ダンジョン飯 3巻[九井 諒子][ビームコミックス] ファリンとマルシルの出会い、そしてナマリとの再会。

| コメント(1) | トラックバック(0)

ダンジョン飯 3巻


死亡パーティー。
人間の男女は恋人同士なのかな。
あとコボルドが可愛い、他のファンタジーじゃ大抵悪役なのに。
こいつらがどうライオスたちと絡むのかと思ったら死にかけてるの助けられただけ。
全滅するわ人魚の歌声にハマるわとライオス達以上に弱っちい印象。
よくここまで来られたな。

アニサキスにご用心。
この世界ではクラーケン=巨大イカなのね。
こんなのよく生きていけるな、ダンジョンの湖どれだけ深いんだ。
見た目がイカなら弱点もイカだ!とセンシが一撃。
当然食います、食いでがあります。
でもダイオウイカって不味いらしいので、クラーケンも不味いのでは。
そう思ったらそうだった。
寄生虫まで食っちゃうのには驚いたけどこちらは美味。
しかし油断大敵、別の寄生虫にあたってしまったライオス。
作中では言及してないけどあれアニサキスですよね。

ファリンとマルシル。
ライオスの妹にしてマルシルの友人・ファリン。
重要人物だけど出てきてすぐ食われたのでその人物像が今一わからない。
そんな彼女の学生時代が描かれていましたね。
今じゃ想像もつかないけど、才女として持て囃されていたマルシル。
一方ファリンはドン臭くてちょっと浮いている感じの子。
周囲の評価は高くないようですが、マルシルが彼女の隠された能力に気づくと。

ウンディーネと言えば。
美しい女性をかたどった水の精霊というのがお約束。
でもこの漫画じゃ凶悪な水玉モンスター。
強力な水鉄砲でマルシルの太腿貫通させたのにはビビった。
何とか助かったけど魔力もない上負傷したマルシル。
レバーばっか食わせると「他の所も食わせろ!」と抗議。
意外と元気だった。
そもそもエルフが肉食…てツッコミは今更か。 

ナマリとの再会。
ここで出くわしたのが嘗ての仲間ナマリの居るパーティー。
ファリンが食われた後に抜けちゃった2人のうちの1人。
抗議するマルシルだけどタダで命張る方が珍しい。
冒険者は食うためにダンジョンに来ているので。
マルシルほど入れ込んでは居ないけど、一応心配はしている。
思ったほど薄情じゃなかった。
尚いま1人のシュローはファリンにベタ惚れだったそうで。
ファリンってマルシルよりモテるのか。
もっと強いパーティーに入って助けようとしているのかな。

テンタクルスにご用心。
触手というと女性冒険者にエッチな事をしてくれる男に取って夢の様な存在。
しかしこの世界では毒持ったクラゲのそれ。
なので捕まると大変です。
対策の鍵はテンタクルスと共生?している大ガエル。
その皮には触手の毒が通らない。
着たら可愛い、というライオスの説得に応じたマルシル。
いざ着てみると…。
ゴメン、笑いしか出なかった。
しかも生乾きで着ちゃったので脱げない。
この先ずっとこのままってマジか。
トイレどうするんでしょうね。

尚、2月15日に第4巻が発売だそうです。

公式サイト / 原作公式サイト(1巻2巻) / ウィキペディアニコニコ大百科 / 公式Twitter(#)


関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5019

コメント(1)

・歌う人魚

ローレライですね……ライオスが歌って撃退(汗つ。ここでポイントになるのが哺乳類の他にも魚類がいる……DQで例えるのならマーマン系ですね。海藻が生えているのも面白い設定ですね。


・寄生虫もウナギサイズ

クラーケンといっても大き過ぎる……マルシムの水上歩行で水中に潜れなくしてセシルが仕留めました。それにしても寄生虫もでかくなるんですね。


・迷宮も生態系

マルシムとファリンは同じ学校に通っていたんですね……ファリンのダンジョニウム、先生は何処で採取したかピンとくるでしょうね。ダンジョンを人為的に構成出来るらしいのでこの迷宮の異常さをピンと来る訳です。


・カエルスーツ

テンタクルスは刺胞があるので触れると皮膚が腫れる、オオカエルの皮膚は大丈夫……チルチャックのおかげで攻略法が見つかりました……

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net