▼チェックしているサイトの最新記事

▼連絡事項

<2017.9.15 お知らせ>
リンクの色を変更、未読・既読の区別を明確にしました。

<2017.9.9 お知らせ>
Zenbackを廃止しました。

<2017.8.31 お知らせ>
グローバルメニュー「こいさんの過去アニメの感想」を廃止しました。

<2017.8.29 お知らせ>
独自ドメインへの変更に伴うCGIの不具合を修正しました。
コメント、トラックバック、検索等が利用可能になりました。

<2017.8.25 お知らせ>
独自ドメインに変更した影響で、コメント、トラックバック等のCGIに不具合が生じております。 現状どちらも受け付けられない状況です。
ご迷惑をおかけしますが改修までもう少しお待ち下さい。

<2017.8.17 お知らせ>
独自ドメイン「http://koisananime.com/」を取得、以後このURLで運営します。
旧来ドメインhttp://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/もそのまま使えます。

<2017.8.16 お知らせ>
「トップページ」の記事一覧をサムネイル付きに改修しました。
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/をご参照ください。

<2016.10.24 お知らせ>
Twitterの新アカウントを取得、相互リンクサイトを全て巡回しフォローし直しました。
但しツイッターに辿りつけなかった分がいくらかあります。
こちらについてはお手数ですが新アカウントへのフォローをお願いします。
詳細はこちらをご参照ください。

<2016.10.18 お知らせ>
どうやってもTwitterが復旧しないので、新しいアカウントを取得しました。
新アカウント:https://twitter.com/mtt5130man
旧アカウント:https://twitter.com/mtt5130
になります。埋め込みユーザータイムラインも差し替え済みです。

<2016.10.02 お知らせ>
数日前よりTwitterが使えなくなり、更新情報がツイートされません。
現在回復に向けて作業中です。
詳細はこちらをご参照ください。

<2016.05.26 お知らせ>
サイトのレイアウトを変更しました。
チェックしているサイトの最新記事、連絡事項→ヘッダーに組込
ガイドライン一覧→タイトル削除のうえフッターに組込

<2015.04.07 お知らせ>
Googleのポリシー対策の為、修正に時間が掛かると思われる記事を削除しました。
適切な修正を施した後再公開を目指す予定です。 ご不便をお掛けしますが今しばらくお待ちください。

<2014.08.20 お知らせ>
サイトの大幅な改修を行います。Googleのポリシー対策の為です。
詳細はこちらをご覧ください。
改修の間、記事が見られなくなる場合があります。
何卒ご了承下さい。

<2014.08.17 記事削除>
『マケン姫っ!』関連記事を削除しました。

<2014.01.16 リンク追加>
ピックアップに「2014年 冬アニメ」を追加しました。

<2013.12.07 リンク追加>
相互リンクに「アニメだけが救い」を追加しました。

<2013.10.14 リンク追加>
ピックアップに「2013年 秋アニメ」を追加しました。

<2013.07.10 リンク追加>
ピックアップに「2013年 夏アニメ」を追加しました。

<2013.07.07 リンク追加>
相互リンクに「閑話休題 -intermezzo-」を追加しました。

<2013.07.04 リンク先変更>
相互リンク「あきひろのアニメニュース」のリンク先を変更しました。

<2013.07.04 リンク追加>
相互リンクに「会長のおすすめアニメレビュー」を追加しました。

<2013.07.04 改修終了ページを再公開>
詳細は「放送終了アニメ」やTwitterをご参照下さい。

<2013.06.23 コメント規制が解除されました>
対策とプロバイダへの連絡を経てようやく規制解除。
現在ブログにコメントが可能な状態です。
詳細はこいさんのブログ作成記
プロバイダから「サーバーに負荷をかけております」とメールが来てコメント不可になった為対策。
プロバイダから「サーバーに負荷をかけております」とメールが来てコメント不可になった為対策2~解決編~。
をご参照下さい。

<2013.04.14 現在コメントできない状態です。>
プロバイダよりコメント機能に制限が付けられました。 大量のスパムコメントが送られた対策との事です。 詳細は「【ロリポップ!】サーバーに負荷をかけております~大量のスパムメールでコメント制限が掛かった。」をご参照下さい。


