打開策を見出せないまま首輪が電池切れ。

index2-22-444.jpg

根性?
でも起き上がってきました。その精神力は見上げたものです。
そして意外なメリットも発覚。
能力が使えないということは、逆に言うと能力をハネ返していた装置も働かない。
木原に攻撃が出来るようになりました。
それにしても一方通行の頭皮を毟る握力には驚きです。

でもその一撃だけ、あとは殴られ放題。
嘗ての学園都市第一位が見る影も無くボロボロです。
そんな二人の前に、意外な人物が現れました。

木原は無視
氷華を助ける為にテスタメントを阻止しに来たインデックスです。
いつも迷子になる彼女だけに、意外なところにもひょっこり顔を出すと言う事でしょうか。
しかもインデックスは木原はおろか一方通行も全く無視して打ち止めを止める方法を考え始めます。

index2-22-1087.jpg

木原はアホ?
学習装置(テスタメント)の要は打ち止めです。
彼女に近づく異分子は極力排除しなければならない。
なのに木原は一方通行を殴る蹴るに没頭して、インデックスの好きにやらせてしまう。
この人本当に科学者なんでしょうか。

科学が混じった超常現象だけにインデックスの知識じゃ足りない。
美琴(猟犬部隊と戦闘中)の手助けで何やら歌を歌い始めました。
そしてこの期に及んでもインデックスが目に入らない木原って大丈夫なんでしょうか。

おや、一方通行がの様子が・・・
マクロスのごときインデックスの歌効果なのか、或いは秘めた潜在能力の発現なのか。
謎の黒い翼が出現します。
首輪は当然電池切れ。
力を使えるはずありません。
そして翼の竜巻にブッとばされて、木原は星となりました。 
一体何の力なのか現時点では分かりませんね。
木原の断末魔が本当なら一方通行は本当の化け物になったみたいですが。 

index2-22-579.jpg

上条も戦っています
天使?と化した氷華の元に辿り着いた上条は、これを殲滅せんとするヴェントと鉢合わせ。
否応無しに戦う事になります。
ヴェントの攻撃は上条の右手で何とか凌げるみたいです。
そうなると上条有利。
何せ学習装置が絶賛稼働中です。 
魔術を使うたびにヴェントは身体にダメージを受けて血を吐きます。
つまり持久戦に持ち込めばそのうち倒れる。

ところが別の場所でインデックスが氷華を助ける為に動いています。
氷華を助けると言う事は、学習装置を切ってしまう事になります。
持久戦を仕掛けるのは無理そうですね。

科学が憎い
魔術の多用で苦しむヴェントに「治療したほうが良いんじゃないの」と話しかける上条。
ところがヴェントは意外な事を口走ります。
私はなんとしても科学を滅ぼす、科学が憎いから。
科学の所為で弟は死んだんだ!! 

上条に身の上話を始めました。 

何でも姉弟で遊園地に行って事故にあってヴェントと弟は負傷。
しかも搬送先の病院では一人分の血液しか無かった。
弟は自ら姉を助けるように言って死んで行ってしまった。 

index2-22-751.jpg

コレが本当に神の右席なのか
遊園地と言う科学の乗り物で怪我をして、病院と言う科学の治療法が及ばず弟が死んだ。
だから科学の総本山である学園都市の存在が許せないんだそうです。 
じゃあ十字教ならどうにか出来たのか。
神に祈ったり呪文を唱えるとたちどころに弟が直るor生き返るとでも言うんでしょうか。 
単に事故で死んだのが納得行かず、八つ当たりの標的にしているだけでしょう。
こんなのが十字教の幹部なの?
なんか一気に小物化してしまいました。

どうやって日本に着たのか、飛行機に乗ったんじゃないの?
その服どうやって作ったのか、工場で縫製したんじゃないの?
全身にぶら下げたアクセサリーをどう作ったのか、貴金属店で生産されたんじゃないの? 
近代工法で建てられた家に住み、現代農業で栽培された食品を食べているんじゃないのか。
電気やガスや水道を使って生活しているんじゃないのか

アーミッシュみたくランプと馬車で生活していない限り、科学を全否定なんで無理です。 
そんな小学生でも分かっている理屈を無視しているなら本当に狂信者としか言いようが無い。

index2-22-928.jpg

でも聞いちゃう
普通の相手なら「お前アホじゃないの?」と斬って捨てるんですが、上条はまともに応対するんですよね。
弟がそんな事望んで死んで言ったのか、弟の行為を無にするだけじゃないのかと。
そしてそれが余計ヴェントを逆撫でしてしまう。
上条は正直に答えているんですが、それはヴェントの原点が間違っているのを指定している訳ですから。
しかし理性を失った事が逆に冷静な判断力を奪う結果になってヴェント撃破です。 
毎回そうですが、殴られる時の顔は気合入ってますね。

index2-22-1364.jpg

そして回収
せっかく倒したヴェントですが、いきなり現れた男に抱えられて持っていかれそうになります。
当然上条は猛抗議。
これだけ学園都市でやりたい放題やったのだから、裁きを受けさせようと思うのは当然ですね。
しかし男はニラミを聞かせると、そのまま消えていきました。
前方のアックア、ヴェントと同じ神の右席の一人であり、自称聖人だそうです。というところで次回です。 

ヴェントの不幸話は正直ギャグかと思いました
敵対している相手どころか仲の良い友人でも聞かせるのが恥ずかしい話です。
しかも姉の癖に弟におめおめ助けられて、科学が悪い!って何でしょうか。
こんな連中ばかりなら、ローマ正教も底が見えたという気がします。 
戦闘で手より口を動かしてばかりいるのは勘弁して欲しいですね。

次回はとある魔術の禁書目録II 第23話 『開戦前』です。

遂に学校祭で演劇部の出し物が始まります。
タクトとワコは本当にチューするんでしょうか。

sd-22-463.jpg

イカ刺しサムと似てる
演目がサカナちゃんがヘッドに聞かせた「イカ刺しサム」の話に似てますね。
そして現在のタクト、スガタ、ワコの立場とも丸被り。
ストーリーを劇中劇で説明するというコンセプトみたいです。 

ワコ演ずるヒロインの為にと行動した結果、愛よりも力に走ってしまうスガタ。
そしてかつてのスガタと同じくヒロインを愛するタクト。
現在の立ち位置の暗喩とも取れます。

sd-22-882.jpg

そして魔女を殺したときに出たイメージ。
これアインゴッドですよね。
やはり危険な力を持ったアインゴッドは嘗てザメクによって故意に破壊されたのか。

sd-22-1093.jpg

やった、遂にやった!!
キスをした、キスを許したということは、タクトとワコでカップル決まりにも見えますね。
昔のドラマならもう確定ですが、現在ならヒネリが無さ過ぎる気もします。
かといってこれでワコがスガタを選んだら嫌なヒロインになってしまう。
「本命はスガタくん、でもタクトくんも気になるから試食(キス)してみました」
そんなヒロインはちょっと勘弁です。

sd-22-1147b.jpg

そしてご対面
タクトの幼馴染であるオカダ・ハナとワコが顔合わせ。
この人がタクトくんの初恋の人なのね。
彼女がタクトくんの好きな人なんだ。

初対面で察してしまうのは女のカンなのか、それともタクトが分かり易過ぎるからでしょうか。
ハナは自身がタクトの初恋の相手だと気づいているかは不明です。
あと長尺になるとハナ役の川島海荷(9 nine)は棒読みがちょっと厳しかった。

sd-22-1249.jpg

ヘッドまたか
いっぽうヘッドはというと、サリナ部長に声掛けてました。
名刺を渡して「絵のモデルになってくれ」とアプローチ。
懲りないねこの人も。
絵のモデル=俺の女になれと同義。
ヘッドの毒牙が部長に食指を伸ばしたのをやきもきしながら見ていました。
オヤジはダメね。
部長ばっさり、上っ面だけの男には引っかからなかった。
それにしてもヘッドがオッサンだと知っている部長はやはり只者では無かったか。

sd-22-1279.jpg

この二人は宇宙人?
「タウバーンは地球人用に作られたサイバディ」
そう部長に話しかけてきたのはなんと副部長。
部外者の筈なのにサイバディを当たり前のように知っている。
部長が普通の人じゃないのは何となく察しが付いていましたが、副部長もでしたか。
「地球人」なんて言葉を使っている事から、宇宙人なのは間違いないでしょう。
SFに良くある「未成熟な地球人の発展を見守っている宇宙人」といった立場に見えます。

sd-22-1338.jpg

スガタとケイト
王の力を使った訳でもないのに昏睡してしまったスガタ。
理由は不明とか行ってますが、
芝居とは言えワコがタクトとキスしたのがショック
としか見えません。

例によってケイトが呼び出されて巫女の力で回復させるんですが、スガタが起きてしまった。
そして「ケイトがひが日死の巫女」だと気づいた所で次回です。

もうあまり尺がありませんが
ちゃんと収まるのか心配ですね。
残り少ないのにバトルやらずに劇中劇に終始したのが後ほどどう影響するでしょうか。
やはり最後は全員のエピローグをやるような余裕を持ったエンディングにして欲しい。
終わりよければ全てよし、という言葉があります。
逆に言えば「終わりダメなら全てダメ」とも言えます。 

特に気になるのがタクトの恋の行方。
ハナによればタクトが好きなのはワコ。
そして今回タクトとワコはキス。

いっぽうでケイトとも脈ありに見えます。
このところずっと予告はタクトとケイトですしね。
でもこれだけでは伏線としては弱い気がする。

流石に人妻(ワタナベ・カナコ)は無いとは思いますが・・・。 
このままだとワコとケイト、どちらとくっついても中途半端な感じに見えます。
最後に納得のいく締め方が見られるのか注目です。 

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第23話 『エンペラー』です。

公式サイトウィキペディア

srog-22-295.jpg

前回遂念願のにアーチボルドを仕留めました。
今回はセトメ博士の最後となるでしょう。そしてオウカは生き延びられるのかが凄く気になります。

クエルボ・セロ
セトメ博士の下でオウカ達に洗脳を施していた科学者です。
しかし彼は非人道的な実験に心を痛めていた。
そんな彼が遂にセトメと決別、オウカの記憶を戻すべく奮闘します。
彼に対してはアラド達も敵意は無いんですね、スグに助けて協力を申し出ました。

姉さんを助けるんだ!
アラド主役張ってます。技量は無いけど根性と頑丈さだけはピカ一。
こういう男がメインになる話って良いですね。
ゼオラとラトゥーニが陽動を勤めます。

動けなくても予知は出来ますわ!
撃墜されたシャイン王女が手を貸すのも熱いですね。
こうしてクエルボをラピエサージュに取り付かせることに成功。

srog-22-1196b.jpg

私はオウカ・ナギサ、アウルム1ではありません!
実験の辛さを嘆くラトゥーニ達を常に励まし、また庇うために率先して危険な実験を受け続けたオウカ姉様。
その所為で記憶は幾度も書き換えられ、遂には敵となって立ちふさがっていた人物。
スクールの中でも最も不幸だった彼女だけに、この復活は嬉しかったですね。

そしてオウカ復活を見届けたクエルボは力尽きてしまった。
悪人ではなかったとはいえ、悪事に手を貸してしまった男。
惜しいですが、因果応報がしっかりしていますね。

srog-22-1025b.jpg

追い詰められたセトメ博士は自らソルグラヴィリオンで出撃、更にマシンセルを活性化して対抗します。
あとはこの妖怪ババアを倒すだけですが、マシンセルの回復力が尋常でない為近づけない。
さらに攻撃を食らうとマシンセルに取り込まれてしまう可能性もあるので非常に厄介です。 

灰は灰に、塵は塵に
ここで飛び出したのがオウカでした。同じくマシンセルを使っている彼女のラピエサージュは取り込まれる心配が無い。
さらにコードATAを発動。
せっかく正気に戻って仲間になったのに、セトメ博士を道連れに自爆。

srog-22-1223.jpg

オウカは死ぬしかなかったのか
ゲームでもオウカは助けられない展開が多いみたいです。
その為ある程度予想された結末になります。
元々実験の影響で残り少ない命だったとも言われています。

せめて戦闘のあとで、平穏な中最後を迎えてほしかったですね。
少なからずアラドたちとの交流も出来るでしょうし。

srog-22-948b.jpg

ゼンガーVSヴォーダン
平行してこの二人も戦っています。
互いにアースクレイドルに眠るソフィア・ネートを巡って争っているので、この場で決戦となるのは避けられない。
やはり尺が足りなかったのか、ものの数合で勝敗が決してしまった。
メイガスの剣であるヴォーダンと、この世の全ての悪を断つ剣であるゼンガー。
スケールの大きさでゼンガーの勝ちというオチ。
全然よく分からん。
もうちょっと時間を使ってカッコ良いバトル見たかったですが、オウカとセトメのエピソードに押されてしまった感じがします。
自ら負けを認めたヴォーダンはソフィアをゼンガーに託して消えていきました。
アースクレイドルは爆散し消滅、と言う結末で次回です。

srog-22-385.jpg

ゼオラ可愛かった
今回はオウカそしてゼオラの作画に気合入っていましたね。
特にオウカを失い涙にくれるゼオラが可愛過ぎて可哀相でした。 

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第23話 『堕天使の心』です。

公式サイトウィキペディア

パートナーを取り替えて戦いに巻き込まれる上条と一方通行。
只でさえ分かりにくい上にアニメ版は説明不足になりがちな禁書。
ザッピングは更に話を分かりにくくする危険もあるので心配です。
微妙なすれ違いをする両者が対面してビックリの展開はあるのでしょうか。 

index2-21-330.jpg

どっかで聞いたことあるような声
打ち止めの携帯を使い、電話越しに会話を交わす二人。
上条はあせっている所為か気づいていませんが、一方通行は声に聞き覚えが・・・。
このやり取りを見るに、この二人は最後まで顔を合わせること無く終わる気がします。

反射ってこんなことも出来るんだ
ビルをブン投げて統括理事会の本部ビル?にぶつけました。
さすが学園都市一位です、攻撃の規模がハンパ無い。
でもビルがスライドした時点で人が何人も死んでいる気がします。
ところがどんな防壁を張っているのか理事会ビルは無傷。
なんで大丈夫なのか分かりませんが、ガードは固い様です。

index2-21-765.jpg

虚数学区五行機関の展開が完了しました
木原がテスタメントを起動。
謎の光が出現しました。
アレイスターがヴェントと話していた切り札がこれみたいです。

具体的には魔術を使うと暴走自爆する装置だそうです。
つまり魔術封じ。
これで学園都市の魔術師は打つ手無しって事になるんでしょうか。
改良して世界規模で発動できれば科学サイドの勝利ですね。 

あ、あれは天使!!
上条はこの景色に見覚えがありました。
天使の顕現です。
強過ぎる存在の降臨は碌な事にならない。
打ち止め探索を中止して現場に急行します。

index2-21-920.jpg

インデックスと御坂も合流
考えることはみな同じなのか、久々にこの三人が揃いましたね。
まずインデックスが教えてくれたのはヴェントと力の正体。
「天罰」という魔術を使っている。
特定の感情を持った相手を距離に関係なく倒してしまう。

その感情は敵意や憎悪
相手がヴェントと知らなくても「なんて酷い奴なんだ」と思った瞬間バタンキューです。
彼女と対面していない初春が倒れたのもこの為。
上条以外には最強とも言える能力ですね。
木原が倒れないのは敵意を向けてないから、或いは向けているのは悪意だけだからでしょうか。 

index2-21-1186.jpg

そして一方通行無双再び
統括理事会メンバーを襲撃して木原の潜伏先を突き止めた一方通行。
重火器の使用法に通じている彼は昔傭兵でもやってたんでしょうか。
瞬く間に猟犬部隊を全滅させられたのに、木原は嬉しそう。
反射封じの能力をどうやって突破するのかという課題がまだ残っていますからね。
直接攻撃が通じないならDIOみたく間接攻撃に切り替えれば良いと思いますが、一方通行はどうするでしょうか。

index2-21-1247.jpg

氷華がアホ?アヘ?顔で再登場
今回の変な顔担当はひさびさに登場した氷華でした。
無理やり天使に仕立て上げられた影響とはいえキッツイ顔してますね。
しかし助けようにもうかつに触れれば異能そのものである氷華はたちどころに消滅。
来ては見たものの声を掛ける以外に術がありません。
ここはインデックスに頑張って欲しいですね。

同じくテスタメント破壊にやってきたヴェントと対峙。
まずはこっちを片付けないと、というところで次回です。

別口で行動している土御門も気になりますね。
結局光る人間はヴェントとは別の魔術師なんでしょうか。 

次回はとある魔術の禁書目録II 第22話 『天罰術式(てんばつじゅつしき)』です。

そういえばキャメルスター倒してもニードルスター居ましたね。
珍しく連戦です。
しかし策も無く勢いで出てきただけなので、ほぼ一方的にタクトが勝利。
負けたことよりも、タクトが自分達を殺害しないことにマドカとコウはご不満な様子。
真剣にやっていない、対等の相手と看做されていないと感じている模様です。 

オーバーフェーズ装置
プロフェッサーシルバーがおとな銀行の資金援助を得て完成させた機械です。
巫女の封印を破らなくても擬似的にフェーズを上げた効果が得られるみたいです。
当然実験台一号は恐れ知らずのウインドウスター。
テストも終わってない機械とか怖過ぎますね。

sd-21-301.jpg

ヤク中みたい
カナコによればマドカはひたすら「刺激」を求め続け、それ以外は一切興味がないという性格みたいです。
演劇部に入ろうかな、と言ってみたのも恐らくその一環でしょう。
しかしタクトとキスすることにはならない。
何故ならオーバーフェーズ装置を使ったマドカとタクトが戦えば死闘になるから。
とにかく「効く」クスリを欲しがる麻薬中毒者みたいですね。
そして以前よりも遥かに強い刺激を求めるようになる。
破滅型の人間ですが、他に何も考えていないだけに厄介です。

sd-21-370.jpg

タクトとケイト
ハブの一件以来更に距離が近づいた二人です。
その様子はワコにも興味深く映る模様。
興味本位か嫉妬があるのかはちょっと分かりません。 

sd-21-935.jpg

オーバーフェーズは諸刃の剣
その姿はヘーゲントのコスプレをした巨大マドカそのもの。
タクトや他の綺羅星メンバーにもウインドウスター=マドカとモロバレ。
こりゃ拙いんじゃないでしょうか。 

しかしマドカは気にも留めていません。
むしろパワーアップして嬉しそう。
しかもこの状態ではタウミサイルでドライバーだけ助け出すことが出来ない。
倒すには殺すしかないと言うマドカにとって願ったりの状態な訳です。
敵が自身の命を人質に取っている様なもので、タクトも打つ手がありませんね。 

sd-21-1093.jpg

ワコが働いた
彼女が発した光がマドカヘーゲントを直撃。
通常のサイバディに強制的に戻しました。
苦節20話、初めてワコが役に立ちました。
ここから一気に空気キャラの汚名を返上するぐらい活躍するのかな。 

何にせよこの機会を逃さずタウミサイルでヘーゲント撃破。
マドカ呆けていないで少しでも戦えば良かったんですが、棒立ちで敗北です。

sd-21-1325.jpg

島出ようかな
顔バレしてしまったので、コウを残してマドカは島を出るつもりの様です。。
しかし実際船には乗っていませんので、まだひと波乱あるかもしれませんが。
いっぽうでタカシがカナコにおとな銀行復帰を願い出ていました。 
どの面下げて言ってんだとシモーヌはプンスカしています。
お前が言うな。
カナコに面従腹背で使えていたのは誰だっけ?
当のカナコは気にする風も無く応じてくれました。
やはり人妻は大物ですね。 
そして演劇部ではワコがタクトの相手役に立候補、というところで次回です。

sd-21-641.jpg

このところ予告がずっとタクトとケイト
のちの伏線?それとも偽情報工作かな。
ウィンドウスターが銀河美少年を殺しますと言ったシーンや
好きな男が・・・のシーンでイブローニュにフォーカスが当たる。
ヒロインとしての存在感が出ている気がします。
演劇部のヒロインにワコの対抗馬として立候補して欲しいです。 

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 『神話前夜』です。

公式サイトウィキペディア

アースクレイドルに到着したクロガネ。
狙うはアーチボルドとセトメ博士、救うはオウカです。

srog-21-664.jpg

艦長代行がすごく艦長だ
これまでダイテツ艦長の薫陶を受けてきたテツヤ・オノデラ艦長代理が見せます。
「艦首、超大型回転衝角。始動!!」
クロガネのドリルでアースクレイドルに突撃。
これでカミカゼアタックじゃないんだから凄い。
副長やっていた時はもっと穏やかな人かと思ってました。
えらい気合が入っていましたね。
これなら将来艦長になっても大丈夫そうです。 

srog-21-197b.jpg

遂にこの日がやって来た
コロニー全滅を防ぐには、捕らわれているカトライアのブロックを撃つしかない。
嘗てテロでこの残酷な選択をエルザムに強いたアーチボルドと雌雄を決する時がやってきました。 
最近の台詞が
「アァチボルドォォオオ!!」 
ばかりのライディースはもとより当事者であるエルザム、従兄弟のレオナも気合が違います。
この因縁の事件をきちんと作ってlくれて良かったです。

srog-21-834.jpg

アーチボルド・グリムズという男
敵にだって事情がある。根っからの悪人なんて居ない。
そんな同情の余地が一切無い悪党というのが素晴らしい。
人が血を流すのが好き、苦しむ姿を見るのが堪らない。
生まれがどうの、育ちがどうしたとか全然関係無い生まれついての外道。

悪役なのは間違いありませんが、ここまで突き抜けていると逆に清清しい。
主語が「僕」で普段は理性的に喋るのも個人的に好みです。
声を担当した「山崎たくみ」の素晴らしい演技力も相まって、非常に魅力的な悪役だと思います。

srog-21-867.jpg

アルティメットグラヴィリオン!
グラヴィリオン、ソルグラヴィリオンに続く「ホントにリオン?」「グラヴィオンと勘違いしそう」シリーズです。
ほんとバカでかいですね。
何しろ中にガーリオンが丸ごと入るくらいです。 

倒すまでの流れが完璧
まずSRXでダメージを与え、敵の反撃は合体・分離機能を逆用してかわします。
巨大ロボット同士の飛び蹴りとか熱くなりますね。
分離したらここからはライの出番です。
ところが敵に捕まってしまう。
エルザムが撃とうにもライに当たってトロニウムエンジンを爆発させたら事です。
まさにカトライアの時の再現です。
そしてライがエルザムに自分を撃つように言うのまで同じ。

srog-21-1207.jpg

ライは変形機能で隙間をつくり、そこにエルザムが撃ち込んでアルティメットグラヴィリオン撃破です。
ガーリオンで逃げるアーチボルドに対し、ライが再びロボットに変形。
とっ捕まえて怒りの拳を叩き込みました。

アルティメットグラヴィリオンをエルザムが倒し、ガーリオンをライがぶちのめす。
この兄弟攻撃でアーチボルドを倒しました。 

srog-21-1243.jpg

アーチボルドは命乞いなど決してしない一方で生への執着を見せるものの、流石にガーリオンから脱出は出来ません。
狂気の表情で爆発四散しました。
最後まで悪を貫いた男でしたね。 

srog-21-777.jpg

このコスチュームエロ過ぎだろう
次はオウカなのですが、向かったアラド達は部品と化して大幅にパワーアップしたオウカに大苦戦。
まともにやって勝てるのか、というところで次回です。 

もう終盤ですが、上手く纏まるんでしょうか。
・キョウスケパワーアップ 
・エクセレン救出
・オウカ救出
・セトメ撃破
・残りのマシンナリーチルドレン
・ヴォーダンとゼンガーの決着
・シャドウミラー全部
・インスペクター全部
イベントかなり残ってますよね。 

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第22話 『散りぬべき時知りてこそ』です。

公式サイトウィキペディア

ボコボコにされた一方通行。
ボロボロ泣き崩れる打ち止め。
上条と一方通行の邂逅はあるんでしょうか。 

index2-20-244b.jpg

極限までキチってるなあ
禁書の売りの一つといえば「顔芸」だと思います。
登場人物が激高したとき、自分に酔ったとき、ブン殴られた時にする愉快な表情です。 
しかし前方のヴェントは格が違う。
なにしろ通常時でこの表情。
余程汚い仕事ばかりやってきたんでしょうか、そうじゃなきゃこんな表情中々出来ませんね。

一方通行無双
前回木原にボコボコにやられた一方通行の逆襲が始まります。
相手が猟犬部隊なら攻撃は通じる。
打ち止めとの交流でちょっとは変わったかと思いましたが、本質は変わってなかったみたいです。
或いは殴られすぎてタガが外れてしまったのかな。

画面が暗くなってるのは、なにも工場の中ってだけではないでしょう。
極力グロ表現を避けているんだと思います。
ボコられた挙句顔を撃たれプレス機に蹴り落とされる。
この時点で死んでると思えますが、更にプレス機を稼動させる。 
なかなかえげつない事やっていますね。 

index2-20-1124b.jpg

更にこれを止めに来た隊長には・・・これは腕を切り落としたんでしょうか?
やっぱり暗くてよく分かりませんが、ケタケタと狂ったように笑い始めました。
(※画像は明るさ調整してもこの暗さでした)
猟犬部隊って人殺し部隊の割りに命乞いしたり負傷で狂ったりとメンタルが弱い気がします。
ちょっとプロっぽくないですね。元はチンピラか何かの寄せ集めでしょうか。

やがて外に逃げた猟犬部隊の残党を追っかけてアンチスキルに遭遇。
殺人未遂で指名手配されてしまった。
逃げた一人だけを対象にしたのか、それとも誰一人殺してないんでしょうか。
蹴り落とした奴は間違いなく死んでいる気がします。

index2-20-460.jpg

上条大ピンチ
こちら打ち止めに連れられて事件現場に来た上条。
後始末に来た後続の猟犬部隊と遭遇してしまいます。
これは拙い。何せ上条の能力は異能の力じゃないと打ち消せない。
銃が主力の猟犬部隊は物凄く相性が悪い、というか対処方法が無い。 
いつものノリで突撃パンチしようものならあっという間に蜂の巣。
逃げの一手しかありません。 

相手が変わった
逃げ続ける上条ですが追いつかれて出会ったのは前方のヴェント。
戦闘服着たやつに追われていたはずが、毎度おなじみローマ正教の困ったちゃんにチェンジ。
といっても危機は変わらないので考えている余裕はありませんね。
なんにせよ苦手な連中を勝手に倒してくれた上に敵が一人になりました。

よく入国できたよね
怪しい風体にトゲバットもしくは斧みたいな武器を持って、よく日本に入れたものです。
あと顔で不審人物やヤク中と勘違いされなかったのかな?
流石に成田では騒ぎを起こせないでしょうし、魔術でも使ったんでしょうか。

index2-20-887.jpg

変な攻撃
トゲバットを振り回すと、光の弾があらぬ方向から襲ってきます。
ただ銃弾と違って速度は遅いので対処できている感じです。
いちおうこの光の弾は見せ掛けで、違う魔術を発動しているらしいです。
さっきから人がバタバタ倒れている術なのか、それとも別の魔法でしょうか。 

魔法の反動か?
突然ヴェントが血を吐きました。
ゆっくりと近づく上条ですが、ヴェントはその場を爆破して逃走。
なんでダッシュしてパンチ食らわさなかったんだ。
ヴェントの更に面白い顔、もとい倒せたかもしれないのに。

大チャンスをみすみす逃した気がします。

index2-20-1302b.jpg

ヴェントは陽動か
別口からこの事件を捜査している土御門は光る人間のような妙な相手と遭遇。
地面から柱を生やして攻撃するみたいです。
「動けなくして串刺しにしていく」
暴れまわっているヴェントとは別口の魔術師が居そう、というところで次回です。

顔は面白かったけど、ヴェント意外と弱いですね。
もっと圧倒的に強いのかと思ってた。
まだ手の内を全部見せていない可能性はありますが。

そして事件に関わっていないけど出ている御坂、黒子、初春のレールガン組はどう関わってくるのでしょうか。
それが楽しみです。 

次回はとある魔術の禁書目録II 第21話 『学習装置(テスタメント)』です。

長かった・・・遂にこの日がやってきました。
連邦軍が遂にノイエDCの本拠地アースクレイドル制圧に乗り出します。
この迎撃にオウカやゼオラが出てくる訳です。
アラドとゼオラの和解を今か今かと待っていたのは私だけでは無いでしょう。 

ただし艦長代理
ダイテツ・ミナセに代わり副長のテツヤ・オノデラが艦長に就任。
但しレーツェルの提案でハガネではなくクロガネに艦を移乗。
そして彼は自ら艦長ではなく艦長代理としての就任とします。
謙虚な人柄が見て取れますね。

因みに彼はシロガネ艦長のリー・リンジュンと同期なんだそうです。
仕官学校ではリーに次ぐ次席だったとか。
人望が薄いリーよりも温厚なテツヤの方がいい艦長になりそうですね。 

srog-20-409b.jpg

キョウスケ復帰
身体的に完全とは言えないながらもキョウスケが戦闘復帰します。 
新たなマシン「アルトアイゼン・リーゼ」登場。
新たなマシン「ゲシュペンストMKIIタイプSA」登場。(ご指摘により修正)
てっきりアルトを改修したのかと思いましたが、アルトは別に修理するみたいです。
別の機体だったんですね。

ご指摘があったことで調べたところ、アルトに似ているのは意図的なもの。
アルトアイゼンは有名な機体なので、有ると無いとでは敵味方の戦意に影響する。
だから「ゲシュペンストMKIIタイプS」をベースにアルトに似せてでっち上げたとか。 

アラドは撃墜、ラトゥーニは取り戻す。
出来が悪かったとはいえ、先に寝返ったラトゥーニの扱いが良いですね。
逆にアラドがこうまで目の敵にされるのが何とも気の毒。
しかしアラドはそんな扱いにめげる事も無くゼオラ救出に邁進します。

srog-20-524.jpg

どんどん撃って来い!!
ゼオラが撃って来ても決して反撃せずに接近。
そう簡単にやられはしな・・・おわっ!!
吹きました。やっぱりパイロットとしてはまだ未熟。 
ビルガーのブ厚い装甲に助けられている感じです。
アイビス同様「あまり優秀でないパイロット」というのがスパロボでは珍しいので好きですが。
しかし敵味方で通信が自由なアニメですね。

srog-20-1124.jpg

アラドの説得。
お前は、短気で、ガサツで、胸はあっても色気は無くて、おまけに頑固で、
その上俺を子ども扱いする癖に自分は子供っぽいパンツ履きやがって!!

・・・怒らせているとしか思えない。
けどゼオラには効果絶大。
遂に洗脳が解けて、笑顔を見せるゼオラ。

それにしてもオウカはあれほどガッツリ洗脳しているのに、ゼオラの方はずいぶん甘いですね。
最初の洗脳・・・アラドはラトゥーニに殺された
次の洗脳・・・アラドがスクールの仲間を次々に殺している

この矛盾した洗脳もどうかと思いましたが。
更にこの不安定な状態で戦場に投入したのもちょっと変ですね。
記憶が戻ればすぐにでも離反するでしょうし、実際そうなりました。

srog-20-950b.jpg

ラミア△(さんかっけー)
糸が切れた人形は、人間になる可能性がある。
寝返ったゼオラとアラドを始末にかかるスリサズとアンサズ。
ここでラミアが助けに来ると言う展開が熱い。
自身も嘗てシャドウミラーの操り人形で、自我に目覚めた彼女だからこそ説得力がある。

srog-20-983.jpg

引き立て役ご苦労さん
アラドの細胞が使われていながらアラドを「欠陥品」呼ばわりしていたスリサズ。
俺が欠陥品ならお前もそうじゃねーか!
当たり前の事を返されて逆上。
射撃の下手なアラドに面白いように撃たれて最後は新兵器のスタッグビートルクラッシャーで真っ二つ。
コピーだけに、オリジナルより劣化しているみたいです。

そのスリサズを見下していたアンサズ。
奴とは違うとゲイムシステムを稼動させてご満悦。
しかしアラドとゼオラのビルト兄弟機による、
パターンTBS(ツインバードストライク)発動。
こちらもあっという間に真っ二つ。
大して違いませんでしたね。スリサズ同様、あっけない最後でした。

srog-20-1281b.jpg

ヒリュウはおとり
本命はクロガネでした。ヒリュウが上空で戦闘を繰り広げている間、
地下をドリルで掘り進んだクロガネがアースクレイドルの目前に出現。
あのドリルじゃ掘り進めない、翼が折れそう。
というのは野暮でしょうか。
そしてアースクレイドルと待ち受けるヴォーダンとクロガネで何故か外に出ているゼンガー。
地下を掘り進んでいたのに何故その場所に居る。
というのも聞いちゃいけませんかね。
対峙する二人、というところでラストです。

戦闘後のアラドとゼオラも見たかった。
でもこれは後の楽しみに取っておきます。
来週はゼンガーVSヴォーダンの漢の戦いが見られそうですね。

srog-20-516.jpg

ゼオラの乳首
今回熊さんパンツは見れませんでしたが、乳首が相変わらず浮いています。

srog-20-1130.jpg

ツインバードストライク時の乳首は更に凄かった。  

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第21話 『眠れ、地の底で』です。

公式サイトウィキペディア

前回の上条と一方通行のニアミス、そして見るからに凶暴そうな前方のヴェント。
これらがどう絡んでいくかが楽しみです。 

よせば良いのに
一方通行を襲う謎の武装集団。
そして容赦無くこれを駆逐する一方通行。
打ち止めと関わってから少しは人が変わったのかと思いましたが、打ち止め相手の時だけみたいですね。
やられた相手は死んでるとしか思えませんが、実は生きてるのかな。

index2-19-504.jpg

反射が効かない
敵の指揮官らしいのが出てきました。
但し戦闘員というより研究者ですね、白衣着てますし。
と思ったらやはり研究者みたいです、それも一方通行と旧知の。
彼の名は木原数多(きはら・あまた)。
嘗ては一方通行にビビリまくっていたそうですが、そんな態度は微塵もありません。
そしていざ戦闘開始したところ、一方通行が簡単に殴られました。

引いた手は戻せばOK
どうも攻撃を食らわせる直前に一旦引いてみるみたいです。
でもその後殴っている訳ですよね。
フェイントかますと騙せる様な反射であれば不意打ちには一切対処できません。
ここら辺の説明はまだ説得力足りない気がします。
特殊な装置を使っているみたいですし、のちの説明に期待です。 

index2-19-719.jpg

一方通行の歯は頑丈
反射が効かずに一方通行がそれこそ一方的に殴られる展開。
学園都市一位がここまでボコボコにされるとは木原の装置恐るべしですね。
しかもこれ見よがしに付けているヘンテコなグローブでは無い模様。

木原の攻撃を食らうのは分かりました。
でもガードレールや地面に叩きつけられる時も反射効いて無いんでしょうか。
多少は軽減しているのかもしれません。
じゃ無いと動けないか、下手すりゃ死んでいるほどのダメージを食らっているように見えます。
特にあれだけ顔を殴る蹴るされて歯の一本も折れてないのは不自然ですね。

木原の目的は打ち止め
彼女自体はあっさり捕まえた様で、これ見よがしに見せ付けました。
お陰で一方通行が最後の力を振り絞って逃がします。
見せなきゃ良かったのに。
木原油断しましたね。 
そしてこの修羅場にひょっこりとインデックスが現れた。
ああ、上条がまた不幸な目に遭いそうです。 

白髪さんにポケットティッシュ返すよ!
こんな理由で居なくなったインデックスを探す上条は街の雰囲気が物々しいことに気づきます。
これまでも散々トラブルに巻き込まれたりクビを突っ込んだりしています。
ヤバイ空気を察知する能力は高いでしょうね。

そして目の前のアンチスキルが突然バタバタと倒れ出す。
呪殺でもされたのかと思いましたが、死んではいない様です。

index2-19-1234.jpg

やったのはヴェント
先週の今週でもう前方のヴェントが学園都市に潜入していました。
早いですね。
しかも今回は堂々とゲートを破って侵入して来ました。
さっきの突然人が倒れる能力を使えば楽勝でしょうね。
これまで敵対者が入れた理由が全く説明されていませんでした。
それに比べると親切ですね。

禁書目録もイマジンブレイカーも全部倒す
これまで搦め手で学園都市をどうにかしようとして果たせなかったローマ正教。
今回は直接的に片っ端からぶっ潰す勢いみたいです。
上条やインデックスが目標にされているので、逃れようもありません。

index2-19-1127.jpg

一方で学園都市のアレイスターも手をこまねいている訳ではなかった。
ヴェント撃退の為に打ち止めが必要、その為に木原に確保させようとしている。
その打ち止めが助けを求めたのは、異変に気づきつつある上条だった、というところで次回です。

遂に一方通行と上条が再会して、心ならずも協力する事になるんでしょうか。
予告を見る限り黒子や土御門もこの件に絡んできそうで楽しみです。

index2-19-16b.jpg

あと冒頭に出たロシア成教の面々(サーシャ・クロイツェフ&ワシリーサ)もこの件に関わりはあるんでしょうか。
それともちょっとした顔見世なのかが気になります。 

次回はとある魔術の禁書目録II 第20話 『猟犬部隊(ハウンドドッグ)』です。

眠りこけたスガタに裸で寄り添うケイト。
ものすごく気になる展開だっただけに楽しみにしていました。 
・・・あれ?続きは無いんですか、ちょっと拍子抜けしてしまった。

キスしてる?
いえ、ガラス越しでした。
既にタクトのことは諦めたのか、先輩と順調に交際しているルリ。
妥協に見えますが、恋をしている少女は周囲から美しく映るもの。
ワコが羨ましがるのは分かるけど、人妻は拙いですね。
「旦那は恋人じゃないから」ってそりゃ無いでしょ。
でも「恋をする前に結婚したから恋愛を知らない」と言う設定だったら萌えますね。 

sd-19-320b.jpg

日曜日はワコの誕生日
スガタが自分の誕生会をやって来なかった。
当然ワコの誕生会も無かった。
でも今年はタクトの発案で三人で誕生会を祝います。
このタクトは良いスパイスになってますね。

スガタのナミダ
ワコによると、とてもレアなんだそうです。
クールキャラなだけに、他人に涙なんて見せそうにありませんね。
タクトが来てからスガタのギャグキャラ化が進行しています。
そしてワコはいちいち腐女子っぽい反応をするんじゃない。

sd-19-416.jpg

これがプレゼント?
タクトは火事で焼け出されたため、唯一持ち出せた懐中時計。
中の写真は母親らしいとの事。
らしい?と言うことは物心つく前に他界したか別れたか。ともかく、
親の形見みたいなものを恋人でもない女性に贈るのは重過ぎます。
普通困っちゃうだろう。
一方でスガタのプレゼントもタクトが選んだもので、「ワコを守る為の短刀」。
タクトのプレゼント選びのセンスは最悪です。
スガタは来年からちゃんと自分で決めたほうが良いと思います。 

街へ繰り出す
お祝いも一区切りがついたので、外出して遊びふける三人。
ワコに取って、今までにない楽しい誕生日になるはずでした。
あの二人に見つかるまでは。

カラオケ店(タクトのバイト先)
プレゼント買う金が無いと言うことは、バイト料まだ入ってないんですかね。
三人に遭遇したケイトはどうにも不機嫌。
昔はタクトが居なくて、ケイトが居ての三人組だったんです。
居場所を奪われたみたいでちょっと面白くなさそう。

sd-19-757b.jpg

その上コウの第一フェーズでタクトがマドカ、スガタがコウに乗っ取られてしまいます。
知らぬこととは言え、誕生日に茶々を入れてくるとは無粋な連中ですね。
しかも本人に乗り移ったにも関わらず言動が不自然そのもの。
まともに化ける気も無いんかい!
お陰でワコにもケイトにも一発でバレてしまう。
一体何しに来たんだろう。暇つぶし程度の感覚なんでしょうか。

でもタクトの体は手に入れた 
ところが「タウバーンのシルシをこんな形で手に入れても面白くない」と作戦を放棄。
本当に何しに来たんだこいつら。
だったら最初からやらなきゃ良いのにね。

sd-19-994b.jpg

一刀両断、銀河美少年!!
そしてこのポーズ。
変態にしか見えない、やっぱ普通じゃないんだろうなあ。
ともかくもワコの誕生会に水を差されたタクトはおかんむりです。 

ニードルスターは剣の技能は大したことありません。
しかし彼女のサイバディ「コフライト」は変形が可能。
ハチの様な飛行形態となり、上空から有利に戦闘を進めます。

sd-19-1178.jpg

パーーーイル・ジェーーーット!!
の掛け声と共にパイルが背中にスライド、そして巨大化。
タウバーンが空を飛びました。
ヘッド「本来パイルはこう使う!」というのは何だったんだ。
何でもなかったのかな。
こうして空中戦でも優位に立ったタウバーンが「タウ・ミサイル」を決めてジ・エンドです。

sd-19-1345.jpg

選択権はワコにあり
夜になってルリと電話越しに会話。
「どっちにするか決めた?」
「・・・」
「おぬし、さては決めてるな?」
本当ですかそれ。
というかワコに選択権あったんだ、というところで次回です。

何と言うか、ワコはあまり視聴者に人気の無いキャラと言う気がします。
『STAR DRIVER 輝きのタクト』商品展開でなぜかワコだけがハブられまくってるんだけど
こちらでもそのフシがあることを散々指摘されていますしね。
・人妻やケイトやミズノのほうが魅力的に見える 
・美少年ツートップを独占しながらフラフラ(しかも一人は婚約者)
・禊で裸さらしている割には色気が無い
・むしろ食い気の方が旺盛だったりホモネタに超反応したりとギャグキャラ?

