ダンジョン飯 6巻[九井 諒子][ビームコミックス]強力パーティ結成かと思ったら。

| コメント(2) | トラックバック(0)

dgn-c6-1.png

シュローがブチギレ。
黒魔術でファリンを蘇生した事を知り激おこです。
私が思っている以上に黒魔術の行使は大罪だった様ですね。
じゃあ蘇生を諦めて、あのまま成仏させりゃ良かったのか?
そう言われると「はい」とも言えない。
正しい答えなんて無いんでしょうね。

しかもこのタイミングで当のファリンが化け物じみた姿で襲ってくると。
シュロー大ショック。
それ以上に困るのがライオス達。
ファリンは容赦なく襲ってくるけれど攻撃できない。
また他の連中が攻撃するのを止めたいけれど、ファリンにバンバン殺傷されていく。
助けようとしたヒロインがラスボスみたくなっちゃってもうどうすりゃいいの。

dgn-c6-2.png

狂乱の魔術師を倒す!
出来るのかももとに戻るのかも怪しいけれど、明るい希望に賭けてみたいと。
俺は国に帰る、二度と来ない。
シュロー、ファリンの事は諦めちゃったのかな。
せっかく戦力増強したと思いきや、結局ライオス達だけの旅が続きます。
そしてこの一件を部外者で詮索好きのカブルーが知っちゃたのが気になる。
今後どう動くんだろう。

4人に増えた!
かなり重苦しい話の後はギャグ回です。
ダンジョンではぐれたと思いきやみんなと再会。
いや居すぎた、増えてる。
シェイプシフターの仕業だ!とライオス。
偽物に化けて、本物食って成り代わっちゃうと結構物騒なモンスター。
全員4人ずつに増えちゃったので本物探しが始まると。
実はこれ、他人から見たその人のイメージが投影されているそうで。
ライオスから見たマルシル、チルチャックから見たマルシル、センシから見たマルシルという具合。
人の記憶やイメージはいい加減…にしてもあの濃い顔のマルシル想像したの誰だ。
多分センシだと思うんだけれど。

dgn-c6-3.png

人質マルシル。
シュローのパーティの一人・イヅツミがこっそりライオス達を付けて来ていた。
最初シュローの差金かと思ったら個人的な事情の様です。
自分に掛けられた呪いを解け。
どうもマルシルが黒魔術の達人で、それなら自分の呪いも解けると思っちゃったらしい。
すっかり黒魔術師のイメージが付いちゃったマルシルだけど、買いかぶりすぎ。
そう思ったら解ける類の呪いじゃなかったと。
途方に暮れるイヅツミ、しかしライオスは逆に大喜び、何で?
人と魔物の融合という意味で、イヅツミが今のファリンと同じ。
でも正気を失っていない=魔術師の術が解ければファリンも戻るかも。
なるほど、そう考えたか。

dgn-c6-4.png

夢魔に襲われるマルシル。
マルシル襲われ役が定着してないか、いや元からか。
夢魔の事はライオス以前に経験済み。
以前シュローが取り憑かれ、ファリンが解除した。
でも今は一番魔術に明るいマルシルが被害者で、ファリンが居ない。
結構きつい状況ですね。

そんな訳で今回解除するのはライオス。
期待通りマルシルの夢の中に潜入すると。
彼女の知られざる過去や秘めた想いを知ることが出来るのかと期待しました。
実際は彼女のトラウマを知ることになりましたね。
私はみんなと走る速さが違う。
これって単にエルフだから長生きって事なのか、或いはエルフの中でも特別長生きなのかどっちだろう。
現れた夢魔の正体って…蛤?
そりゃ酒蒸しにしたら美味いでしょうね。


公式サイト / 原作公式サイト(1巻2巻3巻4巻 / 5巻 / 6巻) / ウィキペディアニコニコ大百科 / 公式Twitter(#)

新しい記事: ダンジョン飯 7巻[九井 諒子][ビームコミックス]ライオス、ダンジョン王になる?

古い記事: ふらいんぐうぃっち(7)[石塚千尋] 真琴は筋子好き。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5699

コメント(2)

・シェローの故郷

つまり日本をモデルにした国がある訳ですね……自在に外国に出られるとなると戦国時代か江戸時代初期か?

・シェイプシスター

破り方は犬の鳴き声(汗、ライオスすげぇ(汗

・ナイトメア

ライオス夢の中でやりたいほうたい?ただナイトメアが貝のモンスターって言うのは意外です


・鍋ツエー


包丁を見極めるセンシも凄い。


・イヅツミ加入

どうも彼女もファリン同様にされたぽい……

>シェローの故郷
配下がファリンを「北方女」と呼んでいたことから、東じゃなくて南にありそうですね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net