Infini-T Force1 未来の描線 [タツノコプロ][小太刀右京][江尻立真] 笑がアニメと違ってビックリ。

| コメント(2) | トラックバック(0)

itf-c1-1700c.jpg

itf-c1-1701.jpg

タツノコ版アベンジャーズ。
最初アニメオリジナル作品かと思っていました。
既にコミックスが4巻まで出ている、漫画原作だったのか。
内容が全然違う、ハッキリ言って別物。
なのでここで紹介しても問題無いだろう、と思ってのレビューです。

他に「原作:小太刀右京」というところに興味を引かれました。
機動戦士ガンダムAGE (1)スタンド・アップ (角川スニーカー文庫)
こちらの作者ですね。

明るくて前向きな少女・笑。
差出人不明の「ポシビリティ・ペンシル」が送られて来る事で物語が始まります。
コンビニ強盗に襲われて、笑の生への渇望から鉛筆が起動。
願ったのはヒーロー×4人、これに応える形でガッチャマンが出現。 
…なぜか変身前でヘルメット持ったまま。
強盗はサクッとお片づけされたのですが、返し方が分からない。
健はこの世界でもヒーローとして振る舞い、笑はこれに手を貸すと。
私、健さんの助手になります!
やがて笑の周りに他のヒーローたちも集結してくるという展開です。
なお、この時ペガスを描かなかったためテッカマンが変身できない状況に。 

同じヒーローでも考え方が違う。
ガッチャマン=健は悪党にも法の裁きを受けさせようとする。
他方ポリマー=武士は悪即斬、死んで当然とバッサリ。
またテッカマン=城二は鉛筆を自分に預けろと言ってくる。
あとキャシャーン=鉄也は徘徊していたのを笑が回収、アニメ以上にショタっ気が強調されている。
我の強い4人が笑を中心に何とか機能しているという感じです。

itf-c1-1707.jpg

itf-c1-1714.jpg

学園ヒーローズ。
健は笑の叔父として同居。
武士は同じマンションに住んでいるご近所さん。
鉄也は同い年の親戚として笑と同じ学校に通学。
城二は教師として笑の学校に赴任。
何か逆ハーレムみたいな流れになっていますね。

アニメとの違い。
上記の感想を見ての通り、何から何まで違います。
何と言っても笑の容姿や性格が真逆。
美人だけど冷めた現代っ子だったアニメ版。
対して漫画版はかわいい系の明るくて正義感溢れる少女。
他人がどうなろうと関係ない、なんて言いません。
強盗事件の時も子供を庇っています。
テッカマン曰く「自分たちの世界にはめったに見ないいい瞳をしている」
平和な世界の前向きな少女という位置づけです。 

父親は海外在住で話も出来る、少なくとも今時点で「最低」ではありません。
笑はマンションの管理人をしており、武士にとっては大家さんです。
そして健との関係。
アニメ版:「おっさん」呼ばわり、世代ギャップもあって不仲。
漫画版:助手を申し出て常に一緒に行動しており、特に親密。
アニメ版と漫画版は全然別の「Infini-T Force」として楽しむのが吉ですね。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#アニメITF)


 

Powered by amaprop.net

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5344

コメント(2)

それは原作ではなく、コミカライズです。あの作品はメディアミックスで複数のメディアを使って作品を
展開していくようです。まあけものフレンズみたいな感じかな。
原作はあえて言うなら4つのタツノコアニメかな。

コミカライズでしたか。
アニメとの時間差は媒体の差でしょうか。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net