スタッフに愛されているのか愛されていないのかよく分かりませんね。 

sd-19-1279.jpg

コウとマドカのキャラが立ってない
鳴り物入りで出てきた割にはいまひとつといった感じの二人です。
・常に自信満々
・でも小細工が好き
・結局失敗して敗北する
・それでも自信満々

何と言うか、学習しない人達がしょうもない暗躍しているなと言うイメージがあります。
終盤の盛り上がりに水を差さなければ良いのですが。 

最初「三分クッキング」と揶揄された戦闘ですが、毎回手を代え品を代えてがんばっていると思います。
ここは評価したいですね。 

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第20話 『描かれたあの日の虹』です。

公式サイトウィキペディア

キョウスケは負傷、エクセレンは敵の手に落ちて主役不在です。

srog-19-266b.jpg

アインスト怖い
世界中で猛威を振るうアインストですが、数が多過ぎて対処しきれない。
しかも黒い霧に覆われた人々がどんどん変貌していく。
人間を取り込んでいるの?機械じゃないのかあれ。

srog-19-451.jpg

アルフィミィがエクセレン連れて登場
禍々しく変貌したヴァイスリーッターに赤い目をした洗脳済みとおぼしきエクセレン。
厳密には「本来のエクセレン」に目覚めたらしいです。
しかし問題はそこじゃない。
光が、光が強過ぎる!!
全然体が見えないよ・・・

srog-19-615.jpg

アインストレジセイア(声:若本規夫)登場
アルフィミィがアインストレジセイアと登場させ、ブリットとクスハの乗るグルンガスト弐式が捕らわれてしまう。
やたら「力を見せろ」と迫ってきますが、どんな意図があるのかは不明です。

srog-19-855b.jpg

龍虎王と虎龍王も出現
アインストとこいつらが繋がっているのか、全然別口なのかはちょっと分かりません。
「百邪との戦いを遂げる意気ありや?」
こいつらもブリットとクスハに問いかけてきます。 
ロボット?なのに謎かけが好きなのが多いですね。
そしてやっぱり光!!
強過ぎて何にも分からないよ、何故裸にしたのか分からん。 

srog-19-982b.jpg

弐式が食われた
そして龍虎王と虎龍王に変身。変形じゃなくて完全に変身ですね。
しかもこの二体は状況に応じて龍虎王←→虎龍王に変身するというもの凄い設定です。
遺跡から出てきただけあって、超科学じゃなくてオカルトの域に到達しています。

srog-19-1063.jpg

レジセイア撃破
こうしてブリットとクスハは新たな力を手に入れました。
これを見届けたアルフィミィとエクセレンは撤退、エクセレンを助け出すことは出来なかった。

srog-19-1218b.jpg

ラドム来た
詫びるアラドと励ますキョウスケ、そこにマリオン・ラドム博士がやってきた。
アラドとキョウスケにパワーアップ話が来たみたい、というところで次回です。 

srog-19-1330.jpg

エンディングの絵が変わった!!
どうやら前の2話はキョウスケ&エクセレンの特別仕様だった模様です。
或いは絵が間に合ってなかったのかな。 
前よりも色気は減りましたが、このアルフィミィとエクセレンはエロいですね。

srog-19-795b.jpg

クスハのメットが
場面によって割れた場所が変わってる。 
作画のミスでしょうか、ちょっと気になりました。

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第20話 『若き猛禽』です。

公式サイトウィキペディア

前回に引き続き、今回も幕間話みたいです。
その所為か分かりませんが、お色気が強化されてますね。

index2-18-58.jpg

びしょ濡れアーク・ビショップ

index2-18-356b.jpg

ミサカ妹のパンツ。
妹は時々パンツ晒すんですが、美琴が決してパンチラしないのはスタッフの拘りなんでしょうか。 

index2-18-276.jpg

洗濯で着てる服まで洗ってしまった原始人一行

index2-18-278b.jpg

全自動洗濯乾燥機の使い方が誰一人分からない。
・川でやりゃいい
・手でやりましょうか

 インデックスだけがアンティークかと思ってたら、イギリス清教では普通なのかもしれない。

前回の続き
てっきり黒子が来て罰ゲーム強制終了かと思っていました。
ゲコ太グッズにうつつを抜かす美琴を尻目に休憩中の上条。

index2-18-608.jpg

つまりお姉様は素直になれないのですか?
美琴がゲコ太に夢中になってたら御坂妹がやってきた。
婚約指輪の話を思い出し、プレゼントをねだる御坂妹が可愛い。
こんな良い子にプレゼント買うのは苦でも何でもない。
戻ってきた美琴は自分ほったらかしで別の女と遊んでいた上条に怒り心頭。

御坂妹は上条の腕を取り、更に美琴にネックレスを自慢しまくります。
明らかに妹のほうが女の子らしくて可愛いですね。
そんなに妹って響きが好きかゴラァ!!

口汚くて乱暴な誰かさんと居るよりも、上条も楽しいと思います。 

index2-18-627.jpg

御坂祭り
そのうえ打ち止めまでやって来て、珍しく御坂三姉妹が勢ぞろい
姉妹で一人の男を取り合うハーレムアニメみたくなってます。 
三姉妹とのラブコメだと本命は大抵次女(=御坂妹)なんですがね。
打ち止めを見つけた御坂妹は追いかけっこを再開、何処かへ去ってしまいました。

index2-18-907b.jpg

マスコット交換?
ゲーセンで暴れる御坂を待つ上条は打ち止めと再会。
銃持った御坂妹をどうやって撒いたのか。
更に打ち止めを探しに来た一方通行は行き倒れたインデックスと出会う。
何で、と思いましたが多分ハラ減って当ても無く上条を探しに来たんでしょうね。
こうして互いのパートナーをスワップした形になる二人。

index2-18-1048.jpg

インデックスのウザさは異常
人に飯をたかる→付きまとって役に立つと豪語→結局役に立たない。
そして終止人の話を一切聞かず喋りっぱなし。
これはウザイ、ものすごくウザイ。
ぶっ飛ばして置き去りにしない一方通行は偉いと思います。
どちらかというと打ち止めの方がましかも知れない。 

index2-18-1303b.jpg

当人同士はわからないまま
インデックスが上条を、打ち止めが一方通行を見つけて交換は終了。
互いの保護者の下へ帰っていく。
そして上条と一方通行は互いを見つけることが出来ない。
このニアミス演出はいろんな意味が含まれてそうで良かった。 
「コイツ(インデックスor打ち止め)の相手をしてくれたんだから、良い奴だったんだろうな」
前に戦ったにも関わらず、こう思っていそうですね。 

index2-18-835.jpg

さまよえる風斬
また突然登場しましたね。彼女の登場は何かの予兆なんでしょうか。
そしてインデックスや上条との再会はあるのか、というところで次回です。 

面白かったけど疲れた
変な語尾使うキャラが多い禁書ですが、今回は特に御坂妹と打ち止めの台詞が多くて何か疲れました。
・・・と御坂は~します。
・・・とミサカはミサカは~してみる。

この台詞を長時間聞いているのは脳に良くない気がします。

次回はとある魔術の禁書目録II 第19話 『研究者』です。

いよいよこの日がやってきました。
ニチ・ケイトにスポットが当たる日が!!

sd-18-17.jpg

寮で花火大会をやっていた。
そしたら件の転校生が乱入。
そして寮長が応戦。
不毛な戦いの結果、タクトの部屋が燃えてしまった。
タクト部屋の火回り早すぎるだろ。
ガソリン撒いてなきゃあんなに燃えないって。 

こうして家財道具と家を全部失ったタクトはスガタの家に下宿することになった。
スガタそしてこの島の秘密にまた一歩近づく予感です。

sd-18-520.jpg

幼女ケイト発見
ワコとケイトは幼い頃に仲が良かった。
歌手になりたいと言うワコの話は聞いたことあります。
これ実はケイトとユニット組んでという話だったみたいですね。 

sd-18-619b.jpg

タクトいいなあ
いまさらですが後ろに人妻、前が委員長。
クラスの二大美女にサンドイッチ、最高に美味しいポジション。
例え前門の虎、後門の狼だったとしてもうらやまし過ぎる。

昔の話よ
翌日ケイトにアルバムの事を尋ねるタクト。
二人でまともに話すシーンはこれが初めてではないでしょうか。
ワコは今でも歌手になりたいなんて言って、
バカみたいよね。
バカみたいよね。 
バカみたいよね。

sd-18-704.jpg

えっとバカですかそうですか。 
振りは完璧、超ノリノリでヒトカラ(一人カラオケ)を楽しむケイト。

sd-18-759b.jpg

金に困ってバイトを始めたタクトと鉢合わせ。
未だ嘗て無い表情で固まるケイト。
更に来たこの女性は・・・明らかにケイトのママン。
つまり実家はカラオケ屋なんですね。
こうしてタクトとケイトは二人だけの秘密を共有する仲になったのでした。 

サイバディが無くったって
第一フェーズの力があると、生身でタクトとスガタを襲撃。 
他人が全てマドカになってしまう、幻惑のトイズ・・・もとい第一フェーズを使ってきます。 

sd-18-1021.jpg

木刀という時点で真剣じゃない。
その相手に負けた挙句助けられ、今も幻覚に頼って攻撃してるのは誰だ。
マドカがものすごく小物臭出してきましたね。
結局スガタの王の柱による一切合財攻撃で撃退されてしまいました。
全方位攻撃なので無論タクトまでやられている。
スガタ容赦ないですね。

sd-18-1217.jpg

サイバディじゃタクトに適わない。
生身じゃスガタに返り討ち。

でも自信満々。このままじゃマドカ(ドリフ状態)ってただのイタい人ですね。 

sd-18-1345b.jpg

ひが日死の巫女の役目
予告の夜伽っぽいケイトのシーンは何なのかと思ってましたがここです。
スガタの家を訪ねるケイト、そこにはジャガーとタイガーが待っていた。
襖を開けると眠りに落ちたスガタが。
そしてケイトは服を脱いだ、というところで次回です。 

一度使えば永遠の眠り
そんな王の柱をバンバン使っていたスガタ。
てっきり彼は大丈夫なんだと思っていましたが、やはり眠りに落ちていた。
今までもケイトの献身で立ち直ったと言う事なんでしょうか。

ここから予測
でも何故にケイト?婚約者はワコでしょう。
何故彼女がやらないんだろう。 
幼い頃から仲がよく、どちらも巫女。家格・能力共に遜色ない。
おそらくスガタの婚約者候補はワコとこのケイトの二人居たのではないか。

結局ワコが選ばれ、ケイトは落選。
しかし完全にお役御免とはならず、影となってスガタを支えることになった。
ケイトの性格の変化や二人が疎遠になったのもそこらへんに理由がある気がします。

sd-18-727.jpg

ケイトが静から動へ転じたら
やっぱり可愛かったですね。 アイドルデビューしたら絶対ワコより売れると思います。 

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第19話 『三人の日曜日』です。

公式サイトウィキペディア

キョウスケはボコボコ、エクセレンは攫われるという最悪の状況です。
トロニウムバスターキャノンを放ち、全軍撤退するハガネ一行。 
無事逃げおおせて良かった。

srog-18-215.jpg

だだダイテツ艦長が死亡!? 
さっきあんなに元気な声だしてたのに、あれは断末魔だったのか。
まさかの二話連続で名のあるキャラご臨終です。 

正直ダイテツ中佐の死亡はかなり痛い。
スパロボの登場人物はパイロット、つまり単なる戦闘員が多いので政治家や高級軍人に顔が利いて渡り合える人物が少ないんです。内紛を抱えたまま宇宙人と戦っている現状では補給を受けられるかも怪しくなってきました。 

srog-18-294.jpg

ズキュウウウン!!
シャドーミラーに捕らわれたエクセレンは意識もアルフィミィに捕らわれている模様。
しかもキスによって本人とヴァイスリッターまで変貌してしまう。
これは敵になって再登場という事でしょうか。 

少しは腹芸して!
今後の方策を練るシャドウミラーとインスペクターですが、お互いを信用していないのが丸出しです。
腹に一物あってもニコニコして握手、という芸当は出来無いんでしょうか。
パイロットが多いのでそういう政治向きの仕事をする人が居ないのかもしれません。

srog-18-577.jpg

岩男さんェ・・・
合同葬儀を取り仕切ったのはヒリュウ艦長のレフィーナなんですが、どうにも棒読み。
てっきり新人だと思っていたのでキャスト見て「岩男潤子」というのにビックリ。
ブランクが長かったんでしょうか、エヴァの委員長やっていた(というか今も映画作ってますね)人とは思えません。 

srog-18-666.jpg

あっさり仲間になるユウキとカーラ
インスペクターやシャドウミラーと戦う前に新生DCの根城であるアースクレイドル制圧を提案するレフィーナ。 
先の戦闘で拾ったユウキ達に道案内を依頼。 
共同作戦やったとはいえ、基本敵なんですが・・・そしてあっさり承諾するユウキとカーラ。
こんな簡単に仲間になるなら今まで何で戦ってたのか分からないですね。 
この二人は新生DCに合わないと思うので選択は間違ってないと思いますが。

srog-18-1090.jpg

シュウが来た!
ダイテツ艦長を失い、キョウスケは負傷・エクセレンは捕虜と戦力の低下が著しい連邦軍。
レーツェルが読んだのはハガネとなんとシュウ・シラカワ。
しかもジョジョみたいなポーズ取ってる。
マサキは複雑な心境ですが、今シュウと戦うときじゃないのは分かっている模様。

srog-18-919.jpg

アラドは飯とゼオラが全て
ユウキやカーラと再会しても飯を食う手は止めないアラド。
新生DCの飯はよほど不味かったんでしょうか。
ゼオラはユウキの指揮下をかなり前に離れた様で、現状どうしているか分からない。
スパロボは既に恋人同士というのが多いアニメなので、アラドとゼオラの恋人未満関係は見てて楽しい。
早く再登場して欲しいですね。

srog-18-1203.jpg

ソウルゲインが直った
世界中にアインストが出現し、敵味方問わず軍事基地を襲撃。
各勢力とも手を焼いているみたいです。
そんな中修理が完了したソウルゲインでアクセルが登場。
よほど嬉しかったのか、顔つき(というか作画)が凄い事になってます。 

srog-18-1009.jpg

おや、キョウスケの様子が・・・
重症を負ったにも関わらず寝ては居られないと強行出撃しようとするキョウスケ。
そんな中で生態強化されていないにも関わらず、キョウスケの治癒の早さに驚くラミア。
これは平行世界のベーオウルフ化の前触れなんでしょうか。 

srog-18-1290b.jpg

超機神再登場
アインストが地球と宇宙で猛威を振るう中、発掘後に行方不明になっていた超機神が姿を現します。
クスハやブリットが気配を感じていたので、いずれ登場する事になりそう、という所で次回です。

エンディングが変わらない!!
前回水着エンディングからキョウスケ&エクセレンエンディングに変わりました。
この回限りと思ったのですが、今回も同じエンディングでした。
せめて本編使い回しの絵は変えて欲しいなあ。
或いは数回だけ使うつもりの限定という可能性もまだあるのですが。 

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第18話 『誘う鬼火』です。

公式サイトウィキペディア

戦闘の無い回、そして初の学園回でもあります。
・・・前にインデックスがフラフラ学校に来た事ありますが、生徒同士のシーンが殆どありませんでしたし。 

OP変わった
2クールの途中というえらく中途半端な時期に変わりましたね。
本当は2クール冒頭、14話ぐらいで変えるつもりが遅れたのか、それとも毛色の違う話に合わせて変えたのか。
ちょっとサビが弱い気もしますが、そのうち慣れるかな?

御坂回なんだけど・・・
どうにも吹寄の胸とか、黄泉川の胸とか、芳川の胸に目が行ってしまいます。
何せ禁書は胸の無い子の出番が多い気がしますので。
インデックスや御坂をスルーする上条だって吹寄の胸には興味津々ですし。

index2-17-272b.jpg

特に吹寄は制服姿、しかも初お目見えの冬服まで見せてくれます。
出番は少なくともインパクト大きかったですね。
因みに一緒に居たのは冬服を着た姫神だったのですが、地味過ぎて最初モブキャラかと思った。 

御坂空回り
上条を見つけて罰ゲームの履行を迫る御坂。
相変わらずというか、豪快に空回りしています。
御坂は自分ばっかり意識して、上条はまったく自分を意識しない状況に不満みたいです。
でも男女問わず好きなタイプといえば、 
・優しい人
・一緒に居て楽しい人 

だと思うんです。上条と居るときの御坂はといえば、
・基本喧嘩腰
・ちょっとでも機嫌を損ねるとレールガン

視聴者は愛情の裏返しだと分かっているから可愛く写りますが、上条にとっては思いっきりアウトでしょうね。

それに男は高校生の頃って基本中学生女子に興味無いんですよね。
むしろ年上、女子大生とかOLに目が行く年頃なんです。
制服姿の女子に反応するのはむしろオッサンになってから。

そげぶII 第17話-1175.jpg

あの一方通行も反応しているかはともかく、女性としては黄泉川と芳川に目が行ってます。
間に居るちっこいの(=打ち止め)は眼中にありません。

そげぶII 第17話-358.jpg

御坂妹よ、お前もか
全員同じサイズだから、と話していたのですが約一名違ってた。
ミサカ19090号はダイエットしていた。
どうも恋愛雑誌を読みふけって女を磨いていた模様。
やはり彼女も上条狙いなんでしょうか。

他の子よりも感情表現が多彩な様です。
下手すりゃオリジナルの御坂美琴より恋する女の子しているかも。
彼女が上条にアプローチかけたら本人複雑でしょうね。
自分と同じ顔で、遥かに可愛げがあるんですから。 

そげぶII 第17話-572.jpg

一方通行もビックリ
それは人体実験の成果としか思えない小萌先生の存在。
打ち止めに至っては相当恐ろしく見える様で一方通行から離れようとしません。
からかわれるよりどん引きされるほうが小萌先生もショックでしょうね、増して本物の幼児に。

それにしても一方通行の環境が上条に近くなってきました。
まわり女だらけ。
上条といい一方通行といい、無欲の勝利なんでしょうか。 

携帯の恋人プラン
勝手に罰ゲームを言い出した御坂に付き合ってあげる上条もお人よしです。
そんな彼女が持ち出したのがこれ。
恋人を否定されて夫婦を持ち出すのってどうよ。
そしてここに及んで御坂の意図を理解できない上条の鈍さも相当です。

ここで携帯というのがミソ。本来御坂とこんな事やってると知ったらインデックスは黙ってない。
しかし携帯に疎いインデックスは気づかなそうです。 

そげぶII 第17話-1056.jpg

積極的な上条
恋人プランには仲睦まじいカップルの写真が必要。
というわけでそれっぽい絵を撮らなきゃいけなくなった。
意識し過ぎる御坂と乗り気じゃない上条の撮る写真は不自然なものばかり。

業を煮やした上条が御坂を抱き寄せるという大胆な行動に出ます。
早く終わらせたい。
という一心だと思うのですが、 恥ずかしがりながらも御坂大喜び。
ホント、自然に好感度上げちゃう男なんですね。 

そげぶII 第17話-1075.jpg

当然黒子に邪魔される訳なんですが。
結局ウヤムヤ、そして黒子なら男女限定だろうが無理やり「恋人です!」と押し通しそうな気もします。 

ゴーグルって大事なの?
一方通行の風呂覗きに憤慨した打ち止めは外に飛び出し、オートロックが作動して入れなくなる。
たまたま出会った御坂妹と話しこんでいたものの、彼女のゴーグルが羨ましくて仕方ない。
騙してゴーグルを奪い取り逃走。

そげぶII 第17話-1318.jpg

そして御坂妹は戦闘準備に入った。
そんな銃がカバンに入るか!! 
前回の砲弾キャッチといい、原作者は銃の知識に相当疎い様です。
でもこれは四次元ポケットネタのギャグでしょうね。

革命の時は来ました
打ち止めのイタズラが大ピンチを招く、というところで次回です。

戦闘無い方が面白くないか? 
キャラクターの知られざる側面を沢山見られました。
普通は少しずつ出していくのですが、禁書はバトルオンリーでそこらへんが皆無。
それだけに今回の掘り下げは見てて楽しかったです。
バトルの合間にこういう回をちょくちょく挟んだ方が良いと思います。

次回はとある魔術の禁書目録II 第18話 『検体番号(シリアルナンバー)』です。

やれそうな気がするときはやれる!!

sd-17-9.jpg

この眠ったままの人物はタクトのパパでしょうか。
もしかしてヘッドとタクトは兄弟だったりして。

第三フェーズを迎え、
ひが日死の巫女は明らかになるのか。
直接サイバディに乗り込む様になるが、人死にが出るのか。

こうした疑問にどう答えるか注目です。

sd-17-306b.jpg

新キャラ登場
ボーイッシュな女性がアタリ・コウ。
お嬢様然とした女性がケイ・マドカ、ともに巨乳です。
 
キャラ造形といい金髪と緑髪の組み合わせといい、セーラームーンのウラヌスとネプチューン、はたまたミルキィのメアリー&ケイトなど仲の良過ぎる女性コンビっぽいですね。 

sd-17-714.jpg

クーデター?
綺羅星ではヘッドがさまざまな提案を行います。 
・電気棺はもう必要ないので爆破
・東と南の巫女の封印は同時に破る→南の巫女を守るタウバーンを倒す方針変わらず
・第三フェーズでは「シルシ持ち」 しかサイバディを操れない
・バニシングエージは全員シルシ持ち
・更におとな銀行の三人、ウインドウスター、ニードルスター、バンカーを預かる

一応正体は秘密ですが、先ほど出てきたコウとマドカだってのは視聴者にはバレバレですね。
ウインドウスターとニードルスターはおとな銀行では名無しのメンバーだったんでしょうか。
そしてバンカー、つまりタカシまで移籍するのが驚きです。 

シルシ持ちのスタードライバーを大量に抱えるバニシングエージが綺羅星の主導権を握ることになります。
もっとも研究者や資金が無いとどうにもならない訳で、完全掌握とまでは行きません。
或いはそうさせておく事で、クーデターじゃないよと言いたいのでしょうか。
バニシングエージというと「勘違いした自称イケメン」集団かと思っていましたが、実力はあるんですね。 

sd-17-916.jpg

ひが日死の歌キタ!
ここまでバレバレで隠す必要があるのか。
やはりケイトで間違いないみたいですね。それにしてもどうやって学校のてっぺんに登ったんでしょう。
彼女の歌に合わせてゼロ時間が発動し、戦闘開始です。

sd-17-995b.jpg

絢爛登場、銀河美少年!ヘーゲント!!
女でも銀河美少年だそうです。更にメンバー名じゃなくてサイバディ名を名乗っているのがミソ。
サイバディと一体化したことの表れです。
しかもこれ、前にケイトに操られてタイガーが載ったやつですね。戦闘にはならなかったので壊れてませんでした。

イカれたお嬢様
というのがカナコ(人妻女子高生)から見たマドカ評。あのカナコに言われるのですから相当です。
技量的にはそれほど強いわけでは無いのですが、刹那的・享楽的な性格であるらしく戦いにくい相手みたいで寸。
更に今回、マドカは直接サイバディに乗り込んでいます

sd-17-1116.jpg

いつものノリでブッタ斬ると死んでしまう。
タクトはトドメを躊躇い、マドカは「宜しくありませんわ!」と憤慨。 
一体どうするのか。

sd-17-1276.jpg

タウ・ミサイル!! 
言うが早いかコクピットのマドカをぶっこ抜いてヘーゲント撃破
相手を殺すことなく勝利を収めました。

でも相手を殺さずに倒す技がこれしかありません。
毎回タウ・ミサイツが決め技になるんでしょうか。
流石に飽きそうなのですが、今後のフィニッシュにも注目です。 

上手くやったなあ。
ストーリーもですが構成についてです。
今時夕方5時台のアニメで人がバタバタ死ぬのはやりづらい。
そして殺人を躊躇しない主人公というのも放送しづらい。

これに配慮しつつ、視聴者が不自然さを感じないギリギリの演出だったと思います。

sd-17-899.jpg

あとコウのパンツがヤバ過ぎます。

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第18話 『ケイトの朝と夜』です。

公式サイトウィキペディア

連邦&ノイエDC VS インスペクター&シャドウミラー
地球人 VS 異星人&異世界人という図式になりました。

この前までノイエDCと組んでいたのに、シャドウミラーの節操の無さには驚くばかりです。
自分達の理想の世界(戦争万歳)を築くために手段を選ばないそうです。

それ故に支持されないことが分かってない。 
しかも「いずれ異星人も追っ払ってやるぜ!!」と息巻いていますが、数の上での技術の上でも劣勢です。
前の世界同様、駆逐されるのは自分達だと分かってない可哀相な人たちですね。

さて今回はそんな中でも主人公格のキョウスケ・ナンブのターニングポイント。
彼を付け狙うアクセル・アルマーとの一騎打ちになるのですが、

srog-17-971.jpg

アクセル強い!!
アルトアイゼンのリボルビング・ステークをかわされ、両腕をブッタ切られます。
更に起死回生のヒートホーンすら読まれ絶体絶命の窮地に陥るキョウスケ。
キョウスケ対策を万全にしたアクセルにあらゆる手を封じられてしまう。

あとはやられるだけでしたが、ここで謎の力が発動。
超機神出現時に現れた謎のメカ「アインスト」「アインストアイゼン(略称:アインスト)」が突如出現、キョウスケを守って戦い始めます。エクセレンの目の色が一瞬変わったので、キョウスケとエクセレンどちらが呼び出したのかは分かりません。或いは二人の力でしょうか。

辛くもアクセルを退けたものの、このアインストはキョウスケ以外を全て敵とみなすため、連邦にも襲い掛かります。
ブリットとクスハのグルンガストがキョウスケの機体を回収するものの、殿を務めたエクセレンがアインストに囚われてしまいました。

srog-17-1172.jpg

ロボットに乗っているにも関わらず、本人が触手に囚われるイメージが出現してこのポーズ。
スタッフノリノリでやってますね。 

撤退戦のエクセレンは普段のおちゃらけた雰囲気もどこへやら、冷静な指揮官そのものでした。
彼女とキョウスケは外面と内面が好対照らしく、本来のエクセレンは沈着冷静なんだそうです。 

メインキャラの死
撤退するに当たり名のあるキャラクターに死者が出ました。ノイエDCの艦長バン・バ・チュン大佐です。
退却する連邦とノイエDCの味方を逃がすために満身創痍の乗艦で全身、攻撃を一身に受けた後爆発。

srog-17-1235.jpg

若者達よ、生き延びよ! 
そして我らの母星(ははぼし)を守れぇーーー!!
頭の固い軍人ではありましたが、一本筋の通った人物だった模様です。 

こうして両者の対決は水入りに、と思われましたがインスペクターのメキボスが
「手ぶらでは帰れん!」と尚もハガネを攻撃しようとする。
一方のハガネも主砲を発射、というところで次回です。

srog-17-1374.jpg

エンディングが変わった
画像がキョウスケとエクセレン仕様で、歌も違うものでした。
一回限りの限定バージョンでしょうか。

あと最近ゼオラ出てきませんね。アニメ終了までにアラドとの和解はあるんでしょうか。
ちょっと気がかりです。 

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第18話 『誘う鬼火』です。

公式サイトウィキペディア

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 SPECIAL ZII-BOX 特典 「オリジナルカスタムテーマ」をダウンロードできるプロダクトコード付き
MAXON
僕らの自由
スーパーロボット大戦OG ORIGNAL GENERATIONS ヴァイスリッター (1/144スケールプラスチックキット)
スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION エクセレン・プロウニング (1/8 PVC塗装済み完成品)

現在のスガタとワコ同様、タクトはナツオとハナで三人組を作っていた。

sd-16-925b.jpg

ここで音頭を取っていたのがコモリ・ナツオ。
・イッツア・チャーンス
・やりたい事とやるべき事が一致する時、世界の声が聞こえる

タクトの口癖はナツオから継承したもの。
いつも無茶な事をしてタクトとハナを巻き込んでいた彼ですが、不治の病で逝ってしまった。

sd-16-1002.jpg

これがきっかけとなり、タクトは父を探しに南十字島に行く事を決意したのでした。
胸の傷は彼を真似て人力飛行機を飛ばした時の事故によるもの。
因みに女の子「オカダ・ハナ」役を担当していたのは、OPを歌っている「9nine」のメンバーでした。

sd-16-507b.jpg

ケイトに導かれ、綺羅星十字団へと誘い込まれるミズノ。
シルシを持ちながら0時間にも介入しなかったのは、擬似家族に代用させていたから。
やはりマリノはミズノが能力で作り出したものだった。
そしてヘッドのサイバディ『レシュバル』によって巫女の封印が破られます。
サカナちゃんの封印破った描写が無かったので、どんなビジュアルなのか興味ありました。
CG結構気合入っていましたね。

sd-16-745.jpg

戦闘すげえ
いままでの三分クッキング、そして前回の戦闘無し回の鬱憤を晴らすかの様な戦闘シーンでした。
第三フェーズに達した、それも相手がバニシングエージ代表ヘッドということでタクト大苦戦。 
パイル攻撃もタウ銀河ビームも剣戟も通じない。
正攻法での戦い故か、ヘッドの言い分を確認する為なのかスガタも手助けしない。
そしてタウバーンが機能停止。
ついにタクト負けるのか!? 

sd-16-884.jpg

タウバーンパワーアップ
一瞬の沈黙の後、タクトのシルシが凄まじい輝きを放ちます。
そしてタウバーンの姿が変化して、レシュバルを撃破。
アップグレード&再起動みたい。
無敗伝説は続きます。 

sd-16-1149.jpg

ツナシ・タクトは敗北する
でかい口叩いて負けたヘッドが格好悪すぎました。
ヘッドじゃなくてヘッポコに改名しろ。
バニシングエージ大丈夫なんでしょうか。 

sd-16-1335.jpg

ハッピーエンド
ミズノもサカナちゃん同様、島を去ります。
そこにマリノから電話が入る。
「会いたいよ!今何処に居るの?」
船乗っているのに無茶言うなと思ったら、
「アンタのうしろ」
マリノ消えなくて良かった。 

第三フェーズに達しても勝てないヘッドに笑いました。
タクトの過去が分かったのは良かったですね。
そして何より、マリノが消えなくてミズノが幸せだったのは嬉しかったです。 

次回はSTAR DRIVER 輝きのタクト 第17話 『バニシングエージ』です。

公式サイトウィキペディア

ちゅーの練習しようか。

sd-15-147.jpg

とりあえず男子トイレでいちゃつくのは止めてください。
そしてこっちも妙な雰囲気。
オバちゃんに芝居のことを囃し立てられるタクト。

SD 第15話-228.jpg

のらりくらりとかわし続けるタクトが面白くないワコ。
ワコ自身がタクトを意識しているのは間違いないみたい。

SD 第15話-284.jpg

0時間終了後に消えていたことで絵描きの正体を知ったスガタ。
そしてスガタを綺羅星十字団へスカウトするヘッド。 
スガタは島のしきたりを快く思っていないのは事実ですが、さりとて綺羅星ほど過激な方法を良しとも思っていない。
スガタが綺羅星入りするにはもう少し材料が必要だと思いますね。

稽古にかこつけてワコをタクトに押し付けようとするスガタ。
またかとワコが困っていると、

SD 第15話-566.jpg

本気にするぜ。
タクトが乗って来た。そしてバスにはミズノが載っていた。 

SD 第15話-614.jpg

タクトくんはワコちゃんが好き・・・。
流石にそこまでじゃないと思いますが、ミズノはすっかり意気消沈してしまいます。
やはりテンションの高い人間は浮き沈み激しいですね。

SD 第15話-198b.jpg

更に子供ほったらかして逃げた亭主を追いかけていた母親が舞い戻ってきた。
会ってみよう、そしてダメならハッキリと決別しようとするマリノ。
どうしても会う決心が付かないミズノ。

SD 第15話-725.jpg

同じアイスを好み、同じ人を好きになった姉妹の意見が遂に分かれてしまいました。
お姉さんぶって、分かったような事言うなよ!!

SD 第15話-908.jpg

母に会いたくない一心で一時的に離島を決意するミズノですが、目覚ましの音がするとベッドの中に引き戻されてしまう。
最初は夢だと思ったものの、何度やってもやり方を変えても次の瞬間ベッドの中。 
巫女は島を出ることが出来ない。
得も知れぬ恐怖で縮こまっている所にワコが訪れます。

SD 第15話-1095.jpg

偶然じゃありません。
ワコは島の様子が可笑しい事に気付いてここまで来たのでした。
同じ巫女であるワコと過ごすことで一時的に落ち着いたミズノですが、 

SD 第15話-1343.jpg

一人になるとやはり自分が籠の鳥であることを思い出してしまう。
そんな彼女の前にケイトが現われました。
巫女が島の外に出る方法、教えようか?というところで次回です。

今回戦闘ありませんでしたね。来週は結構気合の入った戦いになるんでしょうか。

●おばちゃんって誰?
ミズノが巫女なのを知っている人物を聞かれて、
「お姉ちゃんとおばちゃん」と答えてました。おばちゃんって誰なんでしょう。
母親を他人行儀に呼んでいるのか、或いは全然違う人でしょうか。 

●何故スガタはタクトにワコを押し付けるのか
単にしきたりが嫌いだから以上の物を感じます。
本当にワコが嫌いなのか、或いは他にもっと好きな人が居るからなんでしょうか。

●ケイトの言う方法って
封印を解く事だよね。サカナちゃんはそれで離島したし。 

●何故ワコ以外の巫女は秘密なのか。
これも分からないですね。ワコだけ巫女として有名で、あとは謎。
他のメンバーは巫女の仕事(みそぎとか)をやっている風でもありませんね。 

次回は
STAR DRIVER 輝きのタクト 第16話 『タクトのシルシ』
です。

公式サイトウィキペディア

今回はインスペクターに占領されたテスラ研が舞台となります。そして、

そう・・・名づけるなら、ダイゼンガー!
否、武神装攻ダイゼンガー!!

男が惚れる男が主役の回です。

srog-15-262.jpg

記録媒体が全部紙ってどういう事!?
ヴィガジがブチ切れます。
珍しいギャグ描写ですが、こういうサボタージュってナチスドイツ占領下の国々で実際に行われていました。

srog-15-313.jpg

そうこうしている間にゼンガーとレーツェルがテスラ研に現われ、ヴィガジ出撃です。
ザコはレーツェルに任せ、ヴィガジのガルガウと相対するゼンガーのグルンガスト参式ですが、ブースとナックルを潰されるなど力の差は歴然。

srog-15-669.jpg

返り討ちに遭うかと思った所にヴォーダンが出現、何とゼンガーに手を貸してくれます。
完全な力を手に入れたゼンガーを倒すことで、自分が自分である証を立てたいみたいです。 
ラミア同様、ヴォーダンもシャドウミラーよりも自分の考えで動くタイプの様です。

この隙にゼンガーはテスラ研が密かに隠匿していた新型機へ移乗。
名前はダイナミック・ゼネラル・ガーディアン(DGG)1号機。しかし
あえてその名は名乗るまい、とゼンガーが却下。

srog-15-937.jpg

そう・・・名づけるなら、ダイゼンガー!
勝手に名称変更されてしまいます。
そしてヴィガジと対峙すると、

srog-15-973.jpg

武神装攻ダイゼンガー!と枕詞まで付く有様。
しかもこの画像、どこぞの新番組かという作りです。 

srog-15-1031.jpg

更にレーツェルに引き渡したDGG2号機もアウゼンザイターと違う名前にされてしまう。
ホントやりたい放題ですこの二人。

DGG1号機改めダイゼンガーは起動させるのがやっとで内蔵武器が全て使えない状態。
そこで参式の斬艦刀を使用。

srog-15-963.jpg

斬艦刀がでっかくなっちゃった。
そしてヴィガジを撃退。晴れてテスラ研は解放されました。 
いやあ・・・凄い回だったなと思ったら、

srog-15-1387.jpg

エンディングまでゼンガー&レーツェル仕様でした。
美女たちに混じってモッコリパンツ&ふんどし。
この二人は誰にも止められません。 

srog-15-1088b.jpg

熱過ぎる男たちにはインスペクターもタジタジ。
・貴様等(人類)は宇宙の病原菌
・監視者たる我らに逆らうとは 
など、インスペクター侵攻の理由も少しずつ分かってきましたね。そして、

srog-15-249.jpg

リー艦長のイライラはやはり爆発してしまうのか。というところで次回です。 

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第16話 『オンリー・ワン・クラッシュ』です。

公式サイト / ウィキペディア

あっはっはっはっは。

gosick-2-382.jpg

ヴィクトリカの新しい技、棒笑いです。
ロクサーヌ宛の招待状を使って豪華客船に乗り込んだヴィクトリカと久城。

・模型に触ろうとした久城がボウガンで撃たれる。
・食事に薬を盛られて目覚めると別室に移動、しかも一人増えてる。
・突然の停電、直ると壁に血文字。
・出ようとすると最初の一人がボウガンで射られた。
・更に大シケの海に救命ボートで逃げようとした大人たちは全滅。
・残った連中が戻ると部屋はボロボロだった。

怪しい仕掛けと罠だらけの船でした。
結局生き残ったのはヴィクトリカ達5人だけ。
事情を知る人物で唯一の生存者モーリスによるとこの船は、

・10年前、ある目的を持って国籍も人種も異なる子供が11人集められた。
・子供たちは船の中で殺し合いをした。
・その後浸水して沈没した。

バトルロワイヤルですか?
生存者による復讐の為に関係者が集められ、殺されたというのが今のところの予測。
ロクサーヌが関係していたかは不明ですが、ヴィクトリカと久城は完全に巻き込まれた部外者の様です。
勝手に首突っ込んだとも言いますが。 

GOSICK 第2話-1262.jpg

挙句テンパリ過ぎたモーリスはヴィクトリカ達に銃を向けます。 
ヴィクトリカは関係ないじゃないですか!
関係無い?・・・そんなの関係ない!!