Powered by amaprop.net

こいさんの漫画・ライトノベルの感想 (最新30件)

1  2  3  4  5  6  7

冷徹サラリーマン、神の怒りで幼女に転生。ぱっと見ギリシャ神話のゼウスですね。十戒なんて言われても日本にその宗教信仰してる人あまり居ません。畑違いの神にあーだこーだ言われてもポカーンです。 転生先は…20世紀初頭?お約束の中世風ではありませんでした。尤も似ているというだけで別世界です。何故なら魔法があるから。某国によく似ている帝国に少女ターニャ・デグレチャフとして転生したサラリーマン。性別を変えられたのは嫌がらせでしょうか。他方で魔法というギフトをくれた理...

>> 続きを読む

タツノコ版アベンジャーズ。最初アニメオリジナル作品かと思っていました。既にコミックスが4巻まで出ている、漫画原作だったのか。内容が全然違う、ハッキリ言って別物。なのでここで紹介しても問題無いだろう、と思ってのレビューです。 他に「原作:小太刀右京」というところに興味を引かれました。・機動戦士ガンダムAGE (1)スタンド・アップ (角川スニーカー文庫)こちらの作者ですね。 明るくて前向きな少女・笑。差出人不明の「ポシビリティ・ペンシル」が送られて来る事で物語が始まり...

>> 続きを読む

テリヤキと牛丼?感想というよりアニメ版との比較がメインになります。今回のお話は、 6.テリヤキ7.エビフライ8.チョコレートパフェ9.カレーライス10. カレーライス再び11.オムライス12.牛丼 6と12はアニメ未放送の話ですね。テリヤキはアニメでやると思っていたのですがやらず終い。牛丼はアレッタの就職活動に絡んだお話。 テリヤキは分かっている。まずご飯に味噌汁と漬物を嗜む。一汁一菜というやつです。次にテリヤキと清酒を賞味する。最後にミニテリヤキ丼で締め。テリヤキ...

>> 続きを読む

アニメで知り、Web版を読み、遂にコミック版に手を出してしまいました。・アニメ版のレビューそのうち文庫版も読んじゃいそう。元々Webサイト「小説家になろう」で掲載されていたものが文庫化され、更にアニメ&漫画化されたものです。 冒険しない異世界モノ。舞台は食堂で、主人公は洋食屋の店主。他の異世界モノと違うのは、店自体は日本にあるという事です。週に一度「ドヨウノヒ」だけ扉が異世界と繋がり、アチラの住人がやって来てメシを食う。その為魔王を倒したり戦争したりという話は基本あ...

>> 続きを読む

ふらいんぐうぃっち(6) 魔女が目立っちゃダメでしょ!ガードの緩い真琴に警告に来た一見風紀委員みたいな鹿角先輩。実はとっても面倒見が良い。そしてメールだと絵文字使いまくりでファンシー爆発しています。  今回は魔法を使う機会が多かったですね。あとこれまであまり描写されていなかった真琴たちの学園生活が描かれています。教師も生徒も現代っ子という感じで「田舎っぺ丸出しキャラ」とか居ませんね。 お祝いはモツ!?初めて魔法が使えるようになった魔女はお祝いされるそうです...

>> 続きを読む

だって表紙がそれっぽい。ところがそうは問屋が卸さない。夢遊病患者みたく外にふらふら出て行ったファリン。その先にはダークエルフ!?しかもファリンを知っている様で。 陛下探索の任務はどうしたとか言ってます。食べられていたのに何言っているんだろう。実はファリンじゃなくてファリン再生の元になった「ドラゴン」に言っていたんですね。そしてファリンは逆らえない模様。このダークエルフこそ迷宮の主・狂乱の魔術師。それってラスボスじゃないのか。ライオスたちが駆けつけるもののファリンと分...

