南Q阿伝(5)[光永康則] 日本の妖怪モノなら雪女が味方にならなきゃね!そして祝詞が覚醒...したのか? - こいさんの漫画・ライトノベルの感想

南Q阿伝(5)[光永康則] 日本の妖怪モノなら雪女が味方にならなきゃね!そして祝詞が覚醒...したのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

南Q阿伝(5) (シリウスコミックス)


銀子トランクス状態。
夢であって夢でない。
戦って勝たないと結果が影響しちゃう謎の夢。
9年後の世界では太郎も南久阿も祝詞はじめ南代家の面々も全員死亡。
生き残っているのは銀子だけという有り様だった。
全裸(乳首あり〼)で悔しがっているのでリアクションに困るんですがそうなんです。
こちら「ドラゴンボール」でZ戦士が人造人間に殺されちゃった未来っぽいですね。

そこに太郎が颯爽と現れる。
お前は死んだはずじゃ…。
なんて銀子感動しそう、もしかしたら抱きついちゃうかも。
…まあそうはならなかったんですが。
何故かと言うと太郎の姿がちょっと変わっていたから。
しかも笑える方に普通じゃないんです。

残念なお知らせです。
この巻にはみんなの憧れの的・お色気教師容子先生が登場しません。
その代わり、というには補って余りあるキャラクターが登場します。
新登場じゃなくて再登場。
嘗て北海道で遭遇した「ハワイアンロシア雪女」です。
南久阿は「白魔」と呼んでいますね。

しかしながらまた残念なお知らせがあります。
連れているのがビキニトップ&ジーンズというエロ過ぎる雪女軍団じゃない!
代わりに雪男=イエティ達を連れて来た。
実はこれ白魔が渡来神に乗っ取られたという暗喩。
つまり操られているんですね。

ライバルで味方。
ここで特筆すべきは銀子の熱い?友情でしょう。
白魔によって氷漬けにされた太郎を全裸で抱えて逃げてくる。
凍りついた太郎のせいで皮膚がベリベリと剥がれる重傷を負いながら。
ここまでされりゃ普通の男なら惚れる、あいにく太郎は凍らされていたので知らないんですが。

その後南久阿の攻撃まで時間を稼ぐのですが、これ何か元気玉みたいですね。
こうして正気に返った白魔は「ヴェラ」という本名を名乗って去っていく。
…と思ったら南代神社にやって来た。
ハワイアン改めコートに超ミニスカという新コスチュームで。
上と下の露出度が逆転しましたね。
因みに足元の白いブーツも魅力的です。
以後付かず離れずの共闘関係と相成りました。
皮肉を言いながら助けてくれる所がピッコロとかベジータを彷彿とさせます。

見える、祝詞にも南久阿が見える!
但し太郎と接触している時限定。
発見したのは銀子ですが、何で分かったんだろう。
そもそも最初に見えた時は太郎と祝詞くっついていません。
…ひょっとして、ベッドを使いまわしたから?
間接接触もOKという事でしょうか。

つまり最初っからくっつけば見えていたという話なのかな。
そんな訳で初めて対面する南久阿と祝詞。
最も過去既に出会っているらしいのですが。
ともかくも南久阿を見るために太郎とくっつく機会が増えそうですね。
そうなるとなまじ覚醒(=太郎と触れる必要なし)しない方が良いのかな。

スリーダブリュのちっぱいもあるよ!
尋ねた太郎たちを全裸で迎える幼女。
見た目が子供なので銀子と違い、乳首は隠されています。
そして白魔改めヴェラのおっぱいにミニスカとお色気は十分…に思えますが物足りない。
パンチラが少なかった、と言うか殆んど無かったのが残念。

銀子がおっぱい要員を務める一方で、南久阿や祝詞そしてモブキャラが頻繁にパンチラを披露。
このセオリーは是非とも守っていただきたい。
因みにヴェラはパンツ履いているのかな?
当初履いていたロングスカートのスリットがあまりにも深いのではいてない疑惑があります。
新コスチュームのミニスカが余りにも眩しかったのでそんな事を考えてしまいました。
という所で続きます。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#)


新しい記事: にゃんこい!(1)[藤原里] 普遍的なマドンナと斬新な幼馴染。

古い記事: 南Q阿伝(4)[光永康則] 怪物王女キャラ大幅増量!そして着々とフラグが立ちつつある祝詞。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3725

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

レビュー作品一覧

あいうえお順です

ピックアップ

Powered by amaprop.net