真面目なシーンなんですが、どうしても小島よしおがチラついてしまいます。
そして銃声が、というところで次回です。

おっさんテンパりすぎ。
一番年長なのに泣き言が多すぎます。 
そもそもそんなあやしい船だと知ってて何故乗ったのかが分からん。
船名見た時点で引き返せば良かったと思うのですが。 

GOSICK 第2話-1292.jpg

犯人は若い男女のどっちか、或いは両方か。
10年前に少年少女だった人物となると、舞台俳優の男と鉱山主の娘が怪しいですね。
仕掛けを施す人間が必要なので、犯人もこの船に居るのは確かです。
或いは全く登場していない別の人物、という可能性もありますが。

GOSICK 第2話-1067.jpg

ヴィクトリカと久城
手を繋いだり、おんぶしたりと徐々に仲良くなっている様子が伺えます。

GOSICK 第2話-1200.jpg

まだ2話だけにちょっとスピード早過ぎないか、と思うほどです。
異常事態で急速に仲が深まる「吊り橋効果」かもしれません。
そういうカップルは長続きしないそうですが、この二人はどうですかね。 

次回は
GOSICK─ゴシック─ 第03話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』
です。

公式サイトウィキペディア

夢で見た魔法少女暁美ほむらに「今の生活が大事なら、魔法少女になるのは止めなさい」と警告を受けたまどか。
その上自身をスカウトしたマスコットのキュゥべえを攻撃するほむらに戸惑いを隠せない。
そんなまどかとさやかの前に新たな魔法少女、巴マミが現われる。 


キュゥべえのスカウトを受け、魔法少女になる事を提案されたまどかとさやか。
不安もあるだろうと巴先輩が二人の指南役を買って出てくれました。
魔法少女についての説明をまどかとさやか、そして視聴者にしてくれます。 

次にいよいよ魔女探索に出かけます。
魔法少女の体験入隊です。

まどかマギカ 第02話-1444.jpg

さやかは念のためバット持って来ましたが、まどかはコスチュームのスケッチ。
流石に能天気過ぎだろう、まどか。
結界に突入し、奥の間でまどかたちが見たものは、

まどかマギカ 第02話-1209.jpg

これが魔女!?まさか人外とは思わなかった。
流れるような流麗な所作で魔女を攻撃する先輩。

まどかマギカ 第02話-1228.jpg

なんかFateでも見た光景ですが、剣豪将軍と呼ばれた足利義輝が暗殺された時に使った手でもあります。
畳に刀を何本も刺し、襲い来る敵をバッタバッタと斬り捨てて、切れ味が落ちると刺した刀を抜いて戦い続けた逸話があります。 

でも銃刺したら拙いでしょ。だって銃口に土が入っちゃいます。
よほど密閉されない限り巷で言われるように暴発はしないでしょうが、オススメ出来ません。 

まどかマギカ 第02話-1281.jpg

最後はリボンから巨大な銃を作り出し、無事魔女を倒しました。
さやかも魔力を付与されたバットで敵を倒しました。
そしてまどかはキュゥべえ抱っこしてるだけだった。

それでも先輩の戦う姿に感銘を受けたまどか。
願いはさておき魔法少女になる気マンマンみたい、というところで次回です。 

疑問1:先輩とキュゥべえが怪しい
何と言うか、いたれりつくせりで完璧すぎるのが逆に胡散臭いというか、怪しいんです。 
普通魔法少女の教官役を買って出て、体験入隊までさせてくれる人物が居るでしょうか。
キュゥべえとは別に先輩にはどうしても魔法少女を増やしたい理由があるのではと思ってしまいます。

そもそも脚本の虚淵玄。ダークな世界観の好きなこの人物が、主人公以外に額面通りの人物を出して来るのか。
実はほむらの方が真っ当な事を言ってるのに誤解されている感じがプンプンします。 

疑問2:願いをかなえる条件が分からない
まず気になるのがこれです。「何でも願いを叶える」という話。
いつ叶えてくれるのか、どんな条件を満たせばよいのかが分かりません。
魔女を100体倒せばOKとか、1年戦えばクリアとか終わりが見えないんです。

敵の全容が分からないので、全滅させられるかがまず不明です。 
またそのご褒美は魔法少女全員に与えられるものなのか、一人だけなのか。 
そこらへんもハッキリしてませんね。 

疑問3:魔法少女って魔女じゃないか
更に気になるのが、自分たちが魔法少女となり、魔女と戦うという設定です。
魔法少女と言うのは、要するに若い魔女の事じゃないですか。 この呼び方に引っかかりを感じます。
もしかして魔法少女の成れの果てが魔女なんじゃないかと言う気がします。

魔法を使うとソウルジェムが濁って来て、魔力が減ります。
魔女を倒して得たグリーフシードを使ってこれを浄化、再び魔力を使えるようにすると言ってました。 
実はソウルジェムが濁り切ってしまうと魔女になってしまうのではないでしょうか。

madoka-2-1376.jpg

つまりダークサイドに堕ちたジェダイのごとき魔法少女、それが魔女と言う仮説です。 
虚淵脚本だとどうしても裏があるのではと勘ぐってしまいますが、どうなるでしょうか。 

次回は魔法少女まどか☆マギカ 第03話 『もう何も怖くない』です。

公式サイト / ウィキペディア 

今日のインデックス。

index2-14-666.jpg

相変わらず無芸大食?いいえ、今回は役に立ちました。
オリアナやリドヴィアと悶着があったのちも、上条は不幸街道を爆進しておりました。
・小萌先生の着替えを覗いた
・吹寄にエルボードロップ食らった 
・姫神にボールぶつけられた
・美琴に強引にフォークダンス誘われた
・↑の途中に黒子からドロップキック食らった

そげぶⅡ 第14話-30.jpg

本当に不幸なのか。 
そして大覇星祭最終日にナンバーズにてペアでイタリア旅行が当たってしまった。
普通ならツイてるじゃん、と言いたいところですが、何せ行き先がイタリア
十字教の勢力圏内どころか中心地バチカンが目と鼻の先です。
それにインデックスを連れて行くという時点でトラブル臭がハンパありません。

そげぶⅡ 第14話-54.jpg

あと関係ないけどクジの担当者可愛いですね。
そもそも不法入国者っぽいインデックスがパスポート持ってるのか。
・・・何故かパスポート持ってます。しかも真っ白なやつを
真っ当な方法で日本に入国した形跡が全く無いという事です。 

イタリアに到着早々にガイドとはぐれ、案の定インデックスもフラフラと居なくなった。
途方に暮れた上条の前に現われたのが、

そげぶⅡ 第14話-418.jpg

イギリス清教に保護されている筈のオルソラ。引越しの為に荷物を取りに来たみたいです。
相変わらずのノンビリ屋さんですが、オルソラもローマ正教とトラブっている人物です。
この前殺されかけたのにノコノコ来るなんて正気か。
上で話が付いたとしても、末端の人間まで抑えられているか分かったものじゃ無いのに。 
配下の者に荷物を取りに行かせた方が良くは無いですか。 

ともかくもオルソラの家に厄介になりつつ、引越しの手伝いなぞしてしまう上条。
他にも元々の手伝いとして天草式の面々が一緒に居るみたいです。
そしてこの天草式の面々は上条に興味津々。

そげぶⅡ 第14話-554.jpg

法の書絡みだけじゃなく、神裂との関わりについても聞き及んでいるらしいです。
一番上の五和(いつわ)という娘は今後上条と関わるみたいです。 

そげぶⅡ 第14話-584.jpg

恐る恐る接触を試みたりしています。
上条は珍獣か。
引越しが一段落した所で新聞紙を探していたら、
シャワーを浴びているオルソラと遭遇。

見れて嬉しい裸キタ!!
顔以外殆ど素肌を晒さないオルソラだけに、その全裸の神々しさったらありませんね。

しかもかなりムチムチで、作画も気合入ってます。 
オルソラ自身の「恥ずかしいけど、まんざらでもない」という表情が何とも言えません。
因みに反対側でやはりシャワーを浴びていたインデックスの裸も見れましたが、すいません記憶にありません。 

引越しが片付いて帰っていく天草式。
護衛も兼ねているんじゃないの?本当にただの引越し屋さんなのか。

そげぶⅡ 第14話-885.jpg

そして上条に誘われてテレテレののオルソラ。
でもホテルでイチャイチャするのと勘違いしている模様。
聖職者の割にエロい妄想がお好きなようで・・・なによりです。 

そげぶⅡ 第14話-944.jpg

しかしここでローマ正教が仕掛けて来ました。
スペルインターセプトで矛先をかわすインデックス。
インデックスが働いている!と驚く暇も無い自体が発生。 

そげぶⅡ 第14話-1085.jpg

運河にデカイ氷の船が出現。
上条とオルソラを引っ掛けて去ってしまった。
インデックスはまたも置いてけぼりです。 

この船は上条が触れても壊れない。
どう見ても普通じゃないですが魔術だけではないみたいです。
とりあえず二人で船室に隠れていたら、本来の住人が着ました。

そげぶⅡ 第14話-1315.jpg

アニエーゼ・サンクティス、これも因縁ですね。 というところで次回です。

前半はオルソラが可愛いくて、後半はぶったまげるような魔術が見られた良い話でした。
こんな感じで小難しい理屈を付けずに、エンターテイメントに徹して作ってくれたほうが面白い気がします。 

クジに作為を感じる。
運の悪いはずの上条が当たったこともさることながら、何せリドヴィアが責めてきた直後のイタリア旅行です。 
明らかに狙い撃ちされて送り込まれた感じがプンプンします。 

オルソラ・・・
手打ちがあったとは言え、ローマ正教に殺されかけたのにイタリアへ来るという神経が凄過ぎます。
腕に自身があるならまだしも戦闘力は無さそうですし。天草式は護衛かと思ったらとっとと帰りました。
案の定、その後襲われちゃう訳でちょっと危機感足りませんね。

次回はとある魔術の禁書目録II 第15話 『女王艦隊』です。

公式サイトウィキペディア

転移装置を完全にするにはギリアムが必要。
故にシャドウミラーはまた狙ってくるみたいです。
一度は寝返ったラミアですが、死んだ事にして引き続きハガネ所属と元の鞘。
アラドも引き続きキタムラ少佐預かりでこのままです。

srog-14-594.jpg

あまり目立っていませんが、
キタムラ少佐が居ないとこの連中崩壊していると思います。
彼の管理職としての力量は特筆すべきものです。
まだ完全に安心は出来ませんが、一段落といった感じです。

srog-14-524.jpg

どっこい生きてるタコ親父。
伊豆基地に戻ったらギャレットはそのまんま居ました。
シャドウミラー追っ払ったら捕まるか逃げ出したかと思ってました。
政府関係者も多数参加したクーデターだからまだ居座ってられるのでしょう。
司令と呼べ、というギャレットに対しあくまでも「ギャレット少将」と返すダイテツが面白いです。

srog-14-662b.jpg

SRXチームで不協和音?
コバヤシ博士の提案でレビ・トーラーことマイ・コバヤシをリュウセイとライで面倒見る事になります。 
二人とも凄く嫌そう。
再洗脳?して送り出すこともさることながら、
精神不安定な娘の面倒を、周りに隠して見なきゃいけないとか勘弁でしょう。そもそも、
コバヤシ家の不始末の尻拭いを押し付けられているようにしか見えない。
おまえらで何とかしろと言いたくもなるでしょう。

srog-14-839.jpg

リー・リンジュンの憂鬱。
ヒッカム空域ではシロガネが大苦戦。そりゃハガネにエースパイロットを引っこ抜かれたので大変でしょう。
挙句そのパイロットたちがハガネで来援して敵をやっつける。
またもハガネや火竜の後塵を拝することとなり、リー艦長のストレスは貯まる一方ですね。
しかしインスペクターも大したことないのが分かってきましたね。 

srog-14-1147b.jpg

また水谷優子キャラが。
ATXチームの目前に新たな敵が現れます。
アルフィミィと名乗る少女はATXチームを異次元に引きずり込み、キョウスケに馴れ馴れしく話しかけて勧誘を始めました。
知らない相手に親しげに話しかけられたらそりゃ気持ちが悪い。
力づくで連れ去ろうとしますが、これはキョウスケが根性で払いのけました。
エクセレン、レモン、アルフィミィと水谷優子使いすぎな気がします。

そろそろ新キャラは打ち止め、ストーリーに集中できる様にして欲しいですがどうでしょうか。

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第15話 『武神装攻ダイゼンガー』です。

公式サイト / ウィキペディア

まず一言、オチに吹きました。
大覇星祭編もいよいよラストです。遂にオリアナを追い詰めた上条とステイルですが、双方「俺が俺が」と攻撃を譲らないので連携もヘッタクレもありません。

index2-13-273.jpg

まずオリアナの単語帳燃やそうよ。
ところがこれがオリアナにとって「予想外の動き」だった為撃退出来てしまった。

そげぶII 第13話-675.jpg

しかし肝心のリドヴィアは学園都市の外に居たのでした。
使徒十字の効果範囲が広い為、外で使っても学園都市は十分範囲内。
リドヴィアの宗教に酔った勝利宣言が聞こえてきました。

そげぶII 第13話-813.jpg

ナイトパレードの光害(こうがい・ひかりがい)で星が潰れて失敗。
ローマ正教はアホですか!? 
大覇星祭に乗じて事を起こしておきながら、イベントスケジュールを把握してないとか。 

加えて言うなら上条はこれを知っていたはず。
しかし使徒十字発動直前までまで気付かなかった。
もっと早く気付いていれば土御門やステイルや姫神が傷つくこともなかったし、
要するに放置しても失敗していた。

敵も味方もアホ揃い・・・まあ終わりよければなんとやらですか。

そげぶII 第13話-923.jpg

お約束の病院直行→インデックスに噛まれるというパターンが発生。

そげぶII 第13話-998.jpg

リドヴィアは無事逃げおおせたようでこの笑い。
ローマ正教徒はこの笑い方が必須なんでしょうか。
しかしイギリス清教のローラが文字通り罠を「貼って」おり、空中散歩する羽目になります。
高度数千メートルから落下しましたが、多分生きてるんでしょうね。 

そげぶII 第13話-1319.jpg

これまで以上に突っ込みどころ満載の大覇星祭編でしたが、姫神は可愛かったです。
横で寝てるのがインデックスなのが可哀想過ぎました。 そこは上条だろ!!

次回は
とある魔術の禁書目録II 第14話 『水の都』
です。舞台が学園都市から何とイタリアに移り、オルソラが再登場するみたいです。

TV放送分の25話が終了、残るはBD/DVD収録の『橘美也編』を残すのみとなりました。
いったいいつ発売されるんだろう、一年ぐらい先かな?と思ったら、

アマガミSS 13 2011年4月20日発売予定。
意外と早かったですね。実はアマガミのBD/DVDは、1ヶ月に2巻ずつ発売されます。
第一巻のみ一本で発売され、第二巻と第三巻が翌月に同時発売、通常のBD/DVDの倍近いペースでリリースされる訳です。

それなら一本に4話入れてくれ。
DVDならまだしもBDなら余裕で4話入ると思うんです。
ディスク入れ替えが面倒ですし、1ヒロイン1枚の方が収まりが良い。
単純に1枚の倍の値段つけたとしても、売れると思うんですがね。

ともかくもメインヒロイン6人+隠しヒロイン1人の話は終了した訳で、
個人的アニメ版エピソード別ヒロイン評価をやってみたいと思います。

1位 棚町薫編(※BD/DVDの追加ラストをふまえて)
2位 絢辻詞編
3位 中多紗江編
4位 上崎裡沙編
5位 森島はるか編
6位 七咲逢編
7位 桜井理穂子

1位 棚町薫編
意外に思った人も多いと思います。
棚町はキャラ人気がそれほど高くないうえ、ラストのジャージ一枚絵で大きく評価を下げました。
BD/DVDの売上げも森島編より下がっています。

しかしストーリーで言えば、アマガミの脚本は棚町薫編でほぼ完成していました。
冒頭のアマガミ、ファミレス、ヘソ舐め、母の再婚話と家出。
最後のタワーデートと告白&主人公と一夜を共にする。

原作の変態エピソードをふんだんに盛り込みつつ、詰め込み過ぎないようにするバランスはこの時点で十分出来ていたと思います。実際5~7話までを見直して頂ければ、棚町編も悪くないと見直す人も居ると思います。
そしてラストです。BD/DVDでTVでは放送されなかった自転車二人乗りエピソードが導入されています。

amass-8-47.jpg

川沿いを二人乗りで疾走する純一と薫。

amass-8-68a.jpg

しっかり捕まってろよ!と言われたのでしっかりと抱きついた薫。
これからもずっと一緒で、ずっと楽しいよね!というラストです。 
これで棚町編は完成しました、よって1位です。 

2位 絢辻詞編
これはTV版で文句の付け様が無い出来でした。
大トリという事もあり、シナリオの構成力が最も充実していたエピソードです。
実は原作のゲーム版では絢辻さんの人気は中程度です。
サディスティックな裏の顔のせいで、一部のドM以外には受けが良くなかった。
パッケージに描かれたメインヒロインとしては少し物足りない感じだったのです。

しかしアニメで動きが付いたことで魅力が爆発。
ドSながら単純に殴る蹴るばかりのヒロインと違い、
基本言葉攻めという正統派ドSヒロインっぷりがアニメファンを魅了しました。 
声優繋がりで同時期にやっていたTo LOVEると被るエピソードがあったり、
悪巧みキャラなのにどこか抜けているのが魅力を増幅させました。 

胸倉を掴むエピソードは制服からスクール水着に変更され、壁に手を付いての問い詰め、
イヌのおしっこ→おんぶエピソードなど原作の再現度も高いどころかグレードアップ。
3章での本性発覚が少し方向性が違って心配されましたが、4章で見事に纏め上げました。
10年後エピローグまで入れて集大成とも言える出来でした。 

3位 中多紗江編
彼女はゲーム版で最も人気の無いメインヒロインでした。
アニメでも所謂『捨て回』となる筈だったキャラクターなんです。 

ところがアニメ版ではいきなりナレーションが付き、原作を改変した大幅なテコ入れがなされました。
これが吉と出た。中多自身は自らの消極的な性格を直そうと一生懸命に努力し、
純一は時には厳しく、時には暖かく見守る教官役を演じ切りました。

妹の様に面倒を見ていた少女がいつのまにか大切な存在に。
終わってみれば王道的な先輩後輩の恋愛物に昇華されていました。

アニメオリジナル展開は失敗率が高いのですが、そのリスクに挑んで大成功しました。
こうなると『小柄なのにグラマーな美少女』というポテンシャルが更に魅力をアップさせていました。

4位 上崎裡沙編
4話ものと1話ものを単純比較するのは難しいですが、入れるとしたらこの辺りでしょう。
たった1話という制約の中で入れるべきエピソードの取捨選択がキッチリ出来ていました。
各ヒロインへの妨害工作は本来笑える話では無いのですが、上崎の魅力とテンポの良さとソフト描写で上手く処理しています。

また1話きりといっても手を抜くつもりは無い様で、
上崎バージョンのOPに上崎バージョンのエンディング採用。
他のヒロインと遜色ない扱いになっていました。スタッフの丁寧な仕事ぶりを感じましたね。 

5位 森島はるか
原作ゲームでツートップの人気キャラクター。また突き抜けたキャラクター性からトップバッターに選ばれたのは当然だと思います。
但し制約がありました。主要キャラクターの紹介に時間が割かれ、森島編に専念する尺が不足してしまいました。
原作を知っている人に取って1.2話は物足りなかったことでしょう。
しかし3話から爆発。原作エピソードをふんだんに盛り込んだ構成になった事で一気にアマガミSSのスタートダッシュに成功しました。
逆に原作を知らず、アニメを見ていた人は3話で仰天したみたいですが。 

そしてラストの10年後エンディング。
通常なら飛ばしすぎだろうと思ってしまいますが、森島先輩なら仕方ないかと思ってしまう。
絢辻編も10年後エンディングだったので、最初と最後で対になってるんでしょうか。
更に他のヒロイン編での存在感は際立っていました。
全編通して目立っていたヒロインといえば、間違いなく彼女でしょう。
欲を言えばBD/DVDで入れられなかった原作エピソードを盛り込んで欲しかったですね。
一日に二人のイケメンを振ってしまう話とか見たかったです。 

6位 七咲逢編
原作ゲームをプレイした人から見たら、納得行かないかもしれません。
なにせトップクラスの人気キャラクターです。アニメでも一番人気が出ると思っていた人も多いでしょう。

無難すぎた。
中多紗江が原作の不人気キャラだったことで、アニメでは大幅にテコ入れされました。
七咲はちょうど逆で、
人気が高い為に冒険ができず、原作を単純に端折って流した
印象がありました。 

無論プールで正座しながらの純一のオッパイ大演説や、温泉での告白。
着てると言いながら実は着てなかった「あててんのよ」シーンなど見所はあります。 

期待値が高すぎた。
七咲は凄く面白くなるだろう、特に中多があれだけ面白くなったのだから七咲はその上を行くだろう。
そう思って期待が膨らんでしまった事も一因だと思います。

キャラが被る。
あと原作をやっていない為、どうしても七咲が美也と被ってしまいました。
似たキャラクターなら美也の方が可愛いなあ・・・と思ってしまったのも個人的に順位が下がった原因です。 

7位 桜井理穂子編
これは仕方ないでしょう。アニメの内容が残念過ぎました。
桜井編も中多編同様、原作から大きくテコ入れがあったエピソードです。

日常系ゆる話。
まったりした日常で関係に進展なし、『けいおん』や『らき☆すた』の様な構成になっていました。
残念ながら、アマガミの視聴者は望んでいなかったと思うんです。
主人公と一番付き合いの長いヒロインです。
好きの質は年齢で変わるにしても、幼少期からず~~~っと主人公を想い続けている女の子です。

一番時間軸が長いのに、告白もキスも無し。
アマガミは通常クリスマスで終了する話です。それを桜井編は先輩が卒業する3月まで延ばしています。
それで恋人になれないなんて可哀想すぎるじゃないですか。

その間何をやっていたかというと、
太るよ~太るよ~と言いながら菓子をバクバク食いまくり、
部員入れないと~と言いながらコタツに包まって先輩や純一とダベりまくる。 

ひたすらダラダラと過ごしていただけ。

原作エピソードが全然無い。
ツメ切りもオッパイ測定も二人羽織も削って菓子ばっか食っていたんです。
流石に勘弁して欲しかったです。 
幼馴染キャラは大抵3位以内には入れる安定株なんです。
実際原作ゲームでもそこらへんの人気は確保していた。
しかし関係を全く進展させられず、ひたすらだらしない姿を見せ付けられてガッカリさせられました。

一番可哀想なのは理穂子ファン。
ラス前のポジションで期待した人も多かったと思うんです。
10数年の想いがどうやって結実するのか固唾を呑んで見守った。
そしてそれは永遠に来なかった。

amass-17-304.jpg

そんな中で良かった探しをするとしたら、穴から抜けなくなったエピソードですね。
これを見たときには、桜井編は期待できるぞと思ったんですが、残念です。

売上げとか
現在までの売上げは以下の通りです。

●2010/12/27付 アニメDVD売上TOP100&BDTOP50
http://jamberry.at.webry.info/201012/article_354.html

717 :緊張してきたな!!@売上スレ投稿日:2010/12/24(金) 23:53:35 ID:KprPViLY0

アマガミ初動
5,710 ラブリー上
5,933 ラブリー下
4,929 ワカメ上
5,225 ワカメ下
4,824 ふかふか上717 :緊張してきたな!!@売上スレ投稿日:2010/12/24(金) 23:53:35 ID:KprPViLY0

アマガミ初動

5,710 ラブリー上
5,933 ラブリー下
4,929 ワカメ上
5,225 ワカメ下   
4,824 ふかふか上

上巻より下巻の方が売れるというオムニバスならではの傾向が見られますね。
ただこの方式だとキャラ人気によって、またアニメの出来によって、
売れるヒロインと売れないヒロインがハッキリ分かれると思われます。
理穂子編が怖いですね。 

ただギャルゲーやエロゲー原作をオムニバス形式・ヒロイン別と言う売り方は今後も出てくると思います。
何故ならハーレムアニメで色んなタイプのヒロインを出すのも細分化されたファンの要求に応える為で、
オムニバス形式も同じ目的だからです。 

屋敷に戻った百緑は橙々を探しますが、乱杭に食われた後だった。

ざくろ 第13話(終)-252.jpg

わしはいつも姉者に助けられてばかり、それが悔しかったんじゃ・・・。

ざくろ 第13話(終)-389.jpg

やっと私の元へ来て下さった。
確かに乱杭は酷いですが、沢鷹もざくろに似たような事してた訳で他人事じゃありませんね。
大元は惚れた腫れたが原因なんです。
挙句ざくろと景が乱杭に捕まってしまいます。
僕はまだ何もざくろ君に伝えていない、ざくろ君好きだ!! 

ざくろ 第13話(終)-536.jpg

突然何言い出すのかと思った。
そういう事は、全て終わってから言うものでしょ。
ざくろにも突っ込まれましたが、景の告白でざくろが目覚めましたので結果オーライです。

ざくろ-第13話(終)-590b.jpg

そして自らペンダントを引きちぎると、秘めた力を解放するざくろ。
月が赤くなるって、衛星に干渉するほどの力なんですか。
更に花びらがざくろ風に変化して画面が真っ赤になりました。

ざくろ 第13話(終)-654.jpg

有り得ないほどパワーアップしたざくろは乱杭を一刀両断して決着が付きました。
しかし喜びに浸っては居られません。
火の手が回って一国も早く避難しなければなりません。

ざくろ 第13話(終)-820.jpg

しかし沢鷹は母と共に朽ちる事を選び、これに橙々を失った百緑も従ってしまいます。 
説得するか力づくでつれていくのかと思いましたが、ざくろは
母様がそんな事を望んでいるか、よく考えるのね。
そう言って置いて行きます。
ちょっと冷たいかな?と思いますが、今までされた事を考えると現実的な対応です。 
こうしてざくろ誘拐に端を発した事件は幕を閉じたのでした。

ざくろ 第13話(終)-933.jpg

妖人省の解散が決まった。
もともと沢鷹=花楯中尉がざくろを確保する為に作ったものだったのです。
やっぱあの時無理やりにでも助けておけばよかったですね。 

ざくろ-第13話(終)-993b.jpg

景たちは軍に復帰する事になり、当然ながらざくろ達とはお別れです。
薄蛍は泣き崩れ、鬼灯と雪洞は拗ねてしまいます。 
ざくろはどうかと言うと、

ざくろ 第13話(終)-1190.jpg

ざくろ君、好きだ!!
なんでいきなり言うんだ。前フリとか雰囲気作りとかあるでしょう。
普通に話しかけるノリで言うからざくろも対応に困ってます。

ざくろ 第13話(終)-1227.jpg

そうだよね、こんなヘタレじゃダメだよね。
空気読めないのを注意したら断られたと勘違い。 
景って結構面倒くさい男ですね。 

zakuro-13-1308.jpg

ここまで来たら分かるでしょう!?
ざくろのもどかしい気持ちがこっちまで伝わってくる様です。
ともかくも告白を返し、二人はキスを交わしました。
何だかんだで一番仲が深まりましたね、この二人。

ざくろ 第13話(終)-1318.jpg

そして景たちは去っていきました。
また会う日まで、いやきっと迎えにくると約束して。

ざくろ 第13話(終)-1382.jpg

沢鷹と百緑も無事で良かった。今何をやってるのかを知りたい所です。
そして、

ざくろ 第13話(終)-1388.jpg

また普通にお茶飲んでる景たち。 
景たちが中将に掛け合って、妖人省の存続を認めさせたのでした。
薄蛍や鬼灯、雪洞は大喜び。
ざくろだけは劇的な別れ方をしただけに気まずい様です。その上、

ざくろ 第13話(終)-1429.jpg

ちゅーの総角だ。 
二人の行為は桜と桐にしっかり目撃されていましたとさ、というところでラストです。 

面白かった!!
恋アリバトルありの王道アニメでラストに山場を作り、余裕を持ったエピローグと出来も申し分ありませんでした。
イカ娘やミルキィホームズ同様、ダークホース的掘り出し物だと思っています。 

男から見ても、魅力的なヒロイン達。
私自身もそうだったのですが、少女マンガ風という事で避けている人も居るかもしれません。
少女マンガと聞いて避ける理由は子供の頃は(少女マンガ読んでること自体が)恥ずかしかったからですが、
大人になってからは「ヒロインが好みじゃない」事に尽きるからです。
要するに、女から見れば可愛いけど、男から見てあまり可愛くないヒロインが多いからです。 

・ゴボウの様に細い手足をしています。
・巨乳はほとんど居ません。
・お色気シーンがありません。
・美人キャラは大抵化粧が濃い=ケバいキャラクターです。

だから見る前から避けてしまうんです。
しかしざくろ達は違いました。 

キャラクターデザインがモロ男が好むキャラクターばかりです。
お色気シーンは殆どありません。裸はおろか水着も皆無。
だが、それがいい。
大正風の世界観とマッチした、慎み深い女性を上手く演出できています。
そのためふとももが露わになる事すら稀です。
これが非常にむっちりと描かれており、他アニメの乳首を見たくらい感動します。

とにかくヒロインが可憐
作画も大崩れすることがありません、そして何と言ってもアップが綺麗。

ざくろ 第13話(終)-1303.jpg

こんな可愛い子、好きにならない筈が無いじゃないですか。 

何故にDVD?
ところがどうしてか、ざくろはDVDしか売られていません。
作画が綺麗なんですから、是非BDも作って欲しい。
実際ネットを巡回していると「BDなら買ったのに・・・」という声がチラホラ聞こえます。
メーカーには是非検討して欲しいです。 

二期までは足りない。
当然二期を希望していますが、商業的に厳しいみたいです。
おとめ妖怪ざくろ - アニメDVD・BD売り上げまとめwiki

○おとめ妖怪ざくろ 【全6巻】
巻数 初動 発売日

01巻 3,368 10.11.24
02巻 *,*** 10.12.22
03巻 2,007 11.01.26
04巻 1,767 11.02.23
05巻 1,629 11.04.06
06巻 1,760 11.04.27

やっぱBDが欲しいところですね。

公式サイト公式サイト(原作) / ウィキペディア公式Twitter(#)

普通剣道少女って言うと黒髪ロング、恋愛には厳格な女性を想像しますが、

SD 第13話-107.jpg

寮長のシナダ・ベニオが剣道部部長でビックリした。
スガタの家にケイコに来たものの、勝手に弟子にされたタクトが相手をする羽目になります。
しかし流石というか、あっという間に一本取りました。

sd-13-463.jpg

更にタクトを誘惑しようとお得意のキスをかましますが、第一フェーズの力はタクトには通じなかった。
能力抜きだと人妻女子高生にはちょっと及びませんね、胸とか・・・。

SD 第13話-488.jpg

そんな彼女にも告白してくる男は居るのですが、相手にしません。
どうやら自分で落とすのが好きみたいですね。

SD 第13話-572.jpg

サイバディを失った隊に存在意義なんてあるの?
綺羅星ミーティングでは例によってマンティコールが波風を立てまくっています。
槍玉に挙げられたのがスカーレットキスの第5隊であるフィラメント。
第4隊のおとな銀行が資金面、第6隊の科学ギルドが技術面で綺羅星を支えているのと比べ、
スタードライバーとして戦う以外の貢献が無いからです。確かに肩身が狭そうですね。 

SD-第13話-642b.jpg

綺羅星!×2・・・お前はイヴローニュ。 
お前ら本当に気付かないのか、という突っ込みはもう野暮なんでしょうか。 

SD-第13話-651b.jpg

このままでいいのか、とベニオを煽ります。
マンティコール同様、ケイト=イヴローニュも綺羅星とは別の思惑を持っている気がしますね。
こうしてベニオは今だ誰も成し得ていない『サイバディの再生』に志願することとなりました。

SD 第13話-916.jpg

サイバディの再生はリビドーの強さ次第。苦痛の仲でスカーレットキスが見たのはやはり初恋の男でした。
予想よりもアッサリと、特に副作用も無く再生が成功。
これでマンディコールのサイバディ再生の目処も立ちましたね。 

SD 第13話-1113.jpg

前回はスガタを取り込みましたが、今回はスカーレットキス本体の力のみでの挑戦です。
初太刀、レインボー!!
なんか技名が酷い。でも前回より強そうじゃありませんか?生身では一度勝ってるし。

SD 第13話-1203.jpg

聖闘士に同じ技は二度と通用しない!!
とばかりに、スカーレットキスの攻撃はタクトに見切られていました。
終わってみれば秒殺。
スガタは太刀筋で正体が分かったみたいです。
あと今回はミズノの歌がありませんでしたね。

SD 第13話-1291.jpg

更に生身で再試合するベニオでしたが、こちらも直ぐ決着。
毎回後ろに回ってりゃ読まれるよ。
タクトの強さを置いといても、初手を見切られたらアウトって底が浅すぎませんか。
しかも彼女は部長で地区大会で優勝してるんです。

SD 第13話-1278.jpg

他の部員はどれだけ弱いんだと思ってしまいます。 
部長で勝てないならタカシとか本気出してもダメなんじゃないでしょうか。 
しかもタカシ、「お似合いですね」と二人を囃し立て部員も煽りまくります。
部長がぽっと出の男に取られるのを悔しがって下さい。

SD 第13話-1346.jpg

似合ってないもん!!
「もん」って、部長の威厳が吹き飛びそうです。可愛いですが。

ちょっとタクト強すぎませんか?
尺の都合もあるでしょうが、本気出したベニオを瞬殺するとは思わなかった。
剣道部部長で勝てないならスターソード使った戦闘じゃもう敵無しに見えますね。 

SD 第13話-39.jpg

あと、いろんな女性とフラグを立てるタクトですが、
個人的にタイガーさんオススメ。 

次回は
STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話『アインゴットの眼』
です。いよいよマンティコールが出馬でしょうか。
次回の放送は1月9日、2週間後です。

1クール経過して、大体の勢力図が分かってきました。

第一勢力:地球連邦軍・・・主人公たちが所属します。
第二勢力:ノイエDC・・・旧DCがベース、主人公たちの敵。
第三勢力:インスペクター・・・宇宙からの侵略者、連邦軍とノイエDC共通の敵のはず。
第四勢力:シャドウミラー・・・異世界人。戦争の絶えない世の中を作る為、各勢力と接触。
第一勢力の分派:クーデター勢力、連邦軍のタカ派。ノイエDCやシャドウミラーと接触しインスペクター撃退を目指す。

大体こんな所みたいです。では本編に戻ります。
俺の名は、アクセル・アルマー。

srog-13-154.jpg

ごめん知らない。
しかしアルトアイゼンとの戦い方を熟知している事にキョウスケびっくり。 
やがてシャドウミラーが撤退を終えたため、殿を務めたアクセルは去っていきました。

srog-13-233.jpg

やはりラミアは生きていた。
メインキャラが絶対死なないアニメですからね。
レモンが今後どうするかを聞くと、
ここを出ます。即答です。 

srog-13-278.jpg

怒るでもなく、ロボットまで与えて出て行くのを認めるレモンの心中やいかに。

srog-13-311b.jpg

レーツェル(エルザム)、ギリアム、ゼンガー。
連邦軍を影から支える大物三人衆がシャドウミラーを襲撃します。
こいつらに狙われて無事に済む連中はまず居ないでしょう。 

srog-13-447.jpg

加勢します。
ラミアは脱出まではレモンに許されたものの、出たら即敵扱いでアクセルの攻撃を受けました。
とりあえずロボット無しで追っ払えば良かったのに。レモンの思惑がホント分かりません。

srog-13-600.jpg

久しぶりだなヘリオス・オリンパス。
どうやらギリアムに言ってる模様。ヴィンデルとギリアムは旧知みたいです。
そうなるとギリアムも異世界人て事になるんでしょうか。
ギリアムは協力を拒否し、ここに戦端が開かれます。 

我に断てぬ物無し。
ゼンガーの破壊力は絶大でしたが、シャドウミラーもヴォーダン・ユミルが同系統のロボで出てきました。

srog-13-883.jpg

太刀筋が似てる!?
ロボットだけでなく、戦い方もソックリな二体です。 
小競り合いを続けていると、そこにキョウスケ達ハガネクルーが現れます。
影で支えるつもりが助けられてどうするんでしょう。

srog-13-1025.jpg

流石に数的不利を悟ったシャドウミラーは転移してしまいました。
この潔さ、タダの戦闘マニアじゃないんですね。

srog-13-1068.jpg

そしてハガネに復帰したラミアから全てが語られます。
シャドウミラーは平行世界、パラレルワールドからやってきた連中である事と、
それには向こうのキョウスケ・ナンブが大きく関わっている事です。 

srog-13-1218.jpg

向こうの世界でシャドウミラーは向こうのキョウスケ・ナンブ率いるベーオウルブズに壊滅させられそうになり、
こちらへ転移して『戦争の絶えぬ理想の世界』を築こうとしているのです。
アクセル・アルマーとやらがキョウスケを意識してくる理由はその為。

srog-13-1304.jpg

そして転移の方法を語るに当たり、ギリアムが前に出てきました。
私もあちらの世界から転移してきた人間なのだ、というところで次回です。

シャドウミラーの転移してきた理由。
偉そうな事言ってますが、キョウスケにコテンパンにやられて逃げてきた連中です。
それで戦いの絶えない世界とかよく言うよ、と思います。
だって戦いが好きならキョウスケにやられる、自分より強い奴に討たれるのは本望じゃないですか。
世界跨いでまで逃げ出しておいて、戦いが~とか言われても何だかなって感じです。
また負けそうになったら別世界に逃げるんじゃないでしょうか。
シャドウミラーより弱い奴しか居ない世界を目指しているのかもしれませんね。

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第14話『汚れのないその瞳で』です。
全然話題に上りませんが、ギャレットのタコ親父はどうしているんでしょうか。

今回は推理回。
オリアナはスタブソードを持っていなかった。では何故フラフラ街を歩いているのか。
そんな事に気付いた上条が凄い。そして土御門とステイルは何故気付かない。
頭脳労働はこの二人の範疇なのに。

そげぶ-第12話-207.jpg

あと、土御門ってラテン語?が読めるんですね。
おそらくペテロの十字架を設置する場所探しではないのか。
そしてそれは恐らく星に関係している。
つまり夜までにオリアナを捕まえない学園都市はペテロの十字架(使徒十字)でローマ正教領にされてしまう。

index2-12-331.jpg

事件に関わらせないようにインデックスををあしらう上条。
最後入院→丸齧りコースが決まったような気もします。

そげぶ-第12話-363.jpg

オリアナはリドヴィアと連絡中。
重症を負わせた姫神が無関係の一般人に過ぎないことを知ります。でも、
彼女達の為にも、一刻も早くペテロの十字架で学園都市を支配しなければならない。
と言う狂信者丸出しの論理には参りました。
犠牲者を出している時点でローマ正教に全人類を助ける力なんて無い事に気付きもしません。
最もオリアナの方は多少懐疑的な部分もある様です。

そげぶ-第12話-534.jpg

ステイルからの連絡で、姫神が一命を取り留めたことに安堵する上条。
ところが話中に小萌先生がステイルに抱きついてきました。
気持ちは分かるけど、邪魔です。電話の妨害は止めてください。
あと血まみれの顔を服に押し付けないで欲しい。
結局会話が中途半端になってしまいました。

そげぶ-第12話-555.jpg

金髪に金アクセと一見チンピラにしか見えませんが、黙っていればいい男、土御門です。
今エピソードのMVPは間違いなく彼ですね。
それにしてもなんで語尾に「にゃー」なんて付けるのか本当に謎です。

そげぶ-第12話-578.jpg

吹寄は無事回復した様です。流石に当日中に退院できるとは思いませんでした
しかし小萌先生がステイルを追いかけ始めてこの会話もブツ切りになってしまった。
ペテロの十字架について調査を進めていたオルソラから連絡が来ました。

そげぶ-第12話-656.jpg

オルソラ、可愛いけど話の前置きが長いよ!
会話で相手を怒らせたことがありそうです。そんな彼女ですが、
ペテロの十字架は条件さえ満たせばいつでも世界中何処でも発動出来る。
という事を教えてくれました。
効果絶大な上に条件が緩いというチートアイテムなんですね。

そげぶ-第12話-825.jpg

上条が奔走しているなんて露知らず、親子水入らずの御坂親子。そして黒子登場。
美琴のパワーアップバージョンである母を見て本能を暴走させます。
歩けるのにいつまで車椅子に乗ってるんだろう、あと初春はどうした。

そげぶ-第12話-878.jpg

そして上条、土御門、ステイルが再び合流。
ペテロの十字架発動の場所として当たりを付けた第二十三学区を目指します。
ステイルは小萌先生を巻くのに苦労したみたいです。
魔術で隠れても追ってくるとか何者なんでしょう。
ひょっとしてこの二人には恋愛フラグでも立っているのでしょうか。
ステイルが言います。
この先に待っているのは殺し合いだ、覚悟は出来たかい?