>> 続きを読む

真琴が15歳って未だにピンと来ない。19歳位に見えますからね。因みに茜は20歳以上(飲酒しているから)なので5歳以上年上になります。並ぶと年子っぽいのにかなり歳が離れていますね。好物の芋ってジャガイモかさつまいもかどっちだろう、女の子だから後者かな。  ハマベーはあの後海に帰ってしまったようですね。居着くかと思ったらそうでもなかった。まあ茜みたくいつの間にか居着く可能性もありますが。 真琴の初仕事。「協会」から真琴に仕事の依頼が舞い込んだ。アキラさんに経過...

>> 続きを読む

・Part1に戻る 基本的に。私はアニメから入った作品の原作を、アニメでやった所までしか見ません。初見の感動って大事。でも計算しちゃったんですね。 ・アニメで消費したのは原作の3.5巻まで。・第2期は7巻ぐらいまで出ないと作れない。・ふらいんぐうぃっちのコミックスはおおむね6話収録。・ふらいんぐうぃっちは月刊誌に隔月掲載なので年6話。・つまりコミックスは1年に1冊しか出ない。・現在の刊行は…第5巻まで。 第7巻までおよそ2年→うん待てない、見...

>> 続きを読む

アニメはこの第4巻の半分まで。先を知りたくない人のために、感想を分割します。 今回はアニメでやった所までです。  魔女のローブが小さい。長さ的にはそうでもないけど腕まわりが窮屈。多分胸が成長したからじゃなかろうか。新しいローブ作りのため、布を買いに行く真琴。やっぱり魔女は手作りに拘るんですね。茜は通販で買ってる。訂正、人それぞれ。 迷わず到着!人に道聞いたのはノーカンなのか。かなり安かったということで多めに購入。鶴の恩返しよろしく「開けて見ないで...

>> 続きを読む

ケーキ食べたくない?(奢るとは言ってない)。教えるから食いに行け、というのが茜流。ところが辿り着いたのはあばら屋。ここで二礼二拍一礼すると、なんということでしょう。綺麗な洋館に変身。魔女の魔法が神社の参拝で解除されるって妙な気分です。そして普通の人には絶対に見つけられない喫茶店…よく潰れないな。 幽霊にイタズラしたり魔女を取り違えたり。真琴の鬼畜天然ぶりが遺憾なく発揮されていましたね。見えない魔女が見える魔法陣。これ「夏目友人帳」の多軌透を思い出しまし...

>> 続きを読む

ばっけ(ふきのとう)の話はこの巻に収録。アニメでは第2話で放送、前倒ししてたんですね。 犬養登場。桜祭りで出会った占い師。客が真琴と知るや個人情報聞きまくり。正体は犬の獣人…じゃなくて元は人間。茜の作った変身チョコでこんな姿になったそうで。夜だけ元に戻るって狼男の逆パターン。 私が直します!姉の失態は私の失態も同じ。責任感あるように見えて、人体実験への欲望が隠しきれていない。やはり真琴も魔女なんですね、考え方が。茜は天才と誉れ高い魔女、他方真琴は駈け出...

>> 続きを読む

今までダンジョン飯を食ってきたのは何の為。ドラゴンに食われたファリンを、消化される前に助け出す為に他なりません。いよいよその時、物語のクライマックスです。正直もっと引き延ばすと思っていた。だってこれやったら話が終わる…この時はそう考えていた。  どうやって竜を倒して…倒した?そもそも竜に勝てるのかと思ったらライオス達過去に倒したことあるの。ドラゴンスレイヤーじゃん。ゲテモノ食ってる珍妙なパーティーと思いきや相当の腕っこき。但し離...

>> 続きを読む

※TV版より先の話ですので、ネタバレが嫌いな人はスルーして下さい。 菅野直と山口多聞。同じ時代の漂流者、でも生前面識は無かった様で。他方で同時代と言っても仇敵である明智惟任光秀が廃棄物の指揮官として出陣。信長はまだ光秀が来たことを知らない、会った時が楽しみです。というか光秀が廃棄物に馴染むのが早い。日本人はともかくジャンヌやラスプーチンまでが一目置く態度。結構カリスマあったんだろうか。  黒王の正体は?キリストだキリストに見せかけた別の人だと色々言われてい...

