パパのいうことを聞きなさい! 6(集英社スーパーダッシュ文庫) - こいさんの漫画・ライトノベルの感想

パパのいうことを聞きなさい! 6(集英社スーパーダッシュ文庫)

| コメント(0) | トラックバック(0)

待ってましたの莱香さん回!
祐太の憧れの人物でありながら、謎の多かった莱香に遂にスポットが当たります。才色兼備のほぼ完璧超人ながら超の付く変人である彼女はどんな育ち方をしたのか。

祐太の三人の姪にばかりご執心で男に興味が無いのでは・・・。
しかし前回合コンに乱入したこともあり、若干の変化が見られる気がします。

ガンバレ祐太
いつも無表示で何を考えてるか分からない人ですが、最近どうも上の空。
何か悩みを抱えている様子の莱香に、思い切って話しかける祐太。
北村みたいにスマートじゃありませんが、一生懸命好きな人の力になろうという姿勢は良いですね。


そんな祐太を自分の家に招待する莱香。
祐太の天にも昇る気持ちが伝わってくる様です。
そして彼女がどういう環境で育ったかが明らかとなります。

莱香の気持ち
学者の両親を持った為、常に「合理的な理由や説明」を求められる生活。
愛情が無かった訳ではありませんが、結果彼女は感情を持たないまま成長してしまった。
泣いたり笑ったりする他者を羨ましいと思いつつ、自分には出来ない。
だからロ研に入って観察し、結果自分は可愛くないと思っている。

更に祐太も気にしていましたが、学年が上がると校舎が変わってしまう。
離れ離れになると祐太や、祐太の家族と接する機会が当然激減するでしょう。
これが嫌だったのですが、そこに合理的な理由が見いだせなくて悩んでいた。
当たり前です、その感情に理由なんてありません。

そんな彼女が三姉妹との触れ合いで流した涙。
可愛い髪飾りを付けて「今日だけ四姉妹」にも挑戦。
まだ表情が固いですが、彼女の心では確実に変化が起こったみたいです。

そして莱香は決断する
実家を出て小鳥遊家の近くに引っ越しました。
今までは学校が一緒でしたが、今度は自宅が近くなる。
そこに合理性はまったく見出せない。
私がそうしたいから。
ご近所さんとなり、祐太と姪たちは嬉しいやら困ったやらで次回です。 

これを待っていた
既存キャラそれも主人公憧れの女性の掘り下げは是非やって欲しかった。
正直遅かったくらいです。
この作品では姪の三姉妹にスポットが当たるのは必然でしょう。 
何しろ一緒に暮らしているのですから。

しかし祐太が恋焦がれる女性は無視しないで欲しい。
そんな想いがありましたので、今回の内容には大満足です。
美羽「莱香さんが叔父さんと結婚したら、本当の四姉妹になるんですよね」
莱香「それも、いいかも」

祐太が聞いたら狂喜しそうです、実際見てるこっちもニヤけてしまいました。
前回はオマケの★4つでしたが、今回は文句なしの★5つです。 

あとは前回で初登場した同級生「菅谷ミキ」のビジュアルが挿絵になっていました。
予想したイメージよりかなり可愛い子だったのでビックリ。
莱香とは対極的なキャラクターですね。 

公式サイト / ウィキペディア

新しい記事: れでぃ×ばと!(電撃文庫)[著]上月 司/[絵]むにゅう

古い記事: パパのいうことを聞きなさい! 5(集英社スーパーダッシュ文庫)

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/872

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

レビュー作品一覧

あいうえお順です

ピックアップ

Powered by amaprop.net