そげぶ-第12話-1013.jpg

俺は殺し合いで終わらせるつもりなんて無いよ。
青臭いけど、高校生の主人公はこうでなくっちゃいけません。
当麻の所在不明を両親に詫びる小萌先生。
流石に血まみれの服は着替えたんですね。

そげぶ-第12話-1055.jpg

自分の意思で行動しているなら、問題ありません。
離れて暮らしても、信じられる親子って良いですね。

そげぶ-第12話-1079.jpg

ようやく姿を表わしたリドヴィアとペテロの十字架。
でかくて重そうな物を担いでノソノソ歩いているシスター服の女性。
こんな目立つ格好で何故見つからないのか不思議ですが、多分魔法で誤魔化しているんでしょう。
そして遂にペテロの十字架が学園都市に打ち込まれました。
第二十三区の実験空港に辿り着いた上条達。

そげぶ-第12話-1160.jpg

あっさりとオリアナのトラップに引っかかる土御門。
頭脳労働担当なのに間抜け過ぎませんか?それは上条の役回りなのでは。
そして上条とステイルの前にオリアナが立ちふさがりました。

そげぶ-第12話-1237.jpg

オリアナ強!
上条がパンチ食らわせたのはまぐれ?
本来魔術師のステイルと、喧嘩慣れした一介の高校生程度では無理だったのか。
ステイルの2m近い巨体が何回転もするってどれだけ強いケリなんでしょう。
ペテロの十字架は魔術の科学の壁を取り去る、世界中の人々を幸せにするかもしれないのよ。
かもしれない、と言う時点でアウトです。
第一壁を取り去る=幸福に結びつくという理屈が訳わからん。
それに他人から与えられる幸せというのにも疑問を感じます。

そげぶ-第12話-1313.jpg

吹寄と姫神にも言えるのか、と言われ動揺したオリアナ。
必要な犠牲だったとか彼女達も殉教者とでも頭の中で処理するつもりなんでしょうが・・・

そげぶ-第12話-1324.jpg

大覇星祭をメチャクチャにする奴は許さない、その幻想をカケラも残さずぶち壊してやる!!
と上条が決めゼリフを言った所で次回です。

法の書編といい、十字教はトラブルの温床でしかない様に見えますね。
キリスト教への皮肉なんでしょうか。 

次回は
とある魔術の禁書目録II 第13話 『ペテロの十字架(クローチェ・デ・ピエトロ)』
です。
来週は正月で休みでしょうか。これで2週間空くとか、視聴者的にはやきもきさせられそうですね。

ここが歩鳥の職場かあ。
あれ、紺先輩って学校祭の時にシーサイド来ましたよね。
時系列がシャッフルされているんでしょうか。

それ町 第12話(終)-167.jpg

そして何故かたっつんとギスギスした雰囲気。
たっつんが卓球部に入らなかったことを、紺先輩は快く思っていなかったらしい。
そんな雰囲気を和ませるために、

それ町 第12話(終)-192.jpg

万年虫~(ドラえもん風)。
万年筆に虫眼鏡を瞬間接着剤でくっつけた、歩鳥自慢の秘密道具だそうです。
因みにベースの万年筆、入学祝いに叔父さんから貰った物だそうです。
その時点で加工して良いのかと思いますが、

soremachi-12-255.jpg

モンブランはウン万円もするんだぞ。
真っ青になる歩鳥。

それ町 第12話(終)-263.jpg

しかもメイド長が似たようなアイディアグッズを既に持っていた。
つまり歩鳥の発明でも何でも無くそこらで買える物だった。

それ町 第12話(終)-379.jpg

ミステリー小説に応募して賞金で万年筆を手に入れよう!
その間バイトしたほうがいいと思う。
もっと言えばメーカーに送って修理してもらえ。

それ町 第12話(終)-405.jpg

ゼリー島殺人事件!!
歩鳥が必死に頭をひねり出した小説です。
登場人物が知人縁者ベースというのが才能の限界を感じます。

それ町 第12話(終)-567.jpg

歩鳥畢生の大作、あっさりと一時審査で落選。
まあ推理小説を読むのが好きだからと言って、書くのが上手いとは限りませんね。
もはや打つ手なしと放心状態の歩鳥に、
トラックが突っ込んできた。
実は急ブレーキが間に合って歩鳥は無傷なんですが、

それ町 第12話(終)-616.jpg

ショック死。
かなり根性太い娘だと思っていましたが、意気消沈していたからでしょうか。
そして天使によって天に召されていきました。
それよりずっと彷徨っているメイド長の旦那を何とかしてください。
動揺しながらも生きてるときと同じようなテンションだった歩鳥ですが、

それ町 第12話(終)-1090.jpg

流石に下界で親や知人の反応を見るとションボリ。
そっか、これからなんてもう、無いんだ・・・。
何だかんだ言っても歩鳥は愛されて居ますね。

それ町 第12話(終)-1015.jpg

因みに死んだ状態だとメイド長の彷徨える旦那も見えるみたいです。
ところがその後歩鳥は生き返ることが出来る、と通告されます。
まあこれは予想できました。主人公が死んだら話が終わってしまいますから。
幽霊となって大活躍、というのもこの作品の趣旨ではありませんし。
こうして歩鳥は下界に戻っていきました。

それ町 第12話(終)-1182.jpg

戻る装置が絞首台みたいでしたね。
そして落ちるときスカートの中が真っ黒だったのですが、
ここはBD/DVDでパンツ見えるんでしょうか。

それ町 第12話(終)-1290.jpg

無事現世に戻って来た歩鳥を紺先輩が見舞います。
この二人って付き合い短いのに、一番仲良しなんですかね。
それともいろんな人が来た後の話なんでしょうか。

それ町 第12話(終)-1334.jpg

歩鳥には悪いものが取り付いているんじゃないのか。
自分で作った心霊写真なんですが、歩鳥は天界での記憶を失っていた、というところでラストです。

まさかこのアニメで山場が来るとは思っていませんでした。
普通どおりの話をしておしまいという展開だと思っていましたので。
一見日常なのに非日常要素もあって、かなり楽しめました。

歩鳥の声
この作品で特に話題となっていたのは歩鳥の声です。
小見川千明と言う声優は独特のカン高い声が特徴で、歩鳥役を担当するに際し賛否両論がありました。
私自身最初は「えー」と思っていたのですが、3,4話ぐらいであまり気にならなくなりましたね。
ソウルイーターの頃は棒読みだった演技力もそれ町ではかなり上手くなっており、特に問題はありません。
終わってみればすっかり違和感を感じなくなっていました。

二期が見てみたい
と思うのですが、BD/DVDの売上げがまだ出ていませんね。
正直ちょっと厳しいかなと思いますが、何とか採算分岐点を超えて欲しいと思っています。 

BD/DVDでの変更点
光や影で隠されていたパンチラが解禁されているみたいです。 

第一話の歩鳥・TV版

tv_2.jpg

第一話の歩鳥・BD/DVD版

dvd_2.jpg

他にも紺先輩の縞パンとか見えるみたいです。

公式サイトウィキペディア半公式?Twitter(#soremachi)

橘君の事が好きです!!
いきなり告白。そしてキス(未遂)

アマガミSS 第25話(終)-27.jpg

梨穂子って何だろねと考えてしまう今日この頃です。
彼女の名前は 『上崎 裡沙(かみざき・りさ)』。
純一と同じ二年生で、前から純一のことが好きだったらしいのですが・・・

アマガミSS 第25話(終)-264.jpg

他言無用に願います。
会うのはこの準備室だけ、友達への紹介もNG。
とにかく一緒に居る所を見られるのは拙いとか。
普通ならここでおかしいと考えそうですが、彼女が出来て舞い上がった純一はあっさりと条件を呑みます。

アマガミSS 第25話(終)-420.jpg

深夜にこっそり公園で逢引。浮気カップルみたいです。 
でも純一はどうしても創設祭を一緒に回りたい。
それがトラウマを完全払拭する事になるからです。 
実は彼女には純一との関係を大っぴらに出来ない訳がありました。

アマガミSS-第25話(終)-595b.jpg

純一が女の子と良い仲になりかけると、
橘君には彼女が居ますと告げ、妨害していた。
コメディっぽい演出と軽妙なBGMと上崎の可愛さでギャグとして処理されていますが、
完全にストーカー。

アマガミSS-第25話(終)-818b.jpg

しかしよく絢辻さんを騙せたものです。
因みに原作ではウソを見抜かれ、返り討ちに遭います。実際ちょっとビビってますね。
あと面白かったのが七咲の反応。
大して落ち込んでいないみたい、 ならあたしも気が楽かな・・・。

アマガミSS 第25話(終)-775.jpg

コケた。七咲足に来ています
あと理穂子はほっといても良かったと思う。恋人に発展しないし。
更に言うとアマガミはパラレルワールド方式。上崎には次元を超える力がある様です。
それにしても上崎が使った写真の相手は誰なんだろう。
美也だったら森島先輩と絢辻さんにしか通用しないだろうし。 
一方で純一はあの公園でとある女の子と再会。

アマガミSS 第25話(終)-860.jpg

彼女は『蒔原 美佳(まきはら・みか)』二年前に純一とのデートをすっぽかした相手です。
どの面下げて普通に喋ってんだこいつ、と思ったら、
なんであの時、待ち合わせに来なかったの?
逆に言われた。 
あの日人づてに待ち合わせの場所変更を伝えられ、映画館で待っていたと言うのです。
これは一体どういうことなのか。
デートの変更を伝言なんて普通有り得ませんが、アマガミの時代設定は1990年代。携帯電話が普及する前です。

アマガミSS 第25話(終)-946.jpg

真相はこうです。
あのとき蒔原にウソの待ち合わせ場所を伝えたのはやはり上崎。
純一は忘れていますが、彼女は中学のクラスメートだったのです。
ここまでだととんでもない悪党ですね。しかしこの話には続きがありました。
真剣に交際を申し込んだ純一とは裏腹に、 蒔原は好きでもないのにデートを受けたのです。
会った所で即振って、純一を笑い者にするつもりだった。
上崎も共犯に誘われたことから企みを知って、これを阻止したのです。
そして彼女がそこまで純一に入れ込む理由は何なのか。

アマガミSS 第25話(終)-1167.jpg

純一は忘れていますが、二人は小学校でも一緒だったのです。
転校生したてで新しい学校の方針(給食は残すな)に馴染めない上崎は、牛乳が飲めずに居残りさせられていました。
そこに現れて代わりに飲んでくれたのが純一。
以後上崎の牛乳は純一が飲み続けていたのです。 

・小・中・高一緒
・転校生の女の子
・毎日牛乳を飲んであげた

これだけ思い出のある女の子を忘れるなんて、純一はバカか。
全てを話し終わった上崎は、純一の前から去ろうとします。

アマガミSS 第25話(終)-1234.jpg

君も僕をクリスマスに振るの・・・!? 
現実問題として純一は上崎に他の女の子との恋愛フラグをへし折られています。
女子の間で橘純一には近づくな、という暗黙の了解が出来上がっているでしょう。
来年は可愛い彼女とクリスマスを過ごしてね、と言われても多分不可能。
だから純一も必死ですね。

アマガミSS 第25話(終)-1332.jpg

必死の説得の甲斐あって、ウソを付いた事を謝りつつ、二人の交際を伝えることで合意します。
そしてキスを交わしハッピーエンド。 
謝罪する←これは許してくれそう
今付き合ってる←ここでブチ切れる人居そう。

ですが、決めたんだからやるしかありませんね。 

エンディングテーマは上崎バージョンです。
一話こっきりの為に作るとか剛毅ですね。美也編も美也がエンディングテーマを歌ってくれそうです。 

アマガミSS 第25話(終)-1362.jpg

謝罪行脚エンディングとは斬新ですね。 
全てが終わった二人はイカ焼を仲良く食べてニッコリでした。

アマガミSS 第25話(終)-1426.jpg

ここでもイカ・・・イカ娘の侵略ハンパ無いですね。

構成勝ち
一話しかないのでお話になるのかと思いましたが、
今までの各ストーリーのまとめの様な扱いなっており、非常に完成度が高かったです。
ヒロインごとに試行錯誤していたオムニバス形式ですが、絢辻編で完成を見た感じです。
その為上崎編も一話にも関わらず非常にテンポ良く、それでいて詰め込みすぎず面白かったです。
そして純一のトラウマの真相が分かる話を最後に持ってきたのが上手かったですね。

キミキス作り直して下さい。 
ギャルゲ・エロゲをオムニバス形式でアニメ化する方式は、アマガミSSとヨスガノソラで成功を見たと思います。
ここは是非『新約・キミキスSS』 を見てみたいところです。
アマガミの熱が冷めないうちに是非あの悪夢のリベンジをお願いします。 
東雲太郎の漫画版を忠実にアニメ化するだけでも構いません。 

俺のストーカーがこんなに可愛いわけがない。
だって上崎って物凄い可愛いじゃないですか。大人しくたって男の方が放っておきませんよ。
一途な上に真人間に更正可能。こんな理想のストーカー居るわけがない。それでも、

amass-25-284.jpg

俺がモテないのは、凄く可愛いストーカーが影で邪魔をしているからだ!!
とか勘違いしてしまいそうです。 
彼女と、BD/DVDオリジナルの美也編がラストになるみたいです。
美也編にも期待しましょう。
また後ほどアマガミSSのまとめ記事を作ってみようと思います。

<追記>
まとめをアップしました。
●アマガミSS 視聴を終えてのまとめ。
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12/ss-tv.html 

積みゲーなどゲーマーの恥だっ!!

rintaichou.jpg

元ネタはやはりこれでしょうか。
あれだけやってもゲームが足りない、エルシィの所為でゲームをやる時間が無いとのたまう桂馬。
落とし神モードに入る!といって部屋に引き篭ってしまいます。
心配したエルシィが桂馬の部屋に不法侵入すると、

神のみ-#12-356b.jpg

六面モニターで同時攻略中。
桂馬はどこで金を稼いでいるのか。攻略サイトのアフィリエイトで大儲けしてるんだろうか。 

神のみ #12-542.jpg

これ、『ゲームセンターあらし』のムーンサルト(月面宙返り)っぽい。

kaminomi-12-611.jpg

と思ったら絵柄モロ『あらし』で炎のコマが来た。

神のみ #12-819.jpg

これ『ムーンサルト&炎のコマ』でいいのかな。
あと『水魚のポーズ』もありましたね。 

神のみ #12-1037.jpg

みんな青春を謳歌しているのに桂馬はゲームばかり。
空しすぎるじゃないの!!

着ている服と言い、台詞と言いこれは『あしたのジョー』のパロディでしょうか。 

だって好きなんだもん。
ハタから見ると物凄く作業的、何かデバッグのバイトみたく見える訳ですが、やつれ果てても桂馬はゲームを楽しんでいる。生活が破綻しない限りもう何も言えませんね。 

神のみ #12-1282.jpg

貯まっていたゲームを全て片付けた桂馬は、ゲームのヒロインたちに導かれ、二次元の世界に旅立って行きました。
あくまで疲労の限界を迎えた桂馬のイメージですが。というところでラストです。

神のみ #12-1293.jpg

EDからのネタが面白かった。
まずEDが桂馬の音痴な歌。これ多分わざとですよね。 

神のみ #12-1401.jpg

そして二期の告知。BD/DVDの売上げとかじゃなくて、最初から分割2クールだったみたいです。
そしてハクアのチラ見せ。人気キャラなんで一期で見たかった気もします。 

神のみ #12-1410.jpg

ラストの一枚絵はMIN-NARAKEN、こっちもハクアで来ましたね。

かのん編からダレましたね。
個人的には歩美は尺が少なすぎ、美生ももうちょっと見たかった。空(クソゲーのヒロイン)は丁度良かった。
そしてかのんと栞は水増ししすぎて間延びしてました。
彼女たちに3話使うなら 前半ヒロインの尺をもうちょっと伸ばして欲しかったです。
また2話で纏めれば、ハクアを早めに出してくる、真の意味でのテコ入れが出来たと思うんです。

尺が延びた分をかのんは歌、栞はモノローグで埋めてましたがかなり退屈でした。
何故なら歌やモノローグの間、ドラマが進行しないからです。
ふつう劇中で歌ったりする場合、一方で主人公たちに動きがあったりするんですが、
かのんはひたすら歌ってて、桂馬はそれを聞いているだけ(或いはゲームしてて動かない)でしたからね。
どうしても販促に見えちゃうんです。 

ラストもひたすたゲームするだけ。
前回で一区切りついた幕間の話とはいえ、やはり間延びした感じがしました。
似たような最終回を迎えた『そらのおとしものf』が手を抜かず、
詰め込めるだけ詰め込んだのとは対照的でしたね。 

最初から二期が決まっているから安心して流しちゃった気のする最終話でした。
二年契約の野球選手が一年目で手を抜いちゃうような感じです。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#kaminomi)

今回はほぼ一つのお話なので、纏めます。

12-1~3(その34~36) 大スキ♥1~3

私も結城君の事が好き!!
と言う春菜の告白を聞いたララは、

tolove2-12-132.jpg

じゃあ一緒に頑張ろう!
まあ予想通りの反応です。デビルークは一夫多妻とかOKそうですし。
モモが愛人志願だったことからもなんとなく分かっちゃいました。
そしてラストはほぼ全員が参加してのプール回。

もっとTo LOVEる 第12話-303b.jpg

ララとモモ、ナナ、セリーヌ。

もっとTo LOVEる 第12話-324b.jpg

ヤミと美柑。

もっとTo LOVEる 第12話-422.jpg

古手川。

もっとTo LOVEる 第12話-557.jpg

ルンと恭子。
御門先生。

もっとTo LOVEる 第12話-1167b.jpg

春菜。
天条院三人衆が居ないのが残念ですが、ほぼオールスターキャストです。 

もっとTo LOVEる 第12話-532.jpg

リトはララちゃんが来て変わった。
女の子とも普通に接していられることが多くなった。
猿山の指摘に自分でも変化を実感するリト。
進歩とか成長と無縁な事が多いアニメなので、この指摘は貴重ですね。 

もっとTo LOVEる 第12話-772.jpg

そんなさ中、宇宙人のペットが逃げ出して大暴れ。
お約束のエッチなトラブルを引き起こし、挙句ララと春菜を取り込んでしまいました。
どっちを先に・・・いいや、二人とも助ける!!
ここはリトが男を見せました。 

もっとTo LOVEる 第12話-1015.jpg

俺、やっぱりララの事が好きだ!
ひと騒動終えたリトは遂にララに告白。主人公が告白したら作品自体の最終回じゃないか。
でも昔から、春菜ちゃんの事がもっと好きなんだ!! 

 堂々の『君は二番目』宣言が来ました。
ところがこの告白に大喜びするララ。
じゃあ三人で結婚しよう、とのたまって逆にリトの方が混乱する始末。
ララは一夫多妻も関係なしなんで助かるといえば助かるんですが、リトは釈然としない様です。

そしてララに後押しされる形で春菜に告白する流れになったリト。 
今なら言える、

もっとTo LOVEる 第12話-1272.jpg

好きだ~~~~~~!! 
と言った先には何故か古手川、ルン、ナナ、そして御門先生。
ちゃんと『西蓮寺』って呼ばないから・・・。
あとこんな山場でテロップが出た。タイミングが悪すぎます。 

もっとTo LOVEる 第12話-1422.jpg

結局春菜には告白できないまま、トラブル続きの毎日は続く、というところでラストです。

アニメ化とはかくあるべし。
というお手本を見事に示した『もっとTo LOVEる』でしたね。
一期は作画が微妙だったりお色気シーンが全然無かったりでかなり不評だったんですが、この二期の完成度は素晴らしかった。 

一期とは何だったのか。二期で評価が上がった珍しいアニメ。
そんな声が随所で聞かれるほど評価が高かったです。某掲示板のレスが秀逸だったので転載します。

*****************************************************************************************

686 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/22(水) 02:29:35 ID:itjJ4FVT0
糞オリジナルを入れることもなく
原作が改変されることもなく
リトが嫌なキャラに映ることもなく
エロが自重されることもなく
テンポが悪くなることもなかった

完璧でした。これこそ俺の望んでいたTo LOVEるです
スタッフの皆さん、本当にありがとうございました 

*****************************************************************************************

萌えとエロスに突っ走れるだけ突っ走った感があります。
この出来ならBD/DVD売れると思いますし、三期もあるのでは・・・と期待してしまいますね。 

しかし最終回でテロップ出まくりでした。
災害連絡の重要性は分かっているつもりですが、告白シーンで映されるとやはり萎えますね。 
まあ来週のAT-X版の期待がより高まったと言う事で、良しとしておきましょう。

予想外の大健闘を見せたイカ娘、遂に最終回です。

12-1 戦わなイカ?
3Dテレビが欲しい!!この一点で結託したイカ娘と栄子はビーチバレー大会に出場。

イカ娘-第12話(終)-140b.jpg

対戦相手が身内ばかり。
尚、千鶴はマネージャーとして皆を見守る事になりました。
出たら一人でも優勝しそうですし、プロの参加はお断りでしょうか

イカ娘-第12話(終)-222b.jpg

触手の力と相手の自滅により、イカ娘と栄子ペアは順調に勝ち進んでいきます。
しかし決勝の悟郎・磯崎のライフセーバーチームはまともに強い為大苦戦。
ボールを追ってフェンスの向こうに倒れこんだ栄子は、

イカ娘-第12話(終)-373.jpg

能面ライダー・ハンニャに変身。明らかに前と後ろで髪の色が違いますね
イカ娘の援護で超強力アタックを打ち込んで勝利。

イカ娘-第12話(終)-435.jpg

3Dテレビを獲得しましたが、当然飛び出したエビは食べれません。
メガネを掛けたイカ娘は可愛かったですね。

12-2 ピンチじゃなイカ?
イカ娘の能力が突然消失!!
触手をはじめ耳や発光能力まで無くなってしまい、人間と大して変わらないイカコスプレ娘に。

イカ娘-第12話(終)-482.jpg

能力が無いとタダのウザイ奴だぞ。という栄子の指摘は最もだが言っちゃダメだ。
MIT主席卒業の三バカに看て貰った結果、
これは地上で暮らすようになった為の退化じゃないか、との見解。
あまりに急速すぎますが、イカ娘にとって地上暮らしは物凄い環境の変化でした。
それこそ宇宙に進出した人類がニュータイプになっちゃう位の。

一度海に帰ろう。
こう言って見たらみんなどうするだろうか。
誰もが涙ながらに引き止めるなら既に侵略は成ったのではないか?

イカ娘-第12話(終)-742.jpg

誰も止めない。いってらっしゃ~い、というノリで送り出してくれた。
一抹の寂しさを感じながら、イカ娘は海に帰っていきました。
実は皆イカ娘が引き止めて欲しい事を察していたんです。
もういいだろ、出て来いよ~。
しかしイカ娘は出てこない、本当に去ってしまったのでした。

イカ娘-第12話(終)-806b.jpg

そして季節は巡る・・・。

12-3 もっとピンチじゃなイカ?
イカ娘が帰ってきた!

ika-12-906.jpg

地上とか人類とか小さいダワ、私はこれから宇宙の支配者になるダワ!
ショートカットになったイカ娘。あと語尾が可愛くない、キン骨マンみたい。
残念ながら力は戻らなかった模様。それで一年間も何やってたんだろう。
前と変わらず『れもん』で働き始めるイカ娘ですが、能力を失って人間のバイトと変わらない。
手を使うのも随分上手くなりました。
こんなのイカ姉ちゃんじゃない!!

イカ娘-第12話(終)-1038.jpg

天敵のシャチ(浮き輪)を投げつけるも、力はやっぱり使えない。たけるの抗議に胸を痛めるイカ娘。
たけるも分かってはいるけど、言わずにはいられなかった。
途方にくれるイカ娘の前に、一人の少女が現れました。

イカ娘-第12話(終)-1098.jpg

南風のニセイカ娘かと思った。
悪い人間て言うけど、良い人間も居たでしょう?
この娘は何者。少なくとも人類じゃないんでしょうか。
迎えに来た栄子と泳ぐイカ娘。イヌかきですが手で泳ぐのも慣れたみたいです。
ところがMIT三バカの暴走で海が荒れてしまう。

イカ娘-第12話(終)-1254.jpg

渦潮に巻き込まれた栄子を必死に助けようとするイカ娘・・・そして触手が復活
やりたい様にすればいいのよ。
謎の娘が言った通りにしたら、力がもどったのでしょうか。

イカ娘-第12話(終)-1294.jpg

前よりパワーアップしているようにも見えます。
これからも、よろしくでゲソ!
語尾も戻って一瞬可愛くなるイカ娘でしたが、

イカ娘-第12話(終)-1341.jpg

これからは調子が悪くなったら栄子を海に放り込むでゲソ!!
やっぱりイカ娘はイカ娘だった、というところでラストです。

面白かった。
・所詮イカ娘が可愛いだけで中身の無いアニメ
・インデックスに似てるから、声は井口裕香が良かった

最初は逆風もあったと思うんです。ところがフタを開けて見ると、
・金元寿子の演技が良かった
・演出とテンポが良かった
・原作の話をうまく膨らませていた
・毎回微妙に変わるエンディングなど、小ネタが豊富だった。

監督はじめ、アニメスタッフの努力が素晴らしかったですね。
正しいメディアミックスのあり方、アニメ化の正常進化といった出来でした。

イカ娘-第12話(終)-1440.jpg

これは是非二期も見てみたい!
そう思う内容でした。

小ネタ
原作だと、たけるがシャチの浮き輪を投げつける所で力が回復するんです。
それを栄子が溺れる事に変えたのは良かったと思います。
またイカ娘の前に現れた謎の少女。

イカ娘-第12話(終)-1373.jpg

田辺 梢(たなべ こずえ)と言うみたいです。
名前の梢が蛸を連想させることから、タコ娘じゃないか?と予測してますがどうでしょうか。 

イカ娘-第12話(終)-443.jpg

あと、生シラス丼って湘南名物なんですね、食べたくなりました。
●江ノ島なび
http://www.enoshima-navi.com/shirasu.html 

ざくろを救うため、狛犬に転移させてもらう妖人省の面々。
神がかりの里に辿り着いたものの、

zakuro-12-275.jpg

景だけはぐれた。一人だけ里に直で転移してしまった。
これもざくろへの想いゆえでしょうか。
フラフラと迷い込んだ挙句、突羽根の声に導かれます。 

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -367.jpg

婚礼の儀式に乱入する他の妖人省メンバー。
そういえば初めて花楯中尉の正体を知ったんですね。
山の上に転移したのに移動が速いです。
止められるものなら止めてみろとばかりに戦闘開始です。

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -394.jpg

誰の足なんだ!
他のアニメと違って慎み深い女性が多いので、これだけでもかなりの色気を感じますね。 

殺してくれ、そして逃げてくれ。
薄蛍は稲綱たちの悲痛の叫びを聞いてしまう。
このでかいキツネは操られているだけ。それだけに手を出しずらいがどうするのか。

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -524.jpg

だったら稲綱使いを倒せば良いのさ!
そんな簡単なの!?術者アッサリやられ過ぎです。
もっと安全な所から操ろうよ。 

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -645.jpg

花楯中尉こと沢鷹に追いついた景ですが、護衛の百緑に一周されてしまう。
大して妖力も持ってない百緑に純粋な剣の勝負で負けるのは情けないです。
景もっと頑張って欲しかった。 

結局丸竜が乱入して助けてくれました。
もしかして景って人間の中で一番弱かったのか。 
私の力はざくろに遠く及ばない。

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -755.jpg

しかしお前たち程度をを片付ける位は訳無いぞ! 
自分が最強じゃないと吐いた時点で負け決定です。 

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -861.jpg

戦闘の巻き添えになったざくろを助ける景。
ふと胸の飾りを外してしまおうかと考えます。
しかし普通の人生を送って欲しいという突羽根の意思を尊重して却下。 

突羽根は沢鷹と一緒に居たいから戻ってきたんだ。
決してざくろだけを気にかけていたからではない。

この言葉に激しいショックを受ける沢鷹ですが、

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -1173.jpg

だからどうだと言うのだ、ざくろを手に掛けようとする沢鷹。
結婚するんじゃなかったのか。
頭の中がパニックを起こしています。 

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -1204.jpg

屋敷が燃えてる・・・!!
乱杭の命を受けた橙々が火が掛けたのです。
大慌てで沢鷹はざくろを抱えて去りました。
足止めに百緑を残していきますが、

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -1333.jpg

手を貸そう。と景に向けた剣を下ろしてしまう。
命じられるままに使われてきた百緑が自分の判断で決断しました。

おとめ妖怪 ざくろ 第12話 -1343.jpg

ざくろは夢の中で沢鷹と邂逅、というところで次回です。
ざくろ分が足りない!!
ずっと寝てましたしね。その分来週は大暴れしてくれると期待しています。
百緑と橙々は妖人省入りして欲しいですが、ちょっと橙々が心配です。
乱杭に利用された挙句死んじゃうんじゃ無いかと気になりますね。 

次回は
おとめ妖怪 ざくろ 第13話(終)『おわり、燦々と』
です。今週終わりのアニメが多いですが、ざくろは来週で最終回となります。

12-1 ハルカナソラヘ
今回はOPありません。
ソラとの行為を奈緒と委員長に見られた悠。
激しく動揺する悠と対照的にソラはむしろ嬉しそう。
だからって裸で歩き回るのはどうなんでしょう。
裸族にレベルアップしたのかと思った。

ヨスガノソラ-第12話(終)-89.jpg

ギアスが掛かっている訳ではありません。
あんなの人として可笑しいです。
委員長は完全拒否、汚らわしいものを見るような目です。

ヨスガノソラ-第12話(終)-229.jpg

奈緒はわりと冷静、というのも
そうじゃないかと思ってた
というだけで決して容認した訳ではありません。

もうどうでもいいや!
流されそうになる悠ですが、良心の呵責からそれ以上進めない。
これがソラには不満。
悠が禁断の世界から逃げたがっているのを引き止めようとします。

yosuga-12-465.jpg

どうして兄弟でキスしちゃダメなの?
セックスしちゃいけないの!?

まともな人間の本能だ。
と言いたいのですがソラはまともじゃないからどうしようもありませんね。
親戚を頼って別々に暮らそうと提案しますが、ソラは大荒れ。

夫婦喧嘩と外れた障子、どちらも『ハメレ』ばすぐ直る。
またやったのかは描かれていませんが、ソラは全裸です。
そしてソラは行方不明になってしまいます。

ヨスガノソラ-第12話(終)-681.jpg

捜索を手伝ってくれる奈緒。このソラ編ではホント良い子に見えますが、

ヨスガノソラ-第12話(終)-706.jpg

ソラから4年前の行為を見ていたことを告げられていた。
その負い目もあるんでしょうか。 

ヨスガノソラ-第12話(終)-857.jpg

神社の池に入水自殺を図るソラを発見。
助けようとして悠も一緒に溺れてしまう。

ヨスガノソラ-第12話(終)-946.jpg

どうやって助かった。
ソラ泳げたの?あんなヒラヒラした服を着てて悠を抱えて岸まで泳ぎ切ったのか。 

ヨスガノソラ-第12話(終)-1008.jpg

ここに至って悠は遂にソラへの好意を認め、二人はキスを交わすのでした。

ヨスガノソラ-第12話(終)-1136.jpg

お前誰だ。どうやらイメチェンした委員長みたいです。
それって失恋の影響なんでしょうか。 

ヨスガノソラ-第12話(終)-1191.jpg

結局二人は外国で暮らすことにしました。
金が無くて親戚の叔父さんを頼ろうとしたのに外国行く金はあるのか。
第一話とのデジャブ。再び電車に揺られる二人。

ヨスガノソラ-第12話(終)-1201.jpg

でも違うのは、二人は行き着くところまで行っちゃったって事ですかね、という所でラストです。

12-2 モトカトハルカ
自分を追ってきた悠に初佳は心打たれ、元彼を一蹴。
本編に足りないエッチ分を補給してハッピーエンドです。

ヨスガノソラ-第12話(終)-1442.jpg

こっちのソラは物凄い悔しがって居ますね。本編より幸せそうに見える悠がなんとも。

表現規制の限界まで挑戦した。
という気がするヨスガノソラです。正直1クールという事もあってストーリーにはご都合主義とアラも目立ちましたが、
とにかくエロかった。

 下着や乳首出しまくりました。 
それどころか本番描写を入れてきたのには仰天しましたね。
色気で売るならここまでやってみろ!!
そんな気概を感じた作品でした。
今後のお色気アニメがこのヨスガノソラを見てどう対応してくるかが見物です。 

オムニバスとセーブ&ロード方式
これとアマガミによるヒロイン持ち回り制度というのは、ギャルゲーやエロゲーのアニメ化として一つのポイントになる気がします。

・結局悠とソラは実の兄妹だったの?
・喧嘩した後一緒の布団で寝たのは何だったの(やったのか)?
・池で溺れた時どうやって助かったの?
・金無いのに外国で暮らせるの? 

ここらへんは良くわかりませんでしたね。

今度チュウしたら十兵衛(天然)は消えちゃう!

hyakka-12-213.jpg

結局そのことは言わず、宗朗とチュウをする十兵衛。
こうして十兵衛が完全体となりました。

百花繚乱-第12話--230.jpg

天草四郎をペロペロやって復活に備える義仙。
なんでこんな事しなきゃ復活しないのかは不明です。
しかも十兵衛とセットじゃないと厳しいらしい。

百花繚乱-第12話--262.jpg

待機を命じられた半蔵達。これが兼続はかなり不満。
単に二軍扱いされただけじゃありませんの?
その通りだけどマスターサムライじゃないから仕方ない。

百花繚乱-第12話--309.jpg

なんだかんだで兼続を認めた半蔵と又兵衛。
チーム愛戦士、復活と言うか初めて成立しました。
完全体十兵衛のアドバイスで、今一度口付けを交わす幸村と千姫。

百花繚乱-第12話--479b.jpg

これで彼女達もパワーアップです。
力を上げた幸村、千姫の援護で十兵衛が天草の眠る繭に到達。

百花繚乱-第12話--676.jpg

当然ながら義仙が待ち受けます。
天草復活間近の義仙の力は圧倒的。あやうく吸収されそうになる十兵衛。

百花繚乱-第12話--912.jpg

ここで義彦が援護に入ります。
ニアと人工マスターサムライ部隊の攻撃で繭が弱体化。

百花繚乱-第12話--881.jpg

しかも慶彦は将として覚醒し、その力でニアは本当のマスターサムライになったとか。
ちょっと待て、前回あれだけ小物だった慶彦は何だったの? 

百花繚乱-第12話--1025.jpg

更に十兵衛は二人の人格を一つにして超・完全体にパワーアップ
さっきのキスで十兵衛(天然)は消えたんじゃなかったの?
そして消えることで完全体になるんじゃなかったのか。

百花繚乱-第12話--1033.jpg

ここから画面が白黒に超変化。もう誰が誰だか分からない。

百花繚乱-第12話--1089.jpg

慶彦:悔しいが、次元が違いすぎる。

百花繚乱-第12話--1127.jpg

義仙:絶対に許さんぞ!!
凄く・・・ドラゴンボールです・・・。
十兵衛、みんなの想いを受け取れ!!

百花繚乱-第12話--1212.jpg

そう言って宗朗達から発射された気を吸収し、十兵衛は超々完全体にパワーアップ
この絵、Zガンダムのラスト思い出しました。
このままま義仙を抱え、大気圏突破。

百花繚乱-第12話--1311.jpg

面白い顔をしながら、義仙は消えていきました。

百花繚乱-第12話--1324.jpg

十兵衛の気が・・・消えた・・・!?
どこまでも台詞がドラゴンボールでした。

百花繚乱-第12話--1350.jpg

騒動は一段落したものの、肝心の天草は消えていました。

百花繚乱-第12話--1360.jpg

慶彦は今だ攫って作った人工マスターサムライを置いているのが拙くないですか。

百花繚乱-第12話--1398.jpg

星になった十兵衛に思いを馳せる宗朗たち。こうしてサムライガールズの物語は幕を閉じました。

どうしてこうなった。
義仙と天草の話から構成がぐちゃぐちゃもいい所です。
しかも原作と全く繋がらないので、話を続けようがありません。 

・慶彦の変遷。(大物→小物化→将に覚醒)
・最後はひたすら気合のパワーゲーム。
・途中から白黒。
・そして十兵衛は星になっちゃった。
・結局天草寝てただけ。
納得の行かない事が多すぎました。

せめてこうすれば。
もうちょっと纏められると思うんですがね。
・慶彦は宗朗と対立するも、ある程度認めて天草に対処させる。
・宗朗はヒロイン全員をマスターサムライ化させる。
・宗朗とマスターサムライは義仙と不完全復活した天草に挑む。
・天草は途中で義仙を吸収してしまう。
・これを全員で撃破。吸収した義仙も救出。
・義仙は何処かへ去っていく。

これでいいじゃないですか。
序盤面白かったのですが、後半シリアス&圧縮超展開で破綻。
『いちばんうしろの大魔王』 の轍を踏むんじゃないかと思ったら、あれより酷かったですね。
ホント、途中まではおもしろかったんですが・・・残念です。
期待しなきゃレビュー書かないですから。 

桐乃がおかしい。

俺妹 12話-42.jpg

会うと挨拶をする、食事時にゴハンをよそってくれる。将に理想の妹
しかし京介にとっては激しい違和感・恐怖に感じる訳です。

俺妹 12話-209.jpg

あやせに聞いてみてもおかしい所は無い模様。あと、あやせの京介を見る目が前より悪くなってる気がする。
桐乃の誕生日プレゼントで挽回した気がするのですが、何故なんだ。

そしてやってきた、桐乃の最後の人生相談。
エロゲを発売直後に買ってきて。
深夜0時に秋葉原で販売されるエロゲを最速プレイしたい。
これが最後!?何と言うか、しょーもない頼みです。

内容はともかく、出来る事としては難しくないので引き受ける京介。
友人の赤木にアリバイ作りを頼み、家をこっそり抜け出して秋葉原に来たところ、

俺妹 12話-445.jpg

その赤木と遭遇。しかも彼はガチホモゲーを買いに来た。思わず手を離す京介。
ち、違うんだ、これは妹に頼まれて買いに来たんだ!!
ああ、信じるよ。即納得する京介。
逆に赤木はあっさり信じた京介が信じられないという表情。
まさか似たような理由でここに居るとは知る由も無い。

俺妹 12話-737.jpg

何はともあれ無事帰宅・・・あれ、終電逃さないんだ
原作では、終電逃して京介は帰れなくなります。

用は済んだと戻って寝ようとする京介を、桐乃が引き止めます。
前みたいに、一緒にエロゲやろうよ。
エロゲじゃ・・・エロゲでさえなければ、何て仲の良い兄妹なんだと感動できるんですがね。

俺妹 12話-764.jpg

しかもこのタイトル、この前の黒猫漫画を思い出します。
ゲームもひと段落して、今度こそ寝ようと思った京介を更に引き止める桐乃。

人生相談・・・。
さっきのでお終い、「一生のお願い」は何回も聞かないよ、と言いたくなりますね。
それでも聞いてしまうのが兄の弱いところです。

俺妹 12話-885.jpg

恥ずかしいけど、見せたげるね。
今まで見せたのより恥ずかしい物があるのか、逆に怖くなってきた京介。
「ホモゲ部」みたいのがあったらどうしようと思ってるのかも。

俺妹 12話-959.jpg

意外にも、それは桐乃自身アルバムでした。そしてアメリカ行きの航空券。
陸上留学、するの。
原作では、アルバムの件がもう少し詳しく語られています。
モデル代と小説の印税を貯めに貯めた桐乃はアメリカにスポーツ留学することを決意していたのです。
しかも出発は明日、いや0時を回っているので今日の朝。

なんで黙ってた。
関係ないっしょ。
まさかここで行くなって言わないよね、アンタ私をウザがってるし。

確かに止める理由は無いよな、行けよ、俺には関係ない話だ。

俺妹 12話-1093.jpg

桐乃大噴火。親が寝てるのも気にせずに京介に殴る蹴るの暴行三昧。
ホント「めんどくせえ」妹です。止めても止めなくてもブーブー文句言う、どころか手を出してくる。

俺妹 12話-1104.jpg

行くなって言ってよ、お兄ちゃん・・・
エロゲが桐乃の気持ち?を代弁。しばし見詰め合う二人。

俺妹 12話-1121.jpg

行けよ・・・清々すらあ
ちょっと京介間違えましたね。行けと言うにしても言い方があるでしょう。
こんな酷い妹、と思うかもしれませんが京介は兄です。

親は子供に、兄は妹に対して「役損」にならざるを得ないんです。
そういう意味ではまだ京介も子供ですね。
こうして桐乃はアメリカに行ってしまった。

oreimo-12-1213.jpg

と思ったら居た。これも原作と違うんですね。
京介に「行け」と言われたのが癪で逆に居ることにしたとか。
のび太が「ウソ800」を飲んで「ドラえもんはもう帰ってこないんだ」
と言ったかの様な大逆転。ママはビックリ、パパは嬉しそう。

俺妹 12話-1301.jpg

そして京介もニタニタが止まらない。桐乃は一生懸命残った言い訳をつらつらを並べ立てますが、ばつが悪そう。
さっきからなにニヤニヤしてるの、バーカ!!
やっぱり可愛くない妹だったけど、それが京介にとっては可愛いんでしょうね。

俺妹 12話-1453.jpg

そして桐乃の人生相談は続く・・・というところでおしまいです。
ところどころ原作と違う、場合によってはのちの伏線まで潰れちゃってる。 

どうやらこのアニメ、分岐があるらしいですタイトルに『GOOD END』とありますよね。
テレビは12話までやって終了ですが、
実は全15話で、残りの3話を『化物語』の様に公式サイトで配信するみたいです。
これが『TRUE END』。恐らく原作準拠の展開になると思われます。

まだまだ終わらないみたいなので、公式サイトをチェックしつつ期待しましょう。
尚、原作との相違点は『TURE END』で語られる可能性があるので削除しました。 

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

今日も人妻女子高生のエロスタイムが始まります。
どうしてタクトくんは、声を掛けてくれないのかしら。お預けプレイ? 

sd-12-20.jpg

既婚者だからだと思います。
あとタクトからケイトに話しかけていましたが、これは珍しい。

SD 第12話-165.jpg

サイバディの復元方法が分かった。
これでマンティコールのサイバディ修復→日死の巫女発見、とはいかないらしい。

復元にはドライバーのリビドーが必要で、しかも足りないと死ぬ。
リビドーと聞いて「エロゲ?」と思ってしまいますが、性欲に限らず強い欲望を指すみたいです。

シモーヌがカナコの招待状を持って訪ねてきました。
またパーティー?と思ったら個人的なデートのお誘いでした。人妻が自重しませんね。
休みの日に青い目の女の子が尋ねてきてくれるなんて、ちょっと感動だよ。

SD 第12話-475.jpg

何と言う天然たらしなんでしょう。シモーヌ、タカシの事はどうでも良いのか。
どんなデートになるかと思ったら、喫茶店でちょっとおしゃべりしただけ。

SD 第12話-624.jpg

人妻にしては普通でちょっと肩透かしです。クリームの間接キスぐらいじゃもう驚きません。
同時刻、またしてもスガタとヘッドが会っていましたね。
スガタ、お前はワコと会ってやれ。 

SD 第12話-855.jpg

いっぽうでカナコは綺羅星十字団としてもタクトに接触。
古代銀河文明の遺産をこれ以上封印しておくのは不可能だ。
これは良い情報です。あれ、そういう物だったんですね。
手を引くように促しますが、タクトは拒否。

ボクシング先輩を呼び出してどうするんだろう・・・と思ったら、

SD 第12話-940.jpg

わたくしのストレートを浴びて一発で倒れないなんて、意外と強いのかしら。
いや視聴者はそんな事に驚いていない。先輩がやられるのは毎度の事。
この人妻尋常じゃないくらい強い
頭脳労働担当だと思ったら文武両道でした。
タカシは知っていたが、シモーヌは知らなかった模様。

しかもこれまで戦わなかった理由が、殺さずに勝つ自信が無いから。
本当に万能の天才なんですね。そして戦いの時が来ました。

SD 第12話-1086.jpg

はふほふん!(タクトくん!)
どうやらワコは歯磨き中、スガタは就寝中だった模様。
いつも思うけど、風呂やトイレ中だったらどうするんだろう。

SD 第12話-1155.jpg

ガンダムファイト、レディ・ゴー!!とでも言ってしまいそうなリングが出現。
ゴージャスな人妻女子高生の戦い方が拳闘士スタイルというのがギャップありますね。
今回はタイマン勝負なのでスガタも手を貸しません。

SD 第12話-1189.jpg

あっさりノックアウトと思ったらタクト立ち上がりました。
俺はこの島のサイバディを全部破壊するんだ!!
ワコの為でしょうか?タクトがここまで破壊に拘る訳もまだ良く分かりませんね。

SD 第12話-1239.jpg

パイルクラッシャー!!
前回ファンネルになった腰の飾りが今度はドリルになりました。
タウバーンにはいくら技があるんでしょう。これで頭取を撃破です。

SD 第12話-1304.jpg

通学途中にガラス越しのキスをせがむ人妻。多少は情が湧いて来たタクトも応じてみる。

SD 第12話-1325.jpg

やると思った。本当にキスされてしまった。
人妻と口と口でチュウしてしまい、激しく動揺するタクト、というところで次回です。
やっぱ人妻キャラが立ってますね。前回と今回は特に面白いです。

SD 第12話-1170.jpg

それに今回は作画が凄くよかったです。激しいシーンでもこの通り。
人妻の魅力倍増です。

次回は
STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話『恋する紅い剣』
です。次回はベニオ(スカーレットキス)回みたいですね。

クリスマス間近の街中に奇妙な連中が闊歩してます。

えむえむっ!-第12話(終)-16.jpg

言うまでも無く第二ボランティア部の面々。クリスマスツリーを町中に配置し、短冊で願い事を募集。
普通撤去されないか?違法カンバンみたく。
こうして集まった願い事から、喫茶店とケーキショップの人手不足を助けることにします。
要するに繁忙期のバイト。

