怪物王女(17)(18) 激突、フヒトVSギリアム。 - こいさんの漫画・ライトノベルの感想

怪物王女(17)(18) 激突、フヒトVSギリアム。

| コメント(0) | トラックバック(0)

●怪物王女17

怪物百物語。
怖い連中が怖い話って何か珍妙ですね。
因みに紗和々も同席していますが、退席させて蚊帳の外に置くのが面倒になったのかな。
紗和々も紗和々で喋るふくろうが居てもあんま気にしてないっぽいですし。
しかし紗和々のパジャマ姿はエロティック。
ネグリジェでもないのに色気あり過ぎですね。

寂れた集落に被り物殺人鬼。
時々このネタ出てきますね。
全部別件らしいですが、作者が好きなネタなんでしょうか。
姫たちを見た犯人が「あんな上玉めったにない」と言ってます。
殺害するのに上玉も何もあるのかな。
それとも殺す前に「あれやこれや」するつもりなんだろうか。

まあ並みの怪物に怪物王女とのその一行がやられるはず無いのも毎度の通り。
正直王女が一番人間っぽいですね。
一時的にとはいえ銃で脚撃たれて行動不能でしたし。
あと蠅男も息が長いですね、そんでもってミカサの妹との交流もよく続いてるな。
片っぽ化け物なのに妙に微笑ましいです。

真面目っ子ギリアム。
隕石に付着した謎の生物を調査。
怪物がメインですが、宇宙人やUMAネタも多いですね。
ここで行方不明になったギリアムを探す姫一行。
敵なのに…と思ったけど同盟結ぶ話も宙ぶらりん。
一時休戦しての捜索みたいです。

ゾロゾロと王族が集結する中でやはり最強っぽいフヒトが構わず中に入っていった。
そこにギリアムからの攻撃。
まさかの遭難に見せかけた待ち伏せだった。
四人がかりでも勝てるか怪しいのに、単独で挑むとは無謀な。
そう思ったら色々罠を張っていましたね。
ここで何と鋼鉄の箱にフヒトを封印することに成功。
上にはフラテリスMKIIが乗って脱出不可能。
ギャグみたいだけどギリアムは真剣です、という所で続きます。

●怪物王女18

キン肉マンのフェイスフラッシュを思い出す。
宇宙生物と融合してフヒトに戦いを挑むギリアム。
そしていつの間にか融合しちゃったシャーウッド。
しかしフヒトはあれぐらいじゃやられない。
逆にガスを吹き飛ばし、宇宙生物化した二人は大ピンチ。
ここで姫は不死鳥モードでシャーウッドを浄化。
何かもう万能、キン肉マンのフェイスフラッシュみたい。
一方でギリアムは死亡してしまった。
何で方っぽだけダメだったんだろ、融合が深すぎたのかな。

そしてこれまでちょこちょこ登場していた元エミール配下のキザイア。
主を失って彷徨う人狼。
てっきり誰かに操られているのかと思ったけど、実はエミールが不死鳥化したことで、
主が死んだんだけど死んでない。
というややこしい状態にあったみたいですね。 

これは極楽?それとも地獄?
日郎が学校から戻らない。
実はブッチーと校内で怪奇現象に遭遇していた。
学校の七不思議をモチーフにしたような襲撃を受けるわけですが、半裸の女子生徒が包丁持って襲いかかってきた。
パンチラどころかパンモロ&ブラモロ。
これまでほぼ令裡限定だったお色気シーンが大量発生して嬉しいやら怖いやら。

そしてこの騒動の黒幕は前にも出た目玉ミミズ。
何か地球を支配するとか言ってたんだっけ。
一方でブッチーの中にも宇宙から飛来した精神生命体(第15巻参照)が眠っている。
それが一時的に目覚めて目玉ミミズ瞬殺。
最後はまたも令裡に血を吸われて下僕化しましたが。
その後「貴方は私の召し使い」と令裡が言ったので遂にブッチーも人外になったのかと思った。
実際はノートという弱みを握ったから、一応まだ人間みたいですね。

ファラオの逆襲。
最初の頃姫が大量のミイラ&ファラオの軍勢に攻められたことがあった。
その仲間が仇討ちにやってきた模様です。
彼らにとっては撃退した姫だけじゃなく、操ったシルヴィアも復讐の対象。
でもあれってシルヴィアの仕業だったのかな。
当時囚われの身じゃなかったっけ。

ミイラになったシルヴィアの姿はショックでかかった。
因みに姫もミイラ化してたけどこっちは映さないんですね。
そんでもって駆け寄ったシャーウッドが触ると姫の首がポロリ。
おい、これじゃ戻っても死んじゃうんじゃないの。
幻術であることを祈るばかりです。

やがて古代エジプト式の裁判が始まると。
魂を測りに乗せて羽より重かったら地獄行きって奴です。
これに最初に望んだシルヴィアが何と不死鳥モードに。
エミール、フヒト、姫に続いてシルヴィアも身につけたのか、という所で続きます。 

ここまでの王位争奪戦。
未来の結果はパラレル扱いという事で算入しません。
尚、赤背景は既に死亡した王族です。 

王子
第一王子…フヒト。お付きの人造人間(犬型ですが)フラング。
第二王子…ギリアム、宇宙生物と融合するもフヒトに敗死。お付きの人造人間フラテリス。
第三王子…サリエリ。4年前に姫を狙って博士に殺される。お付きの人造人間フランツェル。
第四王子…エミール、病没。お付きの人造人間フランダース。
第五王子…セブラン。姫との決闘で死亡。お付きの人造人間フランツ。

王女
第一王女…シルヴィア。お付きの人造人間フランセット。
第二王女…姫、本名リリアーヌ。お付きの人造人間フランドル。
第三王女…シャーウッド。姫と戦って降参(真の敗北かは不明)し現在同盟関係。お付きの人造人間フランシスカ。

公式サイト(漫画)公式サイト(アニメ) / 公式サイト(OAD) / ウィキペディア / 公式Twitter(#)


新しい記事: 南Q阿伝(1)[光永康則] 日本は狙われている!

古い記事: 怪物王女(15)(16) 遂に判明したデュケーンの正体。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3441

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

レビュー作品一覧

あいうえお順です

ピックアップ

Powered by amaprop.net