俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる (GA文庫) [文庫]

| コメント(0) | トラックバック(0)

●売れ方がアレに似ていた
裕時 悠示 (著), るろお (イラスト) によるライトノベル作品です。

この作品、とにかく売ってなくてびっくりしました。
そこで浮かんだのは「そんなに面白いのか 」
ではなく「また盗作じゃないのか」。

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」再びと言うのを想像したわけです。
幸いにもそんな心配は無く、人気があって売れていたみたいです。 

●恋愛アンチ
主人公「季堂鋭太(きどう・えいた)」はありがちな「察しが良い割に好意には異常に鈍い」という性格ではありません。両親が大恋愛の末結ばれたにも拘らず、泥沼の夫婦喧嘩を経て離婚。
その上双方息子を捨てて出て行ったという経緯から「色恋なんて幻想」と、激しく恋愛を憎悪しています。

お約束として幼馴染の女の子「春咲千和(はるさき・ちわ)」が居るのですが、前述の理由から幼馴染どまりです。 

●ワケアリ美人の告白
そんな彼はある日学年一の美少女「夏川真涼(なつかわ・ますず)」から付き合って欲しいと告白される。
告白を本気と受け止めず、また恋愛への拒絶反応もあって当然お断り。
しかし彼女には主人公にNOと言えない奥の手があった。 

●恋愛アンチに絡んでくるワケアリ美女と幼馴染の修羅場
嫌々付き合い、拒否することも出来ず、幼馴染には八つ当たりされる。
女難の相に見舞われた男の話です。 

文体は意味不明過ぎずクド過ぎず読みやすいので文字がスッと頭に入ってくる感じです。
また最近の傾向として中二病キャラや秋葉ネタで読者の気を引くラノベが多い中、それを前面に押し出していないところに好感が持てます。

●絵は普通
変じゃないけど特別上手と言う訳でもない。
このイラストで売れているのだからある程度内容で勝負出来ていると思えます。

●ジョジョネタ多すぎる
一方で「ジョジョの奇妙な冒険」から借用したネタが多いのが気になります。
ジョジョ好きと言う設定は分かりますが、いくらなんでも使いすぎ。
パロディと言えばいくらでも借用して良いのか、荒木飛呂彦に一言断ったほうが良いのではと思ってしまう程です。

また第1巻は盛り上がりましたが、この設定でシリーズ化して盛り上げていけるのかが疑問です。
何しろ彼は恋愛アンチ、新キャラが登場して言い寄って来ても答えは「NO」でしょう。
既存キャラの掘り下げだけでどこまで行けるのか。

●アニメ化前提?
たった1巻発売しただけなのに、既にドラマCD(6/29)の発売が決定。
この作品に掛けるGA文庫の並々ならぬ力の入れようを感じます。 
最短で3巻ぐらい発売したところでのアニメ化を狙っているのかもしれません。 

6/15には第2巻が発売予定。
こちらの内容で真価が試されそうです。 
★は4つといたします。 

GA文庫 / 公式サイト公式Twitter / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

新しい記事: 僕は友達が少ない 6(MF文庫)

古い記事: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫) [文庫]

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/545

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net