えむえむっ!-第12話(終)-268.jpg

ところがこの二店は向かい合ったライバル店でした。
予想外ですが第二ボランティア部を二分した対決ムードが漂います。
そしてみちる姉の提案で、太郎が景品にされたことで俄然燃える嵐子とノア
この二人、太郎と別チームなのによく不平言わなかったものです。 

えむえむっ!-第12話(終)-278.jpg

美緒、太郎、達吉が担当する喫茶店は何とあの『美緒様ファンクラブ』元会長、綾瀬川霧乃の店だった。
まずは偵察よ、と太郎を伴ってケーキ屋を訪れる美緒。

えむえむっ!-第12話(終)-392.jpg

普通にクリスマスデートしているカップルにしか見えません。
何かもう目的忘れてませんか。

mm-12-508.jpg

しかも由美の提案でポッキーゲームに参加させられてしまう。
メガネだけの変装で何故気付かない。 
すんでの所で嵐子に見つかり、ここで中止と相成りました。 

味良し、値段良し、ウェイトレスと制服も可愛い(第二ボランティア部のてこ入れの為)
と三拍子揃ったケーキ屋は強敵。
こっちも新メニューで対抗よ!!とばかりに美緒特製のカルボナーラを試作。大感激の霧乃。
美緒様の手料理!今この店が潰れても思い残すことはありません。

えむえむっ!-第12話(終)-622.jpg

本当に潰れるぞ。
ケーキ屋のタイムセールに対抗する為に何か売るものは無いかと探し回り、

えむえむっ!-第12話(終)-649.jpg

奥にあったケーキと惣菜とお菓子を2円で投げ売り。
いいのかソレ。完売しても100円行かないんじゃないの。
綾瀬川親子が枕を涙で濡らしそうです。 

えむえむっ!-第12話(終)-709.jpg

更にお色気を追加する為、太郎と達吉を女装させて投入。
ウェイトレスの半分が男の喫茶店って詐欺だ・・・可愛いけど。 
結局最後はグダグダになって、どっちが勝ったか分からない状況に。
太郎にとってはは売り飛ばされずに済むので願ったりの状況でしょうか。

えむえむっ!-第12話(終)-861.jpg

一人の少年が喫茶アリスを訪れます。
予約していた誕生日パーティーの確認に来ました。
クリスマスが誕生日だった為、いつも一緒くたにされてしまう友達のために企画したんだとか。
泣かせるじゃありませんか。
こいさんは8月生まれ、夏休み中でだれも呼べないという悲しさがありましたのでちょっと感情入ってしまいます。 
そうです、先ほど美緒が2円で売り飛ばしたケーキにお菓子
これは綾瀬川親子がこの少年たちのために用意していたものだったのです。

毎度のことですが、美緒大失敗です。
謝って断ろうとする太郎ですが、美緒がこれを拒絶。
お願い・・・と頭を下げ、皆に協力を頼み込みます。

えむえむっ!-第12話(終)-894.jpg

あの石動美緒が頭を下げるなんて、逆ギレしかしない人だと思ってました。
これに感じ入るものがあった太郎、率先して作業を振り分けバースデーパーティーの開催に奔走。
太郎には仕切りの才能がある様ですね。

えむえむっ!-第12話(終)-951.jpg

ハッピバースデーDear美ー緒ー。
太郎は美緒がそう呟くのを聞いてしまいます。今日は美緒の誕生日でもあった。
自称神様の理由のひとつがこれでしょうか。
みちるに確認を取った太郎は一計を案じます。

えむえむっ!-第12話(終)-1064.jpg

このツルペタ女!お前のハチャ↑メチャ↓振りにはもうウンザリなんだよ!
や~いや~い、胸無し美緒ちゃ~~~ん

時間稼ぎの方法も命がけです。
一度捕まってピンチに陥りますが、

えむえむっ!-第12話(終)-1203.jpg

やっぱ胸無いですね。
セクハラはいけませんが、普段殴られ放題なんでこれくらいは・・・と思ってしまいます。

えむえむっ!-第12話(終)-1238.jpg

おめでとう、美緒さん。

えむえむっ!-第12話(終)-1299.jpg

泣いた。
鬼の目にも・・・いいえ何でもありません。
ありがとう、太郎。あげたいものがあるの。
これがあたしからのクリスマスプレゼントよ!!
最終回にまさかのパンツ。
今まで一回も出なかったのに。というところでラストです。

思ったより良かった。
というのが通して見た感想です。 何と言うか、開始前には『迷い猫オーバーラン!』の様なダメっぽい匂いを感じていた作品です。序盤は治療にかこつけて、理不尽に太郎が殴られるのは見てて辛かった。

因果応報がキッチリしている
のが好きなんです。例えば主人公がどうしよう無いセクハラ野郎でそれで美緒や嵐子に殴られるならいいんです。 
本来警察沙汰なのに、拳骨で済ましている訳ですから。
しかし太郎はドMなだけ、気持ち悪いけど基本無害な存在です。

それどころか基本的に顔は良い(女装が似合うのは不細工じゃ無理です)ですし、今回のように手際も良い。
嵐子のトラウマを払拭する為に吉岡先輩に立ち向かったりと勇気もあり、ドM以外はかなりスペックの高い男です。 

気持ち悪いという理由で殴るのってタダの『いじめ』じゃん。
治療という名目で太郎を拷問に掛ける美緒や、治療中という理由で太郎をブン殴る嵐子は酷い女そのものです。
特に嵐子は自分から太郎に触れて、直後ブン殴るという描写が多数あり、理不尽さもひとしお。
第二ボランティア部じゃなくて精神科に行け、と思っていました。 

但しデレると二人とも異様に可愛いんです。これはアニメスタッフの頑張りだと思います。
二重人格者じゃないのか、と思うぐらい別人のようにいじらしくなってしまう。
これにやられました。 

良くも悪くも今の萌アニメで売れる要素を盛り込んだ作品でした。
売上げ的にはギリギリ二期が可能か?ぐらいのところを予想しています。
今後は恋愛要素も深まっていくみたいなので、続きが見てみたいですね。 

パンチラはBD/DVDで解禁というよりも、一回こっきりのサービスに見えました。
湯気や光など、それまで期待させるような描写はありませんでした。
もし解禁するなら全部書き直さなきゃなりませんね。

公式サイトウィキペディア

あたし、耐えられたんだ。良かった・・・。

fa-11-25.jpg

吸っちゃった記憶が無いらしく、大喜びの瑛里華
人間の様に生きる自信を深めて仕事も絶好調。

FA 第11話-261.jpg

しかし孝平と接触したことで吸血衝動が発動、吸った記憶が甦ってしまいます。
極力平静を装うものの、以後は何かに付けて孝平を避けるようになります。

FA 第11話-507.jpg

仲睦まじかった二人が会うに会えない、見ている白も辛そうです。

FA 第11話-439.jpg

もはや輸血パックは役立たず。
必死に禁断症状に耐える瑛里華の前に、桐葉が現れます。

FA 第11話-635.jpg

眷属を作る気が無いなら屋敷に戻るように、と伽耶の伝言を伝える為です。

FA 第11話-581.jpg

約束が違う!!
と抗議する瑛里華ですが、これは分が悪いですね。
瑛里華が『眷属を必要としない生き方を模索する』と言って猶予を貰ったならまだしも、
眷属を作るという約束で学校生活を認めさせたなら、その気が無ければ戻すのは当たり前です。

でも伽耶にも問題があります。
彼女は桐葉の記憶を消し自分を探させる、見つかったらまた記憶を消して・・・。
という悪趣味な隠れんぼをして遊んでいるのです。

FA 第11話-694.jpg

こんな親を見たら眷族の扱いに疑問を持つ吸血鬼が居ても可笑しくないですね。
でも眷属と吸血鬼で居なくて困るのはどっち、となれば吸血鬼の方じゃ無いんでしょうか。

吸血鬼は眷属の血を吸わないと瑛里華みたいに苦しむことになります。
いっぽう眷属は吸血鬼が居ないと死ぬとか困ると言った制約があるのか不明です。
桐葉は記憶が戻らないならそのまま生活すればいいのにと思いました。

FA 第11話-1066.jpg

今度孝平君を見たら理性を失ってむしゃぶりつくだろうね。
孝平のことを考えただけでこの有様。もう瑛里華は限界です。

今は良いよ、孝平君が血をくれるだろう。しかし悲しいかな彼は人間
いずれ寿命が来て死んでしまう。
その後は永遠に手にはいらなくった血を求めて苦しむ事になる。 
こう言って孝平の眷族化を促す伊織ですが、瑛里華はそれでも拒否します。

FA 第11話-1196.jpg

私が眷属になります!!
見かねた白が申し出ます、これに仰天したのは兄の征一郎。
話が違うぞ!!と伊織に食って掛かります。

FA 第11話-1227.jpg

「ハ・ナ・セ」
征一郎は伊織の眷属だったんですね。
東儀家は代々千堂家に仕える、つまり眷属を輩出することで栄えてきた家柄みたいです。
恐らく自分が眷属になるから白は見逃せ、といった約束があったのではないでしょうか。

FA 第11話-1183.jpg

まあこれは正直意味の無い申し出でしょうね。
瑛里華は眷属全てを否定しているのであって、孝平だけは眷属にしたくないと言っているのではありません。
別口から眷属の申し出があっても困ります。
東儀家の役割云々も瑛里華にとっては一緒、無意味なんでしょう。

孝平を眷属にしたくは無い、かと言って白を代理にするのももってのほか。
そしてこれ以上の吸血衝動に耐えられそうに無い・・・。
瑛里華が選択したのは自主的に実家に戻ることでした。

FA 第11話-1300.jpg

ちょっと瑛里華意固地になりすぎですね。
人間に混じって生活して、人間の様に生きたいという希望は分かります。
しかし自分が吸血だというのは変えようの無い事実です。
人間らしく生きれば、人間になれるというものではありません。

出来る範囲で人間らしく生きていく。瑛里華が目指すのはここです。
カエルの子はカエルなんで、根っこの部分をどうにかしようと思っても不可能なんです。

増して孝平は自ら『眷属になるよ!』と申し出ています。
『いやだ~止めてくれ~』というのを無理やりにという訳ではありません。
確かに孝平は情熱のままに言っているかもしれません。
だからまず『眷属になるとはどういう事か』を孝平にキッチリと説明して、完全に納得した上で眷属に迎え入れるべきだと思うんです。

そして伽耶の様に眷属をオモチャにして遊ぶ必要も無い。
伽耶とも伊織とも違う、人間関係に近い吸血鬼と眷属のあり方を模索するべきだと思いますね。 

吸血殲鬼ヴェドゴニア
というエロゲ作品があります。吸血鬼に血を吸われた主人公が半吸血鬼『ヴェドゴニア』になってしまい、
人間に戻るか、完全な吸血鬼になるか。
という二択を迫られる話です。 

ここで吸血鬼になることを選んだ主人公のエピローグが切ないんです
かつて幼馴染だった女の子が年老いたころ、吸血鬼と化した主人公が会いに来ます。

お前は俺を知っている、最後の一人だから。
その後幼馴染だった子は寿命で死んでしまい、主人公を知る人間は一人も居なくなった。
一緒に居る吸血鬼が言います。
最初の100年が一番辛い。だからもう少し頑張ってね、と。 

瑛里華の眷属になれば、孝平もこうなるんです。
かなで、陽菜、白、司が年老いて死んでいくのを見届けなければならない。
いずれ孝平を知る人間は一人も居なくなってしまう。それでも生き続けて行かなければならない。
そんな浦島太郎状態に耐えられるのか。本当にそんな生き方を望むのか。一時の感情で物を言っているのではないか。
こういう事をキチンと説明してから、改めて眷属になるか否かを確認すべきだと思いますね。 

次回は
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第12話(終)『赤い約束』
です。
またこれに先駆けて、12/23(木)26:15から、
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 最終回直前スペシャル!!
が予定されています。こちらも併せて楽しみましょう。

がんばれ、アラド。
オペレーション・プランタジネット発動中の伊豆基地でクーデター発生。
そんなことは露知らず、パイロット達はDCとの戦闘中。

srog-12-258.jpg

ゼオラ「ラトを連れ去ったアラド・バランガ」

srog-12-532.jpg

オウカ「ラトはアラドに騙されているのです」
酷い、ラトの方が先に連邦に居たのにアラドがそそのかした事になってます。
洗脳の仕方がいやらしいですね。

どちらも互いを救いたい、お前は洗脳されていると主張するもんだから話が並行線です。
ゼオラとコンビなんて組んでなかった。
それどころかアラドはスクールに居なかった。
アラドのハブられ方が異常です。

srog-12-878.jpg

あとゼオラって、普通に座っててもパンツ丸見えなんですね。

srog-12-901.jpg

頭の固い奴だ、そのデカイ胸並みに柔らかくしてみろ!!
また胸の事言って!!・・・あれ?

これを突破口にゼオラを揺さぶって記憶を戻そうとしますが、

srog-12-1014.jpg

敵に増援が現れました。
彼らがオウカとゼオラを回収したため、救い出すことは出来ませんでした。

srog-12-404.jpg

一方でアクセルの指示によりラミアが叛旗を翻します。
ハガネを人質に武装解除を通告。

srog-12-491.jpg

そしてシャドウミラー本体、ヴィンデル・マウザーの登場するツヴァイザーゲインが出現。
どうも彼らと伊豆基地でクーデターを起こしたギャレットは繋がっている模様。
彼らは理想の世界を築くためにやってきたとのこと。

永遠の闘争がある世界を築く。

迷惑です。自分の世界でやってください。
なんでパラレルワールドに来てまでそんな事してるんでしょう。

srog-12-1114.jpg

偉そうな物言いだけど、要するに戦場でしか生きられないオッサンの戯言です。
元の世界でも否定されてこっちの世界に逃れてきたらしいです。
この時点で詰んでますね。

srog-12-1101.jpg

戦争の生むもの・失う物を理解せず結果だけを見る者に戦争を語る資格はない!!
ダイテツ艦長ぶれませんね。これに影響されたラミアは反乱を撤回。

srog-12-1127.jpg

この世界に来てから感じていた違和感が全て整合した様です。
戦争を否定することで成り立っている世界もある。
我々はこの世界に干渉すべきでは無かった。

壊れたのか!?と動揺するヴィンデルにラミアは言い放ちます。
あちらの尺度ではそうかもしれんが、学んだと言ってもらおう。 

srog-12-1204.jpg

ラミアのアンジュルグはヴィンデルのツヴァイザーゲインを抱え込むと自爆。
ツヴァイザーゲインは撃墜こそ免れたものの、損傷を負ってシャドーミラーは撤退。
ラミア犬死にかよ!!

srog-12-1279.jpg

と思ったら生きてそう。
そして彼らと手を組んでいたギャレットはどうするの?というところで次回です。

色んな組織の思惑が絡まって、中々連邦VSインスペクターという構図にならないのがもどかしい。
でもようやっと色んな勢力の事が分かってきた感じです。

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第13話『楽園からの追放者』です。

黒田が黒幕、という事実を伝えて桜井一尉は息絶えました。

アイアンマン-#12(完)--104.jpg

更に黒田は政府を完全掌握。日本全土に戒厳令を敷きます。
もうやりたい放題ですね。

iron-12-267.jpg

スタークは知佳に呼び出され、自分がプログラムを書き換えたらしいという告白を聞きます。
時々記憶が無くなる、自分が自分でなくなるときがあると。
でも自殺されても困る。必死で止めるスターク。

そこに黒田が『ラセツ』で登場。
日本が軍事力を背景に、強力な軍事国家に生まれ変わることを宣言します。
更に「お前の相手は彼女がする」

アイアンマン-#12(完)--445.jpg

知佳が女ゾディアックに変身。これすごい技術じゃないですか?
アイアンマンもラセツも要するに着ぐるみ、知佳は怪人宜しく本当に変身しました。

知佳を攻撃できず苦戦するスタークですが、何とか取り押さえます。
マスクを剥がし必死の説得で知佳は正気に戻ります。

アイアンマン-#12(完)--653.jpg

また正気を失っても、私が呼び戻すさ!
しかし自分が信じられない知佳は自らに傷を負わせていました。
駆けつけた七海に知佳を任せ、黒田の元へ向かうアイアンマン。

アイアンマン-#12(完)--828.jpg

しかし黒田のラセツはアイアンマンを研究してさらにパワーアップさせたもの、基本的に力の差がありすぎます。
そこへ知佳から通信。

アイアンマン-#12(完)--1061.jpg

アークステーションのエネルギーをアイアンマンに送信するとの連絡が入ります。
とりあえず変身しっぱなしなんですが、頭と手だけでも取れませんかそれ。
キーボードが凄く打ちづらそうです。 

アイアンマン-#12(完)--1209.jpg

こうしてアークステーションのエネルギーをアイアンマンに放射。
アイアンマンは強力な胸ビームをラセツにぶつけ、黒田を倒しました。

アイアンマン-#12(完)--1240.jpg

全てが終わって安心した知佳は、永遠の眠りに付きました。
やはりヒーローと仲良くなりすぎるヒロインは死ぬしかないのかな・・・。 

アイアンマン-#12(完)--1249.jpg

・・・そして一ヵ月後、遂に稼動を始めたアークステーション。
それを満足そうに見つめるアイアンマン。

アイアンマン-#12(完)--1295.jpg

見えるか、知佳。私と君とで作った光だ。
こうしてアイアンマン、トニー・スタークの日本での仕事と戦いは終わったのです。 

ラストが力技&人死にすぎで残念でした。
黒田はともかく、インセン、桜井一尉、田中知佳まで死亡。
アイアンマンの設定を壊さないために、今回トニーに近づいた人物はみんな排除しました的な作為を感じます。

特に知佳はトニーと親しくなったことで死亡・退場させられたという気がしてなりません。
逆に七海は新聞記者でトニーのいち協力者だったが為に、死を免れたと。

それを差し引いても、かなり良い出来だったとは思います。
何と言ってもアクションが素晴らしかった。
あと8話の構成は神掛かっていました。 

次期からはウルヴァリンが始まるみたいです。
この品質なら次回も見てみようと思いました。

海に来た貧乳コンビ、もとい歩鳥と双葉。

それ町 第11話-23.jpg

何故たっつんが居ないのか、ここはたっつんの出番だろ!!
・・・その理由は後ほど明らかになります。

それ町 第11話-39.jpg

走る、滑る、見事に転ぶ~。
アニメ『キン肉マン』の主題歌が思い浮かびました。
転んで浮き輪が破れ、更に急な夕立と津波。

それ町 第11話-88.jpg

おニューの水着の流されてしょんぼりの歩鳥でした。甲斐甲斐しくフォローする紺先輩が可愛い。

それ町 第11話-598.jpg

数学は推理小説に似ている!!
何とか歩鳥に勉強してもらおうと、必死に歩み寄る森秋先生は良い先生ですね。

真実はいつも一つ!ホラ似てるよね、ね!!
でも歩鳥の中で迷宮入り。
もうやめてあげて。森秋先生の胃に穴が開いちゃう。

ジョセフィーヌ(犬、決してタヌキではない)の散歩中、紺先輩と針原さんに遭遇。
「アホとりー」「ふたバカー」

それ町 第11話-719.jpg

この二人仲良いですね。
人のウチのペットを笑っちゃダメですよ、と顔以外はスペックの高い針原さんが注意。

それ町 第11話-745.jpg

でも紺先輩の「タヌキがタヌキの散歩してる」という指摘に噴き出してしまった。
これは可愛い。

soremachi-11-864.jpg

白いワンピースの歩鳥は魅力倍増です。軽井沢当たりに居ればもっと絵になるんだろうな。
紺先輩の家でやりたい放題の歩鳥。

それ町 第11話-1029.jpg

欽ちゃんの仮装大賞風怒りゲージが限界突破。自宅でマイルール崩されると腹立つんですよね。
熱風攻撃で密かに仕返しするのが何とも可愛い。
喫茶店でなにやら待っているたっつん。

それ町 第11話-1235.jpg

どうやら前の映画同様、歩鳥と一緒に居ないことで真田攻略を目論んでいるみたいです。
しかし胸でかいですね。 

それ町 第11話-1258.jpg

歩鳥は(紺先輩と)二人きりで海へ行った。
真田大ショック。
どこの男と行ったんだ、出遅れて歩鳥取られたと誤解。

そしてたっつん勝負の時。
「う・み・に・い・か・な・い・?」「海にイカって泳いでるよね」
またダメだった。
絶望した二人は海を呪います。

soremachi-11-1316b.jpg

「海なんて、俺の涙で曇らせてやる!」
「海なんて、私の思い出荒れ狂うがいいわ!」

そうしてこうなった。
たっつんはクラスでも評判の美少女なんです。
私たちも追いかけようよ!とか上手く誘えないものですかね。

それ町 第11話-1282.jpg

せっかくの胸が宝の持ち腐れ状態。凄く勿体無かったです。

それ町 第11話-926.jpg

唐突に始まった四コマ『ビンボウ君』。
DVDプレーヤー持ってなかったり、ごはんだけでオカス無かったりと、
実はカネモチさんも貧乏なんじゃないかと思った。

色んな話がまぜこぜになってカオス気味でしたが、海水浴~台風オチは上手かったですね。
でも号泣したのは歩鳥だった。

次回は
それでも町は廻っている 第12話『それ町』
です。いよいよラストですね。

みんな大好き!世界って素晴らしい!!
とか考えてそうな、白く生まれ変わった絢辻さんです。

アマガミSS 第24話-30.jpg

いい子ちゃんに生まれ変わった絢辻さんの指揮の下、創設祭当日を迎えます。
無論その変貌振りに戸惑う純一は釈然としません。
そりゃ好きな人が居なくなった様な状態ですから。
ミスサンタコンテストでは、森島先輩が強烈なコスチュームで観客を悩殺。
あれ、塚原先輩は?
どうやら出場直前でやっぱり私出る!と塚原先輩の出番を奪ったらしい。

ガンダム?の件と言い、本当にやりたい放題ですね。
塚原先輩がこのコスチューム着るの見たかったよ・・・。

アマガミSS 第24話-739.jpg

打ち上げを抜け出し、もう一度告白する純一。
僕は猫を被っていた絢辻さんも、
本音で喋ってる絢辻さんも全部ひっくるめて好きなんだ。

何で、そんな事言うのよ・・・。

アマガミSS 第24話-883b.jpg

足踏み、ガード外し、掌底、真空飛び膝蹴り。
倒れたところにマウントと、格闘技経験者じゃなきゃ出来そうも無いコンボが決まりました。

無理してたんです。
純一にヤヨイ達との和解を提案されたものの、当時の絢辻さんの性格的に厳しい。
そこで別な人格を設定することで必死に凌いでいたと。

アマガミSS 第24話-892.jpg

原因である純一が「おかしい」って言う物だから怒りが爆発したわけです。
二重人格じゃなくて良かった。
何はともあれ、無事元の鞘に収まることが出来ました。

アマガミSS 第24話-1007.jpg

女の子にうしろから抱きつくなんて、セクハラよ。
いや恋人同士でしょ!?
それより絢辻さんDV(ドメスティックバイオレンス)の方が酷くないですか。
実は絢辻さんもクリスマスに思うところがあった。

アマガミSS 第24話-1030.jpg

ある日サンタが居ないことを知った絢辻さん。
彼女は自分がサンタになってやろうと躍起になった結果が創設祭。
そんな深い話とは知らなくてビックリ。内申の為だと思ってたし。

アマガミSS 第24話-1170.jpg

二人は大事な『ヤクソク』のキスを交わします。
最後に二人だけのツリー点灯。

アマガミSS 第24話-1260.jpg

クリスマスにトラウマを抱えた男と、クリスマスに執着した女の物語はここに完結しました。
・・・10年後キタ!
森島はるか編以来のエピローグに期待が高まります。

アマガミSS 第24話-1293.jpg

かつて二人で見たツリーを、三人で見る親子。
あのツリーがパパとママの思い出のツリーなんだよね!
その『ヤクソク』を再現してみせる絢辻さん(人妻ショートカットVer.)
負けじと娘も父にキスをするのでした。

流石にラストの絢辻編、つかみから構成~ラストまで完成度高かったですね。
みんなこのクオリティに出来なかったのかとホント思います。梨穂子とか・・・。
アニメが終わるのは寂しいですが、増してこの話はハッピーエンド過ぎてまぶし過ぎますね。
これに比べて俺の人生って何なんだろう・・・とか考えちゃいそうなんで。

次回はアマガミSS 第25話(TV最終話:上崎裡沙編)『シンジツ』です。

アマガミSS 第24話-1457.jpg

普通なら絢辻編で終わりそうなのにこの話は何なのか。
実は純一のトラウマ(クリスマス待ちぼうけ)の真実が明らかとなる話です。
更にもう一話、橘美也編があるのですが、こちらBD/DVD購入特典なのでTVではやりません。

オープニングもドラマ進行中。

伝勇伝 第24話(終)-14.jpg

いや、ここ重要なところだから歌入れない方が良くないですか?
お祝いムードから一転、対峙する二人。

伝勇伝 第24話(終)-384.jpg

人体実験の兵を繰り出してきたシオンに驚くライナ。
必要なことを必要なだけやったまで、普通のことだ。
淡々と答えるシオンが何か痛々しい。 

伝勇伝 第24話(終)-562.jpg

この危機にまたこの前の女の人が出現。いっぽうでシオンのうしろにルシルも出てきた。
両者が会話していることから、旧知である模様。
でも結局女の人は消えてしまいました。

伝勇伝 第24話(終)-840.jpg

俺はお前を、殺す。俺はお前を救う、世界がどうなっても。
ここで殺さないと、ライナは死ぬことすらできなくなる。永遠の地獄を彷徨い続ける事となる。
なんで殺して救う事になるのか、もうちょっと説明が欲しい所です。

伝勇伝 第24話(終)-972.jpg

結局ライナを殺せず最初の様に獄に繋ぐシオン。
そこにフェリスが駆けつけます。

伝勇伝 第24話(終)-1038.jpg

死んだと思った・・・!!
シオンがお前を殺したといって笑うんだ・・・あいつはおかしい。
なんかフェリスがライナへの好意を隠さなくなりましたね。

伝勇伝 第24話(終)-1074.jpg

しかもライナもフェリスを抱きしめ、髪を撫でている!!
キファもミルクもちょっと入り込めそうに無い雰囲気です。
そして二人は脱走。シオンを救うため、シオンを止めるための方法を考えるために逃げていきます。

伝勇伝 第24話(終)-1152.jpg

途中でキファが助け舟を出していましたが、フェリスはともかくライナはあまり気に留めてなさそう。

dyd-24-1191.jpg

伝勇伝 第24話(終)-1193.jpg

伝勇伝 第24話(終)-1330.jpg

こうして『伝説の勇者の伝説』は終了です。
主人公が逃げて終わりというのが何とも消化不良ですが、原作どおりです。
原作だと、ここから『大伝説の勇者の伝説』に繋がっていきます。ここで終わりでは無いのです。

原作が既に何巻も出ているファンタジーと言うことで、『グイン・サーガ』の様に期待していました。
ところがフタを開けて見るととにかくストーリーや設定が分からない。
原作読者限定なのかと言うほど、アニメ単体として成立していない。

スクラップド・プリンセス
というラノベ原作のファンタジーアニメがあります。
こちらは日々のエピソードの中に後の伏線を上手に交え、アニメ単体として非常に面白く仕上がっていました。
原作で言えば13巻と、伝勇伝より多いにもかかわらず最後は非常に盛り上がりました。
この出来と見比べるとどうしても残念としか言い様がありません。

原作ではこのあとライナが国を作り、本格的な国盗り合戦の様相を呈していくみたいです。
凄く面白そうですし、見てみたい気もします。しかし一期の出来が悪すぎました。

伝説の勇者の伝説が大好きな人の話
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12/post-8.html
こちらで述べている様に、視聴率・BD/DVDの売上げ共に惨憺たる物です。
続編はかなり厳しいでしょう。

神のみ #11-292.jpg

おめでたそうなグッズを山盛りにして図書館に入る栞。
視聴覚ブース導入反対
ひきこもり、もとい立てこもりです。

神のみ #11-327.jpg

狼狽するエルシィを消防車ばかり見てるからだ、と斬って捨てる桂馬。
眠りに落ちた栞は自身の本好きの原体験を夢に見ます。
・花瓶を割ったけど、謝罪も言い訳も出来ず教師を困らせる。
・遅れてきた音楽室に入りづらい。
・とぼとぼ歩いて辿り着いたのが図書館。

神のみ #11-571.jpg

現実逃避の結果ですか。
ここは良いな、誰とも会わなくていいし、誰とも話さなくていい。

いいのかこれ。
絶対通知表に「みんなと仲良くしましょう」とか書かれるクチだと思うのですが。
部長の言葉に耳を貸さずに立てこもりを続けた栞の前に現れるものが居ました。

神のみ #11-632.jpg

問おう、お前が私の(略)
桂木君・・・。
ちゃんと口に出せた自分に驚く栞。

神のみ #11-663.jpg

羽衣ドリルで穴を開けて、強引に入ってきました。エルシィがちゃんと働いていますね。 
協力を申し出た桂馬がどうしたかと言うと・・・

kaminomi-11-747.jpg

ひたすらゲーム、普段と何も変わってない。
栞の方が何やかやと話しかけた末、結局自分も読書してしまう。
隣りどうしなのに全くコミュニケーションを取らない二人。正直赤の他人と一緒ですね。

違ったかな・・・
桂馬は栞のことを本を読んでいれば 満足な子だと思っていたのだと思います。
それは違う、話したいけど話しかけられない子なんだと気付いたんじゃないでしょうか。 

神のみ #11-813.jpg

お茶を貰って一服。
その姿を見た栞は赤面。多分男に物をあげたのとか初めてなんで照れているんでしょうね。 

神のみ #11-837.jpg

そうしている間にも部長に電源を落とされて真っ暗になりました。
視聴覚ブース導入前に騒動は勘弁と、図書委員だけで解決しようとするのは栞にとってもありがたいですね。 

暗闇で本の山を崩してしまい、二人の距離が急接近。
僕はそっとしておいて欲しいんだ、という桂馬に共感する栞。

神のみ #11-856.jpg

人付き合いは面倒。桂木君なら分かってくれる。
しかし二人には決定的な違いがありました。

僕はリアルの世界なんて何とも思ってない。
桂馬は現実とのコンタクトを拒否しているのであり、栞は現実から逃げているだけ。 
栞は出来ることならクラスの人や他の図書委員とも話をしたいという願望があるのです。
でも出来ないから手持ち無沙汰に本を読んでいるんです。

僕が勇気をあげよう。

神のみ #11-1098.jpg

おい、本邪魔だぞ!!
栞から駆け魂が抜け出し、これをエルシイが無事回収。今回のミッションは終了しました。
勇気を出して本の廃棄の再考を申し出る栞。もはや思ったことが口にできない女の子ではありませんでした。

一息ついてお茶を飲んだ瞬間、

神のみ #11-1227.jpg

誰かが居たような気がしたのですが、どうしても思い出せませんでした。

Cパートありました。
自分で物語を書き始める栞。内容は自分と一緒に居たような気がする誰かについて。

神のみ #11-1403.jpg 

でもまだ人に見せるのは恥ずかしいみたいです。

神のみ #11-1415.jpg

エンディングの一枚絵は樋上いたるでした。
成長するヒロイン、と言う意味では良かったです。
しかしそのプロセスが間延び&強引だった気がしますね。

やはり3話は長く感じましたし、あれでキスしちゃう桂馬ってどうなんだろうと思いました。
とても恋愛感情まで行ってなかっただろうと。 

次回は
神のみぞ知るセカイ 第12話(終)『神以上、人間未満』
です。
いよいよ次回でラスト。何とも意味深なタイトルですが、桂馬のことでしょうか。

妹好きが大歓喜の回です。

▼11-1(その31) 「妹」戦線異常アリ
素敵なお兄ちゃん?スケベなお兄ちゃんの間違いじゃないのか。
モテモテなのに誰とも付き合わない美柑。
最近の小学生は思春期早いんですね。
彼には素敵なお兄ちゃんが居るからね、と友人に囃し立てられます。

もっとTo LOVEる-178.jpg

改めて見ると女だらけの凄い家。
友達の所為でリトを意識すると、モモのスキンシップが気になってしょうがない。
モモがリトの寝床に潜り込むのを阻止するために先回りする美柑。

もっとTo LOVEる-300.jpg

お前が潜り込んでどうする。そりゃ床で寝るのも嫌だろうけど。
この状態でモモが来たとして、美柑は注意できる立場じゃない。 
その上寝ぼけたリトに体を触られ、激しく動揺する美柑。
本人に罪が無いとは言え、モモにもやってるんだろうか。

いい加減、帰ろうとした所に雷が鳴って縮こまってしまう美柑。
そんな彼女を寝ぼけながらも抱きしめるリト。
昔はよくこうしてもらった為、安心して寝る事が出来ました。

もっとTo LOVEる-456.jpg

寝ちゃ拙いんだけどね。

▼11-2(その32) 偽りの恋?
またもコーラを飲んで大トラになったセリーヌがヤミに花粉を噴射。全てはここから始まりました。

もっとTo LOVEる-495.jpg

セリーヌの花粉を浴びると、一時的にリトが大好きになってしまう。
花粉の影響を受けたヤミが、ララから強引にリトを借り受けデートを強行。 
更に服装を変えてイメチェン。

もっとTo LOVEる-599b.jpg

これは天使なのか妖精なのか。
なんかもうずっとこのままでいい気がして来た。
えっちいのは嫌いですが・・・身を委ねてもいいと思う。
あんなにセクハラに厳しいヤミがそんな事言うなんて。

もっとTo LOVEる-718.jpg

そして自ら「キス」をねだるヤミ。単なる粘膜接触に過ぎないのかを知りたい・・・。
偽りの気持ちでキスなんてダメだ!ここはリトが男を見せました。
そして花粉の効果もここまで。

殺し屋に気を使うなんてバカですね。でもバカな人は、嫌いじゃないです。
だから殺す時は楽に殺してあげます。

tolove2-11-774.jpg

ヤミが笑ってる。
個人的に、キスで窒息死をきぼ・・・いえ何でもありません。

▼11-3(その33) 恋愛予報
ついつい寝ぼけて、リトさんの布団に入ってしまうんです~。(Byモモ)
そんな素晴らしい理由なら仕方無いな。
しかしナナにはリトの良さがサッパリ分からない。

もっとTo LOVEる-830.jpg

髪を下ろしたナナは大人っぽいですね。
散歩中に犬を助けたナナは、お得意の動物語で飼い主を訪ねます。
ご主人は結城リトってオスに惚れてんだ。

 もっとTo LOVEる-955.jpg

春菜の気持ちが思いっきりバレてしまいましたが、いいのか。
ララは勿論、モモや春菜までが好きな結城リト。
しかし自分にはサッパリ良さが分からないナナは、思い切って春菜に聞いてみます。
彼と居ると、気持ちが暖かくなるの
えーと、心を裸にしているってイメージ映像でしょうか。
いっぽうナナからの、告白しないのはララに気を使ってるからかという質問には口を濁しました。 

ついでにナナを心配する美柑のアングルが凄い。腰痛になりそう。 
帰宅途中に夕立にあって雨宿り中のナナ。ここにリトが駆けつけます。

もっとTo LOVEる-1271.jpg

みんながリトを好きになる気持ちが分かりかけたものの、自らは必死に否定するナナでした。
これで終わりかと思ったら、エンディング中もドラマが進行。

もっとTo LOVEる-1402.jpg

私も結城君が・・・好き。
遂に春菜がララに宣戦布告。こりゃ来週が気になってしょうがない。

それにしても妹キャラ3連発に春菜の告白と盛り沢山でした。
ナナが春菜をけしかけた形ですが、遂に本音を言いましたね。
今期最大の山場だったと言っても過言では無いでしょう。 

「もっとTo LOVEる」は予告でのタイトル告知がありません。
そして一週間後のAT-X版も楽しみましょう。

警告します。心臓の弱い方は「人形じゃなイカ?」を見てはいけません。

▼11-1 人形じゃなイカ?
栄子が引っ張り出してきた古い人形「ジョニー&デップ」のデップ。

侵略!イカ娘-第11話-133.jpg

これがかなり怖い。とても子供に大人気だったとは思えないほど造詣がリアル。
幽霊は全然平気なイカ娘ですら気になって眠れないほどですから相当です。

こっそり壁を向かせるのですが朝起きるとこっち向いてる。
・・・実は底がターンテーブルになっており、回転するんだとか。

次の朝、デップが「オハヨウ」と喋り始めてイカ娘恐怖におののく。
・・・時計が内蔵されていて、簡単なおしゃべりが出来る人形でした。

それにしても、なんで毎回こっち向くのか。
・・・相方の恋人人形「ジョニー」と赤外線で繋がっており、そちらを向くのだとか。

ひとつずつ、「恐怖→実は人形の機能でした」と分かる演出が面白いですね。
でもこんな人形あったら子供はトイレに行けなくなりそうです。
デップが向いた先に無くしたジョニーがあるはずと物置を捜索した所、

侵略!イカ娘-第11話-476.jpg

ボロボロになりながらも「オヤスミ~」と言い続けるジョニー発見。
みんな恐怖におののくのでした。

画面が全体的にセピア調で、ホラー演出になっていましたね。
それにしても10年放置しても動き続けるんですから大したもんです。
余程電池が優秀なのか、設計が素晴らしくて消費電力が少ないのか・・・。

元ネタが「ジョニー・デップ」なんでしょうけど、女の子の人形にジョニーって変じゃないですか?
あと小さい頃の栄子は可愛かった。

ika-11-456.jpg

ジョニーに嫉妬してむくれる姿がとってもキュートでした。

▼11-2 疑惑じゃなイカ?
いつもイカ娘を追い回すシンディが今日は大人しい。

侵略!イカ娘-第11話-545.jpg

今回の彼女のターゲットは千鶴。三バカの服を一瞬で細切れにした身体能力は普通じゃない。
よもやこちらが宇宙人?という訳で熱い視線を注いでいます。

三バカを使って千鶴のDNA入手を図るものの、意図的か偶然か上手くいかない。
そこで最後に取った作戦がこれ。

侵略!イカ娘-第11話-799.jpg

チヅルサ~ン、髪の毛か血液をクダサ~イ
もはや作戦でもなんでもないタダの変質者。でも千鶴はあっさりと承諾して髪の毛を入手出来ました。

宇宙人認定にもノリノリだったものの、
私が宇宙人なら秘密を知った者は排除しないと・・・と、ちょっぴり裏の面を覗かせる千鶴。

侵略!イカ娘-第11話-910.jpg

やっぱり千鶴は最強でゲソ。
彼女が居るだけで、人類の侵略は難しい気がします。
あと渚はシンディ達と同じ疑問を持っていたせいか、地味に共感してましたね。

▼11-3 登山しなイカ?

