▼チェックしているサイトの最新記事

▼連絡事項

<2017.12.04 お知らせ>
11月28日頃、数時間に渡りサイト閲覧が出来ない障害が発生しました。
詳細は「MT5:403エラーが出てサイトが見られなくなった!→回復までの道のり。」をご参照下さい。

<2017.11.11 お知らせ>
独自ドメイン取得によるリンク&RSSの変更願いで各サイト様を行脚中です。
詳細は「独自ドメイン習得によるリンク変更&RSS変更のお願い。」をご参照下さい。

<2017.11.10 お知らせ>
Google翻訳を導入しました。 日本語のほか英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語そしてアラビア語の機械翻訳が可能です。
詳細は「Google Translate:Google翻訳で外国人は来るのか?」をご参照下さい。

<2017.11.07 お知らせ>
サイドバーに「海外の反応」「海外の反応動画」を追加しました。
詳細は「▼記事▼:海外の反応を見るのが好きなので。」をご参照下さい。

<2017.9.15 お知らせ>
リンクの色を変更、未読・既読の区別を明確にしました。

<2017.9.9 お知らせ>
Zenbackを廃止しました。

<2017.8.31 お知らせ>
グローバルメニュー「こいさんの過去アニメの感想」を廃止しました。

<2017.8.29 お知らせ>
独自ドメインへの変更に伴うCGIの不具合を修正しました。
コメント、トラックバック、検索等が利用可能になりました。

<2017.8.25 お知らせ>
独自ドメインに変更した影響で、コメント、トラックバック等のCGIに不具合が生じております。 現状どちらも受け付けられない状況です。
ご迷惑をおかけしますが改修までもう少しお待ち下さい。

<2017.8.17 お知らせ>
独自ドメイン「http://koisananime.com/」を取得、以後このURLで運営します。
旧来ドメインhttp://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/もそのまま使えます。

<2017.8.16 お知らせ>
「トップページ」の記事一覧をサムネイル付きに改修しました。
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/をご参照ください。

<2016.10.24 お知らせ>
Twitterの新アカウントを取得、相互リンクサイトを全て巡回しフォローし直しました。
但しツイッターに辿りつけなかった分がいくらかあります。
こちらについてはお手数ですが新アカウントへのフォローをお願いします。
詳細はこちらをご参照ください。

<2016.10.18 お知らせ>
どうやってもTwitterが復旧しないので、新しいアカウントを取得しました。
新アカウント:https://twitter.com/mtt5130man
旧アカウント:https://twitter.com/mtt5130
になります。埋め込みユーザータイムラインも差し替え済みです。

<2016.10.02 お知らせ>
数日前よりTwitterが使えなくなり、更新情報がツイートされません。
現在回復に向けて作業中です。
詳細はこちらをご参照ください。

<2016.05.26 お知らせ>
サイトのレイアウトを変更しました。
チェックしているサイトの最新記事、連絡事項→ヘッダーに組込
ガイドライン一覧→タイトル削除のうえフッターに組込

<2015.04.07 お知らせ>
Googleのポリシー対策の為、修正に時間が掛かると思われる記事を削除しました。
適切な修正を施した後再公開を目指す予定です。 ご不便をお掛けしますが今しばらくお待ちください。

<2014.08.20 お知らせ>
サイトの大幅な改修を行います。Googleのポリシー対策の為です。
詳細はこちらをご覧ください。
改修の間、記事が見られなくなる場合があります。
何卒ご了承下さい。

