ふらいんぐうぃっち(7)[石塚千尋] 真琴は筋子好き。

| コメント(0) | トラックバック(0)


筋子はイクラより癖が強いから好き嫌い別れるんですけどね。
真琴は実に変わった女の子です、魔女だから当たり前か。 

犬養が…犬じゃなくなる?
これは一大事。
でも茜って治す気無いんじゃないかと思ってました。
かぐや姫の注文みたいなレアアイテムをかき集め、中国魔女に調合してもらった「呪解薬」を持ってきた。
犬養に取ってはめでたいのですが、戻っちゃうのが惜しい気がする。

ところが甥っ子は犬の犬養さんに懐いており、美人の犬養さんは同一人物と認識しないことが発覚。
甥っ子のために犬を続けることになっちゃいましたね。
まあ薬はあるのでいつでも戻れる様にはなりました。 

あと茜には「山消しの魔女」なる二つ名があるそうで。
てっきりかめはめ波みたいので山をふっ飛ばしたのかと思いました。
実際は山を丸ごと砂に変え、風に飛ばされた結果消え去ったって十分凄いですね。 
因みに犬養の住居兼店舗のレトロな建物。
喫茶コンクルシオの件もあり、「三上ビル 弘前」で調べると、

・レトロな建物を訪ねて~弘前市の三上ビル

やっぱり実在しましたね。

アニメの最終回を逆輸入?
ねぷた祭りと呑んだくれ茜。
アニメオリジナルの最終回でやったようなシーンが出てきましたね。
但し呑んでいただけのアニメと違い、ちゃんとねぷた作りを手伝っている。
電飾つける魔女とかなんかシュールですね。

真琴とアキラの入浴シーン!
温泉好きのアキラに付き合った真琴。
ふらいんぐうぃっちはお色気を売りにしていないのに女性キャラが妙に色っぽい所がありますね。
アニメでもその魅力は遺憾なく発揮されていました。
ここで真琴は「脱兎ルール」の存在を知ります。
現代社会で魔女の存在を隠す仕組みみたいです。
どこか抜けたところのある真琴にとっては大助かりのシステムですね。

ひょんな事からテレビ局の取材受ける事になった2人。
レポーターの女性って5巻にも出ていた人だろうか。
魔女の秘密はおろか、名前を聞こうとするとカメラのバッテリーが切れたり、ボイスレコーダーをサルに取られたリ、挙句は破壊してしまう。
脱兎ルールの強制力はかなり強力みたいですね。

そろそろ2期作れないかな。
アニメ1期は大体4巻の60%くらいまで消化しました
つまり3.6巻分でしょうか。
7巻までストックが溜まったのでアニメの続きが見たいです。 

新しい記事: ありません

古い記事: Infini-T Force5 未来の描線 [タツノコプロ][小太刀右京][江尻立真] ツンツンエミ登場...TV版と繋 ...

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5861

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net