南Q阿伝(3)[光永康則] ふんどし南久阿そして全員水着だワッショイ! - こいさんの漫画・ライトノベルの感想

南Q阿伝(3)[光永康則] ふんどし南久阿そして全員水着だワッショイ!

| コメント(0) | トラックバック(0)


JCの神がふんどし一丁!
祭りに出現した荒神を鎮めるのは分かりますが、何故か南久阿が半被=ふんどし姿に。
他にふんどし姿の女性は居ません、つまりこれは南久阿の趣味か。
(注:女人禁制だからです)
惜しむらくは丸出しになったお尻があまり見えない事。
南久阿が神輿に登る時近くに居た男衆が羨ましいですね。

因みに「特殊な方法で」荒神を撮影したポラロイド。
恐らくスタンド「隠者の紫」を使ったに違いありません。
ちょこちょこジョジョネタが出てきますね。 

ロリに若い娘そして熟女とよりどりみどり!!
太郎縁の女性陣が大集結して一路海へ。
無論男は太郎だけという羨ましすぎるシチュエーション。
ちなみにこの作品では、
子供サイド=中学生以下=貧乳
大人サイド=高校生以上=巨乳

と住み分けがキッチリしています。

容子先生、多重子さん、祝詞、銀子が並ぶ水着シーンは迫力満点。
無論全員ビキニです。
海が初めての銀子もビキニ、子持ちの人妻である多重子さんもビキニ。
太郎の無自覚なセクハラを警戒する容子先生もビキニで自慢のスタイルを披露。

そんな中で一人バツの悪そうな表情をしている祝詞(勿論ビキニ)が印象的。
彼女もかなりの巨乳です。
でも他の三人が爆乳揃い。
ともかく圧倒されること請け合い。
これで平静を保てる太郎って本当に高校生なんだろうか。 

吸血鬼グレタ・ルゴシュ登場。
基本的なお話は渡来神に操られた荒神を鎮めるというものですが、今回はちょっと違うシチュエーションがありましたね。
吸血鬼騒動で出会ったグレタ・ルゴシュ。
「怪物王女」に登場したグレタにそっくりですね。
同一人物なのかスターシステム(つまり別人)なのか。
南久阿自身もそうですが、設定が多少異なるのかもしれません。
渡来神のみならず怪物サイドの干渉が有るのかも気になります。

一体誰がヒロインなんだろう。
出てくる女性キャラの多くが太郎を意識している様ですが、基本太郎は朴念仁。
メインヒロインが誰かというとまだ分かりませんね。
そもそもカップルを云々する漫画じゃないのかもしれませんが。

多重子さん(叔母)
流石に無いでしょうか、子持ちの人妻ですし。
むしろ那由の方が太郎に熱視線という感じがしますが、如何せんまだ幼い。
母が美人でスタイル抜群なんで、将来性は限りなく有望でしょうが。 

容子先生
何かと太郎とのエロToLOVEるに巻き込まれるマドンナ先生。
今回何と太郎とキス?してしまいました。
(本人は「当たってない!」と頑なに否定)
今のところエロ坊主扱いですが、何故か接点ができてしまう所が運命的かもしれません。

大神銀子
今のところ物理的にも精神的にも太郎と最も近い存在。
よくじゃれ合っていますし、共に渡来神と戦う仲。
でもどっちかというと年頃の男女というより親友・悪友みたいなノリです。

巨大な狼に変身する為全裸になるという素晴らしい設定のお陰で頻繁にヌードが登場。
祭りの回ではドジから観衆の前で全裸を披露しちゃったみたいです。
そのシーンが回想でも無かったのが悔やまれます。

一応本人も恥ずかしかったらしいのですが、何を思ったのか「私は生娘」と処女宣言。
単に自分も乙女だからと言いたかったのかもしれませんが、余計な想像が掻き立てられます。
また今回はお風呂シーンで乳首を大公開しています。
今後共銀子にはサービスを頑張って欲しいですね。

神代祝詞
今のところ扱いは悪いです。
太郎からは本当にただの同級生としか見られていないフシがあります。
一方の祝詞は祖母が婿に欲しい宣言に顔を赤らめたり、一緒に海へ行く際もじもじしていたりとかなり意識しているフシが有る。
彼女は南久阿が見えるようになってからが本番じゃなかろうか。
巫女の家系ながら霊力が未熟なのか、祝詞は現在南久阿が見えません。

当然太郎が渡来神と戦う場面に居合わせることもありません。
でも将来はどうか?
何かのきっかけで霊力が発動して太郎との関わりが増えるキャラ。
そんな将来性を感じます。

因みに彼女テニス部だそうです。
いつかスコート姿を披露してくれる事も合わせて期待したいですね。

南久阿
何と言ってもメインは彼女…なんですが、ヒロインとは違う気がする。
これは主従関係。
「怪物王女」の姫&日郎と一緒ですね。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#)


新しい記事: 南Q阿伝(4)[光永康則] 怪物王女キャラ大幅増量!そして着々とフラグが立ちつつある祝詞。

古い記事: 南Q阿伝(2)[光永康則] 幼女も狙われている!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3710

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

レビュー作品一覧

あいうえお順です

ピックアップ

Powered by amaprop.net