侵略!イカ娘-第11話-1155.jpg

初めて山に連れられてきたイカ娘。
これから登ると聞いて帰ろうとしますが千鶴が逃がしません。
でも山には危険が一杯。
リスに触手を齧られ、サルに触手を齧られます。

触手って美味しいんだろうか。やっぱりイカゲソの味がするのかな。
挙句ヒグマ(注:北海道にしか居ません)
そしてコブラ(注:日本には居ません)

侵略!イカ娘-第11話-1125.jpg

までもが登場。この山生態系が特殊すぎます。
困難を乗り越えて遂に山頂へ。ここから見た海は、イカ娘が始めて見る風景。
いっぽうで「こだま」が理解できず、跳ね返った自分の声と喧嘩を始めるイカ娘。
数学が得意だったり人形を怖がったり、こだまが分からなかったりとよく分からない娘です。
そこに早苗が登場。

侵略!イカ娘-第11話-1280b.jpg

なんかマリリン・モンローみたい。
こんな軽装というか登山らしからぬ格好でよく来れたなと思ったら・・・
実はケーブルカーがありました。
へとへとになりながら山を登ったイカ娘はケーブルカーの乗客に因縁を付けようとして怒られました。

次回は
侵略!イカ娘 第12話(最終回)『戦わなイカ?/ピンチじゃなイカ?/もっとピンチじゃなイカ?』
です。最後はバトルを持って来るんでしょうかね。

不倫は良くありません。でもこれは同情の余地ありますね。
強い妖力を持った里の巫女だったざくろの母・突羽根(つくはね)。
彼女は自分の意思に関わらず、里の長と結婚する事になります。
しかしこれは彼女にとって不幸でした。 

ざくろ大戦 第11話-262.jpg

基本小屋に監禁されてダンナは子作りに訪れるだけ。生んだ息子にも会わせて貰えない。
まさに生む機械な扱いです。
妖力が目的で、更に言えば妖力の強い子供を作る為の結婚。
妖怪にしては奔放な?性格の突羽根には耐えられるべくもありませんでした。

ざくろ大戦 第11話-422.jpg

小屋を抜け出した先で出会ったのが人間の男・恵永(えなが)
チョンマゲじゃない髪型に物凄い違和感を感じますが、大正時代っぽいのでセーフでしょうか。
初対面は突羽根が登ってた木を恵永が切り倒すという最悪なものでしたが、徐々に打ち解けていきます。
空から降ってきたから、天女かと思った。

zakuro-11-526.jpg

恵永は突羽根の全てを受け入れてくれた。
・・・その幸せは長く続きませんでした。

結局里の長の追っ手に恵永が殺されてしまいます。
人間と通じた突羽根に、ダンナはおろか実の息子である沢鷹からも軽蔑のまなざしで見られます。
しかもこのことを密告したのは二人の密通を知った沢鷹。

・恵永は死に、
・夫である里の長からは汚らわしいと忌み嫌われた上、
・沢鷹からも汚い物を見るような目で見られる。

半狂乱になる突羽根。
里の長からどうこう言われる筋合いはありませんが、子供である沢鷹から嫌われるのは仕方ない。

ざくろ大戦 第11話-870.jpg

どんな背景があろうが、自分の母が父以外の男の元に走ったら裏切りだと思うでしょう。
更に突羽根が恵永の子を妊娠していた事が判明すると、半妖化の儀式『稲綱降ろし』にかけられてしまう。

ざくろ大戦 第11話-914.jpg

ここらへんがよく分かりません。
通常稲綱降ろしとは、人間の男性の子を妊娠した人間の妊婦に掛けるものです。
人間の子を妊娠した突羽根の子であるざくろは、もともと半妖じゃないんですかね。
なのにわざわざ儀式を行う意味は何なんでしょう。
ざくろが半妖として強力な妖力を持っているのは儀式と関係ない気がします。

ざくろ大戦 第11話-66.jpg

櫛松の手引きで逃げ出したものの、逃げ切れるものではないと自分だけ舞い戻った突羽根。
自分の命を差し出すことで、ざくろは守ったという訳です。
腐ってもいないのでてっきり術で動かないのかと思いましたが、妖力が強くて死んでも腐らないらしいです。 

ざくろ大戦 第11話-1034.jpg

でも結局ざくろは沢鷹に囚われの身。父親違いとは言え妹と結婚するとか本気なんでしょうか。
それに母を汚らわしいと言ったのにその子供は大丈夫なのか。
妖怪はとにかく妖力が強ければ何でも構わないって事なんですかね。
このままだとざくろも小屋に監禁コースです。

ざくろ大戦 第11話-1268.jpg

今回は妖人省の面々も説明を聞いている回だったので、動きはありませんでした。
妖怪の中でもハブられ気味の女郎蜘蛛と橙橙にも思惑がある様です。
来週は派手な大立ち回りが見られそうですね、という所で次回です。

次回は
おとめ妖怪 ざくろ 第12話『きき、焦々と』
です。

▼11-1 ソラメクフタリ
前回の規制は何だったのか。
序盤からソラの裸出しまくりです。
ぼくらは兄妹、ソラは妹・・・。
ソラを振り払うかの様に奈緒とデートする悠ですが、結局上の空。

強引に奈緒をホテルに連れ込むものの、拒否されてしまいました。
好きだったとは言ってくれたけど、好きって言ってくれなかった。
悠の心ここにあらずという心境は、奈緒に見抜かれていました。

ヨスガノソラ 11話-646.jpg

風邪引いて寝込むソラを看病したことでソラが欲情。
好きなの、ハル。大好き。
この告白に理性のタガが外れた悠は遂に一線を越えました。
ここでまた規制入りましたね。

yosuga-11-812.jpg

したせい?
ソラの機嫌がこれまでに無く良くなります、皆に愛想を振りまいてるとかどうみても不自然。
当然疑念の目を向ける奈緒。
遂には公然とイチャイチャ。
流石に学校でもベタベタしすぎて委員長から物入りが入ります。

ヨスガノソラ 11話-926.jpg

病気になると、入院していた頃を思い出して甘えてくるんだ。
悠にしては上手い言い訳です。

ヨスガノソラ 11話-1050.jpg

自重しようとする悠ですが、ソラの勢いが止まらない。
悠さえ居れば何も要らないという態度はは聞く分には嬉しいけど、実行されると困りますね。
でも段々と悠の理性や世間体も吹っ飛んで行きます。

ヨスガノソラ 11話-1134.jpg

そして玄関で辛抱堪らずコトを始めてしまう。
これを奈緒と委員長に見られて次回です。
全編ヤリまくりといっていいエロ回でした。
基本的にソラが積極的だったけど、バレたのは悠のせいでしたね。

▼11-2 モトカノメモリ
 仕事に集中したいからと、別れを切り出した彼。
しかしそれはウソで、新しい彼女が出来たからだった。
そんな経緯を知ってるにも関わらず会いに行ってしまう初佳。

ヨスガノソラ 11話-1415.jpg

彼氏にとってみれば大変都合が良いキープちゃん。

ヨスガノソラ 11話-1439.jpg

そうは問屋が卸さないと、悠が追ってきました。
あれ?エロなんも無かった。
今回の悠は従来ほど好き者っぽくは無いので不快ではありませんでした。
無理に奈緒を抱こうとしたり、ソラへの性欲を抑えようとしたり、多少は努力が見えました。
ソラ編の奈緒は悲劇のヒロインに見えて何か可愛いです。

次回は
ヨスガノソラ 第12話『ハルカナソラヘ』
です。ソラという言葉から「絶頂、昇天」をイメージしちゃうのはやっぱエロいからでしょうか。

先生、マスターサムライ化が見たいです・・・
三井寿ばりにお願いします。

百花繚乱-第11話-147.jpg

宗朗のキスで久々に覚醒の十兵衛。
これで大逆転、と思ったら宗朗は慶彦に共闘を提案。 

百花繚乱-第11話-183.jpg

十兵衛からサムライゲノム取り出したから要らない。
慶彦にべもありません。
実践で試しても居ないのに、人工マスターサムライに自信持ちすぎじゃないでしょうか。

そりゃ行き詰っていたイザナミ計画が一気に進み、マスターサムライ量産が叶った余裕はあるでしょう。
でも手と駒はより多くそろえるのが将だと思います。

百花繚乱-第11話-218.jpg

日本全国どこへでも、一時間以内にお届け可能なマスターサムライ。
ピザの宅配か。
そして量産が叶った為に試作品であるニアも用無しとして切り捨てます。

hyakka-11-266.jpg

これに不快感を感じた十兵衛が慶彦に攻撃を開始。宗朗や千姫の制止も聞きません。
将の命令を受け付けないマスターサムライってどうなんでしょう。

百花繚乱-第11話-361.jpg

切り捨てられた筈なのに、慶彦を庇って十兵衛と戦うニアが泣けてきます。
そしてそんなニアに対し慶彦は死んでも食い止めろと死守命令。
切り捨てたのにまた命令したりと慶彦も調子のいい男です。

何故ニアがここまでされても慶彦に入れ込むかというと、昔好きだったから。
ここから二人の馴れ初めが走馬灯のように流れ出しました。
三年前に留学してきたものの、ぼっちだったニア。

百花繚乱-第11話-562.jpg

戯れに慶彦が相手をしたら懐かれた。
結局人工マスターサムライの実験台第一号にされるのですが、
どんなに邪険にされても慶彦を嫌いになれない理由がそれ。

百花繚乱-第11話-651.jpg

ドMとか都合のいい女なんじゃないのか。
あと回想シーンが速すぎてよく分かりません。

百花繚乱-第11話-764.jpg

そんなニアと十兵衛の戦いを何とか止めたい宗朗、遂に十兵衛覚醒時の拘束を引きちぎります。
宗朗が将として完全に覚醒。
そして手からブラックホール?を発生させ、十兵衛とニアの攻撃を吸収。
今度こそ慶彦も年貢の納め時と思いきや、

百花繚乱-第11話-811.jpg

あなたはそんな人じゃないはずだ!!
宗朗土下座。慶彦を無理矢理『いいひと』にしようと下手に出て懇願します。
流石にこれは無理。そんな人って慶彦の本質とか何も知らないのに言われても。
当然慶彦は取り合わないですね。いちおう、

百花繚乱-第11話-851.jpg

「国を背負わされた者の気持ちが分かるか!」
と、支配者の家系に生まれた苦悩とか暴露してましたが。

百花繚乱-第11話-866.jpg

その時義仙の術が完成し、施設は謎の触手に覆われてしまいました。建物は崩壊し戦いは水入り。
千姫と幸村は脱出できたものの、宗朗と十兵衛、慶彦とニアが取り残されました。

百花繚乱-第11話-981.jpg

この期に及んで慶彦を庇うニアが健気過ぎます。本当に慶彦には勿体無いイイ女です。
しかも義彦が最初にくれた折り紙を後生大事に持っていた。これは慶彦も感じ入るものがあった模様。

百花繚乱-第11話-1218.jpg

一方の十兵衛は夢うつつ。覚醒十兵衛が語りかけてきました。
なんでも完全な将として覚醒した宗朗と次にキスすることで、柳生十兵衛は完全に覚醒するとか。
完全に覚醒、ということは今の十兵衛の人格は消え去ってしまう。

百花繚乱-第11話-1087.jpg

外では義仙の攻撃に対し人工マスターサムライ部隊が展開。
しかし将たる慶彦を欠く現状では力が発揮できていないとか。

百花繚乱-第11話-1165.jpg

いっそ生徒に強力を仰げば、と兼続が提案するものの、
人工マスターサムライすら叶わない相手に意味が無いと千姫から相変わらず役立たず認定されてます。

百花繚乱-第11話-1289.jpg

目を覚ました十兵衛に、宗朗は力を貸してほしいと提案。
十兵衛、キスしよう。
キスをすれば消えてしまう今の十兵衛の心境や如何に、というところで次回です。

タイトルからニアがマスターサムライ化するかと思ったら、慶彦への拘りを見せ付けられただけでガッカリ。
慶彦とニアの馴れ初めとか誰が得するんでしょう。
そしてとにかく宗朗が煮え切らない。
説得不可能な慶彦に無駄な泣き落としばかりで話が進みません。
当初の決断力に富み、一本筋が通ったキャラクターは何処へ行ったのか。
適当に気絶させて、千姫が指揮を代行でもすりゃいいじゃありませんか。

でも一番の犠牲者は慶彦。
構成の都合で、登場時とは打って変わった小物化ぶりに涙が止まりません。
宗朗達が義仙にやられそうになったとき、颯爽と出てきた格好良いライバルキャラの面影は最早ありません。

どうしてこうなった。
無理やりラストバトル展開に持っていったからです。
1クールだろうが2クールだろうが、最後はそれなりの敵と戦って締めたい。
製作側にそんな思惑があるのかもしれませんが、視聴者はついていけません。

最後にバトル無くてもいいじゃないですか。
山場を持ってくるため、無駄に原作を駆け足で省略しないで欲しいです。
普段どおりのドタバタで終わっても一行に構いませんよ。 
飛ばした話はやり直すことも出来ませんし、原作の無駄遣いだと思います。

『いちばんうしろ大魔王』の悪夢。
序盤は面白いと評判だったものの、中盤からシリアスに移行。
説明台詞オンパレードの詰め込み超展開で尻つぼみ。そして視聴者は置いてきぼり。
この展開が凄く似ています。

ともかくも来週で最終回。
百花繚乱は大魔王の轍を踏むのか否か、最後まで見守っていこうと思います。

次回は
百花繚乱サムライガールズ 第12話(最終話)『さよならの忠』
です。

お袋にお前の半分くらいレパートリーがあればなあ。
これは重い。料理上手な両親を持った為、
初めての自炊であまりのメシの不味さ&親の有難みが嫌という程分かったこいさんです。

エロゲプレイ中、突然の母襲来を緊急回避ボタンで凌いだ京介。
フタ閉めろよ、それにダミーサイト表示しておけ。PCで背景画面だけなんて怪しすぎる。

俺妹 第11話-5.jpg

そもそもこのマウスパッド使ってる時点でヤバい。
この件で揺すられたのか買い物に出され、麻奈美と遭遇。
これ幸いと両親の居ない日に料理を作って欲しいと頼みます。 
そして麻奈美が香坂家を訪れた日。
玄関で桐乃と遭遇。表情が一変した。

俺妹 第11話-248.jpg

どちら様ですかア?
つーか、なんで居んの?

とても客に対する態度じゃない。京介があやせや加奈子にこんな態度取ったら桐乃は怒るくせに。 

oreimo-11-267.jpg

更に京介を引っ張って問い詰めが始まります。
目のハイライトが、涙を貯めているようにも見える。
親の居ない日に女を連れ込んだと責められ、料理作って貰いに来ただけと言う京介の釈明に納得しません。 
じゃあ、アタシが彼氏連れ込んで、リビングでエ、エ、エッチしても良いって言うの!!
リビングでエッチするとか発想がおかしいだろう。

ヨスガノソラ 08話-666.jpg

・・・と思ったけど、こんな人居たね。

麻奈美も料理とか家事やりに来ただけ、すぐ帰りますと3つも下の子に物凄い低姿勢で訴えます。
じゃ掃除してよ。
桐乃の最低っぷりが爆発してます。 
麻奈美が綺麗に掃除した居間をくまなく見回し、

俺妹 第11話-378.jpg

へー、これで掃除したんだあ。
小姑全開でいびりまくります。 しかし麻奈美の掃除はおおむね完璧、文句のつけようが無くなった桐乃に対し、
用は済んだろ、じゃああっちへ行け。
シッシとばかりに手を振って追い払う京介でしたが、

俺妹 第11話-429.jpg

ぐぬぬ・・・
ヒロインの顔じゃないですね。しかも『覚えてなさいよ!』と三下の悪役の様な捨てゼリフを残して去っていきました。 

食べ物で人の心は変わるもの。
麻奈美の料理を食べれば機嫌も直るかと誘う京介。
電話終わったら行くから。
あれ?もう怒りおさまったんだろうか。不思議がる京介。

俺妹 第11話-468.jpg

ご馳走様でした、大変美味しゅうございました。
キチンとお礼を言って、自分で食器を下げる桐乃。立派な妹ぶりですが、
桐乃だけになんか怖い。 
食後に麻奈美を自分の部屋に案内する京介が見たものは、

エロゲが大写しになったノートPC
これは緊急回避ボタンで凌いだけど、 

俺妹 第11話-558.jpg

ベッドにばら撒かれたエロ本。しかも眼鏡っ子ばかり。
桐乃がやったのは間違いありませんが、アニメで述べられていない部分があります。
さっき桐乃は電話してましたよね。実は相手は黒猫で、この嫌がらせも黒猫の発案だったんです。
京介のエロ本の隠し場所は母から情報を得ていました。
桐乃の兄研究ぶりハンパないです。 

俺妹 第11話-599.jpg

おにいちゃんはねー、妹にしかよくじょ~しない、変態さんなんだよ~
さらに緊急回避した筈のPCが思いっきりエロゲ画面を映してる。
ランダム要素で『回避失敗』するプログラムが組まれていた模様。そんな遊びはヤメテ!

俺妹 第11話-622.jpg

おにいちゃんって、呼んだ方がいい?
かくして京介は麻奈美から『メガネフェチで妹フェチ』と認識されたのでした。

所変わって街中のとあるレンタルルーム屋にやって来た京介。
桐乃の小説がアニメ化された記念パーティーを、沙織と黒猫が開催してくれたのです。

俺妹 第11話-673.jpg

それにしても美人の受付さんです。因みに声は高坂ママと一緒です。
「高坂・・・京介様ですか?」
名前を聞いたリアクションが不審ですが、気にしないで進む事にします。

部屋の前に垂れ幕がありました。
~高坂京介専属ハーレムご一行様パーティー会場~ 
これか、なんという周知プレイ。晒し者もいいところです。
受付を見ると、慌てて顔を引っ込めた。完全に怪しい人を見る目です。
中に入ると、メイドらしからぬメイドがお出迎え。

俺妹 第11話-705.jpg

メイドでゴザルとか勘弁して。 
桐乃はメイドなんて嫌だという割りに、京介のお前等じゃ萌えないという指摘におかんむり。
褒めて欲しいのかスルーして欲しいのかどっちだ。
しかし真打は後から来るもの。 

俺妹 第11話-781.jpg

結論:黒猫メイドは最強。
その萌えっぷりは桐乃でさえ抗う事が出来ないほど強力です。
自前のネコ耳と尻尾まで付ける当たり、直前まではノリノリだったんだろうなあ。 
そして各人の出し物へと移ります。
黒猫は自作の漫画を披露。 

俺妹 第11話-848.jpg

すごく誰かさん達に似ている男女。しかも兄妹だそうです。
そのうえ凄く兄好きの妹らしい。

俺妹 第11話-878.jpg

こ、これがお兄ちゃんのパンツ・・・クンカクンカ。
違いました、好きと言うレベルを超越してますね。 

当然猛抗議する桐乃。
冗談のつもりだったのに、ムキになるって事は本当なの?
必死に否定する桐乃ですが京介ドン引き。 
今後の展開が恐ろしすぎて、この漫画はオクラ入りとなりました。

次は桐乃なんですが、なんとパスしました。雰囲気が悪くなるのを沙織がフリータイムにすることでカバー。
沙織の社交スキルがホント高いです。
京介にとって実は最高のパートナーなんですが、気付く余裕がありません。 

そして当たり前の様に京介の隣に座る黒猫が素敵過ぎます。
漫画の批評を求める黒猫。
桐乃はお兄ちゃんなんて呼ばないよと返す京介。
じゃあ、私が呼んであげましょうか。

俺妹 第11話-1015.jpg

遠慮しなくてもいいのよ、兄さん。 
こりゃたまらん。そして桐乃がキレた。 
カップをぶつけ、不平をブチブチ垂れ流す様にさすがの京介も堪忍袋の緒が切れました。 

俺妹 第11話-1070.jpg

本日の京介の気分は最悪でした。
言うまでも無く桐乃に麻奈美との関係をおかしくされたからです。
それでも今日来たのはお祝いだから。

日ごろの恨みは忘れよう、桐乃を気持ちよく祝ってやろうと来たんです。
なのに晒し者にするわ、隠し事はするわ、黒猫と話したら八つ当たり。 
まあ普通の兄ならブン殴って帰りますね。
流石にこれ以上は付き合ってられない。
そう思った京介に対し、

俺妹 第11話-1125.jpg

桐乃が何か押し付けてきた、そして謝罪。
更に今までの感謝をつらつらと並べ立てて行きます。
お前桐乃じゃないな、一体誰だ!! 
京介も泣いちゃう位、明らかに前回というか今回前半までの桐乃とは別人。

俺妹 第11話-1321.jpg

それをアタシだと思って、大事にしなさいよね!!
あ、やっぱり桐乃だった、
もう笑うしかないけど、とりあえず可愛い妹にご褒美、というところで次回です。

俺妹 第11話-1361.jpg

頭ナデナデまで遠い道のりだったなあ。
兄妹だからあれだけ評価下げてもフォローする機会があるわけです。
そんでもって普段酷い子がたまに普通のことするだけで良く見えるギャップ効果。
これで桐乃が天使みたいに見えてしまうというマジックでした。 

俺妹 第11話-1453.jpg

エンディングイラストは『ワダアルコ』。相変わらずの一枚絵使い回しでした。
個人的には黒猫のマンガの絵『嵐月』の方が好きかな。 

次回は
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話『俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOOD END』
です。なんか分岐するとか、TV終わってもネットで別ルート放送するとか展開があるみたいです。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

SD 第11話-166.jpg

今回はおとな銀行回。
おとな銀行リーダー、トードリー事ワタナベ・カナコに仕えるシモーヌ。
今までもカナコに対し一物あるかの様な振る舞いが見え隠れしてました。

SD 第11話-216.jpg

カナコがまたもタクトにアプローチ、クラス全員が凍り付いている。
テストも終わったし、皆で弾けましょ!
授業中にハジけすぎです。

sd-11-243.jpg

たぶんそうだと思ってましたが、
シモーヌはそんなカナコが嫌いな模様。

SD 第11話-282.jpg

そんな訳でカナコ主催の船上パーティーに赴いたタクト。
タカシのピアノ演奏に合わせ歌を披露するワコ。この歌もいずれ戦闘で使われるようになるのでしょうか。
それにしても、剣道にピアノとタカシは多芸ですね。

SD 第11話-524.jpg

綺羅星のミーティングではトードリーがマンティコールの追求を受けていました。
サイバディ全部の所有権を主張するおとな銀行こそルールを拡大解釈をしていると。
リーダー云々と全く関係ないじゃん。
更にマンティコールはトードリーがサイバディを私的利用している疑惑をぶつけてきます。
これはセクレタリーにとっても初耳だった模様。本当ならトードリーも大したことないと考えるセクレタリー

SD 第11話-633.jpg

シモーヌの本名はパメラ・アラゴン。
彼女は一年前に事故に遭った際、実の父親がレオン・ワタナベであることを知りました。
母がレオンの秘書兼愛人で、彼に内緒で産んだのがパメラとその姉ミレーユです。
そのレオンが結婚した相手こそ、ワタナベ・カナコ。

法的にはカナコに非はありません。しかし「母を捨てた父が走った女」という印象は拭えません。
「捨てた男より、横取りした女が憎い」
男には分からない憎しみのベクトルがここにあります。
彼女は姉ミレーユの紹介で偽名を名乗ってカナコの秘書になり、密かに復讐の機会を伺っている訳です。

SD 第11話-698.jpg

なんで毎回この格好なんだろう。
彼女は再びタカシを炊き付けて、銀河美少年に挑む様けしかけます。
しかしタカシは以前タクトに破れ、スタードライバーの資格を剥奪されています。
逆にシモーヌに提案を持ちかけるタカシ。

SD 第11話-722.jpg

タカシもカナコに一物あって、シモーヌを利用している気がします。
こうして名目上シモーヌが戦いを仕掛けることとなりました。
しかしカナコは大反対。シモーヌに戦闘はムリ、その為に置いているのでは無いと言います。

SD 第11話-759.jpg

珍しく狼狽するカナコがシモーヌには心地よい。
私がリーダーになると思って、焦ってるんだ。
全然そうは見えません。明らかに別の事考えている気がします。

SD 第11話-806.jpg

演劇部を見物しているマリノ。でも視線の先はミズノじゃなくてタクト。
ずっと見ているのは、好きだからでしょ。
ミズノにも見透かされていました、そして夏の風が到来します。 

SD 第11話-965.jpg

毎度お馴染みの戦闘・・・と思いきや、オマケ付き。
セクレタリーが自身のサイバディにバンカーを取り込みます。
スカーレットキスが失敗した作戦じゃないの。
マンティコールは人の感情を逆撫でするのが好きみたいです。 

SD 第11話-1047.jpg

バンカーを取り込んだ事で、バンカーのスターソードが使用可能。
スカーレットキスの時と異なり、二人の相性は良好でタクトを追い詰めます。

二対一ってのは、卑怯だよな。
おもむろに力を解放、タクトに助勢するスガタ。

SD 第11話-1163.jpg

タウバーンの剣が00ライザーソードになった。
圧倒的なリーチで敵の両腕をブッタ斬ります。 

SD 第11話-1179.jpg

まだだ、まだ戦える!!
いや、両腕を亡くしたら剣士はおしまいだろう。 シモーヌは爆発前にタカシを開放して敗北しました。

勝ったものの、スガタの力を借りたタクト。永遠の眠りが懸念されますが、
才能は神様に与えられたもの
ヘッドの言葉を流用するスガタ。

SD 第11話-1244.jpg

カナコの前にやって来た客はなんとシモーヌの姉ミレーユ。
こうして全ての真実が明らかとなります。
・カナコとミレーヌは親友だった。
・カナコをレオンに紹介したのはシモーヌたちの母親だった。
・事故に遭ったシモーヌを直す為、カナコがサイバディとアプリボワゼさせた。
カナコのサイバディの私的活用とは、シモーヌの治療の為だったのです。

SD 第11話-1305.jpg

やはりカナコは全て知っていた。その上でなんでシモーヌを置いていたのか。
夫の愛人の娘が復讐の為に名を偽って身近にいる。
これってロマンチックで素敵じゃない。

シモーヌはやはりカナコが好きになれそうもありませんでした、というところで次回です。

やはり器が違いました。
シモーヌはお釈迦様の手で踊る孫悟空。 
彼女の母親が自分より結婚相手に最適と紹介した女はやはり並じゃなかった。

偽悪的な事を言って、決して恩を売るような真似をしないのも大物ですね。
あと気になったのが、この時のシモーヌ。

SD 第11話-907.jpg

開けっ、電気棺!!
アプリボワゼっ!! 

叫ぶ時だけ声が妙に太い。シモーヌじゃなくて桐乃or美緒ですね。

次回は
STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話『ガラス越しのキス』
です。人妻女子高生ワタナベ・カナコと初デート。主人公が不倫は拙くないですか。

生きるという命令を守るつもりも無い。
自らを守れと言う命令を守る気も無い。
右衛門左衛門はとがめに致命傷を与えたものの即死はさせず、七花に「何と言って死ぬのか」聞くように促します。

katana-12-346.jpg

自身の死を理解したとがめは七花に遺言を託します。
「自分が死んだら『ちぇりお』を間違った意味で日本中に広めて欲しい」
今そんなギャグ言ってる場合か。

とがめが死ぬはずが無い。
七花を腹心にしてくれるんじゃなかったのか。
一緒に地図作りをするんじゃなかったのか。
必死に懇願する七花に対し、

全部ウソだ
とがめバッサリ切り捨てます。

この旅が終わったら七花を殺すつもりだった。
いつもそうやって来たと。
増して父の敵である虚刀流を許すわけが無いと。 

刀語 12話 99MB-853.jpg

それでも私は、そなたに惚れても良いか?
こうして一年共に旅をしたとがめは事切れました。 

刀語 12話 99MB-1122.jpg

そして単身、尾張城へ殴りこむ七花。護衛を片っ端からなぎ倒して前進します。
その目的は、死ぬ為。
生きるという命令を守るつもりも無い。
自らを守れと言う命令を守る気も無い。
とがめを殺した右衛門左衛門なら自分を殺せるだろうという目算でした。

死にたいけど、弱い奴に殺されるのは嫌だ。
そんな戦闘マニアみたいな心境なんでしょうか。

刀語 12話 99MB-1315.jpg

護衛では七花を止められない為、将軍の腹心11人+右衛門左衛門が変体刀を持って七花と相対する事になります。
多いので抜粋で紹介していきましょう。

刀語 12話 99MB-1438.jpg

絶刀「鉋」の使い手。一番手という事で良く喋りましたが、 一撃でおしまい。

刀語 12話 99MB-1523.jpg

千刀「鎩」の使い手。女でも手加減しない七花に何も出来ず壁掛けとなりました。

刀語 12話 99MB-1618.jpg

賊刀「鎧」の使い手。北斗神拳の様に爆発。正直一番かわいそうな死に方。

刀語 12話 99MB-1815.jpg

誠刀「銓」の使い手。
流石にこれ、どうしようもないんですけど。
リアクションが面白かったからか、殺されずに済みました。
ビームサーベルを期待したのですが本当にタダの柄だった。

まあ彼らは正直言って引き立て役です。
何せ元の持ち主より弱い上「刀を壊さない」と言う制約が無い七花は容赦する必要がありません。
増して今の七花は完了形変体刀・虚刀「鑢」として完成しているのですから言わずもがな。

刀語 12話 99MB-1905.jpg

問題はやはり右衛門左衛門と炎刀「銃」です。
彼を倒せば全てが終わるものの、彼を倒さない限り何も終わりません。
否定姫が言います。
天守に来れたら、私を殺してもいいわよ。
七花は高速移動で右衛門左衛門を翻弄。
全部かわしたのか?

刀語 12話 99MB-2221.jpg

いいえ、かわしてません。玉砕戦法でした。

刀語 12話 99MB-2284.jpg

相打ち覚悟の打ち合いの中、わずかなスキを見つけて、

刀語 12話 99MB-2338.jpg

七花八裂・改。
まさに肉を斬らせて骨を絶つ勝利でした。

右衛門左衛門の遺言を伝える七花。
姫様、貴方の為に死ぬことをお許しください。
最後まで辛気臭いやつ、とにっこり笑って言い放つ否定姫の心中やいかに。

刀語 12話 99MB-2450.jpg

意外と、直ぐに自分も殺される→また会えるのに、とか思っているのかもしれません。
淡々と死を受け入れようとする否定姫でしたが、これを七花が否定。
残念ながら、あと一人しか殺せそうに無い。

 刀語 12話 99MB-2718.jpg

こうして七花は将軍を殺害、一連の騒動の大元を断ち切ったのでした。
その後七花がどうなったかと言うと、自らの意思で地図作成の旅に出ていました。そして、

刀語 12話 99MB-2726.jpg

否定姫が同行(ショートカットバージョン&右衛門左衛門のお面付き)。
屋敷から出た事の無い彼女が、パートナーとして七花にくっついて来ました。
結局幕府は息子が後を継ぎ、将軍家も無くならなかった。
四季崎の目論見は外れてしまいました。

刀語 12話 99MB-2766.jpg

こうなると七花は前の将軍暗殺の犯人ですから追われる身。
ついでに否定姫も七花を利用して幕府転覆を図ったんですから同罪でしょう。

最初は嫌がっていた七花も付いてくるなら金の算段でもしろと役割を押し付ける始末。
代わりに追っ手と戦うのが七花の役目。否定姫は納得しますが、

刀語 12話 99MB-2856.jpg

ただしその頃には、あんたは八つ裂きになってるかもしれないけどな。
この台詞をここで言うんですか。

刀語 12話 99MB-2873.jpg

プンスカ→ニッコリした否定姫、というところで刀語はおしまいです。

刀語 12話 99MB-2878.jpg

まさかの否定姫エンドです。
奇策でとがめは生きているんじゃないの?
或いは日和号の技術でサイボーグとして復活とか・・・。
とがめが好きな人には大ショックな展開でしょう。しかしながら、

この作品の主要人物の特徴は、ほぼ全員が自己中心的な人物と言うことです。
とがめはあくまで自分の為に生き、自分の目的を果たす為に七花を利用し、志半ばで死んだのです。
七花は自分の為に尾張城を襲撃し、自分の為に地図作りの旅に出る。
否定姫は自分の為に七花を利用し将軍を殺させ、自分の為に七花に着いて行く。

1年前は互いの都合でとがめと旅をし、1年後は否定姫と旅をする。
更に1年後は違う人物と旅をしているかもしれませんね。
加えて原作者の西尾維新の傾向として、セオリー、お約束、単純ハッピーエンドを避けるのが好きな様です。それを考えると、とがめと花がくっついて「めでたしめでたし」とはなりにくい。 

それにこのまま二人がくっつくとは限りません。
七花はとがめの髪を、否定姫は右衛門左衛門のお面を形見に身につけています。
簡単には行かないでしょう。

エピローグと他の者たちのその後も入ってエンディングの構成としては申し分ありませんでした。
そして何より、池田昌子さん(ナレーション)の声を一年聞けて嬉しかったですね。
池田さんはじめ、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。

学校祭の準備で生徒会も大わらわ。
瑛里華輝いています。会長だけお茶ばかり飲んで怠けすぎです。
久々に母と面会する瑛里華。

fa-10-357.jpg

当然眷属の話になります。
孝平との仲は既に伽耶の知る所となっており、早く契約しろと迫ります。
輸血パックもある現在、もう眷属を作る必要が無いと訴える瑛里華。
しかしそれで満足出来ない事を見抜かれてしまいます。

同じ吸血鬼なので、好きな人の血が別腹なのは丸分かりです。
そんな折、会長とかなでの発案で生徒会の仕事を一日休みんで遊ぶことが決定。
こんな時だけ会長頑張ります。

昼は海水浴、夜は神社で花火見物。
白は舞の稽古がありますので、夜からの参加です。

そういえば常夏の島っぽいのに水着回ってありませんでしたね。
第07話で水泳大会やりましたが、アチラはスクール水着ですし。

今回は自前、ヒロインが思い思いの水着を披露してくれます。

FA第10話-626b.jpg

四人目は見なかった事にしましょう。
この場に居ない白と桐葉の分はアイキャッチで補完。

FA第10話-728b.jpg

なかなか芸が細かいです。
桐葉ってけっこう派手好きなんですね。 
海で遊ぶに当たり、瑛里華は輸血パックを持っていかなかった。
眷属について聞かされた孝平は、事あるごとに瑛里華を気遣いますが思いっきり逆効果。

FA第10話-877.jpg

近づけば近づくほど瑛里華の吸血衝動は悪化して行きます。
見かねた会長が孝平に瑛里華の現状と輸血パック不携帯を伝えます。
更に気遣う孝平ですが、「具合悪いの?」と遠まわしにしか聞けないのが情けないです。

FA第10話-1027.jpg

吸血鬼の事情は知ってる筈、タダの体調不良な訳無いじゃないですか。
尤も瑛里華の方も説明不足です。
特に孝平に来られるとヤバい事が説明出来ていません。
それは告白と同義なんて言えないって事情もありますが。

FA第10話-1127.jpg

髪を上げた瑛里華の破壊力が凄まじすぎます。うなじ最高。
浴衣と花火に目を奪われる一行ですが、瑛里華一人だけ吸血衝動に耐える辛い時間が続きます。
楽しいドライブ中、ひとり車酔いに襲われた様な心境とでも言うのでしょうか。
これも見かねた会長が全員を突き飛ばし、孝平と瑛里華を接触させます。

FA第10話-1189.jpg

目が赤くなり、完全に吸血鬼モードになった瑛里華はその場から逃走。そして追う孝平。
孝平は必死に逃げる瑛里華の手を取り、抱きしめます。
限界を超えた瑛里華は遂に孝平の血を吸って、涙を流すのでした。

FA第10話-1351.jpg

今回はCパートありませんでしたね。
瑛里華が逃げ出してから、台詞が少なすぎて両者の心情が分からず困りました。
二人に言葉は要らなかったとは思いません、明らかに言葉が足りません。

まず孝平と瑛里華がどうしたいのか。
瑛里華は見栄から輸血パックを持っていかない。でも結局耐え切れず孝平の血を吸ってしまう。
孝平は遠慮から吸血鬼だと知っているのにストレートに聞けない。
挙句彼女が一番望まない方法で助ける。

二人とも見通しが甘すぎます。吸血鬼が人間らしく生きるにはやはり大きな壁があるんです。
ひとりで何とかしようと思っても無理です。恥ずかしいからと遠慮している場合ではありません。
これでは将来、伽耶に対抗するのは厳しいんじゃないでしょうか。
いっそ孝平に眷属のフリをさせるというのはどうでしょう。
細かいチェックや母の目が常に光ってないなら出来そうですが。

次回は
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第11話『訣別』
です。

アラドは今日も元気です。

srog-11-187.jpg

でも心配事が二つ。
・ゼオラはどうなったのか。
・シャイン王女はどうなったのか。
ゼオラはともかく、前回ちょっと話しただけのシャイン王女に入れ込み過ぎな気がします。

srog-11-281.jpg

そんな彼に目を付けたのがアルトアイゼンとヴァイスリッターの開発者マリオン・ラドム
無断でアラドを独房から出してアルトアイゼンのシミュレーターに乗せます。
勝手もいいところですが、「リオンタイプではアラドの長所は引き出せない」という貴重なデータを提供してくれました。

srog-11-584.jpg

みんなに特製栄養ドリンク(通称:クスハ汁)を振舞うものの、理由をつけて断られるクスハ。
クスハが自分でこのクスハ汁をどう思っているのかがいまいち不明。
・本気で美味しいと思ってる
・拙いのは本人も分かってるが、体に良いから飲んで欲しいと思っている
味見もしないで不評の理由が分からない、とか思ってたら痛いなあ。

srog-11-600.jpg

ラミアのこんな顔初めて見た。
怪しまれないようにとクスハ汁を飲んでみる。みんな嫌がってるのだから、拒否しても大丈夫なのに。
むしろ飲むほうが怪しまれそう。
案の定、ブッ倒れてしまいましたが、気絶している最中に敵が来たらどうするんだろう。
この時点でクスハは自分が出したドリンクが毒じゃないかと疑問を持つべきです。

srog-11-662b.jpg

敵対する一方、インスペクターと交渉を持つ地球人も居るみたいです。
恐らく技術が欲しくてたまらないんでしょうが、交渉ルートは停戦を考える時にあった方が良いですね。

srog-11-794.jpg

リュウセイやライに内緒で、怪しげな実験を繰り返すアヤとマイ。
マイのパンツが見えてますね。

srog-11-842b.jpg

この二人、声と顔から攻殻機動隊の少佐、スタートレックのピカード艦長に見えます。
リクセント解放後、DCとは休戦が成立していました。なにせ異星人インスペクターが攻めて来ているのです。
もともとDCは異星人の脅威から地球を守るというのがお題目。

srog-11-1060b.jpg

なのに攻めてくるDC。ノイエDCには嘗てのお題目すら守る気が無いのでしょうか。
ともかくも全員出撃してこれに当たります。

srog-11-1062b.jpg

敵のリーダーは先日この世界に移動してきたばかりのアクセル・アルマー。そしてビルトファルケンに乗るゼオラの姿もありました。
これを見たアラドが出撃を志願しますが、当然却下。
当たり前です。敵の捕虜であり、一度脱走しかけた男をロボットに乗せる訳がありません。
ここでもマリオンが助け舟を出します。ダイテツ艦長の許可を取り付け、新型のビルトビルガーで出撃。

srog-11-1229b.jpg

しかもアラド、物凄いイケメン化しています。
戦闘の行方や如何に、というところで水を差すものが現れました。

srog-11-1284.jpg

オブザーバーとして参加したギャレット少将が発砲すると同時に指令所が武装勢力によって占拠。
ハルパーの鎌作戦(ミッション・ハルバー)、それは連邦軍の強硬派によるクーデターでした。

この非常時にクーデターとか何やってんの!?
彼らは連邦軍を軍事政権化してからDCと組む算段みたいです。
後ろがおぼつかない状態だと、キョウスケ達も落ち着いて戦えませんね。

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第12話『シャドウミラー』です。
能天気なロボットアニメだと思ったら、意外とドロドロしててビックリです。

吹寄は皆が大覇星祭を楽しめるように頑張って来たんだ!

そげぶII 第10話-7.jpg

速記原典で負傷した吹寄を見て怒りが爆発した上条。
ステイルへの呪縛が解けたことでオリアナの探索を再開し追い詰めます。
次から次へと犠牲者を増やしながら、悪びれる風も無いオリアナは本当にタチが悪いですね。
当然上条の説教が炸裂します。

index2-10-590.jpg

スタブソードの価値なんて知らない。
歴史をどういう風に変えられるのか、世界を動かしているかなんて分からない。
けど、そんなものの為に誰かが傷つくなんて間違ってる!
こんなつまらない結果しか生まないようなものなら、
俺はそいつを砕いてぶっ壊してやる!!

そげぶII 第10話-391.jpg

横で土御門が死にそうになってるので早く倒してください。
オリアナの多彩な攻撃に翻弄される上条ですが、ド根性と幻想殺しで突破。

そげぶII 第10話-640.jpg

そして今回も上条パンチ炸裂。
ワンパターンも飽きを越えた先に様式美があります。これからも説教&パンチで頑張ってもらいたい。
しかし倒れ方までエロい姉さんだ。
ところが上条のパンチが物足りないと立ち上がるオリアナ。
今まで魔法や科学に頼ってて身体能力は普通でした、という相手とは一味違う。
或いはドMだったりして。 

スタブソードは置いたまま、上条の前から逃亡。
・・・持って逃げろよ。大事な依頼品だし、拾っていく余裕十分あったよね。
ワザと置いていったという作為を感じます。

とりあえずこれが無ければ取引はご破算なので、破壊しましょう。
ステイルと連絡を取るまでも無く、その場でぶっ壊すべきだと思いますが。

そげぶII 第10話-774.jpg

オリアナが吹寄を犠牲にしてまで後生大事に持っていたのはアイス屋の看板。
ひょっとして割ると中からスタブソードが出て来るのかと思いましたが、本当にタダの看板でした。
こうなると「学園都市でスタブソードの取引」という当初の情報自体が怪しくなってきました。

やがて英国からの情報が来ました。
スタブソードは存在しない。ソードだと思っていたのはペテロの十字架。
効能は刺した部分が十字教の勢力圏になってしまうという魔法の道具。
地上げ屋には夢のアイテムですね。

そげぶII 第10話-858.jpg

この前も「法の書が解読出来た」と言うガセネタで大騒ぎしてましたよね。
十字教は間違い多すぎませんか?