<2014.08.17 記事削除>
『マケン姫っ!』関連記事を削除しました。

<2014.01.16 リンク追加>
ピックアップに「2014年 冬アニメ」を追加しました。

<2013.12.07 リンク追加>
相互リンクに「アニメだけが救い」を追加しました。

<2013.10.14 リンク追加>
ピックアップに「2013年 秋アニメ」を追加しました。

<2013.07.10 リンク追加>
ピックアップに「2013年 夏アニメ」を追加しました。

<2013.07.07 リンク追加>
相互リンクに「閑話休題 -intermezzo-」を追加しました。

<2013.07.04 リンク先変更>
相互リンク「あきひろのアニメニュース」のリンク先を変更しました。

<2013.07.04 リンク追加>
相互リンクに「会長のおすすめアニメレビュー」を追加しました。

<2013.07.04 改修終了ページを再公開>
詳細は「放送終了アニメ」やTwitterをご参照下さい。

<2013.06.23 コメント規制が解除されました>
対策とプロバイダへの連絡を経てようやく規制解除。
現在ブログにコメントが可能な状態です。
詳細はこいさんのブログ作成記
プロバイダから「サーバーに負荷をかけております」とメールが来てコメント不可になった為対策。
プロバイダから「サーバーに負荷をかけております」とメールが来てコメント不可になった為対策2~解決編~。
をご参照下さい。

<2013.04.14 現在コメントできない状態です。>
プロバイダよりコメント機能に制限が付けられました。 大量のスパムコメントが送られた対策との事です。 詳細は「【ロリポップ!】サーバーに負荷をかけております~大量のスパムメールでコメント制限が掛かった。」をご参照下さい。


Powered by amaprop.net

こいさんの漫画・ライトノベルの感想 (最新30件)

1  2  3  4  5  6  7  8

尚ガールかもしれません。今回はアニメ未放送・放送済み半々くらいでしょうか。感想は一部のエピソードを抜粋しています。  肝試しアニメ見た時ゴミ箱の蓋かと思っていましたが、原作では高木さんが「フリスビー」言ってますね。 ここがデートスポット云々言った兄...
>> 続きを読む
アニメ未放送話を含みます。でも1話完結の話が多いので、ストーリー漫画ほど気にならないですね。アニメで初見の感動を味わいたい場合はスルーして下さい。印象に残った話をかいつまんで紹介します。 ・雨宿り多分連載時にはカラーだったんでしょうね。見たかったら見てもいい...
>> 続きを読む
例によって逆ルート。アニメから原作に流れた口です。全部アニメでやった内容(6話まで)なので同様にアニメから入った人にもネタバレはありません。 隣の席の高木さんが西片をからかってくる。止せばいいのに対抗した西片は返り討ち。こんな感じの話がいくつも入っています。...
>> 続きを読む
新米姉妹のふたりごはん1 3大欲求を扱う漫画は売れる。食欲性欲物欲。実際グルメ漫画とか食レポ漫画多いですよね。親同士の再婚で突然姉妹になってしまったサチとあやり。子供っぽいけれど姉のサチ。大人っぽいけれど妹のあやりと同い年なのに逆の印象。戸惑いながらも仲良く...
>> 続きを読む
Infini-T Force3 未来の描線 キャシャーンのエミ好きが異常。三者面談で天井から覗いている。城二の「事件にはエミが関連している」という発言にブチギレ。 見た目が少年という事もあり、惚れている様に見える。 その三者面談がなんともシュール。...
>> 続きを読む
宝石の国(4) アニメ11話でここまでやったので閲覧。次が恐らく最終話…5巻途中までしか見られ無さそうです。我慢せずに読んでしまうか、或いは2期でやるまで封印するか、そこが悩みどころ。  フォスが…変わってしまった。遅れ...
>> 続きを読む
Infini-T Force2 未来の描線 正義性の違い。ミュージシャンが音楽性の違いで解散することがありますが、ヒーロー達は正義性の違いで不協和音。間を取り持つエミの苦労が忍ばれます。あとキャシャーンがエミ第一主義なのが笑える。 またヒーロー達はエミの世界...
>> 続きを読む
宝石の国(3) フォスのデビュー戦。これが散々な結果でした。アメシスト達があっさり月人を撃破、流石に剣の達人だけあります。どうやら新型らしく、金剛先生を呼んでくるようフォスに指示が飛ぶ。フォス動けない。これが油断だったのか、巨大なハサミでアメシスト一網打尽。...
>> 続きを読む
宝石の国(2) 寝ていて「何故起こさない!」とか。金剛先生パワハラ気質あるんでしょうか。吸収されていたせいかカタツムリ語が分かるようになったフォス。なお本名は「全アドミラビリス族を束ねるウェントリコスス王」だそうです。ホンマかいな。ようやくスキルを身につけて...
>> 続きを読む
宝石の国(1) 逆ルートです。アニメで気に入って原作を買いました。なおアニメでやった所までしかレビューしないので、原作未読の方はご安心を。目次の宝石たちのカラー集合画像にひときわ目を引く子が居ます。赤毛パーマのロングヘアー、アニメじゃまだ出ていませんね。 最...
>> 続きを読む

