ダンジョン飯 2巻[九井 諒子][ビームコミックス] ゴーレムが欲しくなる!そしてオークがエルフを襲わない理由。

| コメント(3) | トラックバック(0)

ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)


迷宮地下三階はモンスター食に不利。
ゾンビにスケルトンにゴーレム。
食えるモンスターが少ないから…と思いきや、
魔法嫌いのドワーフ・センシが「ゴーレムは素晴らしい」と絶賛。
土…つまり畑になるから。
そんな事思いつくのセンシだけ。
害虫や泥棒は自動で撃退するし、水分補給も勝手にやってくれる。
種さえ植えれば勝手に育つ最高の農場という訳です。

因みに文字「EMETH」を刻むタイプじゃなくて、人形型の「核」を埋め込むタイプ。
ここに命令を書き込んで動かすと。
巻末の「モンスターよもやま話」で製造過程のエピソードが出るのですが、
誤作動したゴーレムの文字間違いを納期までに必死で直す様が、
デスマーチに突入したプログラマーみたいで笑えた。

オークの襲撃だ!
彼等もまた地下の住人であり、センシの取引先なんですが切羽詰っているそうで。
元々は地上に住んでいたのですが、人間やエルフに追われ迷宮入り。
見た目が悪いけど可哀想な境遇なんだろうか。
そんな事はなかった。
彼等の主要産業は略奪と殺戮。
種族単位で「北斗の拳の悪党」なんでそりゃ追われる。

またオークに捕まるとエルフのマルシルの身が危ないのではと心配になります。
エロアニメだと襲われるのが定番です。
オーク目線だとエルフはとんでもないブサイクに見えるそうで。
価値観の違いで助かりましたね。

マルシルも染まってきた様で。
嘗てモンスター食に最も難色を示していた彼女。
真珠ムカデを食い千切る様はなにか吹っ切れた感じがします。
今回ケルピーの脂肪から石鹸を制作。
食事ではありませんが、彼女なりにダンジョン生活がこなれてきた模様。
寝ている時のストレートロング。
顔を洗っている時のオールバック。
色々な髪型が見られるのも第2巻の魅力ですね。
あとチルチャックからどんくさと呼ばれているのには笑った。

ミミックはヤドカリだった。
ドラクエだと宝箱に目と歯しか描いてない擬態モンスター。
箱を殻に見立てたヤドカリ風生物でしたね。
こちらチルチャックのトラウマ。
過去罠解除に失敗して何度も殺された経験があるから。
生き返れるとはいえ殺されるのは嫌でしょうね。
そのチルチャックの秘密が明らかとなりました。 
御年29歳…意外とオッサン。
でもマルシル(エルフ)とセンシ(ドワーフ)からは「子供じゃん」と逆の感想。
おまえら(特にマルシル)一体いくつなんだ!?
実は最年少だったリーダーのライオスがその後、チルチャックに慣れない敬語使うのが可笑しかった。 

公式サイト / 原作公式サイト(1巻2巻) / ウィキペディアニコニコ大百科 / 公式Twitter(#)


関連記事

 

Powered by amaprop.net

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4511

コメント(3)

・ゴーレムは動く畑?

その手があったかと思う人とスコシマテに分かれますな。最も手入れの時は少々コツを要する模様ですな……うん(汗)。許可が無い魔法生物の起動は違反(=今では殆ど禁止されている)ですがセシルは“土を掘り返して元に戻しているだけ”……脱法魔法生物って言う事か。この作品は再現不可能なモノばかりですが野菜オンリーなのでできそうですね。

ただゴーレムが減っている事が問題になってますが誤作動の問題が大きいのか……確かに文字の間違いを修正するシーンを見るとシステムエンジニアの皆さんは明日は我が身とおもっているかも。


・宝虫

要は宝飾品や硬貨に偽装した虫系モンスターです。当然ながら喰えます……DQシリーズの人食い箱系は宝箱に偽装したモンスターの代表格ですが宝飾品に偽装したモンスターっていませんね。コイン虫は地上でも食されるけどコレクターも存在するとか……綺麗なモノだと稼ぎになりそうです。

繁殖方法がミミックに卵を産みつける……DQにこれが居なくって良かったと思いますよ。

・無国籍風聖水

しかも冷気でアイスに(大汗)、これは幽霊の代わりに雪や氷で代用する事で実現可能ですね。宝虫はゼリーで代用すれば再現出来るかも。


流石にコイン虫の偽装っぷりは出来過ぎだと思ってしまいました。
肖像まで再現て。

こいさん

返信どうもです。


コイン虫程チートなモンスターはないですね……これは誰が産み出したのかもポイントになりそう。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net