ふらいんぐうぃっち(4)[石塚千尋] Part2 ここからアニメ未放送です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふらいんぐうぃっち(4)


Part1に戻る

基本的に。
私はアニメから入った作品の原作を、アニメでやった所までしか見ません。
初見の感動って大事。
でも計算しちゃったんですね。

・アニメで消費したのは原作の3.5巻まで。
・第2期は7巻ぐらいまで出ないと作れない。
・ふらいんぐうぃっちのコミックスはおおむね6話収録。
・ふらいんぐうぃっちは月刊誌に隔月掲載なので年6話。
・つまりコミックスは1年に1冊しか出ない。
・現在の刊行は…第5巻まで。

第7巻までおよそ2年→うん待てない、見よう。
悲観的ですが第2期があるという保証もないですし。

新キャラはアダルト。
修行中の魔女には担当官が付く。
真琴が初めての報告会に赴きます。
女子高生が夜中に徘徊…良いんだろうか。
待っていたのはバイクとタバコが似合う大人の女性・アキラ。
どうやら横浜からの旧知の人物みたいですね。

どんな裁定が下るかと思ったら概ね良好という評価。
遊んでいるだけ→楽しい人生が魔女を育てる。
いいなそれ。
あとアキラは犬養の担当でもあるとか。
美人で実力もあるのについてない。
魔女の良し悪しに美人って関係あるのかな?
そりゃー美人に越したことは無いけど。
あと茜には担当官って居るんだろうか、既に一人前?

犬養と夜のドライブ。
真琴はドラゴンボールが好きなんでしょうか。
誰も居ない→フュージョンのポーズ。
どっこいドライブ中の犬養に見られてしまった。
因みに彼女、夜間大学に通っているようです。
犬になってから編入したとしたら苦労が忍ばれます。

夜の海で戯れる2人の美女、絵になる光景ですが無茶苦茶寒かった模様。
そこに現れた「浜辺兎」なる珍獣。
チトがハマベーと命名。
カチーナの一種、というのが分からなかったので調べました。
要は精霊ですね。
中々可愛らしいですがアルを一飲み。
チトに食われそうになったりハマベーに食われたりと大変ですね、アル。


これは…使い魔フラグ?
使い魔って動物以外でもOKなのかは分かりません。
髪ほどいた千夏って別人みたい。
ボールかと思ってハマベーで遊んでいたら手を食われた。
実際に食べられてはいないけど取れない=手がボール。

まるでキン肉マンの超人です。
「ジャンクマンはどうやってメシを食うんだろう」状態の千夏。
片手だけですが不便そう。
でも目覚めたハマベーとは意気投合。
いちおう魔女見習い、もしかしたら使い魔になるのかな。

公式サイトウィキペディアニコニコ大百科公式Twitter(#flyingwitch #ふらいんぐうぃっち)

関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5148

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net