要するに彼らが狙ったのは学園都市にスタブソードもといペテロの十字架を刺して、ローマ正教の支配下に置く事だった。余計悪いですね。違うから放っておいて良い問題ではありません。

という訳で分散してオリアナ捜索を続行する上条達。
ところがここにインデックスが関わってきました。正直もう出番無いかと思ってたので意外です。

そげぶII 第10話-1039.jpg

飯食わせないから怒っているのかと思ったら違った。
「お腹が空いてるからイライラしているなんて、シスターの私には無縁」とのたまってます。
今後は即身仏になるまで食欲をガマンしてもらいたいです。
上条夫妻は御坂親娘と再び合流。

そげぶII 第10話-1179.jpg

当麻の両親と知った美琴は当然の様にテンパってしまいます。
「やだ、ご両親・・・挨拶・・・」なんて思ってそうです。
オリアナとニアミスを起こしてまたも妻の不興を買う上条パパ。

そげぶII 第10話-1217.jpg

美琴は「この親にしてあの息子あり」と納得の模様。
インデックスを連れて両親に合流した上条。

そげぶII 第10話-1237.jpg

お陰でとんてもない修羅場が形成されてしまいました。
御坂ママに挨拶した上条は美琴をスルーしようとして怒られます。

上条に絡む美琴にインデックスが口を挟む。

インデックスを見た上条パパが「泊りがけで海に行ったとき居たな」と余計な一言。

それに反応した美琴が更にヒートアップ。

収集が付かなくなりそうなのを、御坂ママが収めてくれました。
美琴と違って器量も胸も大きな人物の様です。
お姉さんですか、と訪ねる上条。

そげぶII 第10話-1319.jpg

私は御坂美鈴、美琴の母です。
これに一同ビックリ。
そんなに驚く事か?上条ママだって異常に若作りじゃないか。
というところで次回です。

前半シリアス、後半ラブコメ。両極端な展開が面白かったです。
でも学園都市の危機なのにのんびりし過ぎじゃないでしょうか。
あと説教は時と場合を選んでやりましょう。 

次回は
とある魔術の禁書目録II 第11話 『刺突杭剣(スタブソード)』
です。黒子となんと姫神に出番があるみたいです。
彼女までインデックスや美琴の間に割り込んできたらもう収集がつかなそう。

ゾディアックをこの手で倒す。それがお前への弔いだ、インセン。
え!?インセン死んだの?
「後は頼む、ガクッ」って描写が無かったので、生きてると思ってた。

アイアンマン11-143.jpg

トニー・スターク逮捕!
アークステーションを占拠したテロリストとスタークの関係が疑われ、スタークは自衛隊によって拘束。

まあしょうがないでしょう。
何せスタークとアークステーションの周りには事件が多すぎます。
むろん両者が重大な存在だから狙われるのですが。

スターク不在のアークステーション。

iron-11-292.jpg

なんか知佳の目の色がおかしい。

護送中に桜井中尉が寄り道。
自宅の道場で日本人の「己を滅する心」を教授。

アイアンマン11-342.jpg

滅私奉公ですか。
スタークもアメリカ人の「フロンティア・スピリット」をお返しします。

アイアンマン11-370.jpg

この蹴りポーズはギャグにしか見えない。

アイアンマン11-323.jpg

あと剣道で飛んで避けるのは勘弁してください、胡散臭いです。

その後国会議事堂にミサイルが打ち込まれ、自衛隊の基地がテロリストによって占拠。
彼らは声明を発表し、同志トニー・スタークの解放を要求してきます。

スターク以上に日本政府の危機管理能力がマズ過ぎます。
完全に罠にかけられたスタークですが、持ち回りのフロンティア・スピリットで護送車から脱走。

アイアンマン11-826.jpg

アイアンマンとなって東京湾に向かいます。
桜井中尉もラモン・ゼロでスタークを追います。
激しく争う二人ですが、ゾディアックが割って入った事で疑念が少し晴れます。

アイアンマン11-1226.jpg

女性型ロボ?です、アイアンマンのノウハウを入れてゾディアックも進化しているみたいです。
レディの相手はアイアンマンに任せ、東京湾へ向かったラモン・ゼロが見たものは、
ゾディアックの工場。

アイアンマン11-1106.jpg

そして黒田防衛大臣の和製アイアンマン「ラセツ」
・・・やはり黒幕は大臣でしたか。

いい歳して自らスーツ着用、いかにも敵のボスといった感じです。
ラモン・ゼロもここで作られた、ゾディアック製品だったのです。

アイアンマン11-1020.jpg

しかしデカい。
ラセツはラモン・ゼロをフィードバックして作ったらしく、大型で強力なパワーが持ち味です。
戦闘員じゃ無い黒田が桜井中尉を圧倒しているのもその性能の高さを物語っています。

アイアンマン11-1166.jpg

そして遂に討たれてしまうラモン・ゼロ。
スターク、後を頼む・・・

桜井は黒幕が黒田であることをスタークに伝えるのが精一杯でした。

アイアンマン11-1258.jpg

インセンと桜井を失い、黒田によって日本の敵に仕立て上げられたアイアンマン、というところで次回です。

ベタでしたね。黒田黒幕。
しかも目的が日本の軍事大国化。随分攻撃的な防衛大臣です。

知佳や自衛隊員の目が赤くなっていたのは、洗脳でしょうか。
以前スタークと共に誘拐された時の影響が残っていたのかな。 
それにしても、

アイアンマン:トニー・スターク(実業家)
アイアンマンDIO:インセン(医者)
ラモン・ゼロ:桜井(自衛隊員)
ラセツ:黒田(政治家)

スーツ着用者が畑違いの人ばかりですね。

インセンは明白な死亡描写が無かったので、てっきり生きていると思ってました。
ウヤムヤにしていつでも復活出来るようにしたのかもしれませんが。
そして日本側の強力な味方だった桜井中尉を失ったのは痛いですね。

次回は
アイアンマン 第12話(最終話)『永遠の光』
です。ここからアイアンマンがどう逆転するか、次回でラストです。

丸子町に謎の穴出現!ワイドショーは大賑わいです。
ターミネーターが来たのか。
はたまたジョジョのヴァニラ・アイス?
穴掘り専門家も原因を掴みかねている模様です。

それ町 第10話-258.jpg

どうみてもミスターエジプト、吉村作治先生です、本当に(略)。
紺先輩はこのニュースに大興奮でテンションオレンジ(躁状態)。しかし歩鳥はテンションブルー(鬱状態)。
謎や不思議が大好きな歩鳥が乗り気じゃない。

それ町 第10話-390.jpg

つまり原因はお前だな。そしてどんなアホな結末が待っているのかと思った。
すまん歩鳥、お前のアホが原因じゃなかった。散歩中の歩鳥がフェザーガンらしき物を悪戯したところ、

soremachi-10-433.jpg

本当にフェザーガンだった。「ばぁん♪」の声に反応して看板が消滅。
さらにこれを取り合い、二対の未確認生物出現。

soremachi-10-520b.jpg

ゴキブリ怪人とイカ星人?

それ町 第10話-528.jpg

そして顔が崩壊したヒロイン。
結局イカ星人が勝利して、フェザーガンを回収して行った・・・なんて話を紺先輩が信じるわけ、

それ町 第10話-665.jpg

ありました。フェザーガンの姉妹品みたいなドングリを披露。

それ町 第10話-723.jpg

これを使うと穴がみるみる修復。歩鳥ひと安心。
でも全てが直ると言うことは、ゴキブリ怪人も直ると言うことで・・・
紺先輩は拾った道具で修理屋始めたら大もうけ出来るんじゃないでしょうか。

それ町 第10話-773.jpg

おっさんの言動に突っ込みを入れるも無視される爺さん。
言動より格好に突っ込みを入れてください。趣味が悪すぎます。

それ町 第10話-891.jpg

それもその筈、爺さんは幽霊だった。
お迎えにスルーされて以来10年、ずーっと丸子町を彷徨っているのでした。
動物の中には爺さんが見える人も居る。ところが人間で見える人は今だ一人も居ないとか。

それ町 第10話-1074.jpg

生前の我が家でくつろく爺さん。やはりというか、メイド長(婆ちゃん)の旦那でした。
一度も夢枕に立ちゃしない。
思いっきり居るんだけど。夫婦でも見えないんだ。

週明けだから(遅刻を)大目に見てくれると思った。

それ町 第10話-1176.jpg

くれないわよ。くれねーよ。くれねーよ。
はい×3
歩鳥が爺さんの突っ込みに反応した。
やはり歩鳥は只者ではないのか、それともおつむが動物並みなのか。

それ町 第10話-1218.jpg

シーサイドでくつろぐ爺さん。それを見ていた?メイド長が誰も居ない席にコーヒーを指示。
遂に見えたのか、やはり愛は偉大なのか。

それ町 第10話-1254.jpg

くつろぎの一杯でした
SF満載の回でした。
先週「妙なことが起こっているが、歩鳥が知らないのが上手」
て言ったばかりなのにストレートに怪生物来ました。

それ町 第10話-1010.jpg

その女子が凄いんだ、まるで・・・伊勢海老!
笑ってますが、歩鳥エビちゃん知ってる筈なのにリアクション薄くないですか。

それ町 第10話-1460.jpg

エンドカードの一枚絵は星野リリィ。『おとめ妖怪 ざくろ』の原作者じゃん!
同時期にアニメやってる人の絵って珍しい気がします。

次回は
それでも町は廻っている 第11話『紺先輩号泣の夏』
です。先輩ファンが狂喜しそうな予感。

アマガミSS 第23話-37.jpg

大丈夫です!
高橋先生から創設祭の規模縮小を提示され、一瞬キレそうになる絢辻さん。
絢辻さんでも実行委員長は荷が重かったのか。

実は過去最大規模の創設祭を提案した為に進捗が遅れているみたいです。
更に絢辻さんが過労で倒れたのも職員の間で問題視されているとのこと。

アマガミSS 第23話-179.jpg

皆がもっとしっかりしてれば、こんな苦労しなくて済むのに。
コントロールできていないのを棚に上げています。ダメな管理職の言い訳そのまんまです。
それに風邪引いたのは絢辻さん個人の責任だと思いますし。 

絢辻さんと一緒に食事、しかも手作り弁当を貰って有頂天の純一。

アマガミSS 第23話-284.jpg

犬が芸をしたらご褒美をやるものよ。
ラブリーじゃないのに犬扱いですか。
工程遅れ対策を考えろ、弁当はその前渡しでした。

じゃあ増員しよう。
最初は渋る絢辻さんですが、何とか純一の説得に応じました。

アマガミSS 第23話-369.jpg

この風景をヤヨイ達がが見ていたことが、後の騒動の元となります。
増員して作業を続行するのですが、ヤヨイたちが不平を言い始めます。
会議が終わって戻って来た純一と絢辻さんが、クラス内の妙な空気に気がつきました。

アマガミSS 第23話-453.jpg

クリスマスパーティーが中止になるって聞いたけど、本当?
二人がいちゃついて仕事が遅れたからと言って、自分達に手伝わせるのは筋違い。
しかも全部絢辻さんの功績になるのだからバカらしいと愚痴って来ます。
・・・有志を募った筈ですが、なんでこいつらはやる気も無いのに居るんでしょう。

アマガミSS 第23話-531.jpg

フフフフフ、アハハハ、アハハハハハハハハハ。
いきなり高笑い。
本性を表わした絢辻さんはクラス全員の見ている前でヤヨイを徹底的に言い負かしてしまいます。

amass-23-563.jpg

貴方何かしてるの?今までに何かして来た?何も無いの?
何も出来ないなら、黙って手だけ動かして居ればいいのよ!!

これはいけません。ヤヨイ達だけに言っている事自体は大した問題じゃない。
しかしクラス全員に、自分達にも言っていると思われる事が問題です。

黙って私の言うとおりにしろ、ザコども!!
そんな傲慢さを出しては人望を失います。

流石にあれは拙かったのではないか。そう絢辻さんを嗜める純一。
本当は言う前に止めるべきだったんですが。

アマガミSS 第23話-632.jpg

今から貴方を、私のものにします。
手帳を燃やしていきなり宣言する絢辻さん。
話が飛び過ぎです、相変わらずどっか抜けてます。
仕切りなおして告白を始めるのですが何ともしどろもどろになってしまいます。

アマガミSS 第23話-676.jpg

あたしをあげる、だから貴方の日常を私に頂戴!!
嬉しい事言われてるんですが、突然すぎて心が付いていけそうにありません。
それでも純一は告白を受け入れ、晴れて恋人同士となった二人。
じゃ、契約。

アマガミSS 第23話-718.jpg

早や!物凄い速攻。
10年経っても告白できない梨穂子をあざ笑うような超スピードです。
まるで梨穂子編はこの為の肥やし、遠大なギャグだったのかと思えてきました。

アマガミSS 第23話-753.jpg

キスを終えると、絢辻さん鼻血吹きました。
完璧に見えて、どこか締まらないのが絢辻さんの魅力だと思います。
翌日の体育で異変が起きます。女子のドッジボールで絢辻さんがぼっちです。

アマガミSS 第23話-810.jpg

ヤヨイたちの仕業でした。しかしこれは純一や薫の機転で何とか切り抜けます。
更に放課後、学校祭の手伝いをしてくれる人が居なくなってしまいました。

アマガミSS 第23話-955.jpg

やはりヤヨイ達だけでなく、クラスの信用を失ってしまったみたいです。
梅原、薫、佐藤さんは本当の友達だと実感できる所ですが、手数が無いことにはどうしようもない。
結局皆を帰した後、またも一人で作業を続行する絢辻さん。
駆けつけた純一に、

アマガミSS 第23話-1038.jpg

絢辻さんが飛びついてきました。
いかにも恋人同士、微笑ましいです。

再度クラスの皆に協力を仰ごうと提案する純一ですが、絢辻さんは渋い顔。
徹夜でも何でもして自分が何とかすると頑なで取り付く島がありません。
純一がらしくないと言い返すと、
らしくないって何!?貴方が私の何を分かってるって言うの!!

アマガミSS 第23話-1102.jpg

絢辻さんキレました。
分かってるよ・・・
純一は辛抱強く説得を続けます。これに対し絢辻さん、

アマガミSS 第23話-1121.jpg

思いっきりビンタ、そして涙。
なんで分かってるのにそんな事言うのよ・・・
二人の関係は前途多難みたいです。
ところが翌日登校した純一はビックリ。

アマガミSS 第23話-1148.jpg

ヤヨイ達と仲良く談笑する絢辻さんを見たからです。
純一の心境はこんな感じ。

amagami1.gif

薫の説明によると、絢辻さんがヤヨイ達に侘びを入れたとの事。
最初は反発していたヤヨイ達ですが、クラスの雰囲気が絢辻さんに傾く中、謝罪を受け入れて協力的になったらしい。

絢辻さんどうしたの?そしてヤヨイ達はバカなんですか?
あれだけボロクソ言われて許せるとか、記憶がどっかから漏れ出しているとしか思えない。
ともかくもクラスは纏まったのですが、純一は釈然としません。

絢辻さんを校舎裏に呼び出して詳しい経緯を訪ねようとしますが、

アマガミSS 第23話-1283.jpg

何この恋する乙女。
しかも昨日純一を引っ叩いた事も覚えていないと来ました。
もしかして、あの子の事を言ってるのかな?
意固地になっていたあの子は居なくなっちゃったの。

アマガミSS 第23話-1332.jpg

絢辻さんが分からなくなって来た所で次回です。
なんかおかしな事になってきました。
まずヤヨイ達の煽りで簡単に本性を出した事。
これでよく二年も仮面優等生やれたなって位、メッキの薄さを感じました。
どうやらBAD ENDのイベントを混ぜてきたみたいですが、こんな話だったんでしょうか。

自分が知っているルートだと敵はもっと悪辣なんです。
GOOD ENDの敵である黒沢さんは、ある個人的な理由から絢辻さんを目の敵にしています。
嫌がらせを繰り返した挙句、市会議員の父親に圧力を掛けさせて創設祭を中止に追い込もうとする。

規模の縮小じゃなくて中止です。それも政治的圧力で。

ここで絢辻さんの怒りが爆発。
黒沢さんを徹底的に言い負かした上で父親の議員に談判、中止を撤回させる訳です。
この絢辻さんに比べると、どうにも小物っぽく見えました。

あとはヤヨイ達の声優が酷い棒読みでした。
敵対するキャラクターなので、激しい感情のやり取りがあります。
それに新人を当てるのは荷が重かったのではないでしょうか。
お陰で修羅場が学芸会みたいです。 

さらに終盤の絢辻さん、あれは『解離性同一性障害』でしょうか。
二重人格オチだとしたら絢辻さんがますます小人物に見えてしまいます。
計算ずくの演技だったほうがまだまし。

黒沢さんのエピソードは尺を取りすぎると言うことで、差し替えられたのかもしれません。
そこらへんがちょっと物足りない絢辻さんでした。

アマガミSS 第23話-669.jpg

むろん告白シーンは可愛かったですが。 

次回は
アマガミSS 第23話(絢辻詞編 第4章)『ヤクソク』
です。予告でそれらしい事を言わなかったのですが、次回で最終回じゃないのかな。

タイトルから「どこぞの国が滅亡するのか」と思ったら違った。
ローランドの幹部には共通の悩みがあった。
今年のシオンの誕生日をどう祝うか。

dyd-23-495.jpg

それはあの「根暗くん」ミラン・フローワードですら例外ではない。
いやむしろノリノリで、普段険悪でしかないクロムやカルネに相談を持ちかけるほどです。

いっぽうシオンの目前の悩みといえば、
今年の誕生日からどう逃げるか。 
仕事の虫で贅沢が嫌いなシオンの去年の誕生会は、それはそれは地味なものだったとか。
どうも「こんなにショボけりゃやらない方がまし」というレベルの様です。
幹部どもが自分達の王らしい、派手な誕生日を望んでいるのを知っているからです。 

専制国家にとって国王の誕生日というのはお祭りみたいなもの。
増して暗いニュースが多い際は空元気を出す為にも盛大に祝いたいものです。

こうしてライナ・フェリス・ミルク・ミラン・クロム・カルネ・忌み破り隊など、
いつも裏で殺し合い寸前までしている連中が一丸となって、水面下での誕生日計画が進められます。

でんでん #23-561.jpg

エスタブールのノアのアイディアを採用し、盛大な花火を打ち上げることに決定。
この世界にも花火ってあったんですね。魔法で代用できそうな物ですが。
無論ショボい花火を打ち上げて、「やらなきゃや良かった」とならないよう、大掛かりで派手なのが希望です。

しかし大物となると費用が莫大に掛かる上、準備にもそれなりの期間が必要。
目前に迫ったシオンの誕生日には間に合いそうもありません。

そこで白羽の矢が立ったのがライナでした。
フェリスと共に新作だんごに舌鼓を打つライナ。
いつも嫌々食っていただんごですが、このだんごは素直に美味だと認めます。

でんでん #23-654.jpg

フェリスが照れてる。
実はこの新作ダンゴはフェリスプロデュースだったのです。
手料理を褒められた女の子の心境なんでしょうね。 
その後ライナはクロムとカルネに引きずられて行くんですが。 

案の定、当日に逃げ出したシオン。

でんでん #23-770.jpg

しかしこの日の為に必死で準備した幹部たちが逃がすはずもありません。
獲物のごとく連れ戻されます。 

山向こうに待機して、シオンの魔法を合図に魔法で花火を次から次へと打ち出すライナ。

でんでん #23-949.jpg

本当に魔法で代用した。これなら費用ゼロで経済的ですね。
こんな技術あったら花火が発達しない気がするのですが。

綺麗な花火にうっとり、それぞれの思いを形に表わすローランドの面々。

でんでん #23-886.jpg

クロムとノア、カルネとエスリナの関係は殺伐とした世界で数少ない清涼剤だと思いますね。

更にゴタゴタで延び延びになっていたミルクの誕生会も合わせて開催。

でんでん #23-903.jpg

ミルクとフェリスが一緒に居るのが貴重です。基本追うものと追われるものですし、
恋のライバルなんで。 

その後一人で馬車を走らせるシオン。
無論山向こうで孤独に作業をするライナを迎えに行くのです。

でんでん #23-1126.jpg

そして場所を替え、二人きりの誕生日を過ごします。
シオンのライナ好きは異常です、そりゃホモみたいに言われちゃいますよ。

ライナはシオンに言います。
お前が最初にこの国を変えるといった時は絵空事だと思った。でも本当に出来たシオンは凄いと。
だから少し休んでくれ(ライナも巻き添えで徹夜させられるから)という話だったのですが、

全て、絵空事だ・・・

でんでん #23-1351.jpg

魔法騎士とゾンビ兵まで繰り出して、ライナを襲うシオン。
一体何事か、というところで次回です。

今まで全く毛色が違う話です。
ローランド人同士でも剣付き合わせるような間柄だった連中が一致協力しているのが何ともシュール。

ただコメディ描写は滑りまくっている様に見えました。
堅物だった人が、酒飲んでオヤジギャグ連発した様な違和感があります。

それにしてもタイトル、
ライナとシオンの友情が「最後の日」って事だったんでしょうか。

次回は
伝説の勇者の伝説 第24話『遠い日の約束』
です。

ありがろん。ありがろん。ありがろん。

kantaku2.jpg

多くの書(兵法書)を読むのは結構だが、
書に読まれて書の活用を知らぬ者は無学より始末が悪い

横山光輝三国志より、闞沢/カン沢

そんな言葉がよぎった前回からの続きです。
頭の中はフル回転、でも口はしびれ薬を飲まされたかのように開かない。
そんな会話も成立しない相手をどうやって口説くのか。

神のみ #10-276.jpg

たしか落合信彦が言ってました、怒らせれば良いと。 
桂馬は彼女の命とも言うべき本をネタにして栞を揺さぶっていきます。

本なんて場所取るばかりで無駄だ。全部スキャンしろ。
→バ、バカァ~~~

本に訂正を入れた上「すぐ直せない。これだから本は」と煽る。
→アフォ~~~ 

神のみ #10-1055.jpg

更に自前の本に落書きしてカン違いを誘う。
→あなたは落書き禁止、出入り禁止、全部禁止。
→あなたが居ると(静かな空間が)乱れちゃう。
→視聴覚ブースが出来たら、私の図書館が・・・ 

あなたが居ると乱れちゃうってなんかエロくないですか。 
随分と口数が増えてきました。
ちなみに今回のエルシィはというと、

神のみ #10-397.jpg

消防車カッケー。
駄目だこいつ・・・早く何とか(略)
出入り禁止にしたのにと、桂馬を見つめる栞。

kaminomi-10-1138.jpg

そんな権限は無いでしょうが、それよりも口を開いて喋ってる!
指摘された本人もビックリです。 
ここは良い、外はうるさい、僕は誰にも邪魔されず生きたいのに。
散々評価を下げといて、共感するネタを振って好感度アップ。桂馬上手いですね。

神のみ #10-1178.jpg

彼女をテーブルに着かせることに成功、普通に喋れるようにしました。
そして不可能と思われた自己紹介まで交わす二人。
自分で本の世界に閉じこもり、それに満足しているように見える。
そんな彼女に駆け魂が取り付いたのは何故か。

神のみ #10-1271.jpg

桂馬は彼女が破り捨てたプリントに目を付けます。
視聴覚ブース新設に伴う蔵書の処分
彼女のストレスの原因が分かりました、と言う所で次回です。

今週もロクに喋らなかったらどうしようかと思いました。さすが落とし神です。
でも彼女、精神疾患とか発達傷害なんじゃないでしょうか。
親は病院に連れて行こうとか考えなかったんでしょうかね。

次回は
神のみぞ知るセカイ 第11話『おしまいの日』
です。

あとたった4000枚!
アニメ伝説の勇者の伝説にみんなでお布施して二期を熱望する集い!
たとえボロクソ言われようとも俺はこの作品が好きなんだ、どうしても二期が見たいんだと言う
熱い想いが伝わってきます。

作品の内容はさておき、こういう人は好きですね。
話題になった後で「実は私も○○が好きでした」「前から○○を応援してました」という
佐藤藍子的便乗キャラよりずっと好感が持てます。
圧倒的に不利な戦い。

『伝説の勇者の伝説』のBDを買った伝説の勇者があらわれる
『伝説の勇者の伝説』第21話の視聴率が測定不能に・・・

・BD買っただけで複写眼(アルファスティグマ)保持者みたくレア扱い。
『伝説の勇者の伝説』のBDを買った伝説の勇者があらわれる
・深夜とはいえ、更に遅いアマガミSSやそれ町よりも低い0.1%割れを達成。
『伝説の勇者の伝説』第21話の視聴率が測定不能に・・・
日本人だから判官びいきしちゃうんでしょうかね。

現在アニメの続編が作られるには、
原作のストックがある事はもちろん、BD/DVDが売れた事が重要です。
一般的に深夜アニメの続編が作られる為のBD/DVDの必要売上げ数は、4000~5000枚と言われています。
あとたった4000枚!
一枚も売れてないのかよ、と考えてしまいそうですが、実際は1000枚前後くらいみたいです。
あとたった○○個、と言う表現は目標達成のこり一割を切ったあたりで使うのが適切だと思います、そこがシュールです。

さて、ここで「伝説の勇者の伝説」というお話の原作についておさらいしてみましょう。

****************************************************

剣と魔法の世界でローランド王国に生まれた主人公ライナ・リュート

彼は生まれつき『複写眼』(アルファ・スティグマ)という特殊な目を持っていました。
人間の中でたまに生まれる複写眼の保持者はささいなきっかけで暴走し、その人知を超えた力で周囲の人を片っ端から皆殺しにしてしまう。いつ爆発するか分からない手榴弾みたいなものです。

その為両親に捨てられ、周囲からは「化物」と恐れられ、蔑まれていました。

しかしライナの複写眼は特殊だったらしく、ほとんどが幼少期に暴走→死亡してしまう中で元に戻ることが出来た為、死ぬことも泣く成長します。周囲の冷たい視線に晒され続けた彼は全てが面倒くさいと感じるようになり、無為な日々を送っていました。

出来ることなら昼寝だけしてのんびりと暮らしたい。
そんな想いからたまたま書いてみた『昼寝王国の野望』という一文が彼の数少ない友人にして現在のローランド国王シオン・アスタールの目に留まります。

「勇者の遺物」を集め、その力で大陸を統一して平和が訪れたら昼寝が出来る。

シオンから勇者の遺物探索を命じられるライナ。
護衛兼お目付け役として付けられたのは、フェリス・エリス
絶世の美女ながらただひたすら団子を食い、二言目にはライナを性犯罪者呼ばわりして剣を打ち込んで来る危険人物でした。シオンとフェリスに物心両面から脅迫を受ける形で、ライナは勇者の遺物捜索に乗り出したのでした。

****************************************************

▼作品のポイント

ポイントは、主人公にやる気がないと言うところです。
普段はボケーっとしてるけど、やるときはやる。
そういうキャラじゃなくて戦っている最中も面倒くさそう。

そして残酷描写が多いのも特徴です。善良な弱者が無残に殺されてしまう。
それでいて加害者の貴族や権力者・能力者は生き残ってしまうみたいな部分もチラホラ。 

なんか現実にありそうな描写も受けて、アニメ化以前よりシリーズ累計400万部以上を売り上げています。
巻数は、

伝説の勇者の伝説【長編】・・・全11巻
とりあえず伝説の勇者の伝説【短編】・・・全11巻
大伝説の勇者の伝説【長編】・・・既8巻
真伝勇伝・革命編 堕ちた黒い勇者の伝説【中・短編】・・・既6巻

現在36巻出ています。とりあえず、

伝説の勇者の伝説【長編】・・・全11巻
大伝説の勇者の伝説【長編】・・・既8巻

が本伝みたいですね。
イメージとしては銀河英雄伝説+ベルセルクといった感じです。

ライナ・・・ヤン・ウェンリー
シオン・・・ラインハルト・フォン・ローエングラムorグリフィス 
ミラン・フロワード・・・パウル・フォン・オーベルシュタイン

などの類似性が指摘されています。 

▼アニメ化

人気作品という事もあり、長らくアニメ化が望まれ、満を持してアニメ化と相成りました。
原作ファンの喜びはいかばかりでしょう。
キャラクターが発表され、配役も公表されると大いに期待されました。

そして第一話のシャッフル。
世界観の説明もそこそこ、いきなり戦闘シーンから始まりました。
そして主人公の能力も分からないのに何やら専門用語の羅列が続きます。
むろんストーリーもさっぱり分かりません。 

私自身原作は未見で、概要が掴めたのは1クール(13話)が終わるかと言う時期です。
これは頂けない。1クールなら全部見ないと分からないって事じゃないですか。

さらに話の場面転換がやたら多い。これは私自身、感想で何度も述べています。

ライナパートが始まって、
シオンパート に移動、
更にライナパートへ戻り、
次にミランパートが始まって、
最後に又ライナパート、
エンディングの後にキファパート。

こんな感じでザッピングが頻繁に起きる為、時系列を頭で結ぶのが大変です。

次にエンドクレジット。第一話のエンドクレジットを見て下さい。

dyd-1-1329.jpg

そして13話のエンドクレジットがこれです。

dyd-13-1329.jpg

もう分かりましたね、英語です。最初はエンドクレジットが全部アルファベット表記なんです。
低質な作画を隠す為の処置じゃないか? 
という姑息さを演出する結果となりました。13話から日本語表記になったのですが、後の祭りと言う訳です。

加えて似たような語感の名前が多くてタダでさえ覚え難い登場人物の名前を記憶困難にしています。 

ライナ・リュート
フェリス・エリス
シオン・アスタール
ミラン・フロワード
ミルク・カラード
ルーク・スタッカート 
キファ・ノールズ 

三文字・○○○ー○って感じの名前がやたら多い。
ユーゴスラビアのサッカー選手が全員「何とかビッチ」でさっぱり分からないようなのと一緒です。
いくら同じ国の人間だからといって、これは厳しい。
今でもシオン・アスタールとミラン・フロワードとルーク・スタッカートがごっちゃになります。 

そしてカタルシス、爽快感の欠乏です。
こちらは某ブログに書き込んだ内容ですが、ヒーロー物の鉄則として、
危機一髪で現れて、敵をやっつける。めでたしめでたし。
というパターンがあります。 
既存の物語と伝説の勇者の伝説を比較すると、

水戸黄門・・・町人が悪代官に殺されそうになると駆けつけて、敵を懲らしめる。
北斗の拳・・・村人のピンチに駆けつけるけど間に合わず、代わりに悪党を皆殺しにする。 
伝説の勇者の伝説・・・弱者が無残に殺されてしまい、敵は追い詰めるものの逃げられる。

善人が殺されて、悪党は取り逃がすってどういう事?
もしこれが、必死に戦ったけど最悪の結果でしたというならまだ良いんです。
しかしライナは前述の通り、やる気の無い主人公です。

能力を持ちながら、気が引けたり身が入らなかったりで失敗する。
勉強しなけりゃテストが散々なのは当たり前です。 

これがどうにも主人公に対する物足りなさ、ストレスとなってしまうんです。
但し名称やパターンは原作通りですからここが受けている所もあるんでしょう。 

▼擁護と要望

他の批判として「残酷シーンが多い」というのがありますが、私自身は人が傷つけば赤い血が出るのは当たり前、死体は消えずに腐る物だと思っています。何でもかんでもモザイクやフィルターかけて自主規制する方が間違っていると思いますし、残酷さがこの作品の売りではないので気にしません。 

また「ファンタジーは旬じゃない」という意見があります。確かに現在はオタク要素と萌えが全盛、ファンタジーはあまり日の目を見ていません。しかし流行ってない=ニーズが無いわけじゃないと思っています。剣と魔法のファンタジーは普遍的なジャンルです。ちゃんと作れば売れるでしょうし、逆に競争相手が少ないので容易に一人勝ちできる状況と捉えています。 

ともかくも、現在までの話は作ってしまいました。ここから逆転する方法はただ一つしかありません。
値下げです。
ベスト版でもお買い得BOXでも構わないので、一刻も早く値段を下げて「これくらいなら買ってみよう」という状況を作るしかありません。
損する以前に値段に見合ってない内容なのだから仕方ありません。 
その上で脚本・構成は変えて第二期を目指すのが最適ではないでしょうか。

・売れなかったコンテンツとして片付けるか
・本物の伝説の勇者の伝説を作り上げるか

富士見書房には「損して得取れ」を目指して欲しいものです。 

あなたがどうしてもと言うからあげる事にしたのよ。
大切にしなさいよね。
こんな事古手川に言われたら死にそうです。 

▼10-1(その28) 花粉伝心
べ、別に来なくていいわよっ!
猫に対してもツンデレを発揮する古手川。そこへセリーヌと散歩に出かけたリトと遭遇。
公園でセリーヌを遊ばせていたら、
「パパとママでお散歩かい?」とオバちゃんに声を掛けられて古手川沸騰。

もっとTo LOVEる 第10話-191.jpg

いくら何でも高校生が夫婦には見えないだろう。
先週の春菜といい、ToLOVEるの女性キャラは妄想好きなんでしょうか。
その隙にセリーヌがコーラで酔っ払い、花粉を撒き散らし始めます。

tolove2-10-290.jpg

まず花粉を吸った天条院沙姫とその取り巻きがリトにベタ惚れ。
そしてそれは女の子だけじゃなかった。

もっとTo LOVEる 第10話-369.jpg

結城ぐ~ん、抱いで~。
リトに全裸で迫る校長、怖すぎます。
短時間で効果は切れたものの、本当に酷い目に遭ったリト。セリーヌのリト好きが伝染した結果だった模様です。

もっとTo LOVEる 第10話-404.jpg

あと校長が珍しく警察に捕まりましたね。

▼10-2(その29) オンナノコノキモチ

もっとTo LOVEる 第10話-558.jpg

意外な組み合わせです。
ナンパ避けにリトを使った籾岡。用は済んだからと去るリトを放しません。
お礼代わりにと連れて来たのが、

もっとTo LOVEる 第10話-567.jpg

澤田がバイトする妹CAFE。
そして、「まさか結城とデートする日が来るなんてね~」とリトをからかいます。
ここで返しの一つも言えないのリトらしいですね。 

更に自宅、それも部屋まで連れ込むなどリトを翻弄。
挙句ベッドに押し倒されます。 

もっとTo LOVEる 第10話-786.jpg

「親が居なくて、寂しいの」
「ララっちと進展ないなら、あたしで練習しなよ」 

これは落ちる、普通流される。
しかしキョドりすぎたリトに噴き出す籾岡。
すっかりからかわれたリトは買い物も忘れて美柑の怒りを買ってしまいました。

本気かと思わせて、冗談の様に見えて、実は本気だった。
たぶんそんなパターンですね。

10-3(その30) ドキドキ☆メール
古手川に本を借りる約束をして、メールアドレスを交換したリト。
早々に本を読み終わり、リトにメールするに当たってハタと気付きます。

もっとTo LOVEる 第10話-988.jpg

家族以外の男にメールなんて初めてだ・・・。
試行錯誤の末送ったメール。それをリトが猿山からと勘違いしたことが面倒の元。
代返を頼まれたモモが見たのは古手川からのこんなメール、 

真夜中のデート、けっこうよかったわ。
あなたがどうしてもと言うからあげる事にしたのよ。
大切にしなさいよね。

そりゃこう思う。
二人は既にそんな仲だったのかと驚きつつもメールを代返。
更にナナとセリーヌまでもがリトの携帯で遊び出し、次から次へと破廉恥メールを古手川に送信。

もっとTo LOVEる 第10話-1318.jpg

明日のリトは果たして生きているんでしょうか。

「もっとTo LOVEる」は予告でのタイトル告知がありません。
そして一週間後のAT-X版も楽しみましょう。

今回は重要ワードが目白押し。
夏祭りに出かけた妖人省一行。

zakuro-10-47.jpg

しかしこのアニメ、ヒロインのアップが本当に可愛く描けています。
萌じゃなくて乙女、ひたすら可憐なのが素晴らしいです。

祭りに妖人が行って人間に絡まれたりしないのかな?
そう思ったら何の問題も無い。
あうん様のお陰で、ここの人たちは妖人にも親切なんです。

ざくろ大戦 第10話-307.jpg

「あうん」って阿と吽ですか、狛犬の。
それにしてもでかい。逆に怖がられないのが不思議。

そして迷路に入った途端に景が積極的。
一緒に行こうと声を掛け、ざくろの手をとり離してと言われても決して離しません。

僕はきっと君の事を・・・。
告白まですると思わなかったのでビックリした。

ざくろ大戦 第10話-586.jpg

ざくろもびっくりして逃げ出してしまう。
景がヘタレなのに異論ありませんが、ざくろも人の事言えない。

振られたと思い、激しく落ち込む景。
そしてここでざくろが先に帰ったと思い込んだのが拙かった。

気が付くとざくろは囚われの身。
そして現れたのが百緑と何と正体を表わした花楯中尉こと「沢鷹(おもだか)」

ざくろ大戦 第10話-866.jpg

沢鷹はざくろに迫りますが、思いっきり拒絶されました。せっかくの色男も形無し。
誘拐して、ざくろを騙していた。その上怪しげな連中とつるんでいる。
多少の好意なんて吹っ飛ぶでしょう。むしろどこに勝算があったのか聞きたい。

ざくろ大戦 第10話-1054.jpg

ざくろは苦しむ百緑に妖力を分け与え奇異の目で見られます。挙句自分をモノ扱いする百緑を嗜める始末。
百緑と橙橙は良い子みたいなんで、是非妖人省に迎えたい。

いっぽうスキあらば沢鷹に擦り寄る女郎蜘蛛ですが、
気安く私に触れるな、たかが妖怪風情が!
冷淡にあしらわれ、歯軋り。

お前も似たようなこと百緑たちに言ってたから因果応報だ。
そして百緑には自分からタッチ。

ざくろ大戦 第10話-1138.jpg

私に触れてはなりません、穢れてしまいます。
こんな可愛い子が穢れているわけがない。 
キスに見えますが、お面被ってます。

ざくろ大戦 第10話-1149.jpg

「ぐぬぬ・・・」状態の女郎蜘蛛。そして怒りの矛先はざくろへ向く。

ここに居る連中がよく分かりませんね。
女郎蜘蛛は妖怪だし、護衛の男は人間に見えるけど半妖を差別。さらに沢鷹は妖怪を穢らわしいと言う。

妖人省ではざくろが「神がかりの里」に連れ込まれたものと推定しますが、その場所がハッキリしません。
現(うつつ)であって、現でない、半妖の生まれし場所。
要するに異次元空間って事でしょうか。

嫉妬に狂った?女郎蜘蛛は独断でざくろ抹殺を図りますが逆に逃げるきっかけを与えてしまいます。
何も考えていないとは言え、来週あたり沢鷹に粛清されるんじゃないでしょうか。

逃げ出した先でざくろが見たものは、ゴミの様に扱われたり、牢にぶち込まれた大量の半妖だった。
駆けつけた百緑がこれが半妖の扱いだと説明します。
その上で女の半妖はまだまし、男の半妖は人の姿ですら無いと付け加える。

ざくろ大戦 第10話-1326.jpg

ざくろが母を失うイメージに出てくるこいつらが男の半妖みたいです。

さらに強力な妖力を持つ半妖を生み出すべく自分やざくろは作られたという衝撃の事実が語られます。
えーと、人体実験でスーパーサイヤ人を生み出そうとしたんでしょうか。

この世に無い神がかりの里
内部の相関関係がよく分からない神がかりの里
半妖の実験場である神がかりの里

とにかく色んな謎が噴き出して、正直分からないという感じで次回です。

次回は
おとめ妖怪 ざくろ 第11話『ふれて、殻々と』
です。

▼10-1 トリノソラネハ
ええい、奈緒はいいっ!ソラを映せ、ソラの戦いっぷりをっ!!
あれ?奈緒とくっついた所からの分岐ですか。
最初からやって欲しかったんですが・・・賛否両論ありそうな分かれ目ですね。

ソラが退院した時の記憶。悠を見たソラはいきなり近寄ってきた。
何かソラでかくないですか。

ヨスガノソラ 10話-182.jpg

そして悠とキス。
 ・・・夢だから身長おかしかったんですね。
ソラを意識しない様に、勤めて奈緒といちゃつく悠。

ヨスガノソラ 10話-386.jpg

日曜日に出かけよう。
初デートの約束もして 恋人らしくなってきました。

ヨスガノソラ 10話-656.jpg

日曜日、どうするの?
ところがソラと出かける予定があったのを忘れていたことが判明。
「亮平との」予定を入れたから今度にして欲しいと申し出る悠ですが、
断ってくれるよね。
キャンセルを受け付けないソラ。

しかも約束したと言うのは大嘘。 つまりどっちも嘘ついている訳です。
仕方なく奈緒に断りを入れようとしますが、
悠の話を聞かずにデート楽しみ、デートどうしようと盛り上がる奈緒に言い出せない。
嬉しいのは分かるけどちょっとうっとおしいですね。

再度の交渉でソラがキャンセルに 応じてくれた為、ダブルブッキングは一応避けられました。
それにしても、似たような服が多い。

ようやくこぎつけた奈緒との初デートですが、悠は寝坊したり睡眠不足でキレが悪かったりといまひとつ。
チェックを入れつつもフォローしてくれる奈緒は良い子です。
奈緒編の奈緒よりこっちの方がずっと良いです。

勢い春日野家で一緒にカレー作り、そしてソラの好感度アップを狙う二人。
ちょっと待て、「亮平と」出かけたことになってたんじゃなかったの?
しかしソラの様子がおかしい為に中止。

ヨスガノソラ 10話-1002.jpg

怖い夢を見たの。
子供かよ!?
わざとじゃない様ですが、理由がしょうもな過ぎます。

登校中の春日野兄妹に駆け寄る奈緒。
自然、悠と奈緒に付いて行く形になるソラは面白くない。 

yosuga-10-1108.jpg

まだ速く歩けないの。私たちに構わず先に行って下さい。
ソラの露骨な奈緒あっちいけ宣言。 

ヨスガノソラ 10話-1132.jpg

私、ソラちゃんに嫌われている。
過去の逆レイプを見られているのは知りませんし、 
居間でエッチは無かった世界ですから奈緒は不満でしょうね。  

そして夜更け、「ハル・・・」という声を聞いた悠がソラの部屋で見たものは、
オナりシーン、しかも規制入った。
悠が涙を流しながらハアハア言ってへたり込んだ(あと多分勃起してる)ところで次回です。

ソラ編と思ったら奈緒がやたら目立つ回でした。
おまけに奈緒のテンションが前回より上がってるもんだから目立つ目立つ。

描写が間違ってませんか。
奈緒編では奈緒が嫌な感じに描かれててソラが可哀想でした。
ソラ編ではソラが嫌な感じに描かれていて奈緒が可哀想になってきます。

そして規制。Hシーンでないにも関わらず、遂にAT-Xに規制が入りました。
エロ過ぎてTV局にチェックが入ったのかもしれませんが、
・他のヒロインは見せて売る
・一方、ソラは見せないで売る
という製作側の意図を感じますね。

▼10-2 モトカレイマモ
晴れて恋人同士になった初佳と悠ですが、そのタイミングで元彼から電話。
騙されるもんか!!
そういいつつ電車の人となってしまうあたり心は揺れてそうですね。
でも普通自分から会いに行くかな? 
「お前が来い」ってんなら分かりますが。

そして移動中に今度は悠から電話。
出るに出られなくて困ってたら、 

ヨスガノソラ 10話-1402.jpg

ミニソラが出てきた。
寒いギャグを連発しまくってました。
そしていざ元彼とご対面、という所で次回です。 
悠からの電話がウヤムヤになったのは残念です。

次回は
ヨスガノソラ 第11話『ソラメクフタリ』
です。

帰国して 一日経たずに 寝返られ。
よしひこ川柳(ウソ)。
前回超展開が過ぎましたが、今回はどうなんでしょうか。
義仙の術中にハマり、エロい夢に翻弄される宗朗。
一方宗朗、十兵衛、千姫以外の面々にはニアから処刑を言い渡されます。

裁判無しで即時処刑って・・・どうやらこの世界の日本は法治国家じゃなかったみたいです。
命乞いでもするかと思いきや、ここに居ない三者の安否を教えてくれと懇願する幸村たち。

百花繚乱-第10話-245.jpg

ニアはこれに感じ入るものがある様です。
兼続だけは「死にたくありませんわ!」と喚いて気絶させられましたが。
むろん幸村たちは黙って殺されるつもりはありません。
いちおう兼続にも脱出計画を教えてやるのですが大声で復唱し騒ぐものだから丸聞こえ。

百花繚乱-第10話-363.jpg

幸村が野球のピッチャーよろしく口を隠して喋っている意味が分からないのでしょうか。
とりあえず又兵衛が気絶させます。
手錠の電磁波が邪魔で幸村はマスターサムライ化出来ない様です、

電磁波って凄いんですね。
マスターサムライが居ない現状で、どうやって手錠を開発したのかが謎です。
幸村たちは最初に柳生道場にやって来た時に使った抜け道で脱出。
更に柳生道場の隠し部屋で宗朗救出を模索します。

貴方達が一緒に居るということはここは地獄!!
目を覚ました兼続が又騒ぎ始めます。
気絶させようとすると、「幽霊なのに気絶は嫌だ」と抵抗。これが意外なヒントとなりました。

波動霊視を試してみよう。
今まで何の伏線もありませんが、マスターサムライ版の幽体離脱です。

百花繚乱-第10話-598.jpg

そして義仙に色仕掛けを受ける宗朗の意識へと辿り着きます。
ところが戦闘向きでない幸村は義仙に対し分が悪い。
更に千姫も波動霊視で合流するのですが敵わず一時退散となります。

ともかくも場所は判明したのでまずは本体を救出です。
久々に幸村や千姫以外の面子が活躍しています。特に、
兼続が役に立っているのは感動すら覚えます。

百花繚乱-第10話-790.jpg

わざわざ探す時間があるんですの?
ハンマーを有効活用してショートカットまで。前半までのダメっぷりがウソの様です。
お姫(ひい)様、助けに参りました!
遅い!!
どうせ兼続が迷ってたんでしょ。
ウソ言ってんじゃないわよ、使えない癖に!

hyakka-10-851.jpg

今は・・・今だけは違うんです、兼続泣いていいよ。
エレベーターでハンマーがつかえる兼続。
追っ手が迫り、時間稼ぎを申し出る又兵衛。

死ぬなよ又兵衛、兼続!!
兼続は強制的に置いてきぼり。
さらにエレベーターシャフトには武装風紀委員が。
ここは半蔵が残り、嘗ての部下と相まみえます。

ついに宗朗の元へ辿り着いた千姫と幸村ですが、当然慶彦の知る所です。
命を受けたニアの襲撃を受けます。

百花繚乱-第10話-1010.jpg

義仙すら圧倒したニアに敵うはずも無く、もはや打つ手無し。
慶彦が助命をダシに協力を命じてきますがこれは拒否。
ニアに処刑を命じる慶彦。

断る。
何とニアが慶彦の命令を拒否。
再度命令しても、答えは「嫌だ」
慶彦ショック。
幸村たちの振舞いにサムライの矜持を見たニアは敢然と慶彦を拒絶したのです。

・・・いい話ですが、こうも簡単に拒否できるなら、
何でニアは慶彦の言いなりだったんでしょう?
サムライに意思なんて必要ない!!
そう言う慶彦に千姫が反論。

大日本にマスターサムライが生まれなくなったのは、
相応しい侍が居なくなったからではない、
マスターサムライに相応しい将が居なくなったからです!

