南Q阿伝(6)[光永康則] これでラスト!?もうちょっと見たかった...。 - こいさんの漫画・ライトノベルの感想

南Q阿伝(6)[光永康則] これでラスト!?もうちょっと見たかった...。

| コメント(0) | トラックバック(0)

南Q阿伝(6)<完> (シリウスKC)


赤パンツ=グレタだけじゃなく黒パンツ=令裡もキタ!
ついに怪物王女からメインキャラ参戦。
令裡は吸血鬼=長寿なんで怪物王女の未来ネタでも変わらずに出てくる、
所謂狂言回しみたいな役割担ってましたね。
それだけにスピンオフ出演もしっくり来ます。
そして令裡VS銀子の一触即発のやりとりがまんまリザとのそれ。

巨大隕石、いや渡来神が落ちてくる!
最後だけあってラスボスっぽい話。
エヴァのサハクィエルみたいですね。
あまりのデカさ、何より宇宙から飛来してくるんじゃ太郎のパンチも届きません。

これに対し南久阿の取った策は…文字通り我が身を削る+これを神様総出でお手伝いという壮絶なもの。
うーん、ラストなのに太郎の出番がない。
そして南久阿は去った。

南久阿無くとも。
その意思を継ぐものは居る!
とばかりに渡来神対策に奮闘する太郎や神々。
引き篭もりの大神=多分アマテラスも重い腰を上げた様で。
これこそ南久阿が望んだ日本のあるべき姿なのか。

わりと纏まったオチだけど南久阿が居ないのはやはり心残り。
…と思ったら意外な形で復活です。
まあ神が簡単に死ぬわけありませんよね。
そんでもって、
日本と渡来神の戦いはこれからだ!
という所でおしまい。

敵の秘密とか太郎の色恋とか。
渡来神が宇宙人なのか地球上の侵略者なのか分からないまま。
そして菜柚に銀子に祝詞に先生と、作品を彩った女性陣とのロマンスも未消化。
打ち切りというよりも作者がスパッと切り上げちゃった様に思えます。
いつか第2部を描いてくれないものでしょうか。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#)


新しい記事: とめはねっ!鈴里高校書道部(1)[河合克敏] 部活の魅力が伝わる漫画は見てて楽しい。

古い記事: 怪物王女(19)(20) 戦いの果て、姫が選んだ道は。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4009

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

レビュー作品一覧

あいうえお順です

ピックアップ

Powered by amaprop.net