>> 続きを読む

死亡パーティー。人間の男女は恋人同士なのかな。あとコボルドが可愛い、他のファンタジーじゃ大抵悪役なのに。こいつらがどうライオスたちと絡むのかと思ったら死にかけてるの助けられただけ。全滅するわ人魚の歌声にハマるわとライオス達以上に弱っちい印象。よくここまで来られたな。 アニサキスにご用心。この世界ではクラーケン=巨大イカなのね。こんなのよく生きていけるな、ダンジョンの湖どれだけ深いんだ。見た目がイカなら弱点もイカだ!とセンシが一撃。当然食います、食いでがあります。でも...

>> 続きを読む

アニメが面白かったので原作を購入。今回も「逆輸入」パターンです。と言っても内容大分忘れたのでかなり新鮮な気分で見られました。またアニメは端折っているらしい&途中までしかやってないので、続きも楽しみ。・山田くんと7人の魔女ちなみにアニメの感想はこちらです。 優等生と落ちこぼれ。主人公の山田竜は問題児。勉強は出来ない、生活態度は悪い。高校生になれば面白くなると思っていた、なのに面白く無いとやさぐれていると。お前のせいだろ。他人や学校が面白くしてくれると思うのが甘い。挙句僻...

>> 続きを読む

時は宇宙世紀0090年。「機動戦士ガンダムZZ」と「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の間のお話。つまりシャアもアムロもまだ生きている時代ですね。ジオンの兵器体型の全貌を解明しようとするFSS(ファイブスター物語ではない)。ここに所属するレッド・ウェイラインが主人公です。 プラモ売る企画再びかな?元々ジョニー・ライデンは「機動戦士ガンダム」に登場しなかったキャラクター。バンダイがプラモ売る為にMSVというラインナップを立ち上げ、エースパイロットを水増し。その設定で出てき...

>> 続きを読む

アニメが面白かったので原作を購入。という訳で感想というよりアニメとの比較がメインです。都会から田舎に魔女修行にやって来た木幡真琴。思い浮かぶのはやはり「魔女の宅急便」ですね。ほのぼのとした日常にちょっと不思議な事が巻き起こる。漫画の王道である「日常+非日常」が程よくブレンドされた作品です。 雰囲気から勝手に「月刊アフタヌーン」連載だと思っていたら、コミックスが小さくてビックリ。少年コミックスサイズで、別冊少年マガジン連載だったんですね。パッと見絵柄は蛋白。アニメではお...

>> 続きを読む

囚われのコダマを救え。という訳でVENUSと対決することになったマケンキ。姫神の名に恥じぬ囚われの姫っぷりですね。ここから学園ドタバタものから本格バトル物に変わっていく、少年ジャンプな展開になるのかな。 服ビリビリキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!美少女バトル物のお約束。戦うと服が破れて行くという素晴らしい展開です。しかし惜しむらくはバトル。使い手がいちいち技を説明して攻撃するという残念なもの。範囲とか弱点分かっちゃうだろそれ。最初どんな能力か分からな...

>> 続きを読む

一般誌だから。これまでお風呂シーンでもポッチの部分は湯気で隠されていた。でも今回普通に出てますね。どこまで出していいものか。これまで様子見していたんでしょうか。さらに第3巻では「体くらべ」と称してヒロインのスリーサイズを公開。これまで以上にサービス満点の内容となっています。  ミネルバ・マーサ到着。他の連中より遅れてもう一人VENUS隊員がやってきた。一見儚げな美少女、でも中身おっさんぽい。男が女に手を出したら問題ですが、同姓なら問題ない!(※ダメです)そ...

>> 続きを読む

二巻で表紙になった理由。今回春恋の真価が見られるからでしょうか。前巻でタケルとコダマがキスしてしまったことから怒り心頭。タケちゃんは弟みたいな幼馴染(なのに何故イライラするの)。今更何言ってんでしょうね、この人。 そんな彼女ですが八マケン最強の攻撃力を持つ魔剣ムラクモの所有者。つまり作中最強キャラという事になりますね、今のところ。そんな強いのいきなり出していいのか、もうちょっと引っ張ったほうが良くないか。なお不機嫌はタケルのほっぺにチューで直った模様。口じゃなくても...

>> 続きを読む

1  2  3  4  5  6  7

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

2017 夏アニメ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ 新発売