棺姫のチャイカ(2)[榊一郎/茶菓山しん太] 嘗てトールはセクハラボーイだった。 - こいさんの漫画・ライトノベルの感想

棺姫のチャイカ(2)[榊一郎/茶菓山しん太] 嘗てトールはセクハラボーイだった。

| コメント(0) | トラックバック(0)


良いじゃないか減るもんじゃなし。
そういってハスミンの胸を揉んでいた。
その時のイメージが今でもアカリに残っていたとしても不思議じゃないかも。
しかし明るくエッチな思い出を語りたかった訳じゃない。

アキュラの里で乱波師修行に明け暮れていたトール。
数少ない楽しみがハスミン達行商人の訪問。
殺しの腕を自慢して戦場の話を聞きたがるトール。
「戦うために」育てられているので、それが変だと知る由もない。

chaika_c2_180.jpg

俺は世界を変えたい。
ところがある日行商人が賊に襲われ、ハスミンも子供もろとも惨殺されてしまう。
子供を生きた証と言っていた彼女の生きた証は残らなかった。
じゃあトールの生きた証はというと、乱波師としての人生を全うする事。
しかし戦争が終わって乱波師は用済み。
戦えるならどこだって良い、この腕を発揮する場所が欲しいと。
チャイカの依頼を受けた理由が分かりましたね。

棺がネック。
襲撃するならトールとアカリ二人でいい、チャイカ増して棺セットとなると足枷が二重。
しかし欲しいものが分からない、見ればわかるという曖昧なもの。
大変だろうと思ったら警備が薄く侵入は思ったより容易かった。
それもそのはず、アバルト伯爵は魔術師であり、呪文詠唱無しで部屋の物を自由自在に動かしトール達を襲う。
やはり大戦の英雄半端ない。
そう思ったら秘密があった。
チャイカが欲する「もの」を使って得た力だった。

チャイカどうした。
目的の「もの」を見つけてからのチャイカがおかしいですね。
アニメにはなかったトランス状態に入っています。
チャイカの中に別の意思が存在するんだろうか。 

ジレット隊襲撃。
なんとか回収したのは「人の左手」らしきもの。
ただでさえ怪しい任務がものすごくきな臭くなってきた。
ここでジレット隊が襲ってくると。
アニメでは傭兵ニコライとトールの激しい戦いがあったシーン。
しかし漫画ではチャイカとアカリを逃がしたのちトールが投降。
予想外の展開です。

ヴィヴィの百面相が楽しい。
捕虜になったせいでトールとジレット隊とのやり取りが増えていますね。
特にヴィヴィ。
乱波師風情がと見下す姿勢は変わらない。
でも暗殺者の方が突っ込みどころ満載だろと。
自称「正義」の組織がヴィヴィ連れているだけで説得力皆無です。 

「もの」の扱いが雑なのは変わらない。
ジレット隊に言われて棺の中から「もの」を取り出すトール。
そのまんま蹴り飛ばした。
アニメでも転がしたり盾にしたりと見ながらヒヤヒヤしてたけどまたこんな扱い。
つくづくケースが頑丈で良かった。
そしてここからトールとニコライの戦いが始まった。
正面切っての戦いは乱波師に取って分が悪そう。

そう思ったらアカリのハンマー食らってニコライダウン。
手段を選ばない、実に乱波師らしい戦い方です。
蹴り飛ばした「もの」はジレット隊が探してくれる。
こっちはニコライを人質にして交換を持ちかける。
ホント主人公らしからぬ主人公ですね。

公式サイト公式サイト(原作) / ウィキペディアニコニコ大百科 / 公式Twitter(#棺姫のチャイカ #棺姫のチャイカAB #chaika_anime) / Gyao!


新しい記事: 棺姫のチャイカ(3)[榊一郎/茶菓山しん太] チャイカと「もの」の正体!水着に水浴びもあるよ!!

古い記事: 棺姫のチャイカ(1)[榊一郎/茶菓山しん太] 漫画版は原作準拠、そしてアカリが色っぽい!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4731

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

レビュー作品一覧

あいうえお順です

ピックアップ

Powered by amaprop.net