けものみち(1) [まったくモー助/夢唄/暁 なつめ] ペットショップが開店してる! - こいさんの漫画・ライトノベルの感想

けものみち(1) [まったくモー助/夢唄/暁 なつめ] ペットショップが開店してる!

| コメント(0) | トラックバック(0)

kmn-com1_1.jpg

kmn-com1_2.jpg

アニメが面白かったので。
原作を読んでみることにしました。
アニメは原作とかなり違うという話も気になりましたので。

このすば作者原作。
という訳でちょっとヒネった異世界モノとギャグに期待しちゃいますね。
主人公柴田源蔵がお約束どおり召喚されたのは良いのですが、彼はは高校生でもニートでもなくプロレスラー。
またとんでもなくヒネって来たなと思う一方で、一般人じゃなく格闘家というのは納得です。
勇者なら元から強い人呼べよと常々思っていましたので。
ところが源蔵は大の動物好き。
魔獣を倒せという姫の物言いに反発して事もあろうにジャーマン・スープレックス。
そして半年後…彼はペットショップのオーナーになっていたと。
更に彼の元には狼の獣人シグレ、ドラゴンハーフの花子、ヴァンパイアのカーミラが集まってくると。

源蔵にとって魔獣は愛すべき動物。
しかし他の人間にとっては生存を脅かす脅威以外の何物でもない。
そんな訳でペット文化の無い異世界で悪戦苦闘するというのが基本ストーリーみたいです。
まあ人食いグマが闊歩しているのにクマ牧場作ろうって感じでかなり無理がある。

但し人と魔獣という括り以外にも獣人という存在が居るようで。
こちら人語を解するのですが、人間からは差別される存在のようです。
魔獣のペット化は厳しそうですが、獣人の差別解消を目指すとしたら面白いかも。
一応勇者として召喚された訳ですが、魔王と絡むことはあるのかが気になります。

ここまでが漫画の感想。

kmn-com1_3.jpg

kmn-com1_4.jpg

そしてアニメとの違い。
まずタイトル。
アニメでは「旗揚げ!けものみち」ですが原作は単に「けものみち」となっている。
そして状況。
アニメでは未だにペットショップ開店出来ていないんですが、原作では開店したところから始まるんですね。
第1話で既にシグレ、花子、カーミラが揃っており、それまでの流れや出会いは倒置法的に描かれることになる。

×源蔵さん○御主人様!?
次に驚いたのがシグレの源蔵への呼び方。
どうやら源蔵が「獣っ子は御主人様呼びがデフォ」と言ったらしい。
借金返し終わるまでそう呼ぶようになったと。

あれもこれも出てこない。
源蔵のライバルであるMAO、花子を敵視するイオワナとローゼ。
そしてアニメではシグレに貴重な武具を提供?してくれるカゲロウ一行。
今の所これら全員出てきませんね。
まだ第1巻だからなのかアニメオリジナルキャラクターなのかどっちだろう。
もうちょっと先を読んでから判断したいと思います。

全体的に漫画は地味だけど丁寧、アニメは大雑把だけど派手。
そんな印象を受けましたね。
あとシグレは漫画版の方が魅力的でした。
アニメ版の黒さがかなり減っていて健気に見えるので。
カーミラは…どっちでもロクでなしでしたが。


新しい記事: 道産子ギャルはなまらめんこい 1 [伊科田海] 冬木美波はえちえち過ぎる。

古い記事: 道産子ギャルはなまらめんこい 第0-1話 北海道北見市にエルフ発見!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6177

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

レビュー作品一覧

あいうえお順です

ピックアップ

Powered by amaprop.net