百花繚乱-第10話-1146.jpg

幸村が続けます。
古来、将とは将軍家とはイコールでは無かった。
人を魅了し、束ねる力を持った人間が将となるのだ、と。

そりゃそうです。徳川家の人間しか将になれなかったら、
徳川幕府以前にはマスターサムライが存在しない
事になりかねません。
「一般庶民(=宗朗)の将なんて聞いたこと無い」と千姫が言ってた気もしますが。
私(わらわ)は宗朗の事が好き!!
告白で義仙の呪縛を打ち消します。愛の力は偉大ですね。

反動を受けた義仙が目から煙吹いてるんですが、大丈夫でしょうか。
慶彦は制御不能となったニアを諦め、千姫と幸村に電撃攻撃を加えて高笑い。

百花繚乱-第10話-1261.jpg

しかしこれもニアが気合でかき消してしまいました。
ホントさっきまでの言いなりがウソみたいな反抗っぷりです。
更に十兵衛と宗朗が覚醒。
二人はキスを交わし、十兵衛がマスターサムライ化したところで次回です。

ちょっと慶彦が可哀想な気がします。
将軍家の息子なのにマスターサムライが生み出せない。
これ本人にとって物凄いコンプレックスだったと思うんです。
だから人工マスターサムライまで生み出そうとした訳ですし。

百花繚乱-第10話-1243.jpg

千姫にトラウマを抉られた慶彦は急速に小物化して行った気がします。そして、
ニアがあっさり離反したのにビックリ。
慶彦との付き合いがいかほどか分かりませんが、昨日今日会った幸村たちに同調するなんて。

無理やり言うことを聞かせていたにしても、大して強制力があるとも思えませんでした。
悪役なのは分かってるんですが、ボロクソ言われた挙句ぼっちになってしまって不憫でした。
要するに今回も超展開だったという事です。

次回は
百花繚乱サムライガールズ 第11話『仏蘭西から来たサムライ』
です。兼続は良いとして、半蔵や又兵衛を飛び越えてニアがまさかのマスターサムライ化?
どんどん原作から脱線している気がするのですが、二期は考えていないんでしょうか。

てっきり桐乃や黒猫がメイド服着るオリジナル話だと思ってました。

俺妹 第10話-15.jpg

ご相談があります!!
今度はあやせからも人生相談なんでしょうか。
内容は桐乃の誕生日プレゼントについて。

桐乃のオタグッズの良さが分からず、
「こんなの集めてどうするの?」
と禁句を言って不興を買ったあやせ。
汚名返上の為にも、誕生日に最高のオタグッズで桐乃を喜ばせたいというのです。

オタクに限らず、コレクションと言うのは基本的に無駄な物なんですがね。
実は京介もチンプンカンプンなんです。
でもあやせに対しては「京介が桐乃をオタクに染めた」という話になっている以上、協力しない訳にはいかない。

京介はまず本人に聞きますが、相変わらずのウザいリアクションで何が欲しいかも分かりません。
逆に京介が自分の友人(あやせや黒猫)にちょっかいをかけていると文句を言ってくる始末。
まるで浮気チェック、
お前は俺の彼女か!?

俺妹 第10話-313.jpg

顔真っ赤にして殴られました。

次に黒猫と沙織に相談する京介。
最初から彼女たちに相談すべきだった気がします。

俺妹 第10話-318.jpg

ここ、ガンダムカフェがモデルなんですね。
先日友達(非オタク)とたまたま行きました。段々になった壁が特徴です。
コーヒー一杯340円と、思ったよりは安いです。

モデル収入がある桐乃は欲しい物を大抵買ってしまっている。
だから金で買えないものをという結論で導き出したものは、
メルルコスプレ大会の優勝フィギュア(トロフィー兼用)

oreimo-10-568.jpg

私に出ろと?
あやせが黒くなってきました。
京介はあやせに頼まれて一生懸命に調べてきたのにこの扱いです。
それでも頑張って話を続ける京介が泣けてきます。

お前に似ているピッタリのキャラをやれば絶対勝てる!!
そうやって京介が教えたキャラがメルルのライバル、タナトス・エロス。

俺妹 第10話-654.jpg

ほぼ全裸じゃないですか!!
京介にハイキックをかますあやせ。映像にすると本当に京介がかわいそうになってくる。
それにTVの規制かもしれませんが、全然裸じゃありません。
原作はもっと酷かったんです、服より肌の方が面積広いコスチュームだったので。

俺妹 第10話-652.jpg

たしかにケツ丸出しだけど、穴の開いたライダースーツだと思えば・・・ダメですかね。
それでも商品は欲しい、そこであやせが打った手はというと、

俺妹 第10話-746.jpg

来栖加奈子登場。
京介はオールバックとスーツ、更に友人の赤木浩平の名前で変装。
あやせのマネージャーに扮します。

最初は愛想良くしていた加奈子ですが、京介がプロデューサーじゃないと知ると態度を一変。
普通マネージャーはプロデューサーに通じている訳でこの態度は頂けません。
もっとも芸能人には向いていると思いますが。

彼女にメルルのコスプレをさせれば絶対勝てます!!
(そして私は絶対やりたくありません)
あやせの気持ちが見て取れます。

俺妹 第10話-795.jpg

うん、そっくりだね。
加奈子には着替えが終わった後でコスプレ大会だと説明。
着替えた車は何処かへ走り去った後でした。

中学生でこの発想、将来どれだけ策謀を巡らすか末恐ろしい子です。
流石の加奈子も大人顔負けの謀略家には敵いませんね。 
そしていざコスプレ大会が開催されると、

俺妹 第10話-943.jpg

桐乃が居た。
ごもっとも、メルル命の桐乃がこのイベントを見逃すはずが無い。
更に自分に似ているキャラさえ居れば、大会に出る気満々だった模様。
桐乃を自重させる為に別行動を取る京介とあやせ。
二人が一緒に居る所を桐乃に見られると更に厄介な事になりそうですし。

前回優勝者のコスプレイヤー・ブリジッドちゃんは流石に大人気。
日本のアニメが大好きで、それが講じて来日してしまったという子です。
英国人という事から、ベッキー・クルーエルがモチーフなんでしょうか。

俺妹 第10話-1104.jpg

しかし「かなかな」こと加奈子の登場で場内は騒然。
メルルそのものという容姿にどよめきが起こります。
司会をしているメルル役の声優が固まっているのがそのソックリ度を物語っています。
更に加奈子はメルルの歌も踊りも完璧で、これには京介もビックリ。

俺妹 第10話-1131.jpg

なにあれ!?CG?イリュージョン?3D?ヤバ、鼻血出てきた・・・。
桐乃にここまで言わせるんだからそりゃ優勝間違い無しでしょう。
コンテスト終了後に楽屋を訪れると、素に戻った加奈子にブリジッドちゃんがおろおろ。

子供の夢を壊すな。
メルルが好きではるばる日本まで来たのに、そのメルルにソックリな子の最低な言動見たらトラウマになるだろ!!
ヒーローの中身はおっさんでガッカリ、とかの比じゃありません。

俺妹 第10話-1231.jpg

あとやはりタバコはNGですか。
原作だと加奈子はタバコふかした挙句、
嗜めるブリジットをどやしつけてパシらせようとするんです。
結局ステージに立っている時も客をバカにしながら歌ってたのか。

確かにバカにしているけど、それだけじゃない。
自分が歌って踊って、喜ばれるのは素直に嬉しい。

俺妹 第10話-1323.jpg

最低限のプロ意識はあるし、ステージに立つ度胸もある。
何より即興で歌や振り付けを覚える才能に恵まれている。
確かに加奈子はアイドルの素質があるようですね。

俺妹 第10話-1351.jpg

ゴミ箱にぶん投げられていたメルルフィギュアトロフィーをあやせに引渡し、無事桐乃の元へ渡りましたとさ。
その後メルルコスプレに味を占めた加奈子は騒ぎを起こして警察に連行されまたおまけ付き。
これがタバコで補導の代わりですね。

俺妹 第10話-1453.jpg

エンディングの一枚絵はいとうのいぢ、エンディングは来栖加奈子仕様でした。
毎回エンディング変えて来るのは良いとして、
一枚絵を明暗したり揺らしたりは流石に手抜きっぽくないですか。

次回は
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第11話『俺の妹がこんなにメイドなわけがない』
です。今度こそあのメイド服が来るんでしょうか。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

大丈夫の呪文
『かたみ・わかちた・やがだんせ』
今日は学校の野球トーナメント。
授業で野球ってどうなんでしょう。
男女の違いもさておき、経験者と未経験者でかなり差が出るスポーツです。
おまけに時間制じゃないから勝負を付けづらいんです。

タクトの所属するイチゴスターズとヨウ・マリノの居るニンジンファイターズが激突。
・・・少年野球でも、もっと強そうなチーム名を付けますよ。
ピッチャーのタクトは女性にド真ん中しか投げないというフェミニストぶりを発揮。そんな彼に、
『かたみ・わかちた・やがだんせ』と唱え、
「女を甘く見んな!!」

sd-10-240.jpg

と言わんばかりに場外ホームランを浴びせるマリノ。
そして彼女を見つめる男達が居ました。
タクミ・タケオ他マンティコールを良く思わない綺羅星第二隊の面々です。

彼らは早々にヨウ・マリノがマンティコールだと目を付けます。
ああいうのがタイプか?なら落としちまえよ。
彼らは自分達がカッコイイ思っている自信家の集まりの様です。

STAR DRIVER 第10話-281.jpg

だがタケオ、お前は糸目で眼を開けばチンピラ顔だ。
勘違いした自称イケメンの悲しさが漂います。
攻守変わってタクトたちの攻撃。
ケイト、スガタ、ワコという珍しい3ショット・・・と思ったら、

この3人が一緒に居るの、久しぶり。
前回ワコとケイトって知り合いだったのかと驚きましたが、

STAR DRIVER 第10話-346.jpg

一緒にトーテムポール建立した、相当仲の良い幼馴染だった事が判明。
綺羅星の中でケイトの出番が多い気がしたのはこの伏線だったのか。
内野ゴロでダイビングしたタクトはファーストのマリノと交錯、

STAR DRIVER 第10話-362.jpg

マリノを押し倒して、胸に顔を埋めるタクト。
事故だ事故、ワザとじゃないよ!
打ち取ったハズなのに塁に出て、自分が目を付けたマリノに近づいたタクト。
タケオが面白いハズがありません。執拗に牽制球を送り込んできます。多分心の牽制も入ってる。

STAR DRIVER 第10話-480.jpg

頑張れよ、四番バッター。
ケイトはベニオ(スカーレットキス)同様、スガタに思うところがありそうですね。
バット受け取ったケイトの嬉しそうな顔がイイ。
試合は一気に九回裏。

時間制とか5回までじゃなくて本当に一試合やってます。
二死満塁でバッタータクトとヒーローにお膳立てされたシチュエーション。
大ファール連発で逆転ホームランを期待させます。
ところが最後は敢え無く三振、チームは負け。

STAR DRIVER 第10話-600.jpg

試合後のタクトにミズノが駆け寄って、健闘を称えつつ魔法少女の本領発揮。
『かたみ・わかちた・やがだんせ』
大丈夫の呪文を伝えます。

一方で試合後のマリノに近づくタケオ。
マリノはタケオが第一フェーズの力を使い、タクトを打ち取ったことに気付いていました。
タケオはこれで印象アップと思ってるかもしれませんが、

マリノの眼はセコイ奴と言ってるようにしか見えない。
人に呪文を教えるのは、もう止めなさい。
そうミズノを諭すマリノと、「タクト君は違うよ」と受け流すミズノ。
「妹が変な子だと思われたくない」というよりも、あの呪文は私たちだけのものという拘りを感じますね。

STAR DRIVER 第10話-916.jpg

父は母と自分達を置いて島を出た。
母は騙されていることも知らずに父を追いかけて姉妹を置き去り。
そんな境遇があればこそ、マリノのミズノへの強い拘りを生んでいる気がします。
夏の風を感じ、外へ飛び出していくミズノ。彼女の歌に乗って戦闘が開始されます。

サカナちゃんの後釜ですね。
歌も上手ですし清涼感のあるいい曲だと思いますが、サカナちゃんの神秘性とインパクトには及ばないですね。

STAR DRIVER 第10話-1136.jpg

タケオもスターソード持ちです。
更に自動追尾するボールの様な飛び道具にタクトは苦戦。
思わず王の柱を起動しようとするスガタをワコが制止します。

『かたみ・わかちた・やがだんせ、かたみ・わかちた・やがだんせ!!』
呪文を唱えて立ち上がったタクト。
大丈夫の呪文・・・ミズノを信じるタクトに驚くマンティコール。

STAR DRIVER 第10話-1219.jpg

スカートはファンネルだった。
ボールを打ち落としたタクトは豪快・銀河十文字斬りでタケオを撃破。

STAR DRIVER 第10話-1322.jpg

マリノと僕が好きになるのはいつも一緒。
アイスに限らずね。

『かたみ・わかちた・やがだんせ』→千駄ヶ谷、立川、三鷹じゃん!!
語感の不自然さに直ぐ逆さ読みした自分は子供心を失ってる気がする。

STAR DRIVER 第10話-487.jpg

ヨウ姉妹の影に隠れていますが、ケイトの話も平行して出てきましたね。
綺羅星第3隊のリーダーでありながら「巫女じゃないのか」という声も聞かれます。
女性陣の中で一番好きなんで今後も楽しみです。

次回は
STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話『サイバディの私的活用術』
です。ひさびさにおとな銀行チームが出てくるみたいですね。

遂に伽耶登場。

FA- 第9話-5.jpg

逃げ回った挙句、崖で寝込んでいた桐葉。
孝平と瑛里華は浮かない顔。

桐葉は勿論、陽菜も学校を休み続けているからです。
記憶が戻ってまだ混乱している為です。
更に問題がありました。
陽菜からかなでに瑛里華の正体がバレるのも時間の問題。
その時かなではどうするのか。

FA- 第9話-186.jpg

まったくの杞憂でした。
かなでは陽菜を助けてくれた瑛里華に感謝、吸血鬼を恐れる事もありません。
ここまではわりと順調。

fa-9-267.jpg

え!?普通に登校してくるの?
てっきり行方をくらますのかと思っていました。
桐葉が「眷属」だとして、彼女の主は誰なのか。
多分あの人だろう、という話になります。
アテが一人って吸血鬼は世界中に3人しか居ないんでしょうか。

FA- 第9話-401.jpg

忘れたわけじゃ無いだろう、あの約束。
会長は何やら瑛里華にクギを指しています。
遅れてきた孝平に、会長は学校祭の実行委員長を命じます。むろん相方は瑛里華を指名。
普通は副会長をメインにする物じゃないのか。

孝平と瑛里華は学校祭に向けて又もスポンサー探し。
交渉はトントン拍子に纏まります。
体育祭の実績が物を言っているみたいです。

FA- 第9話-1011.jpg

何なんだ、眷属って?
小休止の後、孝平は瑛里華に切り出します。

・吸血鬼と契約を交わしたものが眷属。
・契約とは、吸血鬼に血を吸われた者ではない。
・逆に吸血鬼の血を飲む事が契約。
・眷属になると吸血鬼同様、不老となる。
・同様に身体能力が上がる。
・吸血鬼と異なり定期的に長期の眠りに落ちる。
・血を提供した主=吸血鬼には絶対服従。

そして桐葉の主はおそらく瑛里華や会長の母親、千堂伽耶であると告げます。
いっぽうで征一郎が桐葉に接触、同行を求めます。
屋敷の奥の院に案内された桐葉は遂に自分の主、伽耶と対面。

FA- 第9話-876.jpg

いきなり桐葉が殴った。
あれ、主じゃないのか?
二人の付き合いはかなり長いみたいです。
そして桐葉は伽耶を激しく憎んでいる模様。

でも桐葉は会長や瑛里華を見て「違う・・・」と言いました。
なんで顔を忘れたんでしょう?
主の命令は絶対らしいですが、口で言わないとダメみたいです。

FA- 第9話-920.jpg

一旦命令を下し始めると、桐葉は伽耶のなすがままでした。
眼から生気も消え失せてますね。
音声入力って事は、外国人を眷属にしても命令できないんでしょうか。
それに口を開く前に攻撃すれば倒せるんじゃないでしょうか。

遺伝子レベルで逆らえないのかと思いましたが、結構弱い拘束力ですね。
眷属とは、吸血鬼が長い時を生きる為に必要な相手であり、
時折血液を提供する、まさに血を生む機械というのが伽耶の主張。
そしてそんな考え方と真向から対立するのが瑛里華という訳です。

出来損ないの娘、と吐き捨てる伽耶。
吸血鬼が人間のマネしても、寿命が違うから厳しいんだよなあ。

FA- 第9話-1036.jpg

そんな彼女に伽耶が与えた条件は、
学校を卒業するまでに眷属を作る。
出来なきゃ奥の院で一生監禁という訳です。これが会長の言った約束。

俺でよければ・・・君の眷属になるよ!
いくらなんでも早すぎます。
恋人になってから言う事じゃないでしょうか。
当然瑛里華には怒られます。しかし別れ際、

FA- 第9話-1246.jpg

ホント言うと、さっきは嬉しかった。
眷属実は欲しいのかな。

そして別れた直後、激しい吸血衝動に襲われる瑛里華。
以前と違い、いくら血を飲んでも収まらない。

FA- 第9話-1326.jpg

血が欲しい、支倉君の・・・
愛情=吸血衝動なんでしょうね、やはり。

次回は
FORTUNE ARTERIAL -赤い約束- 第10話『渇き』
です。遂に吸ってしまうのかな。

いよいよシャイン王女が出撃します!
分散していた各チームが集結し、いよいよリクセント開放作戦の幕開けです。

srog-10-175.jpg

出撃前にシャイン王女をアラドに紹介するラト。
こんな事しなくてもアラドはDCに未練無さそうですが。 

本来ならリクセント一番乗りを果たしたいシャイン王女ですが、生憎とフェアリオン二機はまだ調整不十分。
ツグミは本来パイロットのアイビスまで駆り出して整備に全力を注ぎます。

srog-10-398.jpg

でも訓練もしない王族を乗せるって無謀かつ危険過ぎやしませんか。
ロボットアニメのお約束でちゃんと動くんでしょうけど。

迎え撃つDC側ではカーラがアーボルドに抗議。
戦闘に際し市民を街から避難させないからですが、ユウキに制止されます。

srog-10-423.jpg

日和ったのかとユウキを非難するカーラでしたが、ユウキには思惑がありました。
多勢に無勢、かつエース級が揃ってますので戦況は圧倒的に連邦側。
しかしアーチボルドがグラヴィオン、もといグラヴィリオンを持ち出してきます。

srog-10-908.jpg

この人ロボット乗れたんだ。てっきりただの指揮官&趣味のテロリストだと思ってました。
更にアーチボルドは、
市民を爆弾入りのシェルターに押し込めて人質に取り、降伏を迫ってきました。
DCもよくこんな奴使ってるよ。どうやっても市民の支持を得られそうに無いんですが。

デモンストレーションとばかりに一箇所を爆発させるところが本当に汚いです。
しかし無反応。

srog-10-956.jpg

ユウキの指示でカーラが爆弾を解除していたからです。
味方に裏切られる形になりましたが、こんな作戦なら止められても仕方ないか。

srog-10-1099.jpg

人質こそ亡くなったものの、グラヴィリオンの威力は絶大。
そこにフェアリオンがようやく登場。

スパロボOG--第10話--1052b.jpg

タイプG(ゴールド)にシャイン王女、タイプS(シルバー)にラトが搭乗しています。
システムを発動させたシャイン王女が敵の攻撃を予想。
それを受けたラトが二体を同時にコントロールしてこれに対処。

srog-10-1184.jpg

まさに二身一体のロボです。
そしてキャラソンが流れ出しました。

srog-10-1209.jpg

最近歌を流すの流行ってるのかと思いましたが、スパロボではこの二人が初めてなので偶然被ったんでしょうね。
シャイン王女とラトの友情パワー、そして何故かラミアの一撃でグラヴィリオン撃破。

srog-10-1225.jpg

木っ端微塵で流石にアーチボルドも生きていないでしょう。
・・・と思ったら生きていました。

コクピットって胸の辺りじゃなかったんでしょうが。そうでなくとも豪快にぶち抜かれてよく死ななかったものです。
激しい戦闘の割りに主要キャラが本当に死なないアニメです。ある意味平和。

srog-10-1304.jpg

合理的にしか戦争を捉えることが出来なかったラミアにも、かなり影響あったみたいです。

こんなに戦力集中したら、インスペクターやりたい放題じゃないのかと思いました。
可愛いシャイン王女とラトのデュエットを見たらそんなのどうでも良くなるんですが。
リクセントも開放できて良かったというところで次回です。

次回はスーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第11話『ハルパーの鎌』です。
地球人同士の争いも一段落して、いよいよインスペクターとの決戦でしょうか。

幻想殺しはトラップ避けに超便利、の回です。
上条はステイル、土御門と合流し、幻想殺しが反応した女をオリアナ・トムソンと見做し追跡。

そげぶII 第9話-221.jpg

ステイルが目立ちすぎです。そりゃ相手も気付くよ。
オリアナは逃走経路にトラップを仕掛けていました。
上条シールド発動。幻想殺しは弾除けに最適です。

元々この仕事はステイルと土御門が請け負ったもの。
上条が同行する義務はありません。

そげぶII 第9話-295.jpg

来るなよ、絶対来るなよ!!
君は残っていたほうが安全だ、なんて言われて引き下がる上条じゃないのを見越しています。
見事な操縦法です。
オリアナのトラップを上条が片っ端から打ち消していますが、それこそ時間稼ぎ。
まんまと逃げられてしまいます。

そこでオリアナが残した単語帳をエサに追跡魔法発動。なんか演出がGoogle Earthみたいです。
ところがオリアナの迎撃に遭うステイル。これは幻想殺しで解除。
ステイルの魔力に反撃する術式を組まれてしまった。どうするのか。

そげぶII 第9話-739.jpg

じゃあステイル魔法続けて。
ステイルを犠牲にするやり方に反発する上条ですが、文句言うなら代案が無いと駄目ですね。
結局ステイルと引き換えにオリアナの仕掛けを探知。あまりの冷淡さに土御門に食って掛かる上条。
・・・でも土御門も魔法を使った反動で体はボロボロでした。

無傷の上条にはもう何も言えません。
迎撃術式のある中学校のグラウンドにまんまと忍び込んだ上条と土御門。
怪しいのは玉入れのポールだと眼を付けます。
そして上条に目を付けた人が居ました。

そげぶII 第9話-978.jpg

・・・なんであんたがここに居んのよ。
上条が紛れ込んだ学校の対戦相手は常盤台中学でした。
構わずポールを片っ端から捜索。そんな中、倒れたポールが女の子に迫る。

index2-9-1072.jpg

佐天さんなんで居るの。
赤の他人なんですが、似せたのはスタッフのお遊びでしょうか。
美琴が守るポールが怪しいと目を付けた上条。
どいてくれといっても聞く訳がありません。

お前に怪我なんかして欲しくないんだよ!!

そげぶII 第9話-1176.jpg

これを美琴が愛のメッセージと誤解。
あとは何を言ってもラブ方面に曲解して顔が真っ赤です。

普通なら可愛いなぁで済むのですが、今は非常事態なので勘弁して。
そして上条は説明が下手過ぎます。
危険物があるからポールから離れて欲しいと何故言えないのでしょう。

理由や目的語をきちんと入れて話さないからおかしな事になるんです。
結局突き飛ばして美琴をポールから引き離した上条。

そげぶII 第9話-1219.jpg

美琴は眼をつぶって何をしてるんだ。
いや多分ちゅー待機なんでしょうが。
ところが美琴の守っていたポールは備品シールがはってあるだけでハズレ。

そげぶII 第9話-1240.jpg

更に上条を追って、吹寄が来てしまった。
表のチェックをどう潜り抜けたんだろう。
・・・運営だからパスかな。

そげぶII 第9話-1252.jpg

そして吹寄が触れたポールから速記原点が発動。

そげぶII 第9話-1280.jpg

上条がすぐに幻想殺しで魔法を消したものの、吹寄は意識不明になってしまいます。
ステイル、土御門、そして吹寄までが怪我をしたことで上条の怒りが爆発。

そげぶII 第9話-1321.jpg

上等だ、オリアナ・トムソン。
これがてめえのやり方だって言うのなら・・・
無関係の人間を散々巻き込んだ挙句にそれを眺めて何も感じないって言うなら・・・
てめえのふざけた幻想は、俺がこの手で跡形も無くブチ殺してやる!!

そげぶモード、それもスーパーそげぶモード入りました。
「壊す」じゃなくて「殺す」ですからね。というところで次回です。
御坂に説明する上条がどうにもアホっぽくて困りました。
そして御坂は自意識過剰過ぎる可哀想な子になっています。

やはりこのルートのヒロインは吹寄なのか。
インデックスは相変わらず空気でしたね。
短時間の出演にも関わらず、吹寄の画像入れすぎました。
あのけしからん胸がいけないんと思います。

次回は
とある魔術の禁書目録II 第10話 『速記原典(ショートハンド)』
です。オリアナに上条パンチが繰り出されるんでしょうか。

アイアンマン、こんなに小さくなっちゃって・・・

アイアンマン10-93.jpg

冗談です、スーツがこんなにコンパクトだと知りませんでした。

七海を逃がす為に一芝居打つ増田さん。
ちょっとトイレ・・・・とお決まりの声賭けをしたら、

アイアンマン10-154.jpg

よってたかって銃でボコボコ。人質でそれも抵抗した訳じゃないのに殴りすぎです。
アークステーションを占拠、人質を取ったインセン達は日本政府に要求を伝えます。

要求その1:日米同盟の破棄
要求その2:自衛隊の即時武装解除
要求その3:国会の永久停止

そんな無茶な!しかしインセンは

日本は戦争をしない国になったんだろう?
だったら軍事同盟は必要ないし、武器も要らない、それを実現できない国会も不要。
俺が日本をあるべき姿にしてやると言い放ちます。なかなか痛烈な皮肉です。

政府は対応を検討中。

アイアンマン10-499.jpg

首相のモチーフが凄く小泉純一郎っぽいです。
自衛隊特殊部隊による強行突入の予想犠牲者数は、人質1/3。こりゃ話になりません。
首相も反対してましたが、先進国ならとてもGOサイン出せる数字じゃないですね。

方策が出せない中で黒田大臣が提案を持ちかけます。
自分と人質を交換して欲しい、と。

いやそんな要求呑まないでしょうと思ったらインセン快諾。
おかしい、裏で繋がってるとしか思えない。

iron-10-393.jpg

いっぽうスタークは桜井一尉に助けられていました。

アークステーションのEMPバリアの故障は何者かの妨害。
そして桜井一尉の和製アイアンマン「ラモン・ゼロ」にも使用許可が下りない。

全てがきな臭い状況みたいです。更にDIOにボロ負けしたスタークは弱気。
アイアンマンはやはり兵器なのか、作ったのは間違いだったのか・・・

桜井一尉は言い放ちます。
「あれはアイアンマンではない。一番大事なものが欠けているから」と。

とにかくアイアンマンスーツがないとどうしようもない。
そこで知佳と七海が協力してアイアンマンスーツ奪回に向かいます。

アイアンマン10-730.jpg

新聞記者にノされる兵士がありえない。
あと通風孔伝ってきたのにどうして七海は鉄パイプ持ってるんだ。

知佳は残り、七海がスーツを持ってスタークの元へ向かいます。
ようやくスタークの手に戻ったアイアンマン。出発に際し何か言いかける七海。

アイアンマン10-892.jpg

告白か、好きって要っちゃうのか?・・・けっきょく言えずに見送りました。

アークステーション奪還に向かうスターク、そして待ち構えるインセンと量産型アイアンマン。

アイアンマン10-972.jpg

お前達はアイアンマンではない!
桜井一尉の言葉を借りるスターク。
何故なら正義の心が欠けているからだ!!

アイアンマン10-1050.jpg

何かスターク強くないですか?気合でパワーアップとかしたの?
・・・そういえばインセンに手が出せなくて敗北した訳で、その気になればある程度やれるって事でしょうか。

それでもアークステーションに叩き付けられ万事休す。
ところがインセンは攻撃を中止。
どうやら知佳と増田さんが巻き添えになるのを嫌ったみたいです。

アイアンマン10-1136.jpg

この所為か知りませんが、量産型アイアンマンがインセンのコントロールを離れてしまいます。
暴走したのではなく、別のコントロールで動いている模様。
インセンごとアイアンマンを葬る行動に出ます。

止むをえず共闘することになるスタークとインセン。

アイアンマン10-1188.jpg

これは燃えます。

何とか敵を倒しますが、インセンが深手を負ってしまいます。

アイアンマン10-1241.jpg

ゾディアックの本当の計画はこれからだ、止めて見せろ。という所で次回です。

次回は
アイアンマン 第11話『黒幕』
です。どーみても黒田防衛大臣が怪しいですが、本当だったらベタ過ぎるかな。

タイトルからてっきりたけるとエビちゃんに歩鳥が絡む話だと思ったら違った。
夫は懐中時計を売って妻に櫛を買いました。
妻は髪を売って夫に時計の鎖を買いました。
ふたりが贈ったのは全く役に立たないものでした。
しかし互いを想う二人の愛はこれまで以上に深まったのでした。
名作「賢者の贈り物」ですね。

それ町 第9話-29.jpg

古道具屋を営む静香さんとしては、こういう人間関係の橋渡しをする存在になりたい。
でも現実は、
夫の道楽にブチ切れた妻が勝手に質入れ→妻にブチ切れた夫が金に糸目を付けずに買い戻す。
世知辛い世の中です。

真田を見つめるたっつん。そこに、

soremachi-9-359.jpg

卓球しようぜ!!
跳び箱のテストが終わった人のご褒美です。
ねえ、私上手い?上手い?
元卓球部のたっつんが接待プレーしているのを知らずに得意満面な歩鳥、うぜえ。

それ町 第9話-393.jpg

ちょっとだけ本気出してみる。
いつも以上にオッパイでかくないですか。

それ町 第9話-405.jpg

歩鳥撃沈。
それを見て闘争本能に火がついた人が居た。現役卓球部の針原さんです。
嵐山さんの相手じゃ役不足でしょ。
すげえ、「役不足」の使い方がちゃんと合っている。

『妖精』こと、辰野トシ子
『死神』こと、針原春江
『魔王』こと、紺双葉

南三中でこの三人の名は鳴り響いていたらしい。
二人の勝負は先ほどとは次元の違うレベルで展開。
ブランクを物ともしないたっつんに針原は奥義を解禁。

それ町 第9話-545.jpg

あ、あの構えは、針原スペシャル『死神の鎌』!!

それ町 第9話-602.jpg

それでもたっつんには負けられない理由がある・・・真田が見てるから!
そして胸デカ!!
結局及ばなかった、実は器用貧乏なたっつん。

恋愛だけは極めて欲しいものです。
真田と浅野改めゴリは大満足。

それ町 第9話-529.jpg

胸が揺れまくったんだもの。
たっつんが本気出せば真田は落ちる気がするんですがね。
とある和菓子屋での一幕。好きな菓子を買いに来た男性が店じまいに大ショック。

しかしばあさんの格好が派手ですね。
・・・そしてこれが伏線でした。

それ町 第9話-797.jpg

プルトニウムでも入っているのかというサイケなお菓子、べちこ焼き。
祖父が通りすがりの男性に貰ったというこの煎餅が静香に大ヒット。

知らない人に貰った菓子を食うのは拙くないですか。
「お口で溶けて、手に溶けない」
M&M's(エムアンドエムズ) という米国産のチョコレート菓子があります。
初めて日本に入ってきたころ、試食品がポストに入れられたことがあるんです。
ところが母は危ないからと捨ててしまった。
毒入りコーラ事件(青酸コーラ無差別殺人事件)とかが印象に残っていたからです。
そんな思い出がよぎりました。

それ町 第9話-886.jpg

べちこ焼きを求めて三千里。
・近所のコンビニには無かった。
・書いてあった電話番号は現在使われておりません。
・賞味期限は「10.12.24」とあり、ずっと前に店が潰れた訳でもなさそう。
・しかしネットで検索しても全く出てこない。
・地図で調べると、C県に美羽空市なんて無かった。
全てがデタラメ、しかしべちこ焼きは確かに存在する。
遂にC県美羽空市を目指し、旅に出る静香。

それ町 第9話-981.jpg

V-MAX(バイク、限定解除しないと乗れない)とはワイルドですね。
あとC県てChiba県の事ですか。
地元で聞き込みをするものの、全く知られていません。
またありもしない「べちこ焼き」を求めて既に何人か訪ねてきたとの事。

それ町 第9話-1150.jpg

ラピュタ美羽空市は本当にあったんだ!!
夢にまで見てしまう静香。
シーサイドで再現してみるものの、同じ味、そしてあのサイケな色は出ない。

それ町 第9話-1188.jpg

未来から来たお菓子なんでしょ、と冗談めかすたっつん。
更に歩鳥が「10.12.24」とある賞味期限に着目。
下2ケタしか書いてないから、2510年製造なんじゃないの?

それ町 第9話-1249.jpg

これがほぼ当たり。
男性は何と2310年、300年後から来たタイムトラベラー。
この人類初の快挙を成し遂げるに当たり、彼は少し歴史を変えたのです。

あと森秋涼介時間飛行士って、森秋先生の子孫ですか。
べちこ焼きへの思い入れは、森秋先生と亀井堂静香がくっつく事を暗喩してるのかと思いました。

未来で大好きなお菓子が絶版の危機

過去で配りまくって営業活動

戻ってくるとべちこ焼きは大ヒットお菓子に変貌

我が事、成れり。
まさかそれ町でSFが見られるとは思わなかった。
大それた機械つかって小さい事やってるのが世界観にピッタリです。
歩鳥たちは事情を知らないまま、と言うのも非現実要素に染まらない配慮だと思います。

次回は
それでも町は廻っている 第10話『穴ツッコミじいさん』
です。

僕は何も見てません、絢辻さんは裏表のない素敵な人です!

アマガミSS 第22話-40.jpg

これから付き合ってくれる?
↓の様に頬を染めて言ってくれると嬉しいのですが。

amass-22-201.jpg

早とちりで本性を見せてしまった絢辻さん。
手帳を落としたことと言い、どこか抜けてる。
肝心な所で凡ミスをするという、Fateの遠坂凜と性質が似てる気がする。
硬く口止めして純一を解放。

知られたら学校に居られなくなる文章って何?
凄く気になります。
翌日梅原にポロっと喋っちゃいそうになる純一。すかさず絢辻さんが駆けつける。

アマガミSS 第22話-442.jpg

壁に手を付いて問い詰められる純一。ガラス割っちゃいそう。
あと純一の腕長すぎませんか。

余計なことを考えないようにと酷使される純一。
しかし純一は実行委員の仕事が充実して楽しい。
普通脅した相手に近づかないだろうに、と不思議がる絢辻さん。

アマガミSS 第22話-556.jpg

一人でガンダム?を塗っている絢辻さん。
元は森島先輩が買って出たのに飽きて投げ出したんだとか。

ラブリー酷すぎる。
橘君が仕事しないと、実行委員長の私の評価が下がるのよ。
更に推薦目的でクラス委員長や実行委員長をやっている事も喋ってしまう絢辻さん。

やっぱり抜けてませんか。
そう言って純一を返し、一人で作業を続ける絢辻さん。

純一にだけずっと本音で喋ってるのですが、気づいてるのかな。
そして翌日、風邪引いた絢辻さんは休み。
純一は見舞いで近くに来るものの具体的な場所が分からない。
すると河原でお姉さんが犬の相手してました。
遠慮する純一を絢辻さんの家に入れるお姉さん。
絢辻さんが物音に眼を覚ますと、

アマガミSS 第22話-823.jpg

これ最近見たことある。

kotegawa.jpg

しかも中の人一緒だし。
流石にもつれて押し倒したりというイベントはありません。
妹が寝込んでいるのに大して心配もせず犬と遊ぶ姉。

アマガミSS 第22話-980.jpg

本人には悪意も計算もありません。
美人だけど、空気読めない人なんだろうなあ。
翌日復帰した絢辻さんと純一の元に塚原・森島両先輩が登場。
ガンダム放り出しておいて顔を出す森島先輩のツラの皮が厚すぎます。

アマガミSS 第22話-1051.jpg

塚原先輩、ミスサンタコンテスト出場決意!!
服装のガイドラインを聞きに来たのでした。

きわどいビキニ・・・
背中からお尻のライン・・・

アマガミSS 第22話-1107.jpg

妄想阻止。
絢辻さんちょっと嫉妬してませんか。
あと塚原先輩のビキニは一度くらい妄想させてください。
作業中に絢辻さんの悲鳴を聞いた純一。

アマガミSS-第22話-1163b.jpg

足におしっこをかけられたんだとか。
マニアック過ぎるだろ!
・・・と思ったら犯人は学校に迷い込んだ犬。
あと、この絵をポスターにして売る気ありませんか?(真剣)
純一は身動きの取れない絢辻さんをおんぶ。 

アマガミSS 第22話-1269.jpg

みなさーん、ここに変態が居ますよーーー!
おんぶで尻に触れるのはある程度仕方ない。

段々純一を意識してきた様です。
まだ手下としてコキ使ってやろうという心境みたいですが。

ゲームのイベント盛り沢山。飛ばす所が無いぐらい濃密な構成でした。
なぜ梨穂子編でこう出来なかったのか。
今までで一番完成度高い話だったと思います。

次回は
アマガミSS 第23話(絢辻詞編 第3章)『プライド』
です。今度は怒りの絢辻さんが見れるのか。