はたらく魔王さま! (3) 焼肉屋なんて贅沢な。そう思ったら今回は時間帯責任者=店長代理に就任した真奥の昇進祝い。但し手放しでは喜べません。折しも近所にライバルの「セッタッキーフライドチキン」が開店。この大事なときに木崎さんは本社で研修。 店長代理・真奥貞夫...
>> 続きを読む
はたらく魔王さま! (2) ようやく敵の正体が明らかに。それは堕天使ルシフェルと大神官オルバ・メイヤー。片や魔王の元部下、もう一方は勇者の従者。何故対立する2人が手を組んで魔王と勇者抹殺に乗り出したか。こっちも魔王と勇者が呉越同舟状態ですが。魔王を倒したら勇...
>> 続きを読む
アニメ面白かった。ライトノベル原作のコミカライズで、アニメで知りました。こちらBD/DVDも売れたので2期を待っていました。…4年くらい音沙汰無し、原作のストックも十分なのに何でなんでしょうね。 正社員になって日本を支配しエンテ・イスラに攻めこむ...
>> 続きを読む
志願組と徴募組では馬が合わない。やる気が全然違いますからね。そんな訳であぶれた志願組のヴィーシャはターニャとペアを組むと。体育の「二人組みつくってー」で余った人が先生と組むのを想像します。そうでなくてもヴィーシャと組む人は居なかったかも。 普通ならこんな美少...
>> 続きを読む
山田くんと7人の魔女(11) 玉木がやられるのは計算のうち。魔女総出で白石(飛鳥)を確保する一方で宮村を伴って飛鳥(白石)を迎えに行く山田。今の状況白石にとって不安じゃない筈ありません。いきなり体が入れ替わって、飛鳥の家に監禁。能力じゃなきゃ犯罪ですね。&n...
>> 続きを読む
山田くんと7人の魔女(10) 会長と西園寺の秘密が明らかになりましたね。常に山田と敵対してきたかに見えた2人。そりゃ憎らしいったらありゃしなかった。しかし今回の話を読むとそうとは言い切れなくなりました。  早くしてと言われても。天下の往来でキスしろ...
>> 続きを読む
山田くんと7人の魔女(9) 記憶を失う前に山田が好きだった。そういうオチでしょ、それ以外あり得ない、頼んます(懇願)。山田に関する記憶が消され、山田絡みの事象は別人に改ざんされている。だからと言って好きな人まで宮村や椿にすり替わっているとか考えたくもありませ...
>> 続きを読む
山田くんと7人の魔女(8) 7人目の魔女は教師?この山田の予想はあっさり外れ。セクシー先生は居なかったのね(泣)。やはり姉の説得をとのたまう宮村ですが、山田完全にトラウマになっている。ちょっと普通じゃない、サイコ的な怖さがありますからね、ハサミ姉。 ...
>> 続きを読む
山田くんと7人の魔女(7) タイトルが「山田くんと7人の魔女」ですから。 キス占い(山田)。魔女関係者どころか不特定多数の相手とキスしまくりです。何でバレなかったのか、そして何故好評だったのか謎です。こちら猿島の能力を使ったものらしいですが、本人だったらもっ...
>> 続きを読む
山田くんと7人の魔女(6) 魔女の能力じゃなくて。・逆高校デビューした元ヤンキーが結構いる(山田、五十嵐、浅野等)。・いじめがよくある(被害者:白石、滝川、あと本人にも原因があるけれど山田等)。・校内で不正や事件が横行(山田や大塚のカンニング、滝川ノアの仲間...
>> 続きを読む

1  2  3  4  5  6  7  8

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

新発売アニメ