ふらいんぐうぃっち(6)[石塚千尋] 先輩魔女「鹿角小夜」登場!メールがとってもフレンドリー。

| コメント(0) | トラックバック(0)

魔女が目立っちゃダメでしょ!
ガードの緩い真琴に警告に来た一見風紀委員みたいな鹿角先輩。
実はとっても面倒見が良い。
そしてメールだと絵文字使いまくりでファンシー爆発しています。 

今回は魔法を使う機会が多かったですね。
あとこれまであまり描写されていなかった真琴たちの学園生活が描かれています。
教師も生徒も現代っ子という感じで「田舎っぺ丸出しキャラ」とか居ませんね。

お祝いはモツ!?
初めて魔法が使えるようになった魔女はお祝いされるそうです。
モツをやろうと言い出した圭、お赤飯じゃないんだ
女の子のお祝いにしてはおっさんチック。
どうも東北だからという訳ではないみたい、倉本家オリジナル風習かな? 


この話で犬養が秋田出身という事が分かりましたね。
秋田美人!と一同納得。
そして変身したのが秋田犬というのにも納得。
つまり今は秋田犬美人という訳ですね。
庭で焼き肉出来るとか羨ましい。
しかも参加者が女性ばかりで美女美少女揃い…私は圭になりたい。 

那央の日常が崩壊していく。
杏子、ひな、犬養。
モツパーティーに参加したことで人外の知り合いが増えましたね。
挙句彼女自身が鹿角から魔女と勘違いされているのが笑えるwww
そして那央パパには圭と良い仲と勘違いされている始末。

あとは茜の瞬間移動に対する倉本母の疑問。
不法入国にならないのか?
実は魔女協会が各国と交渉済みで魔女の瞬間移動はフリーパス。

ピンポイント雪景色。
7月に雪なんて青森じゃ日常…そんな訳あるか!
しかもこの雪倉本家にしか降っていない、100パー魔法ですね。
そしてやって来たのはスコップ持ったイケメン。
見た目は怪しくないけれど、挙動が怪しい。
千夏にすらバレバレです。

実は彼こそ夏の運び屋。
春の運び屋よりは怪しくありません。
尤も本来の姿はやっぱり人外なんですが。
但し仕事は春の運び屋の方が出来るみたいですね。
寝坊で季節おかしくしちゃダメだろと。 

神隠しの原因は500種類!
そんなのどうやって特定するんだろう。
真琴の次の仕事は夜になると迷路になる商店街の原因究明。
方向音痴にやらせるとか正気か。
但しコンビでの仕事と言う事で一安心。
その相棒こそ先日知り合った鹿角先輩。
そのうち犬養と仕事する機会もあるのかな。 

一通り調査を終えると先輩がググってる!
魔女がネット使うのが何ともシュール。
真似して「魔女のすゝめ」で検索したら「美魔女のすすめ」というアンチエイジングサイトが出て来たOrz。

いい先輩→かわいい先輩。
真琴は箒忘れてコーンバーで飛んだり捕獲に失敗したりとダメダメです。
先輩かなりイラ付いているかと思いきや説明不足を詫びてくる。 
でも真琴が先ほどのサイトで解決法を見つけちゃう。

先輩も結構うっかりさん。
と思ったら知っていたけどやりたくなかったそうで。
捕獲に使う虫がダメでした。
むしろ都会っ子の真琴が虫とか全然兵器なのが不思議です。 
というかミミズ見てたらラーメン食べたくなっちゃう真琴って何なの。 

あと1巻で2期来るか?
アニメ「ふらいんぐうぃっち」はコミックス第3巻と半分+オリジナルで構成されていました。
つまり第7巻まで出れば第2期が出来るのではと期待しています。 

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#flyingwitch #ふらいんぐうぃっち)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5310

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net