ヨスガノソラ 第07話『ツミナオトメラ/ミミモトカンデ』

| コメント(0) | トラックバック(0)

7-1 ツミナオトメラ
さて、問題の回がやってきました。今回のヒロインである依媛奈緒。
彼女はある理由から、原作ファンに人気の無いヒロインです。
そんな奈緒ストーリーをアニメスタッフがどう仕上げてくるか見ものです。

ソラが制服作ってくれというあたりからの再開です。
ソラの胸がけっこうでかい。
パット入りかもしれませんが、もっと貧乳だと思ってました。

ヨスガノソラ 07話-628.jpg

奈緒がソラの制服を持ってきますが、呼び出しを躊躇している感じです。
たまたま出ようとした悠が応対しますが、ソラの視線は敵を見る目。
奈緒が付けたボタンを引きちぎり、自分でやり直します。
亮平は悠と奈緒は惹かれあっていると決め付けて、両者の後押しをします。
まあ当たっているんですけどね。

奈緒が悠に言い寄れないのは4年前の出来事が原因です。
当時奈緒の家は両親が上手く言っておらず、喧嘩が耐えませんでした。
精神的に追い詰められた奈緒は悠を襲い、コトに及んでしまいます。

主人公を逆レイプした女。
人気キャラであるソラ最愛の兄を体で奪った女。
そんな理由から、原作ファンの評価は良くありません。
悠の携帯を盗み見て、奈緒の名前ばかりなのを不満気に見つめるソラ

yosuga-7-956.jpg

いっぽう亮平は瑛と結託し、休日のプールで悠と奈緒をはち合わせます。
騙されたと気づきつつもデートを楽しむ二人。
更に更衣室でのアクシンデントから二人の距離がぐっと近づきます。
躊躇する奈緒に対し、

ヨスガノソラ 07話-1199.jpg

「4年前のこと嫌じゃ無かったよ、ここから始めよう」
こうして二人の距離はゼロとなりました。
PCで何やら打ち込んでいるソラ。
「奈緒うざい 奈緒うざい 奈緒うざい 奈緒うざい 奈緒うざい 奈緒うざい 奈緒うざい 奈緒うざい」
相当病んで来ている感じがします。
これはただじゃ済まないだろうという状況で次回です。

確かに無理やり押し倒した奈緒の行為は褒められたものではありません。
しかし家庭不和に悩んでの行動であり、その後激しく後悔しています。
増して相思相愛だったなら、認めてもいいじゃないかという気がしました。

原作未プレイの視聴者としては二人を見守って行こうという感じですね。
但しソラ自体に嫌われるのは自業自得、弁解の余地はありません。
一生ソラに負い目を感じるのは避けられないでしょうね。

7-2 ミミモトカンデ
連絡が無いことでまた振られた、とヤケ酒をあおる初佳
酔いつぶれて道端に座り込んでしまいますが、悠が自転車で送ってくれます。
寂しかったよ~~~っと可愛い乙女な初佳。

直後、肉食獣に変身。
妄想じゃなくて本物の悠とくんずほぐれつ。
そして両親に音つつぬけでした。
過程はどうあれ、妄想じゃなくて本当に結ばれて良かったね。

次回は
ヨスガノソラ 第08話『ナオクラキソラ』
です。恐らく修羅場となりそうです。

新しい記事: おとめ妖怪 ざくろ 第07話『うち、猫々と』

古い記事: 百花繚乱サムライガールズ 第07話『大日本を覆う影』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/239

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net